あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    アイドル

    1: 小豆大福 2017/12/14(木) 12:26:18.80 ID:CAP_USER9.net
    3

    アイドルDVDを大音量で見ていた父親を刺殺 元少年に懲役11年 
    家庭環境影響も許容せず 仙台地裁 
    2017.12.14 12:10

    仙台市で平成27年、自宅で口論になった父親=当時(49)=をナイフで刺殺したとして、殺人罪に問われた当時19歳の元少年(21)の裁判員裁判で、仙台地裁は13日、懲役11年(求刑懲役14年)の判決を言い渡した。

    加藤亮裁判長は判決理由で、幼少期から夫婦げんかが絶えない家庭で過ごしたことや、飲酒して愚痴を言う父親の生活態度などが被告の人格に影響を与えたと指摘。一方で、「被害者に犯行を正当化するほどの落ち度があったとも評価できない」と述べた。

    弁護側は、被告の家庭環境を強調し、犯行時は精神的に追い詰められて、行動をコントロールできなかったとして、刑の減軽を求めていた。

    判決によると、元少年は27年12月、自宅でアイドルのDVDを大音量で見ていた父親と口論になり、ナイフで胸や背中を約60回刺して殺害した。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171214/afr1712140022-n1.html

    引用元: ・【裁判】アイドルのDVDを大音量で見ていた父親と口論になり刺殺 元少年に懲役11年の判決、家庭環境影響も許容せず…仙台地裁

    【アイドルのDVDを大音量で見ていた父親と口論になり刺殺 元少年に懲役11年の判決、家庭環境影響も許容せず…仙台地裁】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/18(水) 19:04:08.17 ID:CAP_USER9.net
    no title


    アイドルグループAKB48の元メンバーで歌手の板野友美が10月17日、ナチュラルテイストなメイクでの貴重なプライベートショットを公開。
    ファンからはそのキュートな美貌を絶賛する声が相次いで寄せられている。

    これは同日、板野が自身の公式インスタグラムに投稿したもので、この中で彼女は、渓流下りを楽しんでいる最中に撮ったと思しき、ナチュラルテイストなメイクでのセルフショットを公開。

    その自然な雰囲気の彼女の姿に、ネット上のファンからは瞬く間に1万7000件を超える「いいね!」が寄せられたほか、「超絶可愛ぃ~っす(ハート)」「めっちゃ綺麗ですね」
    「鬼かわです」「今日もあなたは美しいです(ハート)」「眼福!」「可愛すぎませんか?」と、その魅力を絶賛する声が相次ぐこととなった。

    また、秋らしい雰囲気の画像ということもあってか、「ともちんと絶景最高に合ってて美しい!」
    「(^o^)ともちゃん、自然がよく似合う女だね~(ハート)綺麗です!」と、その景色とのベストマッチぶりを指摘し、称賛する声も続出。大きな注目を集めることとなった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13765821/
    2017年10月18日 18時2分 AbemaTIMES

    引用元: ・【芸能】板野友美、ナチュラルメイクの“絶景ショット”に「眼福」「究極の癒し」の声

    【板野友美 「究極の癒し」ショットを公開 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/17(火) 06:34:53.58 ID:CAP_USER9.net
    10/17(火) 6:21配信
    「処分に困って」AKBのCD585枚を山に投棄 容疑の男を書類送検 段ボール11箱分

     福岡県警筑紫野署は16日、人気アイドルグループ「AKB48」のCD585枚を同県太宰府市の山中に不法投棄したとして、廃棄物処理法違反容疑で同市に住む30代の会社員の男を福岡地検に書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。男は「アイドル総選挙で(CDに添付されていた)投票券を使った後、処分に困って捨てた」と容疑を認めているという。

     書類送検容疑は6月中旬ごろ、AKB48のシングルCD計585枚を、太宰府市の山中に捨てた疑い。CDはすべて同種で、6月に沖縄県で開票イベントが行われた「AKB48 49thシングル選抜総選挙」の投票券が抜き取られていた。

     捜査関係者によると、大量のCDは5~6月、AKB48のファン仲間である千葉県在住の男性が購入。総選挙は、券に書かれているシリアルナンバーを専用サイトに打ち込んだ上で、好きなアイドルに投票するシステムで、男性から「ナンバー入力が間に合わない」と依頼された男は、九州在住のほかのファン仲間と協力。男性から郵送されてきた約千枚分(約100万円相当)の入力作業を福岡市内で終えた後、約600枚を自宅に持ち帰ったという。段ボール11箱分あり、一般のごみ処分は面倒で山に投棄したとみられる。

