あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    ツイッター

    1: 小豆大福 2017/12/12(火) 04:45:51.92 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://www.j-cast.com/2017/12/11316270.html?p=all

    読書サークルの学生を「バカ」「クズ」などと罵倒するツイートを投稿したことで物議を醸していた東大法学部卒の作家・古野まほろ氏のツイッターアカウントが、2017年12月11日19時までに削除された。
            
    古野氏は11日朝の投稿で、「何度この状況に置かれても同じ事をする」などと改めて騒動について言及していた。しかし、こうした古野氏のツイートには、大量の批判的なリプライ(返信)が寄せられ、いわゆる「炎上状態」となっていた。

    ■学生側は「大人の対応」

    騒動の発端となったのは、北海道大学の推理小説研究会に所属する学生が、団体のツイッターアカウントに寄せた投稿だ。古野氏の著作「禁じられたジュリエット」を読んだサークル員の感想について、12月7日のツイートで、

    “「ミステリ愛溢れる1冊、ですが最後の謎解きは不要、もしくは必要だが面白くないという人が多かったです。暗唱のシーンが良かったですね。内容とは関係ないですが登場人物の名前が覚えられないのは何故か、という話題が盛り上がりました」

    と振り返ったのだ。

    この感想ツイートに反応したのが、なんと古野氏本人だった。北大サークルの投稿からわずか9分後に、「バカだからじゃない?」とリプライ。さらに立て続けに、「本人の前で言えクズ」などと激怒した調子でツイートを連投していた。

    一連の投稿の中には、北大の偏差値を馬鹿にするような内容や、北海道のことを「蝦夷地」と揶揄する言葉もあった。さらには、学生のことを「お猿さん」と表現したツイートもあった。

    こうした古野氏の反応に対し、北大サークルの所属学生を自称する学生は7日夜、古野先生には不快な思いをさせてしまったのかもしれません。申し訳ございません」などとツイッター上で謝罪していた。

    また、J-CASTニュースは8日、騒動の発端となったサークルの担当者に対し、メールを通じて
    取材を依頼していたが、返信は「今回の取材はお断りさせていただきます」というものだった。その上で、学生側からの返信メールには、

    “「理由といたしましては、今回の取材では古野まほろ先生を批判する形の記事になりかねないと判断したためです。私どもとしては、作者と読者との関係性を悪くする可能性が多分に含まれる物事に参画することは控えさせていただきたいと思っています」

    との説明があった。

    引用元: ・【炎上】東大卒作家・古野まほろ氏、突如のツイッター削除。北大サークル罵倒続きの果て「身辺に危難が・・・」と言い残し★4

    【東大卒作家・古野まほろ氏、突如のツイッター削除。北大サークル罵倒続きの果て「身辺に危難が・・・」と言い残し】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/08(金) 10:13:45.74 ID:CAP_USER9.net
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000099-san-soci

    ■容姿中傷、わいせつ内容も

    埼玉県北本市の市立中学校の男性教員がツイッターで同校の男子生徒になりすまし、女子生徒の容姿などを中傷する書き込みをしていたことが7日、同校関係者への取材で分かった。同校などによると、11月下旬に事実が発覚、男性教員は同月29日から体調不良を理由に欠席しているという。

    男性教員が男子生徒になりすましたとみられるツイッター画像には、「顔で損してるよな」
    「あの体型、あの嫌われようでよく学校来れると思う」などと特定の女子生徒を中傷するような内容や、わいせつな内容のツイートがあった。「(同校生徒の)フォロワー増やしたい」というものもあった。

    同校関係者によると、遅くとも9月中旬ごろからツイートが開始。10月には、公表される前の生徒会選挙の結果に関する内容が書かれており、教員か選挙管理委員の生徒によるツイートではないかと学校内で話題になった。11月には、男性教員と数人の生徒しかいない場所で話された話題について書かれていた。

    このため、中傷された女子生徒を含む一部の生徒らが男性教員を問い詰めたところ否定したが、翌日から学校に来なくなった。一部生徒らの指摘を受け、同校は11月末から事実関係の調査を始めた。

    同校や同市教育委員会によると、校長が今月5日、全校生徒に対し説明会を開いた。同校関係者によると、校長は男性教員が生徒になりすまして不適切なツイートをしていたと話したという。

    同校は8日、保護者向けに説明会を開く予定。

    引用元: ・【Twitter】教員、生徒に成りすまし不適切ツイート。女子生徒の容姿中傷、わいせつ内容も。埼玉県北本市の市立中学校

    【教員、生徒に成りすまし不適切ツイート。女子生徒の容姿中傷、わいせつ内容も。埼玉県北本市の市立中学校】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/26(日) 11:33:45.28 ID:CAP_USER9.net
    3

