あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    海外NEWS

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 17:51:25.23 ID:CAP_USER9.net
    3強盗や万引き、暴行など犯罪にも様々な種類があるが、かなり悪質な迷惑行為を行う女性が指名手配されて話題になっている。

    なんでも、その人物は歩道でウンコをし続けた結果、「狂気のウンコ野郎」とのニックネームをつけられ、警察が必死の捜索に当たっているというのだ。

    ・他人の家の歩道にウンコをし続ける女性

    米ニュースサイト『Washington Post』によると、米コロラド州コロラドスプリングスに住むキャシー・バッドさんは、彼女の自宅前の歩道でウンコをし続ける女性に悩まされているとのこと。

    ある日、彼女の子供が歩道で排泄中の女性を目撃して、「ウンコをしている女の人がいる!」と母親の元へ報告しに来たのだとか。ビックりしたキャシーさんが慌てて外へ飛び出し、その女性に「私の家の前で、しかも子供達が見ている目の前で本当に排便したんですか?」と問い詰めると、「そうです。ごめんさない」と答えて走り去って行ったのだという。

    ・「狂気のウンコ野郎」とニックネームを付けて警察に通報!

    信じられないような出来事にショックを受けながらも、さすがに、こんなことは二度と起こらないだろうと思っていたキャシーさん。ところが、それ以降も続けて7週間もの間、少なくとも週に1回は歩道に排泄物を発見するようになり、ついにキャシーさんが犯人の姿をカメラにキャッチ! 

    その女性は、近所をジョギング中にキャシーさん宅の歩道で用を足している模様。そこでバッド一家は、彼女に「Mad Pooper:狂気のウンコ野郎」とニックネームを付けて警察に通報。

    ・逮捕されたら起訴される可能性も

    現在、“狂気のウンコ野郎” は警察により指名手配中で、逮捕された場合は、公然わいせつ罪と公共で脱糞した罪で起訴される可能性もあるそうだ。

    キャシーさんはメディアのインタビューに、「近くに公衆トイレや仮設トイレもあるのに、なぜ他人の家の歩道で排便をしなければいけないのか納得できない」と語っている。

    犯人の意図が全く分からないが、海外メディアは、「意図的な嫌がらせではないか」と報じていることを付け加えておきたい。

    ソース/ロケットニュース24
    http://rocketnews24.com/2017/09/25/958984/

    指名手配犯
    https://pbs.twimg.com/media/DJ6utk7VYAAbicO.jpg

    引用元: ・【海外】「他人の家の前でウンコをし続ける女性」が米で指名手配中 ニックネームは『狂気のウンコ野郎』・・・米

    【【指名手配】「他人の家の前で●●●をし続ける女性」が米で指名手配中 ニックネームは『狂気の●●●野郎』・・・】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 11:45:26.88 ID:CAP_USER9.net
    img_27829c3c2592d72905de6c92abf5c90262521アメリカのプロフットボールで一部の選手が人種差別への抗議として試合前の国歌斉唱で起立を拒んでいることに対して、トランプ大統領が連日、「国への侮辱行為だ」として非難を強めて選手の解雇などを求め、波紋が広がっています。

    アメリカのプロフットボールリーグ=NFLでは、去年から、選手の間で、警察官による黒人への暴行事件と人種差別への抗議として、試合前の国歌斉唱で起立せずに膝をつく動きが広がっています。

    これについて、トランプ大統領は22日、アラバマ州の集会で「完全な侮辱行為だ」と非難し「選手たちを解雇すべきだ」と主張しました。
    さらに、翌日の23日には、ツイッターに「国旗や国歌への侮辱行為を続けるなら解雇だ。ほかの仕事を見つけろ!」と書き込み、24日にも「NFLのファンが観戦に行かなければ変化が起きる」と投稿するなど、連日、非難を強めています。

    これに対して、NFLのグッデルコミッショナーは23日、声明で、「大統領の発言は対立を招く」と批判し、トランプ大統領の友人として知られるニューイングランド・ペイトリオッツのオーナーのクラフト氏も24日、「大変失望している。スポーツはこの国をまとめ、政治が分断させている。政治指導者はチームワークから学ぶべきだ」と批判する声明を発表しました。

    これに対して、ムニューシン財務長官は24日、ABCテレビに出演し、「これは人種や表現の自由の問題ではない。この国に敬意を表すかの問題だ」と述べ、大統領を擁護しました。

    ただ、大統領によるNFLへの非難を受けて、野球の大リーグでも国歌斉唱で起立しない選手が出始め、NBA=プロバスケットボールの優勝チームは恒例のホワイトハウス訪問を取りやめると表明するなど波紋が広がっています。