     6月12日朝、山を散歩していた住民が見つけ、署に通報した。CDが入っていた段ボール箱に送り主である千葉在住の男性の名前や連絡先が書かれており、それを端緒に署は関係者を調べ、容疑者を割り出した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171017-00010000-nishinpc-soci
    no title

    no title

    引用元: ・【社会】「処分に困って」AKBのCD585枚を山に投棄 容疑の男を書類送検 段ボール11箱分

    【AKB48のCD585枚を山に投棄 段ボール11箱分】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/05(木) 06:40:31.74 ID:CAP_USER9.net
    今もなおテレビで活躍を続ける昭和のアイドルたち。「昔は可愛かった」と言われてしまう人もいれば、「今の方が可愛い」と言われている人も。
    そこで今回は、今の方が魅力的だと思う昭和のアイドルについて探ってみました。

    1位は「森高千里」!
    no title


    スラリと伸びる美脚がトレードマーク、かつてアイドルとして大ブレイクした森高千里。「第1回ポカリスエット・イメージガールコンテスト」でグランプリを受賞し、その後アイドル歌手として人気を集めました。
    彼女の代名詞といえばミニスカート。パンツが見えそうな短いスカートを履き、惜しげもなく美脚を披露しながら歌う彼女の姿にノックアウトされたという男性が多数。

    当時から美人と称されていた彼女ですが、48歳になった現在もその美貌は健在。アラフィフに見えない奇跡の若さを誇ることから、ここ数年は男性のみならず女性からも支持を集めています。「若いころよりも上品でキレイになった」
    「こんなアラフィフになりたい」という意見が多く、1位となりました。

    2位は「小泉今日子」!
    no title


    80年代に大活躍したスーパーアイドル・小泉今日子。小柄でパッチリとした瞳がトレードマークの彼女は、キョンキョンの愛称で人気を集めました。
    ショートカットをアレンジしたヘアスタイルや真っ赤なリップをあしらったメイクなど、オシャレなアイドルとして注目を集めていました。

    そんな彼女は現在51歳。大人の余裕が感じられる落ち着いたオーラをまとっています。
    ボブのヘアスタイルや大人可愛いメイクは、多くの女性の憧れの的。「今の方が輝いている」と感じている人が多く、2位となりました。

    3位は「相田翔子」!
    no title


    1988年に二人組アイドル・Winkを結成し、人気を集めた相田翔子。Winkの活動休止後はタレントとしてバラエティ番組に出演。ルックスの良さに加え、天然ボケのキャラクターで大ブレイク。
    ふんわりとした癒し系の雰囲気も魅力的ということで、「今の方が好き」という人が多数。3位となりました。

    このように、10代・20代のときよりも、年齢を重ねた今の方が素敵だと思われている昭和のアイドルは少なくありません。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

    4位 森口博子
    5位 原田知世
    5位 井森美幸
    7位 松田聖子
    7位 石田ひかり
    9位 南野陽子
    10位 国生さゆり

    みなさんは、どの昭和のアイドルを見て「今の方が可愛い」と思いますか?

    2017年10月05日 00:00
    https://ranking.goo.ne.jp/column/4657/
    https://ranking.goo.ne.jp/column/4657/ranking/50689/

    引用元: ・【芸能】<今の方が可愛い!昭和のアイドルランキング>3位は「相田翔子」!2位は「小泉今日子」!1位は?

    【今の方が可愛い!昭和のアイドルランキング 3位は「相田翔子」!2位は「小泉今日子」!1位は?】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/24(日) 01:22:16.53 .net
    指原莉乃「童貞は責任取れない」発言に 「こちらからお断りだよ」とブチギレた人たち

    動画
    https://www.youtube.com/watch?v=Rw5mn_U83Ts


    画像
    no title


    HKT48の指原莉乃が、童貞男性を「お断り」するような発言をし、ネット上で話題に『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』で「童貞は責任取れないかも」と発言「こちらからお断りだよブス」「童貞がアイドルグループを支えている」など反発の声も

    アイドルグループ「HKT48」の指原莉乃さん(24)が、童貞男性を「お断り」するような発言をしたとしてネット上で話題になっている。

    テレビ番組の座談会で、童貞の男子大学生に好きになられたらどうするかを聞かれると「童貞は責任取れない」と答えた。

    童貞大学生に女性が声をかけてきた指原さんがMCとして出演している「指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙」(AbemaTV、毎週火曜21時~)。2017年9月19日の放送では「サイテー男に学ぶ恋愛参考書」と題し、様々な体験談が語られた。