    「広島母艦に新潟戦闘機」上西小百合氏また浦和やゆ

     元衆院議員の上西小百合氏(34)が25日、J1浦和レッズが10年ぶりにアジア・チャンピオンズリーグを制したことに対し、ツイッターで「レッズなんて、サンフレッチェを航空母艦にして、アルビレックスの戦闘機のせてるだけじゃん。」(コメントは原文のまま)とツイートした。

     詳細については語っていないが、この日先発した元サンフレッチェ広島のGK西川周作、DF槙野智章、MVPを獲得したMF柏木陽介を「航空母艦」、後半43分に第1戦に続き決勝で2戦連続ゴールを決めた、元アルビレックス新潟のMFラファエル・シルバ(25)を「戦闘機」に例え、他チームの戦力を使って優勝したとやゆしたとみられる。
    この日ベンチには元広島のDF森脇良太も入り、チームのベースを作り、7月に解任されたミハイロ・ペトロビッチ前監督も、浦和の前に広島を率いていた。

     上西氏は、7月15日の浦和とブンデスリーガのドルトムントとの親善試合の後、「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」などとツイッターで批判したことが、サッカーファンの間で物議を醸し、議論を呼んだ。

     さらに同17日にツイッターで、浦和への訪問を予告した上で、浦和サポーターに対して
    「サッカーの応援しているだけのくせに、なんかやった気になってるのムカつく。他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」などと批判的なツイートをした。

     同20日には「先程、浦和レッズ広報部より連絡がありました。私との面会を辞退するとの事でした。
    理由は“わざわざお越しいただくのも大変恐縮”との事でした。勿論これが本音ではなく、面倒な仕事を持ち込むなということでしょうが、日本を代表するビッグクラブの対応だとすれば、お粗末と思います」と、浦和の広報部を批判。
    「レッズ側は上西の炎上商法に付き合う気はないという事でしょう。ただ話をしないというのは怠慢です。私がレッズサポーターと揉めて得する事はない。会社がサポーターに追い付いていないんでしょう。百年構想が五十年で実現するかもしれないビッグクラブなのに、フロントがそれなら百年かかりますね」(コメントは原文のまま)とJリーグ百年構想に引っかけて批判を繰り返した。

     揚げ句に同22日には「くたばれレッズ!」とツイートしたことで、大阪の事務所に浦和レッズファンを名乗る人間が押しかける騒動にまで発展した。

     浦和のACL優勝から1時間後、再び浦和を批判するツイートをしたことで、ツイッター上では「炎上騒ぎを起こしたいのか」などと怒りの声が出た。
    一方で「実は、浦和のことが好きじゃないのか?」など、さまざまな意見が飛び交い、
    コメントは165件、リツイートは1016件に上った一方、いいねも825件あった。
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201711250000831.html

    前スレ
    【サッカー】上西小百合「レッズなんて、サンフレッチェを航空母艦にして、アルビレックスの戦闘機のせてるだけじゃん。」
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1511626284/

    引用元: ・【サッカー】上西小百合「レッズなんて、サンフレッチェを航空母艦にして、アルビレックスの戦闘機のせてるだけじゃん。」★2

    【上西小百合「レッズなんて、サンフレッチェを航空母艦にして、アルビレックスの戦闘機のせてるだけじゃん。」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/18(土) 17:09:54.16 ID:CAP_USER9.net
    民進党の蓮舫元代表が足立康史議員の「犯罪者」発言に強く憤っているようです。
    蓮舫元代表は11月17日、Twitterで足立議員が玉木代表や福山幹事長らを指して国会で「犯罪者」という言葉を用いたことについてこう発言。

    蓮舫「「表現は気をつけてもらいたい」との注意で済ますことか。品位以前の発言であり、加計学園問題を質疑する委員会で本質の質疑ではなく他党の政治家を犯罪者と公言。立法府に身を置く者としてどの行為がどの法律違反なのかさえ理解していないのか。」

    しかし、足立議員の発言の是非と関わりなく蓮舫元代表の怒りは人々にあまり届いていないようです。というのもまず「立法府に身を置く者としてどの行為がどの法律違反なのかさえ理解していないのか」という指摘が二重国籍状態にあった蓮舫元代表によって為されたことへの違和感を感じさせているためで、「二重国籍だった者が法についての理解を説くのか」「すごいブーメラン」といった反応が寄せられています。
    また足立議員の発言を「気をつけてもらいたいとの注意で済ますことか」というのなら野党第一党の党首でありながら二重国籍問題を引き起こした蓮舫元代表にこそ、その問いが向けられるべきではないのか、という指摘も見られるなど、蓮舫元代表にとって厳しい意見も出ているようです。

