あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    カラオケ

    1: 小豆大福 2017/12/04(月) 06:56:48.86 ID:CAP_USER9.net
    3
    12/4(月) 1:11
     元横綱・日馬富士の暴行事件で、被害者の貴ノ岩が、激しく殴られたきっかけについて、日馬富士をにらみ返したためではなく、「相手の目を見ていただけ」と鳥取県警に説明していたことが分かった。

     日馬富士は今年10月下旬、鳥取市の飲食店で、貴ノ岩を素手やカラオケのリモコンで殴り、ケガをさせたとして、鳥取県警が傷害の疑いで捜査し、日本相撲協会も調査を行っている。

     先週公表された協会側の中間報告では、日馬富士は、説教の最中にスマートフォンを見た貴ノ岩の顔を平手で数発殴ったが、にらみ返して謝罪しなかったため、さらなる暴行に及んだとしている。

     しかし捜査関係者によると、貴ノ岩は県警に対し、にらみ返したのではなく、「説教されているので相手の目を見ていただけ」と説明していることが新たに分かった。

     日馬富士はこれをきっかけに逆上し、シャンパンの瓶を逆手に持ち、殴ろうとして勢いよく振りかぶったところ、手からすっぽ抜けて壁にぶつかってしまったため、カラオケのリモコンで貴ノ岩の頭を何度も殴りつけたという。

     同席者の間では、リモコンで殴ったのは数発だと説明する者もいれば、十数発殴ったと証言する者もいるという。

     県警は、暴行の経緯や状況をめぐるこうした細かい食い違いなどを確認するため2日に日馬富士を再び任意で事情聴取しており、今週中にも傷害の疑いで書類送検する方針。

    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171204-00000000-nnn-soci

    前スレ(★1の立った時間 2017/12/04(月) 02:59:49.96)
    【相撲】<貴ノ岩>にらみ返したのではなく、「説教されているので相手の目を見ていただけ」と説明
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512323989/

    引用元: ・【相撲】<貴ノ岩>にらみ返したのではなく、「説教されているので相手の目を見ていただけ」と説明★2

    【貴ノ岩 にらみ返したのではなく、「説教されているので相手の目を見ていただけ」と説明】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/01(金) 10:19:59.60 ID:CAP_USER9.net
    3

    日本相撲協会の危機管理委員会が30日に発表した経過報告で、元横綱日馬富士関の暴行の経緯が明らかになった。白鵬関が貴ノ岩関と照ノ富士関に高校時代に受けた恩を忘れないよう説諭していた時に、貴ノ岩関がスマートフォンをいじっていた。日馬富士関が注意したところ、貴ノ岩関は「彼女からのメールです」と苦笑い。これに日馬富士関が腹を立てて暴行した。

     日馬富士関は謝罪させようと顔面を平手で殴った。貴ノ岩関はにらみ返し、謝罪しようとしなかったため、さらに平手で多数回、カラオケのリモコンで頭を数回殴った。シャンパンのボトルをつかんで振り上げたが手から滑り落ちた。

     日馬富士関は日本酒を飲んでいたが、泥酔している状態ではなく当日の状況は記憶している。

     暴行のあった2次会の酒席には日馬富士関と被害者の貴ノ岩関のほか、白鵬関、鶴竜関の両横綱、照ノ富士関、石浦関や鳥取城北高関係者ら約10人がいた。

     1次会で白鵬関が貴ノ岩関に対し、9月に粗暴な言動をしたことについて説教。日馬富士関がかばって収まった。親を亡くすなどの似た境遇から、日馬富士関は貴ノ岩関を日頃からかわいがっていた。

    配信2017.12.01
    デイリースポーツ
    https://www.daily.co.jp/general/2017/12/01/0010779249.shtml