    トランプ大統領「人種問題ではない」

    トランプ大統領は24日、記者団に対して「われわれの国や国旗に対してとても無礼だ。NFLのオーナーは何らかの行動を取るべきだ」と述べました。
    そのうえで、「この問題は人種問題とは関係ない。われわれの国や国旗に敬意を払うかどうかだ」と述べ、国歌斉唱で起立しない選手たちを改めて非難しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011154901000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_011

    引用元: ・【人種差別】トランプ大統領が、国歌斉唱で起立拒否のアメフト選手を非難し解雇を求め波紋広がる

    【【人種差別】トランプ大統領が、国歌斉唱で起立拒否のアメフト選手を非難し解雇を求め波紋広がる】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 08:55:42.58 ID:CAP_USER9.net
    3日本の北朝鮮政策について、中国の外交当局者が今月、韓国との協議の席で「まるで米国に戦争をさせたがっているようだ」などと批判した。中韓関係筋が明らかにした。韓国の文在寅(ムンジェイン)政権が北朝鮮への人道支援を決めたことなどを巡って、日米と韓国の足並みはそろっていない。中国の発言の背景には、日米韓の連携を弱めたい思惑があるとみられる。

     同筋によれば、中国側は安倍晋三首相が今月、米ニューヨーク・タイムズ紙への寄稿で「北朝鮮と対話しても行き詰まる」と訴えたことなどに言及。好戦的だとして不快感を示したという。韓国側は特にコメントしなかった模様だ。

     韓国政府内では、国連機関を通じた北朝鮮への人道支援に対して、日本側が再三懸念を示していることに不快感が広がっている。政府関係者の一人は「政治と人道問題は区別すべきだ。すぐに実施するとも言っていない」と語る。

     このため同筋は、中国が韓国に対して日本批判を展開したことについて、北朝鮮との対話の余地を残したい韓国政府の方針を利用し、「韓国と日米間の関係を悪化させたい狙いがあるのではないか」と語った。

     韓国の専門家の間では、中国が…

    残り:202文字/全文:677文字
    http://www.asahi.com/articles/ASK9R3W3WK9RUHBI00G.html

    引用元: ・【国際】中国「日本は米国に戦争させたがっている」 韓国に伝達

    【【国際】中国「日本は米国に戦争させたがっている」 韓国に伝達】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 08:11:37.00 ID:CAP_USER9.net
    栄養ほとんどないけど…コガタペンギンの餌、4割クラゲ
    朝日新聞:2017年9月23日00時16分
    http://www.asahi.com/articles/ASK9Q4K4GK9QULBJ013.html
    (動画は掲載元でどうぞ)

    no title

    クラゲをくわえるコガタペンギン。別のペンギンにつけたカメラがとらえた(国立極地研究所提供)

     ほかの動物の餌になりにくいと考えられていたクラゲを、ペンギンが頻繁に食べることがわかった。国立極地研究所が22日、発表した。研究チームの高橋晃周(あきのり)准教授は「海の生態系の食物連鎖のなかで、クラゲの役割を見直す必要がある」と指摘している。

     クラゲの体はゼリー状で、約95%が水分で構成されている。食べても栄養はほとんど得られないため、消費エネルギーの多い大型の海の生きものはウミガメなどを除いてほとんど食べないと考えられてきた。

     研究チームは2012~16年、南極や豪州、アルゼンチンなど7カ所で、4種類のペンギン106羽の背に小型のビデオカメラを取り付け、計350時間の映像から何を食べているかを調べた。

     ペンギンたちは普段、小魚などを食べているが、アデリーペンギンやマゼランペンギンの食べた餌の4~5%、コガタペンギンの餌の平均42%がクラゲだった。小さいクラゲは丸のみし、大きい場合は栄養の多い部分だけをつまんでいる様子だったという。

     高橋准教授は「ほかの餌がなく、仕方なく食べているわけではなさそうだ」と話した。研究成果は米生態学会学術誌に掲載された。



    ▼関連スレ
    【鳥】11年ぶり オウサマペンギンのヒナすくすく  福井・越前松島水族館
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506034402/

    引用元: ・【動物】栄養ほとんどないけど…コガタペンギンの餌、4割クラゲ 頻繁に食べていることが明らかに 国立極地研究所

    【【クラゲ捕食】栄養ほとんどないけど…コガタペンギンの餌、4割クラゲ 頻繁に食べていることが明らかに】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/24(日) 20:28:35.03 ID:CAP_USER9.net
    街中に設置された男性用小便器(2013年1月1日撮影、資料写真
    no title


    【9月24日 AFP】女性用公衆トイレの不足にうんざりしているオランダの女性たちが23日、街中の男性用小便器で用を足すのは不可能であることを示す抗議行動を行った。

     行動はオランダ初の「公衆小便器排尿デー」と銘打ち、「パワー・トゥー・ザ・ピープル(人民に力を)」ならぬ「パワー・トゥー・ザ・ピーピー(おしっこに力を)」のスローガンを掲げて行われ、主催者は全国の女性に、男性用の公衆小便器では用を足せないことを実演してみせるよう呼び掛けた。

