あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    スポーツNEWS

    1: 小豆大福 2017/09/22(金) 13:40:31.90 ID:CAP_USER9.net
    1069/22(金) 12:39配信
    サンケイスポーツ

    早実・清宮幸太郎(写真:サンケイスポーツ)

     史上最多とされる高校通算111本塁打を誇る早実・清宮幸太郎内野手(3年)が22日、同校で会見を開き、プロ野球志望届を提出することを発表した。

     清宮は、今月10日(日本時間11日)までカナダ・サンダーベイで行われたU-18(18歳以下)W杯に高校日本代表の主将として出場。高校生活最後の試合となった10日のカナダとの3位決定戦後には進路について「まだ決めていない。一番いい選択をできればと思う」と話すにとどめた。

     10月26日のドラフト会議では、史上最多となる9球団以上が1位指名する可能性がある。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170922-00000533-sanspo-base

    1
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506051745/?v=pc

    引用元: ・【野球】清宮が会見、プロ正式表明 史上最多9球団以上が1位指名か ★2

    【【清宮】会見開きプロ正式表明 史上最多9球団以上が1位指名か】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/21(木) 13:07:54.03 ID:CAP_USER9.net
    106ニューヨーク・ヤンキース対ミネソタ・ツインズ(現地20日、ヤンキー・スタジアム)の試合中にトッド・フレイジャー内野手が放った105マイル(約170キロ)のライナー性のファウルボールが客席の少女に直撃。球場は騒然となり、試合は4分間中断して、少女の様子を見守った。

     5回裏にヤンキースのフレイジャーが放った三塁方向へのライナー性の当たりが、客席で観戦していた少女に直撃した。その事実に気づいたフレイジャーは明らかに動揺ながら少女の様子を打席近くから見守った。

     少女が客席から運び出されている間、試合は中断。ヤンキースのジラルディ監督は試合後にセキュリティから症状は大丈夫だったという情報を受けたことを記者に明かした。

     打球を放ったフレイジャーはインタビューで、「自分の子供のことを思い出した。ただただ彼女の無事を祈るだけだ」と記者に答え、少女を気遣った。

     また、「ネットの範囲を広げるべきだ。すべての球場がネットを使うべきだと思う」と答え、「この件で何か事が進むことを願っている」と球場の改革を訴えた。

     ツインズのドージャーも同じく試合後に「すべての球場にネットが必要だ」と答え、「ファンが見にくくなるとかは関係ない。すべては安全のためだ」と球場のネット設置を主張した。

     ヤンキー・スタジアムでは今年5月にはファンの少年にバットの破片が直撃、7月にも170キロの打球がファンに直撃するなど、球場内での事故が相次いでいる。
     
     一方で、今年初めにはインディアンスの本拠地でファウルボールに当たり失明した男性が球団に対して起こした訴訟で、裁判所は球団の責任を認めない判決を出している。MLBでは歴史的に、「ファンはボールや折れたバットが当たるリスクを認めた上で試合に行くこと」との主張が通っているが、今回の件で球団がより安全性を強化するような施策を取ることになるのだろうか。


    9/21(木) 12:24配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170921-00010004-baseballc-base

    引用元: ・【野球】<少女に170キロのファウルが直撃し騒然!> 「すべての球場にネットが必要」

    【【悲報】野球観戦していた少女に170キロのファウルが直撃 球場騒然で試合中断】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/18(月) 09:10:52.09 ID:CAP_USER9.net
     毎年12月下旬に開催されるNPB12球団ジュニアトーナメントで、今年の巨人ジュニアチームの最終メンバーに、モデルの亜希さん(48)の次男・清原勝児君(小学6年)が内定したことが17日、分かった。

     2014年9月に両親が離婚し、母と行動をともにしているが、父は巨人などで活躍した清原和博氏 (50)。セールスポイントである父譲りの強打が評価されたようだ。
     NPBとプロ野球12球団が主催するジュニアトーナメントは、各球団が小学5、6年生を対象に実施する選考会を経て、チームを結成。巨人は7月31日にジャイアンツ球場で約90人が参加して1次セレクションを実施。2次、3次を経て、16人のメンバーに勝児君の名前も刻まれた。