    引用元: ・【日馬富士暴行】説諭時のスマホに激高 にらみ返されリモコン殴打 危機管理委員会中間報告

    【日馬富士暴行 説諭時のスマホに激高 にらみ返されリモコン殴打 危機管理委員会中間報告】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/18(月) 23:26:23.16 ID:CAP_USER9.net
    no title18日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)で、コラムニストのマツコ・デラックスが、カラオケについての変化を指摘した。

    番組では、カラオケでノリが悪いと言われるという投稿者の悩みに、落語家の立川談四楼がアドバイスを送っている毎日新聞の記事を取り上げた。談四楼いわく、カラオケではトップバッターで歌うことで、ノルマを果たせるし次の人も歌いやすくなるという。

    番組MCのふかわりょうからコメントを求められたマツコは「(自分のキャラでもないのに)スゴい無理してやってるのもキツくない?」と指摘した。そんなマツコは、最近になってカラオケで参加者全員に「同じノリを求めるのは違うかな」と思うようになってきたのだと明かす。

    さらにマツコは「カラオケって前ほど、流れの中に必ず組み込まれてるものじゃなくなった」と、かつては友だちと遊ぶと必ずカラオケに行っていたが、最近は行かなくなったと指摘する。「1週間に2回か3回は行ってなかった?」「(今は)みんなどうしてんの?」と疑問を呈した。

    これに、株式トレーダーの若林史江氏は「私は(新宿)二丁目(のノリのカラオケを)覚えちゃったから、カラオケボックスというものに行かなくなった」と明かす。

    すると、マツコは「二丁目のカラオケは特殊」「マジメに歌ったヤツは、歌わないヤツよりも『テメェ、空気読めよ!』ってなる」「なに本気で歌ってんだよ?」となるのだと語り、笑いを誘っていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13629924/
    2017年9月18日 21時55分 トピックニュース

    引用元: ・【芸能】マツコ・デラックスが友人と遊ぶときカラオケに行く流れがなくなったと指摘

    【【話題】マツコ・デラックス 友人と遊ぶときカラオケに行く流れがなくなった理由を指摘】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/20(水) 16:13:45.88 ID:CAP_USER9.net
     乃木坂46の白石麻衣(25)と生田絵梨花(20)が19日、日本テレビ系「火曜サプライズ」(火曜後7・0)にゲスト出演し、所属グループの悩みを明かした。

     白石と生田は、お笑いコンビ、オリエンタルラジオと、スピリチュアルカウンセラーで作家の江原啓之(52)がゲストの悩み相談に応じる「隠れ家で待つ怪しい女」のコーナーに登場した。

     その中で「乃木坂46はいい楽曲がたくさんあるのに、カラオケで歌ってもらえていない気がする」との悩みを持ちかけた2人。生田が「自分もよくカラオケとか行って履歴を見るんですけど、AKBさんの『恋するフォーチュンクッキー』だったり、『ヘビロテ(ヘビーローテーション)』とかは入ってるの見たことあるんですけど、自分たちの曲が入ってるのをあんまり見たことがなくて」と説明すると、白石も「みんなが口揃えて歌えるような楽曲は欲しい」と訴えた。

     江原は「(乃木坂46は)扉が開いたばかりですよ」と諭した上で、白石に対して「ここまでよく頑張りましたね。自分のことよりも、常に(グループ)全体なの。自分自身が特別前へ出ようとかって思ってなくて、だけれども、全体だからって言いながらも引っ張ってきてる。(グループが)ようやくここまで来た。それの大きな貢献をあなたがしてる。だから、それに自信を持つこと。みんなに愛される曲、どんどん生まれますよ」と述べた。
    この言葉を聞いた白石は、思わず涙を流した。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000543-sanspo-ent
    乃木坂46の白石麻衣(写真:サンケイスポーツ)
    no title

    引用元: ・【乃木坂46】白石麻衣、乃木坂の悩み告白「いい楽曲たくさんあるのにカラオケで歌ってもらえない」

    【【乃木坂46】白石麻衣が悩み告白「いい楽曲たくさんあるのにカラオケで歌ってもらえない」】の続きを読む

    このページのトップヘ