あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    オーストラリア

    1: 小豆大福 2018/01/07(日) 21:01:18.29 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://www.afpbb.com/articles/-/3157679?cx_module=latest_top

    2018年1月7日 20:35 発信地:シドニー/オーストラリア
    【1月7日 AFP】夏季を迎え猛暑に見舞われている南半球のオーストラリアは7日、南部の各地で気温が軒並み過去最高近くまで上昇し、当局は森林火災の危険性を軽減するために屋外での火気使用禁止令を出した。

     この日、オーストラリア最大都市シドニーの西郊ペンリス(Penrith)では1939年以降で最も暑い気温47.3度を記録した。

     オーストラリアでは昨夏(2016年12月~2017年2月)、猛烈な熱波や森林火災、洪水などの自然災害が相次ぎ、気象関連の記録が200以上更新された。(c)AFP

    引用元: ・【猛暑】南半球の豪シドニー、気温47.3度を記録

    【南半球の豪シドニーが記録的な猛暑、気温47.3度を記録】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/13(月) 11:24:59.95 ID:CAP_USER9.net
    1

    ドラッグレースで8歳少女レーサーが事故死、豪
    11/13(月) 9:07配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171113-00000005-jij_afp-int

    【AFP=時事】オーストラリア西部パース(Perth)で、ドラッグレースのジュニア種目に参加していた8歳の少女がテスト走行中の衝突事故で死亡した。警察当局が13日、発表した。

     アニタ・ボード(Anita Board)さんはテスト走行中、コースの終了地点でコンクリートのフェンスに衝突したという。

     警察は声明で、アニタさんは重体で病院に搬送され、12日に死亡したと明らかにした。事故原因を調査中という。

     アニタさんの父イアンさんは12日夜、フェイスブック(Facebook)に「私の心は粉々に砕け散った」とメッセージを投稿した。【翻訳編集】 AFPBB News

    引用元: ・【国際】ドラッグレースで8歳少女レーサーが事故死、豪

    【ドラッグレースで8歳少女レーサーが事故死、豪】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/31(火) 07:47:33.02 ID:CAP_USER9.net
    1

    【メルボルン30日AAP】   世界中で展開する宿泊サイト、Airbnb(エアビーアンドビー)を通してメルボルンの民家を予約した男性が、住人の男らによって殺害された。同社は憤りを表している。

    ラミス・ジョヌジさん(36)は、ブライトン・イーストの民家宿泊を一泊30ドルで予約した。ジョヌジさんは25日夜、この家に住む男ら3人によって強姦・殺害されたとみられる。30~40代の男ら3人は殺人罪などで起訴され、来月3日にメルボルン簡易裁判所に出廷する。ジョヌジさんの死因は発表されていないが、心停止状態に陥り、救急隊が蘇生を試みたとされる。

    エアビーアンドビーは、「犠牲者の友人家族を思い、全力で支援する」と声明を発表した。事件のあった民家をサイトから除去し、警察の捜査に全面的に協力するという。

    https://www.jams.tv/news/87430

    引用元: ・【国際】Airbnbで民家予約した男性、家に住んでいた男ら3人に強姦され殺される

    【Airbnbで民家予約した男性、家に住んでいた男ら3人に強姦され殺される 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/25(水) 10:35:21.29 ID:CAP_USER9.net
    謎の蛾のような昆虫が脈動する触手を撓ませた映像がインターネットを狂わせてしまった。
    アジアとオーストラリアで発見されたこの生物は、腹部から隆起した4本の腱叢を持つ蛾の体を持っているようだ。
    多くのソーシャルメディアユーザーは、異世界の昆虫を見た後、恐怖を感じた。
    一人は「私がこれを見たら家を燃やすだろう」と宣言した。

    恐ろしい:触手のような香りの器官を持つ不気味な昆虫の映像がインターネットを下った
    no title


    この奇妙な昆虫は、その後、オーストラリア北部の一部で発見された蛾であることが明らかにされている
    no title


    昆虫はそれ以来、Creatonotos gangis mothであることが明らかにされている。
    蛾の異常な触手は、実際には匂いの器官で、仲間を引き付けるためにフェロモンを生産するために使用されます。
    インドネシアで撮影され、Gandikという名前のユーザーによってFacebookにアップロードされた奇妙な昆虫の映像は、数百万の見解と数千のシェアを生み出しました。