     勝児君は、小さいころから東京都港区の学童チーム「オール麻布」でプレー。身長163センチ、 体重60キロと同学年では頭一つ大きい。チームでは主に3番を打ち、エースで主将も務めている。
     この日は巨人が主催する軟式少年野球大会「2017JCOMジャビットカップチャンピオン大会」の決勝・深川ジャイアンツ戦(東京ドーム)に「3番・投手」で先発。打っては3打数2安打1四球で、投げても7回を完投したが5-6でサヨナラ負け。「悔しいです」と話す一方「これからもチームを支えられるような選手になりたい」とさらなる成長を誓った。

    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/09/18/0010564254.shtml
    https://www.daily.co.jp/baseball/2017/09/18/0010564254.shtml?pg=2
    no title

    引用元: ・【野球】清原Jr.勝児君が巨人ジュニア内定 武器は父譲りの強打

    【【話題】清原Jr.勝児君が巨人ジュニア内定 武器は父譲りの強打】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/18(月) 11:27:40.43 ID:CAP_USER9.net
    3女子シングル2枠の激戦代表争い/平昌を目指す選手

    <フィギュアスケート:USインターナショナルクラシック>◇第3日◇16日◇米国・ソルトレークシティー◇女子フリー

     本田真凜(16=大阪・関大高)が、鮮烈なシニアデビューを飾った。ショートプログラム(SP)首位で迎えたフリーは、標高約1300メートルの難条件で酸欠になりながらも大きなミスなく滑り切り、131・52点、合計198・42点で優勝。平昌五輪シーズンを最高の形でスタートした。

     平昌五輪フィギュアスケート女子シングルの日本の枠は3大会ぶりに2枠に減り、本田にもこれから激しい代表争いが待ち受けている。
    選考は12月の全日本優勝者が最優先。残りは全日本2、3位や全日本覇者を除くグランプリ(GP)ファイナル日本勢上位2人、世界ランキングなどから総合的に判断される。
    GPシリーズのスケートカナダ、中国杯に出場する本田は、まずはその2大会で表彰台に絡む活躍が必要となる。
    その上でGPファイナル、全日本選手権で上位進出を目指す。
    ライバルは全日本3連覇中の宮原、2月の4大陸選手権を制した三原、15、16年全日本2位の樋口、本田同様に今季からシニアに転向した坂本、白岩らになりそうだ。

    [2017年9月18日9時12分 紙面から]

    日刊スポーツ 
    https://www.nikkansports.com/sports/news/201709180000152.html

    <関連スレ・関連記事>
    【フィギュアスケート】<本田真凜>シニアデビュー戦でV!坂本花織は4位/ USインターナショナルクラシック最終日★2
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505696727/
    【フィギュア】樋口新葉は2位、15歳ザギトワが逆転V 松田悠良は5位 ロンバルディア杯 - 産経ニュース
    http://www.sankei.com/sports/news/170916/spo1709160004-n1.html
    【フィギュア】<日本のフィギュア熱に伊メディア驚嘆!>報道陣30社「サッカー選手のように愛される」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505568724/

    【旬!スポーツ】浅田真央の後継者は誰か 宮原知子、本田真凜、三原舞依…平昌五輪出場枠争う戦いスタート 男子は羽生、宇野が順調な仕上がり - 産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/170828/wst1708280009-n1.html 

    引用元: ・【女子フィギュア】平昌五輪2枠の激戦代表争い!シニア初戦Vの本田真凜のライバルは全日本3連覇中の宮原、四大陸Vの三原、樋口、坂本、白岩ら

    【【女子フィギュア】平昌五輪2枠の激戦代表争い!シニア初戦Vの本田真凜のライバルは全日本3連覇中の宮原、四大陸Vの三原、樋口、坂本、白岩ら】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 11:49:53.94 ID:CAP_USER9.net
     フィギュアスケートのUSインターナショナルクラシック最終日は16日(日本時間17日)、 ソルトレークシティーで行われた。女子フリーは、ショートプログラム(SP)首位の本田真凜(大阪・関大高)が、ジャンプのミスを少なく抑えて優勝した。フリーの自己ベスト近い131・52点。合計198・42点だった。

     SP5位の坂本花織(神戸ク)はジャンプのミスを重ね、112・30点で4位。
    合計169・12点で総合4位だった。

     アイスダンスはフリーがあり、ショートダンス(SD)2位の村元哉中、クリス・リード組
    (木下ク)が自己ベストに近い91・45点で3位。合計151・45点で総合3位になった。

