あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    にゃんこスター

    1: 小豆大福 2017/10/14(土) 07:38:54.41 ID:CAP_USER9.net
    「キングオブコント2017」優勝の「かまいたち」と準優勝の「にゃんこスター」が13日放送のフジテレビ系「ダウンタウンなうSP」(金曜・後9時)に出演した。

    「本音でハシゴ酒」のコーナーに登場した2組。「ダウンタウン」松本人志(54)に「本当は優勝のかまいたちだけでも良かったのに、スタッフ的には、にゃんこスターにも来て欲しかったんです」と話すと、かまいたちは苦笑い。

    坂上忍(50)が「にゃんこスター(の芸)は良く分からなかった。でも、バラエティー番組に(多く)出るのは、にゃんこスターの方ではと思った」と言うと、にゃんこスターのスーパー3助(34)とアンゴラ村長(23)はニッコリ。

    「今でもカラオケ店のバイトが入っていて、シフトをずらして仕事してます」と3助。早大文学部卒業後、ベンチャー企業勤務中のアンゴラも「私の会社は結構、自由で。一番上がミュージシャンで二番目の人も女優もやっていて、私がお笑いという感じです。だから、今後も仕事は続けようと思ってます」と明かした。

    また、準優勝後に発覚した2人の熱愛については「交際した後に『キングオブコント』のエントリーがあったので、婚姻届みたいに出してみようと思ったんです。(交際も)隠すことでもないなと思って、普通に言っちゃいました」と3助。「3助のどこが良かったの?」と聞かれたアンゴラは「見た目も性格も声も全部がいいです」と笑顔で答えた。

    「キングオブコント」の審査員を務めた際、アンゴラの太ももを見て「ムラッと来た」と明かした松本が「優勝した、その夜は燃えたの?」と2人にゲスな質問をすると、3助はアンゴラを指して、「こっちが疲れていたので、その日はダメって言われました」と正直に答えた。

    「破局したら、コンビが続けにくくなるのでは?」と聞かれたアンゴラが「別れたら解散かな。好きな人じゃないと、楽しく踊れないです」と率直に答える場面もあった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13745373/
    2017年10月13日 23時25分 スポーツ報知

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【芸能】にゃんこスター・アンゴラ村長「別れたら解散かな。好きな人とじゃないと楽しく踊れないです」

    【にゃんこスター・アンゴラ村長「別れたら解散かな。好きな人とじゃないと楽しく踊れないです」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/12(木) 16:54:40.14 ID:CAP_USER9.net
    3

    俳優の坂上忍(50)が12日放送のフジテレビ「バイキング」(月~金曜前11・55)に生出演。
    コント日本一を決めるTBS「キングオブコント2017」で準優勝し、人気急上昇の男女コンビ「にゃんこスター」について「面白さがわからない」と漏らした。

    「にゃんこスター」はスーパー3助(さんすけ、34)とアンゴラ村長(23)の男女2人組。
    ともに別々の芸能事務所でコンビ活動をしていたが解散し、5月に行われたライブで初めて組んでネタを披露。
    コンビ結成から史上最速5カ月で決勝進出を果たし、準優勝した。
    超新星の登場とあって、テレビ出演以来100本以上、イベント出演30本、CMの依頼も舞い込むなど、注目度は急上昇。
    さらに、11日付スポニチ本紙で2人が交際5カ月のカップルであることが明らかになった。

    「キングオブコント」を見たという坂上は「ダウンタウンの松本さんもほめてらっしゃいました。
    正直、にゃんこスターはよくわかりません、面白さが…あれ見た時、何が面白いの?と思った」と首をひねった。
    「かまいたちは役者が見ても、間合いとかスゴイなと思った。
    ただ、別の見方をすると、テレビにはまっちゃうのはにゃんこスターなのかなと思っちゃった。
    他の人たちの色と全然違ったのはわかる」とも続けた。
    タレントの薬丸裕英(51)も「僕はわかりません」と同意する中、
    歌手の山本譲二(67)は「正直、俺と吉幾三にやらせたほうが面白い」と言い放ち、スタジオの笑いを誘った。

    一方、お笑いタレントの横澤夏子(26)は「キラキラして、凄い面白かった。
    男女コンビっぽくない。普通に掛け合いとかじゃなくて、ただお2人で楽しまれている。楽しさが伝わってきたのが良かった」と絶賛。
    「フットボールアワー」の岩尾望(41)も「一番難しくないことをやっている。
    子供が見ても笑えるコントなので、一番わからない」。
    後藤輝基(42)は「異質だったと思うし、やっぱり意外性もありました。
    決勝で素人みたいな人が急に来た、どうなんやろうと思って見たら、笑ってしまいましたね。驚きました」とほめつつ、
    「びっくりしたのはこれだけにゃんこスターが出ているのに、優勝のかまいたちのことが一切出てこない」をオチを付けた。