    そのパネリストの1人がこの番組で名前と顔が知られるようになった伊勢航来さんで、テロップでは「童貞大学生」と紹介されている。そんな伊勢さんはこの夏に音楽フェスで、「番組観てますよ」などと「AKB48」の柏木由紀さんに似た可愛い子に声をかけられた。

    その後、自分から食事に誘い映画を見に行ったのだが、その女性は映画を見た後に急にバイトが入ったと帰って行き「童貞喪失」には至らなかった、という話を披露したのだが、その前に、伊勢さんと指原さんにこんなやり取りが行われたことが、視聴者を唖然とさせたのだ。

    指原さんは伊勢さんを見て、はしゃいだ感じで、

    「ね、垢ぬけた?痩せてません? 何かあったんじゃないですか?」と矢継ぎ早に質問した。伊勢さんは、女の子から髪を染めたほうがいいよ、とアドバイスされたため茶髪にした、と説明した。指原さんは深く頷き納得したのだが、横からお笑いコンビ「スピードワゴン」の小沢一敬さんがこう切り出したためスタジオの雰囲気が一変した。

    「指原、ヤバイ。あのね、こういう男の子は自分の変化に気付いてもらえると、好きになっちゃう!」「指原に捧げたい」という声もあるが小沢さんのこうした指摘を聞いた指原さんは驚いて、
    「エッエーー!!私、童貞は責任取れないかも」
    と拒んだ。そして、その言葉を聞いてガッカリする伊勢さんの顏が画面に映った。これが一部男性の強い反発を買ったのだ。掲示板には、

    「こちらからお断りだよブス」
    「指原みたいに『ムリムリ、絶対無理~』とか、大らかさのかけらもない人間は嫌い」
    「世界中に女か指原しかいなくなっても、俺は指原となんて絶対にヤりたくないわ」
    「童貞がいなくなったら握手会は繁盛しなくなるよ。童貞がアイドルグループを支えている」
    などといったことが掲示板に書き込まれた。一方で擁護の声もあり、

    「指原に捧げたい」
    「昔のアイドルは知らないけど、今の女性でも『童貞がいい』って人は少数派」
    「ここで言う責任は、指原が最初だったと一生言いふらされるからって事だろ」
    などと書き込まれている。
    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12144-309008/
    VIPQ2_EXTDAT: none:none:1000:512:----: EXT was configured

    引用元: ・【HKT48】指原莉乃 童貞男性を「お断り」 視聴者から批判殺到 「童貞がアイドルを支えている」

    【【さっしー炎上】指原莉乃 童貞男性を「お断り」 視聴者から批判殺到 「童貞がアイドルを支えている」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 20:36:30.31 ID:CAP_USER9.net
    橋本環奈が主演したドラマ『警視庁いきもの係』(フジテレビ系)は9月10日に終了したが、ファンから「続編をすぐ見たい」という声が続出しているという。

    「全話の平均視聴率は6.5%で、ふた桁はほど遠い結果でした。 しかし、放映されていた日曜日の夜9時という枠は、フジテレビにとって“不毛の時間帯”で、これまでさまざまなジャンルの番組が放送されましたが、平均視聴率5%が壁だといわれていました。
    それが橋本のドラマは6%台まで上げることに成功したのです」(テレビ雑誌編集者)

    フジテレビが同時間帯に視聴率を取れない理由は、同時間帯に高視聴率ドラマを多く生み出しているTBSの『日曜劇場』があるためだ。
    今年1~3月期は木村拓哉主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』が放送され、平均視聴率は14.5%を記録した。

    「日曜劇場は過去に『半沢直樹』が人気になるなど、他局が対抗できない独壇場の強さを誇るブランドになっています。常に平均視聴率はふた桁で、半沢直樹に至っては28.7%でした」(同・編集者)

    しかし、今クールの日曜劇場『ごめん、愛してる』は、第9話までの平均視聴率は9.4%。
    よほどのことがない限り、最終回の第10話で平均視聴率をふた桁に乗せることは厳しいという見通しだ。

    「ごめん、愛してるはジャニーズの長瀬智也が主演ですが、橋本の人気が長瀬の人気を切り崩したのでしょう。結束の強いジャニーズファンでも、長瀬を支えられなかったとみられます」(ジャニーズライター)

