1: 小豆大福 2017/11/02(木) 11:03:05.80 ID:CAP_USER9.net
3

11/2(木) 10:11配信
サンケイスポーツ

 (米大リーグ、ワールドシリーズ第7戦、1日、ロサンゼルス)両チーム3勝3敗で並び、この一戦で今季覇者が決まる。29年ぶり7度目の制覇を目指すドジャース(ナ・リーグ)が、本拠地ドジャースタジアムで初制覇を狙うアストロズ(ア・リーグ)と対戦した。ドジャースはダルビッシュ有投手(31)が第3戦に続き2度目の先発登板。二回途中5失点で降板した。前田健太投手(29)は救援で待機する。アストロズの先発は第3戦でダルビッシュに投げ勝ったマクラーズ。

 アストロズは一回、スプリンガーが左翼線二塁打で出塁。ブレグマンの一ゴロをドジャースの一塁手ベリンジャーが悪送球する間に、二走が生還して1点を先制した。無死二塁でブレグマンが三盗に成功。アルテューベの一ゴロの間に1点を追加し、2-0とした。コレアは一ゴロ、第3戦でダルビッシュに差別行為したグリエルは打席に入る際、ヘルメットを取り謝罪の意を表わし、その後は右飛に倒れた。

 ドジャースはその裏、二死満塁のチャンスを作ったが、ピダーソンは二ゴロに倒れた。

 アストロズは二回、マキャンが四球で出塁すると、ゴンザレスの右越え二塁打で無死二、三塁。レディックは二ゴロに倒れたが、マクラーズの二ゴロの間に三走が生還し3-0。二死三塁からスプリンガーが左中間に2ランをたたき込み、5-0とした。ダルビッシュはここで降板し、2番手・モローが登板した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000533-sanspo-base

1
http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509585597/

引用元: ・【MLB】ダル、二回途中5失点でKO ★2

【MLB ダル、二回途中5失点でKO ワールドシリーズ最終戦】の続きを読む