    '彼に鍵を与えて、あなたの家はあなたの家だと教えてください。
    「どんな悪質な生き物が私たちを破壊するために送りましたか?私は地球を途中で去ります...誰も来ていますか?別のものを追加した。
    この蛾は、西オーストラリア、ノーザンテリトリー、マッカイほど遠く南に広がるクイーンズランド州の一部を含む、オーストラリアの北部に分布しています。

    蛾の異常な触手は、実際には仲間を引き付けるためにフェロモンを分泌する香りの器官である
    no title


    これらの蛾は、西オーストラリア、ノーザン・テリトリー、クイーンズランド州に生息
    no title


    http://www.dailymail.co.uk/news/article-5010397/Creepy-insect-terrorising-Australia-baffles-internet.html#ixzz4wRDAqpXR

    引用元: ・【ネット】オーストラリアでガチでヤバい虫が発見される(写真あり)

    【オーストラリアでガチでヤバい虫が発見される(写真あり) 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/07(土) 17:13:30.95 ID:CAP_USER9.net
    http://jp.wsj.com/articles/SB12094166559930614459204583431790207292264
     【シドニー】オーストラリアでドローン撮影を手掛ける会社を創業したダニエル・パーフィット氏は、内陸部での2日間にわたる作業に最適な機材を見つけたと思った。
    翼幅2メートルほどのそのドローンはステルス爆撃機に似ており、価格は約8万米ドル(約900万円)だった。

     1つだけ問題があった。オーストラリアの空を支配するオナガイヌワシを怒らせたのだ。
     オナガイヌワシは上空から舞い降り、カーボンファイバー製の機体に鋭い爪で穴を開けた。
    ドローンはコントロールを失って墜落。
    「最終日の最終飛行の残り15分。そこでオナガイヌワシがドローンに急降下爆弾を落とした」とパーフィット氏は語った。

     ドローンは大きいため鳥によるダメージを受けないと思っていたが、機体は「粉々になった」という。

     大きいものでは重さ約4キロ、翼幅約240センチにもなるオナガイヌワシはオーストラリア最大の猛禽(もうきん)類だ。
    かつてはヒツジを襲うと嫌われ、賞金目当てにも狙われたが、現在はおおむね保護されている。
    タスマニア州に生息する亜種は今も絶滅の危機にひんしているが、それ以外はオーストラリア広域の上空を誇らしげに舞っている。

     オナガイヌワシには、ドローンに頂点捕食者の座を譲る気はないようだ。
    ハンググライダーに乗って時折現れる人間を攻撃してくることさえあるという。

     ドローンを攻撃する鳥は世界中にいるが、オナガイヌワシは特に空中戦が好きだとドローン操縦士らは話す。
     ナガイヌワシとの衝突を回避する長期的な解決策はまだない。
    ドローンに「目」をつけるといったカムフラージュはあまり効果がないようだ。
    ペッパースプレーや騒音装置を使った撃退も一部では検討されたという。

     メルボルンでドローンマッピング・検査会社「オーストラリアンUAV」を立ち上げたジェームズ・レニー氏は、
    農村地帯のドローン飛行の20%がオナガイヌワシの攻撃を受けるとみている。
    オナガイヌワシ9羽にドローンを追いかけられた経験もあるという。

     オナガイヌワシは、米国のハクトウワシやイヌワシよりも大きく攻撃的だ。
    オーストラリア内陸部の鳥類の王者であることに議論の余地はないが、ドローンをここまで攻撃する理由は完全には解明されていない。
    ドローンを餌あるいは新たなライバルとみているのだろうと専門家は話す。