     この日の昼下がり時点でソーシャルメディア「インスタグラム(Instagram)」には、オランダ語で「小便をする女性」を意味するハッシュタグ「#zeikwijf」を付けた画像が160枚余り投稿された。その多くは、女性が男性用小便器を使おうとすると、体操のような無理な姿勢になることを示し、抗議の意思を表すものだった。

     主催者は抗議行動がある種の「冗談」であることを認める一方、女性が男性用の公衆小便器で「慎ましく、衛生的に、尊厳ある形で」用を足せないことを証明して、真剣なメッセージを伝えたいとしている。

     抗議行動は女性用公衆トイレの不足に注意を喚起するのが狙いで、画像は「オランダにおける排尿の平等」と題した嘆願書とともに、 イェット・ブッセマーカー(Jet Bussemaker)教育・文化・科学相に送られる。

     主催者は問題の具体例として、アムステルダム(Amsterdam)中心部には35か所に男性用小便器が常設されている一方、女性用公衆トイレはわずか3か所にとどまっている現状を指摘している。

     数キロの範囲に女性用トイレが全くない公共の場所で小用を足したとして先週有罪判決を受けた女性、ヘールテ・ピーニング(Geerte Piening)さんが今回の行動を呼び掛けた。判事は「快適でないかもしれないものの、(公衆小便器の使用は)可能だった」と述べ、ピーニングさんに90ユーロ(約1万2000円)の罰金支払いを命じていた。

    配信2017年9月24日 14:16
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3144070

    引用元: ・【オランダ】「おしっこに力を」、排尿の平等求め女性たちが抗議行動

    【【オランダ】「おしっこに力を」、排尿の平等求め女性たちが抗議行動】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/18(月) 18:26:14.18 ID:CAP_USER
    106浜辺に座る女性。仏海外地域ニューカレドニアのヌメアにて(2014年12月1日撮影、資料写真)。(c)AFP/THEO ROUBY


    脂肪を溶かす貼り薬、米研究者らがマウス実験で開発 人間に応用可の期待2017/09/18 18:15(ワシントンD.C./米国)
    【9月18日 AFP】米国の研究者らがマウスを使った実験で、脂肪を溶かすスキンパッチ(貼り薬)の開発に成功したと発表した。

    人間の肥満や糖尿病治療にも応用可能かどうか、今後の研究で探っていく。

     米国化学会(American Chemical Society)発行の学術誌「ACS Nano」に15日発表された論文によると、このスキンパッチはナノテクノロジーを利用して体内の代謝を上げ、エネルギーを蓄積する白色脂肪を、エネルギーを燃焼する褐色脂肪へと変化させることができる。マウスを使った4週間の実験では、スキンパッチが貼られた部分の脂肪が20%減少した。

     論文の共同執筆者で、米コロンビア大学メディカルセンター(Columbia University Medical Center)病理・細胞生物学部のリー・チャン(Li Qiang)准教授は、「腹部のぜい肉を減らす脂肪吸引の代替手段として非侵襲性の治療が可能になるかもしれないと分かれば、間違いなく多くの人が興奮を覚えるだろう」と語った。

     薬の成分は人間の髪の毛の400分の1ほどの細さに相当する直径約250ナノメートル(1ナノメートル=100万分の1ミリ)のナノ粒子に入れられている。皮膚に刺さる微細な針数十本が付いた指先大のスキンパッチに、これらのナノ粒子が仕込まれている。

     ノースカロライナ大学チャペルヒル校(University of North Carolina at Chapel Hill)とノースカロライナ州立大学(North Carolina State University)合同の医用生体工学部准教授で、
    スキンパッチの設計を担当したゼン・グ(Zhen Gu)氏によると、このパッチの仕組みにより、薬の成分は「全身に素早く行き渡るのではなく、持続的に」組織付近へと浸透させることができるという。

     実験は4週間行われ、マウスの腹部に貼られたパッチは3日ごとに交換されたという。(c)AFP
    http://www.afpbb.com/articles/amp/3143315

    【【メタボ対策】脂肪を溶かす貼り薬(スキンパッチ)、米研究者らがマウス実験で開発 人間に応用可の期待】の続きを読む

    1061: 小豆大福 2017/09/22(金) 17:02:09.08 0
    ソンミ@中国垢‏ @InteNationa · 9月20日

    本当にほぼ全てのVPNが繋がらない状態みたいですね。

    Yahoo!JAPANやpixivもブロックされたようです。

    微博では大騒ぎ、中国人ツイッタラーの方々もツイートが途絶える。 

    【【悲報】中国がVPNを完全遮断!ツイッターもyoutubeもpixivも使えなくなる】の続きを読む

    このページのトップヘ