あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    1: 小豆大福 2018/01/23(火) 14:36:50.12 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://news.livedoor.com/article/detail/14197198/


    群馬県と長野県の県境にある活火山、草津白根山が23日午前10時頃に噴火し、気象庁は噴火警戒レベルを「3」に引き上げ、火口から2キロの範囲では噴石が飛散する恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。

    一方、山の近くにある草津国際スキー場では雪崩が起き、自衛隊員6人が巻きこまれたという。
    また、噴石の影響でスキー場の客など少なくとも15人がケガをし、山頂には80人ほどが
    取り残されているという。

    警察によると、23日午前10時13分に「草津白根山が噴火した」「草津国際スキー場のゴンドラに乗っていた人が、窓ガラスが割れケガをした」と110番通報があったという。消防によると、 スキー場のロープウエーの窓ガラスが噴石で割れ、乗っていた乗客がケガをするなど、少なくとも15人がケガをしたという。

    そのほか、スキー場の山頂の駅舎には80人ほどが避難し、現在も取り残されているという。
    一方、防衛省によると、付近で訓練をしていた自衛隊員6人が雪崩に巻きこまれたという。
    また、自衛隊員も噴石があたりケガをしているという。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516683266/
    1が建った時刻:2018/01/23(火) 12:55:59.48

    引用元: ・【草津白根山噴火】約80人がスキー場山頂の駅舎に避難し取り残されている模様★3

    この記事の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/23(火) 12:09:07.28 ID:CAP_USER9.net
    https://this.kiji.is/328362569895298145
    2018/1/23 11:39

     スピードスケート女子短距離で2014年ソチ冬季五輪代表の住吉都(すみよし・みやこ)選手が、20日に長野市内の自室で死去していたことが分かった。
    23日、所属先のローソンが明らかにした。30歳だった。死因などは公表していない。遺族の希望で葬儀・告別式の日取りなどは非公表。

     北海道出身の住吉選手は平昌冬季五輪代表の小平奈緒選手=相沢病院=と信州大で同級生だった。小平選手とともにソチ五輪に出場した。昨年12月末の平昌五輪代表選考会に出場したが、五輪切符を逃していた。

    no title

    引用元: ・【訃報】スピードスケート住吉選手が死去 30歳 女子短距離でソチ五輪代表

    この記事の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/21(日) 12:52:35.80 ID:CAP_USER9.net
    3

     世の中にはいくら科学が発展してもまだまだ不思議なことが沢山あります。偶然では片づけられない不思議な出来事や、行けば運が上がるという昨今はやりのパワースポットまで。特に土地に関しては「運気」を気にする人はいまだ珍しくありません。

     そんな土地に関する不思議について、不動産会社に勤務するTwitterユーザーの矢島さんが紹介し注目をあつめています。矢島さんはまもなく不動産業界から退くということで、思い出話としてこれまで経験した数々のとんでもトラブルを紹介しています。

    ■あくまで迷信だけれど……土地にまつわる不思議

     例えば、「(お客さんが)マンションの共有部の廊下で儀式開いてた」や、強烈な体験としては「包丁持って追いかけてきたオーナー」。さらに死体を発見したことなども……。全ての不動産会社でこういう体験があるわけではないとは思うのですが、語る思い出はいずれも強烈。

     そして今回最も注目されているのが「土地にまつわる不思議」。上司から「やめとけっていわれた場所」として5つの条件を紹介しています。

    ・水が流れ(概念)が悪い家。
    ・自殺・病死は別に良いけど、押し入り系の殺人事件の家。
    ・消防署、警察署、病院の直ぐ近く。
    ・自分の直感でヤバいと思った家、本能大切。
    ・寺は別に良いけど、神社の跡地だけはヤバい。神様系はマジでヤバい。

     水の流れは、例えば敷地に手入れされないまま放置された古井戸だとかある場所。これについては「水の流れは割と重要らしくて、水が流れず留まる家や部屋はやめとけっていう話を昔された。」とも語っています。

     水は一か所にたまると濁ると同じくで、不浄な場所には不浄なものがあつまり濁るという考え方もあるのでそういう概念から来ているのかもしれませんね。

     またこの中で最も興味を集めていたのは、「寺は別に良いけど、神社の跡地だけはヤバい。神様系はマジでヤバい。」という項目。これについてはいくつかのリプライが寄せられており、特にお寺生まれだという、たつ@トラック泊地提督【甲10】さんの意見「お寺は建物が仏様への窓口で土地はおまけ」「神社は建物がおまけで土地が本体」には千を超えるリツイートがつけられ、注目されていました。

     神社の場合には、石や山、場所などその場そのものをご神体としているところが少なくありません。いくら跡地といえど、場所を大切に残しているところも珍しくなく、建物はないものの「禁足地」として神社が管理していることもあります。土地や場所、そこにあるものが神様だとすれば確かに建物がなくなったとはいえ、神様はまだそこにいるという考え方もできますよね。

    ■迷信には先人の知恵が込められているのかも?

