あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    スポーツNEWS

    1: 小豆大福 2017/10/24(火) 21:51:47.49 ID:CAP_USER9.net
    1

    DeNA 0 1 2  1 2 0  1 2 0  9
    広島 2 0 0  0 0 1  0 0 0  3

    [勝] 三嶋 1試合1勝
    [敗] 野村 2試合2敗

    バッテリー
    広島 :野村、大瀬良、中田、今村、一岡、ジャクソン、中崎- 會澤
    DeNA :石田、三嶋、濱口、三上、エスコバー、パットン、山崎康- 嶺井

    本塁打
    DeNA :宮崎 2回表 2号ソロ、桑原 3回表 1号2ラン、筒香 5回表 2号2ラン、筒香 7回表 3号ソロ、梶谷 8回表 1号2ラン
    広島 :新井 6回裏 1号ソロ

    試合結果:スポーツ報知/yahoo野球
    http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/results/20171024-01.html
    https://baseball.yahoo.co.jp/live/npb/game/2017102401/score

    前スレ:
    【野球】セCS・ファイナルS C3-9DB[10/24] DeNA19年ぶり日本S進出!筒香2発!宮崎・桑原・梶谷1発! 広島投手5被弾CSで散る
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508848784/
    ★1が立った時間:2017/10/24(火) 21:39:44.45

    引用元: ・【野球】セCS・ファイナルS C3-9DB[10/24] DeNA19年ぶり日本S進出!筒香2発!宮崎・桑原・梶谷1発! 広島投手5被弾CSで散る★2

    【セCS・ファイナルS C3-9DB[10/24] DeNA19年ぶり日本S進出!筒香2発!宮崎・桑原・梶谷1発! 広島投手5被弾CSで散る】の続きを読む

    12017/10/22(日) 15:15:47.18 ID:
    プリンセス駅伝
    豊田自動織機が初V パナソニック2位

    https://mainichi.jp/articles/20171022/k00/00e/050/180000c

    http://i.imgur.com/AwwGBY1.gif
    http://i.imgur.com/YSjiGmv.png
    http://i.imgur.com/X6dFa5D.png
    http://i.imgur.com/CSQBFWp.png
    11:2017/10/22(日) 15:19:12.26 ID:
    >>1
    愛知県の企業は駅伝好きだね
    18:2017/10/22(日) 15:21:23.96 ID:
    雨で日頃より力がいるからな
    25:2017/10/22(日) 15:23:12.86 ID:
    雨降ってなかったかw
    【プリンセス駅伝 ゴール数十メートル手前で選手が倒れてリタイア(動画)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/18(水) 21:22:36.28 ID:CAP_USER9.net
    1

    [10.18 ACL準決勝第2戦2日目]

    ■浦和レッズ 1-0 上海上港 [埼玉スタジアム2002]
    https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2017/101801/livetxt/#live

    [浦]ラファエル・シルバ(11分)

    >>2戦合計:浦和2-1上海


    AFCチャンピオンズリーグ準決勝第2戦が18日に行われ、浦和レッズと中国の上海上港が対戦した。

    【動画】倉田秋が2戦連続、杉本健勇が代表初ゴール、香川真司の土壇場同点弾でハイチと分ける

     敵地での第1戦では興梠慎三が貴重なアウェイゴールを奪い、1-1のドロー決着。第2戦が仮にスコアレスドローでも浦和の決勝進出が決定する。浦和のスタメンは準決勝第1戦と同じ11名。4-1-4-1のフォーメーションで臨む。対する上海はオスカル、エウケソン、フッキといった強力攻撃陣が先発に名を連ねた。

     11分、柏木陽介のCKにラファエル・シルバが頭で合わせ、ホームの浦和が早い時間帯に先制する。続く16分、鮮やかなパスワークで右サイドを崩すと、右サイドバックの遠藤航がクロス。しかし、武藤雄樹のヘディングシュートは枠をわずかに外れた。対する上海は23分、フッキが武器の左足で直接FKを放つも、GK西川周作が好セーブを見せた。前半は浦和の1点リードで折り返す。

     後半に入り55分、再び柏木のCKから槙野智章が飛び込むが、シュートは惜しくもクロスバーを叩いた。68分、阿部勇樹がインターセプトから持ち上がると、クロスに興梠が合わせる。しかし、惜しくも相手GKの好セーブに阻まれた。77分にはフッキが思い切り良く左足を振り抜く。西川が弾いたボールにエウケソンが詰めるも、再び西川が身体を張ったブロックでゴールを死守。その後も最後まで集中した守備で上海にゴールを許さず、試合は1-0で終了。

     2戦合計2-1で浦和が10年ぶり、Jリーグ勢にとっては9年ぶりのACL決勝進出を果たした。

     この結果、決勝戦の対戦カードはアル・ヒラル(サウジアラビア)対浦和に決定。決勝戦第1戦は11月18日にアル・ヒラルのホームで、第2戦は25日に浦和のホームで開催される。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00657066-soccerk-socc







    ACL準決勝はサウジのアル・ヒラルに軍配。一足先に決勝進出を決める
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171018-00236508-footballc-socc

    アルヒラルが決勝進出
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-01645266-gekisaka-socc

    ACL
    https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?208319-208319-fl#1

    引用元: ・【サッカー】<ACL準決勝>浦和、10年ぶりのACL決勝進出決定!決勝はサウジアラビアのアル・ヒラルと対戦!