    話題は2人が交際を告白したことにも話が及んだ。坂上は「交際歴とコンビ歴が一緒で、しかも5カ月という短期間。
    それでここまで売れちゃったら、にゃんこスターに負けた芸人さんはやってられないんじゃない?」とコメント。
    これに対し、後藤は「蓄積はさておき、あの日にウケたのは彼らなんだから、仕方ない。
    賞レースはそうですから。こんな出てきたての知らん人が付き合ってた、えー!ってなる」と意外な展開に驚いたことを明かした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13737830/
    2017年10月12日 13時51分 スポニチアネックス

    引用元: ・【芸能】坂上忍、理解できない にゃんこスターは「何が面白いの?と思った」

    【坂上忍 にゃんこスターに「何が面白いの?と思った」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/05(木) 12:24:31.06 ID:CAP_USER9.net
    no title

    話題になったもん勝ち? コント日本一を決める『キングオブコント2017』が10月1日にTBSで生放送された。
    巷では、1stステージで最高得点を叩き出し、最終的に準優勝に輝いた男女の新人コンビ「にゃんこスター」のコントをめぐって「神ネタ」「大嫌い」などと絶賛と酷評がぶつかり合い、大激論に発展している。

    ■コントの常識破りで松本人志と三村マサカズが最高点

    お笑いコンビ「かまいたち」が優勝を飾って幕を閉じた第10回キングオブコント。決勝では、2477組から選ばれた10組がぶつかり合った。

    そんな中、今大会で視聴者や審査員を騒然とさせたのが、結成からわずか5ヶ月のダークホース・にゃんこスターだ。7組目に登場した同コンビは、縄跳びを使ったリズムネタを展開。
    アンゴラ村長(23)の縄跳びダンスに、スーパー3助(34)が身振り手振りを交えて大声でツッコみ、最後は自己紹介で締めくくってオチを放棄。従来のコントの定石を覆すネタで、会場の空気を一変させた。

    審査結果もサプライズに。さまぁ?ずの三村マサカズ(50)とダウンタウンの松本人志(54)が今大会最高の97点と採点し、にゃんこスターは1stステージ最高の466点をマーク。
    三村は「別にコントに決まりはないし、家に帰ってもう一度見たい」と讃え、松本は「まんまと入れさせられた」と脱帽した。

    ファイナルステージでは、かまいたちがウェットスーツのネタで478点を叩き出し、トリのにゃんこスターがどんなネタを繰り出すのか期待されたが……。
    フラフープを使って、1stステージとほぼ同じ形式のリズムネタを披露。かまいたちの逆転優勝を許した。

    準優勝に終わったものの、にゃんこスターの衝撃は各所で広まり続けた。

    一部芸能人は、称賛ムード。ハライチの岩井勇気(31)は「はぁー、にゃんこスター面白かった」とツイートし、吉木りさ(30)や元AKBの野呂佳代(33)がにゃんこスターのネタをマネする動画をアップ。
    審査員の一人だった三村もTwitterで「やっぱり、家でにゃんこスターを観てしまった」と報告している。

    巷では、SNSやネット掲示板で評価真っ二つの大激論に。「凄く面白かった」「初見の衝撃が本当に本当に凄かった」
    「超超カッコよかった」「神ネタ」と絶賛の声が相次ぐ一方、「勢いだけ」「大嫌い」「2回目も同じようなネタはだめ」「学芸会」「ただのリズムネタ」「うるさいつまんない笑えない」と酷評もズラリ。
    意見がぶつかり合い、論争に発展している。
     
    お笑いをテーマにした又吉直樹(37)原作の『火花』では、先輩の芸人コンビが賞レースでウケた漫才ネタを繰り返し、2本目で、音響を利用して1本目のセリフを流して活用するという常識破りを敢行。
    客が大ウケするも審査員が怒る……なんて事件が繰り広げられた。今回のにゃんこスターも大いに物議をかもしており、お笑い界の事件と化している。

    「賞レースの観点から見れば、にゃんこスターのネタかぶりは致命的。
    審査員の採点も失速したし、一部視聴者の反感も買った。とはいえ、ご法度を破ったがゆえにインパクトが大きかった。
    ネタ自体は健全でテンポが良く、変わりダネ。新しいモノ好きでBPOの“監視”が厳しいテレビ業界にとって美味しい注目株。
    おまけに『松本人志が高評価』の看板までついている。当分オファーが殺到するだろう」(報道関係者)

    実際にゃんこスターは、早くも翌朝の情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)に出演。
    さらに、スーパー3助が「お仕事の都合で」ライブ出演を9本キャンセルしたことをTwitterで報告するなど、相当数の仕事が舞い込んでいる様子。
    “賞レース特需”で爆進していきそうだが、それでもお笑いファンの論争はしばらく続きそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1361536/
    2017.10.05 09:11 デイリーニュースオンライン