     今回記事化するにあたり、編集部に対し矢島さんは「あくまで迷信ですよ」とコメントしていますが、いくら元とはいえ神社の跡地にゴミをすてたり、粗相したりしてはいけないという戒めや、「こういう場所は少し騒がしいよ!」「前に悪い事があった場所は何かあったとき思いだし気を病むよ!」という警告が、こうした「迷信」には先人の知恵として含まれているのかな?そんな気がします。

     なお、矢島さんは今後の転職先について「次は私、オカルトや事件に巻き込まれない仕事するんや…丸の内のOLみたいになりたい。儀式に使われたカラスの死体の片付けしない仕事したい…」と希望を述べています……。

     普通そういう体験をする方がめずらしいので、「丸の内のOL」以外はほぼどの会社でも理想にかなうと思われますが、矢島さんはこうした経験を盛り込んだ実体験7割、創作3割の同人シナリオ作品『7割実話のCoC』を発表しています。現在DL販売されており、ブラック不動産屋の従業員となって、不思議な出来事を体験できるそうですよ。本作はシナリオ集『神様のおもちゃ箱』に収録。『やばみ卓通販』にて1000円で販売されています。ブラック不動産屋の従業員職が気になる方は、こちらでプチ体験してみるといいかも?矢島さんの気持ちがちょこっとでも分かるかもしれませんよ。

    おたくま経済新聞:https://news.nifty.com/article/technology/internet/12226-297675/

    ★:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516463718/

    引用元: ・【不思議】あくまで迷信だけど……不動産屋が語る「こういう場所はヤバイ!」 ★2

    この記事の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/21(日) 19:19:48.91 ID:CAP_USER9.net
    3

     米アップルが発売時期を繰り下げる程のこだわりを見せた「iPhone X(テン)」の不調が伝わって来た。
    初めて有機ELパネルを採用し、画面を拡大した上に顔認証を導入するという話題てんこ盛りの「iPhone X」が冴えない。

    【こちらも】iPhone X、過去最高に壊れやすいとの評価も

     「iPhone X」はスタートからケチがついた。iPhone 8と8プラスが17年9月22日に発売となったのに、「iPhone X」は有機ELパネルの量産立ち上げが難航して、発売が1カ月以上も遅れるという事態に見舞われたのだ。

     当時、発売の遅れが売れ行きに響くのではないかと危ぶむ声と、期待感が増大して販売に拍車がかかるのではないかという両方が囁かれていた。
    発売当初は律義なiPhoneマニアの喜びの声が紹介されるなど、上々の滑り出しと見られていたものの、好調だったのは発売月の11月だけで、12月中旬にはiPhone 8に抜かれるようになった。
    最新3機種の1月第1週の売上はiPhone 8が60%、iPhone X25%、8プラスが15%とその差は拡大している。

     iPhone Xは世界的にも不調で、アップルが年明けにiPhone Xの大幅な生産調整を行うという観測が流れている。

     不調の理由は11万円を超える高額な価格にあるとの指摘があり、有機ELも拡大画面も顔認証も購入意欲の盛り上がりにはあまり貢献していないようだ。
    中には「スティーブ・ジョブズならこんなモデルは出さなかった」との酷評まで聞かれ、アップルの企業イメージにまで陰りを落している。

     アップルはiPhoneの17年モデルで初めて有機ELを採用し話題作りをした上で、以後は全て有機ELに転換することも検討していたが、供給不安が拭えないことなどから18年モデルは有機EL2モデル、液晶1モデルとする方針だ。
    そして、液晶モデルに採用されるのがジャパンディスプレイ(JDI)が昨年9月26日に発表した新型液晶「フルアクティブ」になる模様である。
    「フルアクティブ」はスマホのフレームを僅か0.5ミリメートル程度に抑えられる最新液晶である。
    この「フルアクティブ」発表時には、中国スマホ大手の小米が旗艦モデル「MIX2」に採用を決定したほか、中国最大手の華為技術(ファーウェイ)も採用の見込みで、次期iPhoneへ採用されるか否かが、経営再建の重要なポイントであると見られていた。