    【ACL準決勝 浦和、10年ぶりのACL決勝進出決定!】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/15(日) 16:27:32.28 ID:CAP_USER9.net
    1

    今年の夏の甲子園で、春夏連覇を狙った大阪桐蔭は3回戦で宮城代表の仙台育英に敗れた。
    逆転サヨナラという劇的な幕切れとなった試合後、ネット上では勝利した仙台育英の選手の「あるプレー」が大炎上。
    その騒動後、当事者が初めて口を開いた──ノンフィクションライター・柳川悠二氏がレポートする。

    「あの件があって以来、野球をやめようと思ったこともありましたが、監督からも『続けた方がいい』と言われて……。
    このメンバーで、もう一度、野球ができた。それが本当に嬉しかったです」
    10月7日、えひめ国体・硬式野球の初戦となる花咲徳栄戦に「2番・捕手」で先発出場した仙台育英の3年生、
    渡部夏史(わたべ・なつひと)は、敗れた試合後にそう話した。

    この夏の甲子園で、1大会最多本塁打記録を塗り替えた広陵(広島)の中村奨成がナンバーワンのヒーローなら、大会期間中にネットで大炎上したアンチヒーローが渡部だった。

    渡部が口にした「あの件」とその後の経緯を、まずはたどっていきたい。

    8月19日、仙台育英が大阪桐蔭とぶつかった夏の甲子園3回戦、「0対0」と両者一歩も譲らずに迎えた7回裏だった。
    二死走者なしから打席に入った渡部の打球が、ショートに飛ぶ。
    大阪桐蔭の泉口友汰が軽快にボールをさばき、一塁を守る2年生の中川卓也は
    ベースに右足をつけたままグラブを思いっきり伸ばして、泉口からの送球を捕球した。
    直後、走り込んできた仙台育英・渡部の左足が、ベースを踏んでいた中川の右足を蹴り上げてしまう。
    中川は顔をゆがめてしばらく立ち上がることができなかったが、なんとかベンチへ戻り、
    その後も出場し続けた(このプレーで中川は全治1週間の打撲を負った)。

    試合はその後、8回表に大阪桐蔭が1点を先制し、リードを保ったまま9回裏の守備を迎えた。
    二死1、2塁から、再び打球がショートに飛び、無難に捕球した泉口が中川に送球。
    観客やテレビの視聴者だけでなく、守る大阪桐蔭ナインも全員が試合終了を確信したはずだ。
    ところが、中川はベースを踏み外し、慌てて踏み直すも判定はセーフ。これが呼び水となって仙台育英に2点適時打が飛び出し、仙台育英は優勝候補筆頭と目されていた大阪桐蔭にサヨナラ勝ちしたのである。

    ◆炎上騒動でスポーツ推薦の話が流れた

    試合後、ツイッターやYouTubeは荒れに荒れた。
    〈7回裏の渡部の「蹴り」は狙ってやった「殺人キック」で、蹴られた恐怖があったから中川はベースを踏み外した〉──
    そんなふうに断定するまとめサイトが乱立し、ツイッターやYouTubeには、
    問題のシーンの映像や、それをコラージュしたような画像がいくつもアップされた。

    また、続く準々決勝の広陵戦で、渡部は起用されなかった。
    その理由を仙台育英の佐々木順一朗監督が明言しなかったために、渡部は完全に「クロ認定」されてしまう。
    とはいえ、広陵に敗れ、仙台育英が甲子園を去ったことで、ネットの炎上も鎮火すると思っていた。

    だが、騒動は続いた。甲子園が終わり、カナダで行われたU18ワールドカップの取材から帰ってきても、渡部への誹謗中傷が続いていたのだ。
    未成年である18歳の高校球児が、実名をさらされながら無数の匿名アカウントに延々と追及され続ける。ちょっと異常に思えた。

    渡部がどうしているのか気になった私は、すぐに仙台育英の新チームが秋季大会を戦っていた仙台に向かった。
    現地で渡部の姿は確認できなかったが、そこで学校関係者から、
    炎上騒動によって決まっていた大学のスポーツ推薦の話が流れてしまったという衝撃の事実を知った。

    ◆中川が渡部の部屋を訪ねた意図

    (以下、インタビュー・記事全文はこちら)
    http://www.news-postseven.com/archives/20171015_621262.html

    キック動画
    http://i.imgur.com/zIC7BbS.gif

    前スレ ★1=2017/10/15(日) 12:38:54.97
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1508038734/

    引用元: ・【高校野球】仙台育英・渡部、“キック”炎上騒動で大学のスポーツ推薦取り消し&大会後も中傷…当事者2人は再会、初めて語った真実★2

    【仙台育英・渡部、“キック”炎上騒動で大学のスポーツ推薦取り消し&大会後も中傷…当事者2人は再会、初めて語った真実】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/06(金) 21:21:31.34 ID:CAP_USER9.net
    1