    引用元: ・【芸能】にゃんこスターに賛否?キングオブコント準優勝の新人コンビに「神ネタ」「大嫌い」

    【にゃんこスターに賛否?キングオブコント準優勝の新人コンビに「神ネタ」「大嫌い」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/11(水) 07:23:43.40 ID:CAP_USER9.net
    結成わずか5カ月ながらコント日本一を決めるTBS「キングオブコント2017」で準優勝し、人気急上昇中の男女コンビ「にゃんこスター」が10日、スポニチ本紙のインタビューに応じ、交際していることを仰天告白した。

    コンビ結成の経緯を聞いた時だった。スーパー3助(さんすけ、34)が「お付き合いを始めて、2人でお笑いライブに出ようと決めたのがきっかけでした」と、交際が先だったと説明。
    記者が「交際している?」と驚いて聞くと、2人は「はい」と声をそろえた。驚くほどあっさりした告白だった。

    3助と相方のアンゴラ村長(23)は、それぞれピンで活動中の今年5月にコンビを結成。
    交際が始まったのはこの直前という。3助の芸風が好きだったアンゴラが、同じお笑いライブに出演した時に告白した。

    ピンで縄跳びをネタにしていたアンゴラに「これにツッコミを入れたら面白いと思う」と、3助が話題のネタ「リズム縄跳び」を考案。
    1日のキングオブコントで爆発的に受け、2位に輝いた。

    出演後はテレビの出演依頼が100件を超え、現在50本が決定。
    イベント出演も30本が決まった。CMも問い合わせが殺到している状況。
    アンゴラは「この1週間、ありがたいことにたくさん仕事をさせていただいてまして、私の家が遠いので、帰れない時は泊まらせてもらっている」と“お泊まり”も明かした。

    アルバイトをして生活費を稼いでいる3助は「今月後半はシフトをびっしり入れちゃった。明日にも断りの電話を入れないと」と苦笑した。

    キュートな容姿でも話題のアンゴラは「これからもみんなのアンゴラです」と笑顔。
    3助は「これからも子供たちが喜んでくれるネタを考えていきたい」と、アンゴラのキャラが生かされるネタを作っていくことを誓った。

    ◆スーパー3助(さんすけ)
    本名一釣(いちづり)良太。1983年(昭58)5月3日、長崎県生まれの34歳。
    芸歴15年。カラオケのアルバイトをしながらピンで活動。
    コンビではツッコミを担当。ヘンな絵を描くことが趣味。血液型O。

    ◆アンゴラ村長(そんちょう)
    本名佐藤歩実。1994年(平6)5月17日、埼玉県生まれの23歳。
    早稲田大文学部卒。ワタナベコメディースクールを15年に卒業。ベンチャー企業で働きながら活動。
    コンビではボケ担当。血液型B。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171011-00000081-spnannex-ent

    にゃんこスター
    no title

    no title

    引用元: ・【KOC準優勝】仰天告白!「にゃんこスター」は恋人同士だった コンビ結成直前から交際

    【「にゃんこスター」は恋人同士だった コンビ結成直前から交際】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/05(木) 07:45:36.23 ID:CAP_USER9.net
     去る10月1日、TBS系列で放送された「キングオブコント2017」。

     2008年からスタートしたコント日本一を決する同大会。今年の決勝ではアンガールズやジャングルポケットを抑え、吉本所属のかまいたちがチャンピオンに輝いた。
    2477組がエントリーした今年のキングオブコントだが、優勝したかまいたち以上に注目を集めているのが、準優勝を果たした男女混成コンビの「にゃんこスター」だ。

     ファーストステージでは、審査員の松本人志が97点をつけ「いい感じで憎たらしかった」と絶賛した同コンビだが、放送終了後、業界内でも彼らの話題で持ち切りになっているようだ。

    「ボケを担当する23歳の女芸人『アンゴラ村長』の美貌がもっぱらの話題ですね」と語るのはバラエティ番組に携わる放送作家だ。続けてもらおう。

    「私自身、彼女をちゃんと見たのは『キングオブコント』が初めてだったのですが、ネタ以上に可愛さに度肝を抜かれました。
    グラドルの武田玲奈が少しふっくらした感じで眼力が素晴らしい。
    以前から彼女の存在を知っていたという大手事務所のマネージャーが『お笑いライブで共演している芸人仲間の男たちからモテまくっている』と言っていたのも納得できます。
    女芸人の中でもトップクラスの可愛さではないでしょうか」

    彼女の「今後」について同氏はさらにこう語る。

    「当面、ネタ番組に引っ張りだこなのは間違いなく、早稲田大学卒という学歴からクイズ番組の出演ニーズがあることも容易に想像できます。
    他にも“意外なジャンル”でオファーが殺到すると思いますね」

    “武田玲奈似”女芸人に殺到するそのオファーとは?

