1: 小豆大福 2017/10/03(火) 23:37:17.91 ID:CAP_USER9.net
警視庁捜査1課、40歳父親を傷害致死容疑で逮捕

生後1カ月の長女を乳幼児揺さぶられ症候群で死亡させたとして、父親の中馬(ちゅうまん)隼人容疑者(40)=東京都町田市=が傷害致死容疑で逮捕された事件で、長女の背中側のあばら骨が5本折れていたことが、捜査関係者への取材で分かった。中馬容疑者は容疑を否認しているが、警視庁捜査1課は強い力で揺さぶったことを示す証拠とみている。

捜査関係者によると、長女ひかりちゃんのあばら骨は計14本折れていた。胸部は心臓マッサージをした際に折れることもあるが、背部側のあばら骨も5本折れていた。また頭部には、揺さぶられた衝撃で血管が切れてできる硬膜下血腫もできていた。

一家は3人暮らし。事件があった今年1月13日の深夜に母親(26)が風呂に入った時にひかりちゃんに異変はなかったが、20分後に風呂から上がると、リビングのベビーベッド上で容体が急変していた。その間は中馬容疑者とひかりちゃんの2人きりだったという。【深津誠、春増翔太、山本佳孝】

配信2017年10月3日 18時35分
毎日新聞
https://mainichi.jp/articles/20171004/k00/00m/040/037000c

関連スレ
【東京】生後1カ月の長女揺さぶり死なす 容疑で父親逮捕、町田
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507002217/

引用元: ・【東京】生後1カ月長女、揺さぶり死なす 背中側あばら骨が5本・計14本折れる 硬膜下血腫も/町田

【生後1カ月長女、揺さぶり死なす 背中側あばら骨が5本・計14本折れる 硬膜下血腫も 東京】の続きを読む