     オーストラリアはドローン先進国を目指していることから、問題は一段と深刻だ。
    ドローンの世界大会を最近開催したクイーンズランド州は、昨年にはドローン実験費用としてボーイングに約78万ドルを提供した。
    オーストラリアで事業を拡大中のアマゾン・ドット・コムは、ドローンによる配送実験を行う可能性がある。
    ドローンの人気は、広大な土地を持つ鉱山会社や牧場主などの間でも高まっている。

     オナガイヌワシは雌雄つがいで攻撃を仕掛けることが多く、最初に失敗しても攻撃をやめるとは限らない。
    背後からの飛来や上からのタンデム攻撃まである。
    ドローン操縦士は、降下してきた1羽を避けられても2羽目に飛びつかれる恐れがあるとレニー氏は述べた。

     ペッパースプレーはオナガイヌワシを傷つける恐れがあり、騒音装置は扱いにくい上に効果が怪しい。
    そのため西オーストラリア州のセントアイブス金鉱で調査を担当しているリック・スティーブン氏らは、時間という武器を活用している。
    オナガイヌワシは早朝はそれほど活動的ではない。これは日光で地面が温まるまで上昇気流が形成されないからだ。

     スティーブン氏は、オナガイヌワシの攻撃によって最初の2年半に12機のドローンを失った。
    雇用主である南アフリカのゴールド・フィールズの損失は約21万ドルに上ったという。
    だが朝の飛行に集中した過去1年に失ったのは2機だけだ(それ以外にニアミスが2度あった)。

     ドローン撮影会社エアリアル・イメージ・ワークスの創業から約3年、パーフィット氏は警戒を怠っていない。
    最近3件の仕事はいずれもオナガイヌワシの攻撃を受けた。
     他の鳥は「ドローンに向かって飛んで来て、非常に攻撃的な動きをするが、実際に接触はしてこない。
    ドローンが攻撃されて怖いのはオナガイヌワシだけだ」

    画像:墜落したドローン
    no title


    動画:オナガイヌワシに撃墜されるドローン
    https://www.youtube.com/watch?v=Hr-xBtVU4lg&feature=youtu.be


    引用元: ・【海外】ドローンに現れた天敵、「空の覇権」譲らず オーストラリア(動画あり)

    【ドローンに現れた天敵 オーストラリアでドローンが撃墜される(動画あり)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/13(水) 20:53:52.57 ID:CAP_USER9.net
    http://www.bbc.com/japanese/video-41249894
    (リンク先に動画ニュースあり)
    106
    オーストラリア・ビクトリア州議会のレイチェル・カーリング=ジェンキンス上院議員(豪保守党)は7日、子供を性的に虐待したポルノ画像を自分の夫がコンピューターに大量に保存していたため、自ら通報したと議会に報告した。

    発見した昨年、ただちに警察に通報した結果、夫は禁錮刑の有罪判決を受けたと議員は明らかにした。

    「私の結婚はその場で直ちに終わり、(画像を)発見したその日に私は家を出ました。その後も、自分の物を取りに行く以外は自宅に戻っていません」と議員は議会に語り、これまで公表を控えていたのは、捜査や裁判の妨げになるのを避けたかったからだと説明した。

    BBCニュースがカーリング=ジェンキンス議員に思いを尋ねた。

    2017/09/13

    引用元: ・【オーストラリア】夫のパソコンに大量の児童ポルノ 公表した豪議員の思い BBCインタビュー

    【【悲報】オーストラリア 夫のパソコンに大量の児童ポルノ 公表した豪議員の思い BBCインタビュー】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/05(火) 20:52:07.38 ID:CAP_USER9.net
    3W杯アジア最終予選B組

    オーストラリア 2-1 タイ

    1-0 69分 ユリッチ
    1-1 82分 ポックラウ・アナン
    2-1 86分 レッキー

    http://www.livescore.com/worldcup/match/?match=1-2223847

    順位表
    http://www.livescore.com/worldcup/afc-qualification-3-round-group-b/

    引用元: ・【サッカー】オーストラリア、タイを2-1で下す 日本がサウジに○か△で2位突破、●でプレーオフへ

    【【サッカー】オーストラリア、タイを2-1で下す 日本がサウジに○か△で2位突破、●でプレーオフ】の続きを読む

    このページのトップヘ