    「水着の仕事ですよ。『キングオブコント』出演時の衣装ではわからなかったのですが、例のマネージャーいわく『彼女は推定Dカップの“隠れ巨乳”』。
    彼女の水着ロケが実現すれば、相当な数字が取れそうです」

    一躍脚光を浴びるアンゴラ村長。水着ロケ実現に期待したい。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13705481/
    2017年10月5日 5時58分 アサ芸プラス

    no title

    no title

    引用元: ・【芸能】噂の「にゃんこスター」女芸人に“Dカップ水着仕事が殺到する”証言!

    【噂の「にゃんこスター」女芸人に“Dカップ水着仕事が殺到する”証言!】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/09(月) 13:59:17.58 ID:CAP_USER9.net
    3

    8日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)で、有吉弘行がお笑いの新星・にゃんこスターに懸念を示した。

    番組オープニングでは、1日に行われた「キングオブコント2017」(TBS系)で準優勝した、にゃんこスターが話題に上った。にゃんこスターは、スーパー3助とアンゴラ村長からによるふたり組で、コンビ結成わずか5カ月で決勝進出を果たす快挙を成し遂げた。

    大きな注目を浴びるにゃんこスターには、すでにテレビの出演オファーが殺到しているそうで、アシスタントのアルコ&ピース・平子祐希が「有吉さんの番組にも来たりするんじゃないですか?」と尋ねた。

    有吉は「まぁ、そうでしょうね。色んなところで、お会いするでしょうけど」としたが、番組でにゃんこスターにネタを披露してもらう展開が「一番困る」と漏らしたのだ。

    にゃんこスターのネタについて、有吉は「ああいう感じのネタさ、改めてやるようなネタじゃないから」「劇場とかね、賞レースの場でドーンとやるもんでさ」と指摘。「有吉ジャポン」(TBS系)でネタを披露したとしても、出演者たちが「ちょっと苦笑い」みたいになるのではないかと懸念していた。

    2017年10月9日 13時17分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13724022/

    引用元: ・【芸能】<有吉弘行> にゃんこスターに懸念!「改めてやるようなネタじゃない」

    【有吉弘行  にゃんこスターに懸念!「改めてやるようなネタじゃない」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/02(月) 12:28:26.38 ID:CAP_USER9.net
    3

    10月1日に放送された『キングオブコント2017』(TBS系)で『ダウンタウン』の松本人志が審査員を務めたが、特定の芸人をひいきして異常な高得点を出したとして、視聴者から批判が殺到している。

    松本がひいきしたと指摘を受けたのはお笑いコンビ『アキナ』のコント。審査員は松本と、『バナナマン』の設楽統と日村勇紀、『さまぁ~ず』の三村マサカズと大竹一樹の5名で、アキナには松本と設楽だけが90点台をの得点を付けた。

    松本は「おれと設楽が好きなネタだと思うんですよ。(ただ、)アキナは突き抜けないと決勝の笑いには届いてない」と感想を述べた。松本は審査員でありながら『アキナ』が好みであると明言した。

    そのため、視聴者からはSNS上へ《アキナにリアリティー求めたと思えば他の芸人に勢い求めたり審査方法がブレブレ》、《好みだからって点数あげるのっておかしいよ》、《松本の点が自分の好きな芸人を採点する基準になってる》など、コントのクオリティでなく、芸人としての好みを得点に反映させたことを批判する意見が投稿された。

    にゃんこスターの採点にも辛辣意見多数

    また、お笑いコンビ『にゃんこスター』が大塚愛の楽曲『さくらんぼ』に合わせて、縄跳びを踏んだり踊ったりするコントを披露。いままでにない形の斬新なコントだったため、古典的な笑いが好みだと思われた松本が辛口の採点するかと思われた。だが、松本は97点の高得点をつけた。

    この採点に関して松本は「まんまとはめられた。笑いってどこか、憎たらしさみたいなものも必要じゃないかと思ってる。にゃんこスターのネタは“いい感じ”で憎たらしかったもんねえ」と絶賛していた。

    これにも視聴者からは《松本の97点はおかしい、他の芸人がかわいそう》、《松本がやってきたネタとかぶる部分があるから高得点だと思う》、《にゃんこスターなんて一発屋っぽいのに高得点つけるなんて》、《松本がにゃんこスターを認めたってことは松本の時代が終わったと自分で言ってるようなもの》などと辛らつな意見が飛び交った。

    もはや松本はどんな採点をしても、視聴者が納得をする結果にならないほど嫌われているのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1360726/
    2017.10.02 11:00 まいじつ

    引用元: ・【芸能】「キングオブコント」松本人志の採点基準に批判殺到

    【「キングオブコント」松本人志の採点基準に批判殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