あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    アメリカ

    1: 小豆大福 2017/09/07(木) 18:34:14.09 ID:CAP_USER9.net
    トランプ大統領「最終的には対話」の方針伝える
    2017/09/07 10:30
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000109474.html
    img_27829c3c2592d72905de6c92abf5c90262521
     アメリカのトランプ政権は北朝鮮政策について、すべての議員へ説明をし、軍事行動をちらつかせるのは北朝鮮と対話を行うためだと伝えました。

     北朝鮮政策の説明は上院と下院すべての議員を対象に非公開で行われ、政権側からはマティス国防長官やティラーソン国務長官が参加しました。出席した議員によりますと、会合では、トランプ政権が北朝鮮に対して軍事行動を示唆するのはあくまで様々な圧力のうちの一つに過ぎず、最終的には北朝鮮と対話で解決するという方針が伝えられたということです。先日の北朝鮮による核実験を受けて、マティス長官は軍事行動を示唆する発言をしていましたが、今回の方針に従えば軍事行動に出る可能性は低いということになります。

    ★1が立った時間 2017/09/07(木) 14:08:52.41
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504760932/

    引用元: ・【米国】トランプ大統領「最終的には対話」の方針伝える 軍事行動に出る可能性は低い★2

    【【トランプ大統領】「最終的には対話」の方針伝える 軍事行動に出る可能性は低い】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/06(水) 16:57:02.86 ID:CAP_USER9.net
    img_27829c3c2592d72905de6c92abf5c90262521北朝鮮による6回目の核実験を受け、米ホワイトハウスのサンダース報道官は5日の記者会見で「全ての選択肢がテーブルの上にある」とした上で「北朝鮮との対話に焦点を当てて多くの時間を費やす時ではない」と述べた。

    サンダース氏は「米政府の優先事項は朝鮮半島の非核化と米国民を守ることだ」と説明。外交、経済の手段で北朝鮮に圧力を強める方針を強調した。

    さらに、中国とロシアを名指しした上で「皆がこの脅威にもっと取り組む必要がある。地球規模の脅威だ。北朝鮮に圧力をかけることに参加する必要がある」と訴えた。

    北朝鮮への対応を巡っては、トランプ大統領が北朝鮮と取引をする国との貿易を停止する考えを表明するなど強硬姿勢を示している。(ワシントン=杉山正)

    配信2017年9月6日10時54分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK962PGZK96UHBI00J.html

    引用元: ・【北朝鮮問題】米報道官、「対話に時間費やす時でない」 中ロに「地球規模の脅威。北朝鮮に圧力をかけることに参加する必要がある」

    【【北朝鮮問題】米報道官 「対話に時間費やす時でない」 中ロに反論】の続きを読む

    無題1: 小豆大福 2017/09/05(火) 23:14:52.17 ID:CAP_USER9.net
    http://jp.mobile.reuters.com/article/topNews/idJPKCN1BG1NB

    [ジュネーブ 5日 ロイター] - 北朝鮮の韓大成駐ジュネーブ国際機関代表部大使は5日、ジュネーブでの国連の軍縮会議で、米国に対して「さらに多くのプレゼント」を贈る用意があると述べた。

    韓氏は、北朝鮮が「9月3日に大陸間弾道ロケット向けの水素爆弾実験を行い、成功した」と述べた。北朝鮮の最近の自衛措置は米国に宛てた「プレゼント」だとし、「北朝鮮に圧力をかけようとして無謀な挑発行為や無益な試みに頼るのであれば、米国はさらに多くのプレゼントを受け取る」と語った。

    また「圧力や制裁は効果がない」とし、「どんな状況においても北朝鮮が核抑止力を交渉のテーブルに置くことはない」と述べた。

    2017年 9月 5日 9:08 PM JST

    引用元: ・【米朝】北朝鮮高官、米国に「さらに多くのプレゼント」贈ると警告

    【【米朝】北朝鮮高官、米国に「さらに多くのプレゼント」贈ると警告】の続きを読む


    1: 小豆大福 2017/09/04(月) 12:39:22.94 ID:w3GOF4BP0 BE:448218991-PLT(13145) ポイント特典
    北朝鮮は3日、過去最大規模となる6回目の核実験を強行しました。核実験を受け、
    アメリカのトランプ大統領は緊急会議を開きました。会議に出席したマティス国防長官は
    「脅威には軍事的対応をする」と述べて北朝鮮に警告しました。ワシントンから報告です。
     (高羽佑輔記者報告)

     トランプ大統領はマティス長官ら安全保障の担当者とホワイトハウスで協議をした際、
    軍事的な選択肢について一つひとつ説明を求めたということです。トランプ大統領は、
    ツイッターで「北朝鮮との対話はうまくいかない」として軍事的な行動を排除しない考えを
    示しました。さらに、「北朝鮮と取引するいかなる国とも貿易を停止することを検討する」
    として中国やロシアを念頭に圧力を掛けるような投稿をしました。

     マティス米国防長官:「グアムを含むアメリカ領土及び同盟国に対するいかなる脅威も、
    強大で対抗の余地もない軍事行動に直面する」

     マティス長官は、日頃はトランプ大統領の過激な発言を抑制するような立場ですが、
    非常に強い口調で牽制(けんせい)しました。一部の安全保障の専門家からは「北朝鮮が
    核・ミサイルを開発してしまったら手遅れだ」として先制攻撃を主張する声も聞かれます。
    しかし、北朝鮮からの反撃を考えると慎重にならざるを得ず、そのような手詰まりな状態を
    北朝鮮に見透かされているともいえます。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000109219.html

    【【核実験】狂犬マティス「脅威には軍事的対応も」】の続きを読む

    このページのトップヘ