    10月6日、日本対ニュージーランドの一戦が行われ2-1で勝利。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

    ■サバイバルの初戦を勝利

    【日本 2-1 ニュージーランド キリンチャレンジカップ2017】

    川島永嗣 5 失点はノーチャンスも、その後バタつく場面も

    長友佑都 5 守備の強さも見せたが、抑えきることはできなかった

    槙野智章 5 集中力は常に高かったが、相手のパワーに気圧された

    吉田麻也 5 フィードでチャンスを作るも、相手ストライカーに上から決められた

    酒井宏樹 6 連係で守るプレーを体現。勝ち越しゴールをアシスト

    井手口陽介 6 ダイレクトパスで攻撃をスピードアップ。状況が見えているから適切な判断ができる

    山口蛍 5.5 PKを誘うミドルシュートも判断が遅れるシーンも散見

    香川真司 5.5 前半、落ち着いた動きからシュートもポストに嫌われた

    武藤嘉紀 5.5 果敢な突破など持ち味は見せたが決定機はなかった

    大迫勇也 6 シンプルなプレーで味方を活かすなど、存在感の大きさは感じさせた。PKでゴール

    久保裕也 5.5 裏抜けのスピードで相手を置き去りにした

    小林祐希 6.5 落ち着き払ったプレーでリズムを作る。彼のところにボールが集まった

    杉本健勇 5.5 ゴールが欲しい時間での投入だったが、インパクトは残せず

    乾貴士 6.5 キレのあるドリブルを披露。相手守備陣を翻弄した

    浅野拓磨 5.5 走り回って相手を翻弄。できることはやった

    倉田秋 6 低いボールを頭で合わせ、代表初ゴールを奪った

    遠藤航 – 出場時間短く採点不可

    ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5.5 主力以外にも出場機会を与えた。レフェリーのジャッジに怒りを示す場面も

    10/6(金) 21:15配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171006-00234510-footballc-socc

    引用元: ・【サッカー】<どこよりも早い採点>ニュージーランド戦、勝利も収穫は少なく。乾貴士と小林祐希が好アピール

    【どこよりも早い採点 ニュージーランド戦、勝利も収穫は少なく。乾貴士と小林祐希が好アピール】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/06(金) 21:15:21.54 ID:CAP_USER9.net
    1

    10/6(金) 21:13配信
     キリン・チャレンジ杯(6日、日本2-1ニュージーランド、豊田ス)2018年W杯ロシア大会出場を決めている国際連盟(FIFA)ランキング40位の日本が、アジア最終予選終了後の最初の試合で、11月に南米5位との大陸間プレーオフを控える、同113位のニュージーランドを2-1で下した。日本は10日に横浜・日産スタジアムで同48位のハイチと対戦する。

     降りしきる秋雨を切り裂いた。W杯出場を決めて初めて迎える強化マッチ。日本は後半5分、FW大迫がPKを決め先制したが、14分にニュージーランドのFWウッドに頭で決められ、同点に追いつかれた。ハリルホジッチ監督が5日の公式会見で奮起を促したMF香川は途中交代。W杯メンバー23枠を争うサバイバルの幕開けで、後半37分のMF井手口に代わり投入されたMF倉田が42分に頭で勝ち越し点を押し込んだ。

     ことごとく決定機を逃した。日本は前半8分、こぼれ球を拾ったMF香川のシュートはポストを直撃。33分には大迫が頭でつなぎ、抜け出したFW久保がシュートを放ったが枠外だった。43分はDF長友の左クロスを大迫が頭で合わせるがクロスバーを越え、前半を0-0で折り返した。

     後半15分、日本は大迫、香川に代わりFW杉本、MF小林を投入。25分にはFW武藤に代えてFW乾をピッチに送り出したが、事態は一向に好転せず。30分、ドリブルで仕掛けた杉本のシュートは右へ。31分は長友のミドルシュートは相手GKにセーブされた。33分久保に代わり浅野が登場すると、42分に乾の左クロスをDF酒井宏が折り返し、倉田が頭で押し込んだ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000587-sanspo-socc

    引用元: ・【サッカー】ハリルJ、113位のNZに辛勝!大迫のPKで先制&倉田が勝ち越し弾

    【ハリルJ、113位のNZに辛勝!大迫のPKで先制&倉田が勝ち越し弾】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 08:59:00.28 ID:CAP_USER9.net
    3
    10/3(火) 8:55配信
    毎日新聞

     【モントリオール(カナダ)田原和宏】体操の世界選手権は2日、当地で開幕し、男子予選が始まった。個人総合で7連覇の懸かる内村航平(リンガーハット)が左足首のけがのために試合途中で棄権し、前人未到の連覇記録は「6」で止まった。

     内村は2種目めの跳馬の着地で左足首を痛めた。その後、3種目めの平行棒まで技を続けたが、4種目めの鉄棒を棄権した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000012-mai-spo

    引用元: ・【世界体操】内村航平、連覇記録「6」で止まる!予選を途中棄権

    【世界体操 内村航平、連覇記録「6」で止まる!予選を途中棄権】の続きを読む

    このページのトップヘ