     印刷方式で割安な有機ELパネルの量産技術を確立しながらも、量産設備への巨額投資資金に苦慮しているJDIグループにとって、アップルの「フルアクティブ」採用が有難い追い風になって欲しいものである。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14187047/

    【経済】ジャパンディスプレイ新型液晶が次期iPhoneに採用される見通し
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516501820/

    引用元: ・【経済】「iPhoneX」が予期せぬ不調 11万円を超える高額な価格が原因か

    この記事の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/21(日) 19:14:31.13 ID:CAP_USER9.net
    3

    大相撲の西十両8枚目の大砂嵐関(25)=本名アブデルラフマン・シャーラン、エジプト出身、大嶽部屋=が、無免許運転で追突事故を起こした疑いが浮上したことを受け、初場所9日目の22日から休場することになった。8日目までは1勝7敗だった。

    引用元: ・【NHK速報】大砂嵐が無免許運転で事故

    この記事の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/22(月) 12:09:00.17 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://www.nishinippon.co.jp/nnp/national/article/388127/

    神奈川県警に児童買春・ポルノ禁止法違反の疑いで逮捕され、その後釈放された島田正次元静岡県湖西市議(70)が、浜松市内に止めた車内から遺体で見つかっていたことが22日、捜査関係者への取材で分かった。死因は一酸化炭素中毒で、現場の状況から練炭自殺とみられる。

    捜査関係者によると、島田元市議は21日午前、浜松市の駐車場に止めた車の中で発見された。
    遺書の有無は明らかになっていない。

    島田元市議は昨年3月、当時中学3年だった少年に下半身を露出させた写真を撮影させ、LINEで送信させたなどとして今月10日、神奈川県警に逮捕された。17日に処分保留で釈放されていた。


    関連スレ
    【静岡】少年買春容疑で逮捕の湖西市議(70)が辞職 LINEで少年に下半身の画像を送らせ、別の少年にわいせつな行為も
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516203011/

    引用元: ・【社会】元湖西市議が自殺か。児童ポルノ容疑で逮捕後釈放。静岡県

    この記事の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/22(月) 07:07:55.27 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/k10011296791000.html

    本州の南岸付近を低気圧が発達しながら通過する影響で、22日は関東甲信を中心に大雪となり、東京23区など関東南部の平野部でもまとまった雪が降り積もるおそれがあります。気象庁は関東甲信では夕方以降の帰宅時間帯を中心に、交通機関に大きな影響が出るおそれがあるとして、警戒を呼びかけています。

    気象庁によりますと、前線を伴った低気圧が本州の南岸付近を発達しながら東寄りに進むため、西日本では山地や山沿いを中心に雪が降り始めているほか、東日本と東北では昼すぎから雪が降る見込みです。

    特に関東甲信では広い範囲で大雪となり、東京23区など南部の平野部でもまとまった雪が降って積もるおそれがあるほか、低気圧が通過する夕方から夜にかけて雪が強まる見込みです。

    23日朝までの24時間に降る雪の量は、いずれも多いところで関東甲信と東北で30センチ、中国地方と近畿、東海と北陸で20センチ、四国で15センチ、九州北部で10センチ、東京23区で5センチと予想されています。

    気象庁は夕方以降の帰宅時間帯に雪が強まることから、大雪や路面の凍結により交通機関に大きな影響が出るおそれがあるとして警戒するとともに、早めの帰宅を心がけるよう呼びかけています。

    また、国土交通省はふだん雪があまり降らない地域では、夏用タイヤのままの車も多いことから、大雪や積雪が予想される地域では不要不急の外出を控えるとともに、やむをえず車を運転する場合は冬用のタイヤやチェーンを装着するよう呼びかけています。

    一方、23日以降は冬型の気圧配置が強まり、上空に今シーズンいちばんの強い寒気が流れ込む見込みで、東北の日本海側と北陸を中心に雪を伴って非常に強い風が吹く見込みです。

    強い冬型の気圧配置は今週土曜日ごろにかけて続き、北日本から西日本にかけての日本海側を中心に雪が降り続いて大雪となるおそれがあるため、気象庁は23日以降、大雪や吹雪による交通への影響や暴風、高波などに警戒するよう呼びかけています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180122/K10011296791_1801220436_1801220437_01_03.jpg

    引用元: ・【天気】東京23区でも積雪(予想5cm)か 関東甲信中心に大雪のおそれ

    この記事の続きを読む

    このページのトップヘ