    視聴率以上の人気

    警視庁いきもの係は、警視庁で飼っているイヌ、ネコ、鳥、ヘビなど、あらゆる生き物からヒントを得て事件を解決するというストーリーだ。そのなかで橋本は獣医師の資格を持つ警察官を演じた。

    「話の内容よりも橋本の警官姿がかわいいと評判でした。アイドルファンだけではなく制服マニアにも高い評価だったのです」(アイドルライター)

    ドラマが終わった途端に、SNS上などでは嘆くファンが続々と現れた。

    「インターネット上に続編を望む投稿が多くされています。なかには《環奈ロスだよ》といったような書き込みもあり、彼女の人気の高さがうかがえます。視聴率以上にドラマは成功したといっていいでしょう」(同・ライター)

    ファンの願いは届くだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1355988/
    2017.09.17 19:30 まいじつ

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【芸能】警視庁いきもの係終了で「環奈ロス」大量発生

    【【橋本環奈】警視庁いきもの係終了で「環奈ロス」大量発生】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 10:33:35.69 ID:CAP_USER9.net
    314日に放送された、日本テレビ系『ダウンタウンDX』に、先日、結婚宣言からグループ卒業で一躍有名になった元NMBの須藤梨々花が出演し、恋人とののろけ話を皮切りに、言いたい放題の暴露話を披露した。

    「AKBグループは恋愛は禁止でも片思いはOKだから、1年間片思いだった」(1年片思いすれば恋愛OKというわけではない)。「握手会が嫌で、ミンティアを彼氏だと思って我慢していた」「結婚宣言をする総選挙で、そのことを隠して投票を呼び掛けたのは、アイドルとしての営業であり仕事」

     総選挙での突然の結婚宣言に対し、露骨に不快感を表していた高橋朱里のような仲間もいたが、その後の須藤に対する風当たりは、それほど強かったわけではない。卒業公演もあり、レギュラーだったテレビ番組も穏やかに終わり、最後の握手会にも、涙ながらに応援をし続けたファンもいる。

     どんなに本音では嫌であろうとも、そういうファンまでも、一括りにして足蹴にする発言に、普段はアイドルヲタに厳しいネット住民も「清々しいまでの死体蹴り」「これ、古巣のみならず、すべてのグループの人間まとめて地獄に叩き落としたな」「ごり押しした運営、のったファン、まとめて馬鹿にする根性は嫌いじゃないが、芸能界に残っては欲しくないね」 と、ドン引き。

     AKBの大家志津香は「考え方は人それぞれだけどすべてのアイドルがビジネスで握手をしているわけじゃないと思う」と火消しに走るも、人のいいファンたちも、「さすがにそこまで言われて握手はしたくない」「ヲタ卒させてくれてありがとう」などと言い出している。

     正直な話、須藤の発言は事実だろうと思う。

     握手会も、厄介なファン、あるいは暴言を吐きにくるアンチを相手にもニコニコ笑っていないといけないのだから、精神的にも、あるいは体力的にもしんどいだろうし、年頃の女の子に恋愛をするなと本気で強要したら人権侵害だろう。心と裏腹なヲタ媚びで売り上げを伸ばすのもプロとしての仕事であるというのも否定はできない。

     問題は、そのことを、暖かく送り出すファンに涙の謝罪をしたばかりのタイミングで言うかということ。すべてのアイドルが須藤と同じ感覚でアイドルをしているわけではないのだが、この発言で、48グループも、坂道グループも、その他のアイドルグループも、ビジネスなのではないかという疑惑の目で見られることになる。

     自分の発言がどれほど他人に迷惑をかけるのかを想像できないほど、愚かな頭の持ち主とは思えないだけに、非常に残念な発言だ。

     思えば、須藤はドラフトでNMBに入ったあと、選抜、センターと、明るい道を歩き続け、哲学だの麻雀だのと話題の中心になってきた。少しでも人気を上げたくて、必死にスキルを磨き、あるいは握手会で印象を残そうと苦労しているメンバーのことは目に入っていなかったのだろうし、これまでグループを育てていた先輩や運営の苦労も、自分のために用意された踏み台でしかなかったのだろうか?

    2017年9月16日 21時13分 財経新聞
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13622766/

    引用元: ・【テレビ】<元NMB須藤梨々花の激白!>「握手会が嫌で、ミンティアを彼氏だと思って我慢していた」

    【【テレビ】<元NMB須藤梨々花の激白!>「握手会が嫌で、ミンティアを彼氏だと思って我慢していた」】の続きを読む

    このページのトップヘ