     本田はフィニッシュ後にフラフラと何度もよろめいた。何とかリンクサイドにたどり着いたが、点数の発表を待つキス・アンド・クライまで行けなかった。

     それでも顔は笑っていた。3回転ルッツや、3回転フリップ―3回転トーループを着氷すると、ジャンプを次々下りた。目立ったミスは、サルコーが2回転になったくらい。空気の薄い高地で、しかもシニア国際大会の初舞台で耐えて栄光をつかんだ。

     坂本はジャンプで転ぶなどし、点数が伸びなかった。涙をぬぐった坂本は、「ミスをしたところからだんだん緊張してしまった。昔、一つミスをすると崩れる傾向があって、それが復活してしまった」と声を震わせた。(後藤太輔)

    朝日新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00000014-asahi-spo
    シニア国際大会のデビュー戦で優勝した本田真凜=9月16日、米ソルトレークシティー、後藤太輔撮影
    no title

    引用元: ・【フィギュアスケート】本田真凜、シニアデビュー戦でV 坂本花織は4位

    【【フィギュアスケート】本田真凜、シニアデビュー戦でV 坂本花織は4位】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/14(木) 11:24:32.60 ID:CAP_USER9.net
    313日のDeNA戦に勝ち、リーグ優勝へのマジックを2とした広島は14日の同戦に勝ち、阪神が巨人に敗れると37年ぶりの2連覇が決まり、2009年に新設されたマツダスタジアムで初の胴上げとなる。

    注目の地上波テレビ生中継は、NHK総合(後7・30、後6・00~7・30と後8・44~はサブch)。
    昨年9月10日、25年ぶりの優勝を決めた巨人戦を生中継したのもNHKで、地元・広島地区の平均視聴率は60・3%。
    高視聴率を見込める試合の生中継が2年連続でNHKになり、広島の民放関係者は「またか」と歯ぎしりしている。

    昨年の∨決定試合の60・3%は、広島地区の1981年以降の歴代平均視聴率としては、
    広島がリーグ優勝を決めた86年10月12日のヤクルト―広島戦の63・5%(テレビ新広島)に次ぐ2位の記録。
    瞬間最高視聴率は午後9時44分と同9時48分、71・0%に達した。

    今年も大一番の生中継がNHKに当たり、民放関係者は「またNHKさんですか」と率直な心境を吐露。
    一方「(民放の)他局じゃなく、よかったという思いもあります」と複雑な一面も明かした。

    9月の広島戦の地上波生中継は民放合計10試合、NHK1試合。
    生中継日程は既に今春に決まっていただけに、NHKは"強運"。首尾よく優勝決定試合になり、高視聴率がはじき出されるか。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13610675/
    2017年9月14日 11時5分 スポニチアネックス

    引用元: ・【野球】カープVかかる大一番 地上波生中継はNHK"強運"2年連続 民放歯ぎしり

    【【野球】カープVかかる大一番 地上波生中継はNHK“強運”2年連続 民放歯ぎしり】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/11(月) 07:04:20.59 ID:CAP_USER9.net
    上西小百合衆院議員(34)が10日、ツイッターを更新。プロ野球の阪神が同日、掛布雅之2軍監督(62)の今季限りでの退任を発表したことについて、「タイガースは何考えてるんだろう」とつづった。

    掛布氏は2013年オフに指導者として阪神に復帰し、昨季から現役時代と同じ背番号「31」のユニホームで2軍監督を務めた。
    阪神ファンの上西氏は「巨人は勝たなきゃいけないらしいけど、タイガースは勝てばいいってもんじゃない。ダメ虎だってタイガース」と持論を展開。
    「自分でも何言ってるかわからないけれど、2軍に掛布監督がいるっていう贅沢が素晴らしいのに。年内に鳴尾浜に行く」と突然の決定に困惑を隠せない様子だった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13594420/
    2017年9月10日 22時14分 サンケイスポーツ

    no title

    no title

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggeLXjAx8R5pTGj_RQbslbjg---x400-y400-q90-exp3h-pril/amd/20170809-00000046-tospoweb-000-1-view.jpg
    no title

    引用元: ・【芸能】上西氏、掛布2軍監督の退任に「タイガースは勝てばいいってもんじゃない」「年内に鳴尾浜に行く」

    【【芸能】上西氏、掛布2軍監督の退任に「タイガースは勝てばいいってもんじゃない」「年内に鳴尾浜に行く」】の続きを読む

    このページのトップヘ