    更に加計学園問題における野党の安倍政権追及の手法が「疑われた側が潔白を証明すべき」という形であったことから
    「犯罪者と疑われた側に説明責任を果たすよう求めるのが筋なのでは?」といった皮肉も出ており、蓮舫代表の怒りは支持を得られていないようです。

    「二重国籍だった議員が法律違反を説くのか」
    「犯罪者でないのならちゃんと説明責任果たさないとね」
    「玉木と福山がちゃんと説明しないと。加計と同じ構造ですよ」
    「疑われたら疑われた方が無実を証明するんだろ?」
    「玉木・福山に潔白を証明しろと迫るべきでしょう」
    「おっ、民進党をダメにした蓮舫さん登場ですね」
    「敢えてこの表現を使ったんだろ何言ってんだ」
    「少しはブーメランにならない発言もしてくださいよ」
    「注意で済まないというなら二重国籍のほうが問題だと思います」
    「すごいブーメランですね」

    http://www.buzznews.jp/?p=2112917

    https://i.imgur.com/9a7qBxb.jpg

    引用元: ・【民進党】蓮舫元代表「立法府に身を置く者として、どの行為が法律違反なのかさえ理解していないのか」 足立議員の発言に対し

    【蓮舫元代表「立法府に身を置く者として、どの行為が法律違反なのかさえ理解していないのか」 足立議員の発言に対し】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/07(火) 19:38:32.85 ID:CAP_USER9.net
    no title
    「本当にありがとう、ドナルド」

     安倍晋三首相は7日、3日間の訪日を終えて韓国に向かったトランプ米大統領に宛てたメッセージを自身のツイッターに投稿した。
    6日夜に東京・元赤坂の迎賓館での晩餐会の際に安倍首相と昭恵夫人、トランプ氏とメラニア夫人の4人で撮影した写真も掲載した。

     首相は「トランプ大統領による、初の、歴史的な日本訪問は、間違いなく、
    日米同盟の揺るぎない絆を世界に示すことができました」と謝辞をつづり、「アジア歴訪の大成功をお祈りしています」と締めくくった。
    トランプ氏の反応は早く、安倍首相のツイートをすぐにリツイート(転載)した。

    http://www.sankei.com/politics/news/171107/plt1711070029-n1.html

    引用元: ・【トランプ氏来日】「ありがとう、ドナルド」安倍首相がツイッターで謝辞、トランプ大統領もすぐリツイート

    【トランプ氏来日「ありがとう、ドナルド」安倍首相がツイッターで謝辞、トランプ大統領もすぐリツイート】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/05(日) 00:36:56.50 ID:CAP_USER9.net
    白石隆浩容疑者が関東地方に住む20代の女性とツイッターでやりとりしていたメッセージ(掛け合わせ=共同)
    no title


    神奈川県座間市のアパートで9人の切断遺体が見つかった事件で、白石隆浩容疑者(27)が逮捕前の10月中旬に、ツイッターで知り合った関東地方に住む20代の女性に「数やってるから死刑だろうな」などと、複数人の殺害をほのめかしていたことが4日、関係者への取材で分かった。

     白石容疑者は他人が見ることはできないダイレクトメッセージをやりとりする中で「安楽死したい人の手伝いをしている」と明かし、「本当に死んでも大丈夫なのであれば力になります」と伝えていた。

     警視庁高尾署捜査本部は、白石容疑者が計画的に9人を殺害、切断した遺体を遺棄していた疑いがあるとみて調べている。

     これまでの捜査では、白石容疑者は9月にツイッターに「首吊り士」というアカウントを開設。自殺願望などを投稿した複数の女性と個別に連絡を取っていた。

     このうち10月からやりとりを始めた女性に、「相手を理解するまでは安楽死は手伝わない」「会ったら30分以内には死んでもらう」「毎週1人」などと具体的に説明し、「脂肪を切ると切れ味が悪くなるからこまめに研がなきゃいけない」と遺体の処理をにおわす表現も使っていた。

     半信半疑の女性が心配して「よく分からないけど大丈夫なの?」と問い掛けると、「証拠が残っていないから、どうなるんだろう?」「数やってるから死刑だろうな」と返信した。

     10月下旬には「こんなにも捕まらないもんなんだと思った」「もう3カ月(たった)」などと記載。逮捕された場合は拘置所で、小説を書くなどとも記していた。

     この女性と白石容疑者は一度も会ったことがなく、互いに住所や本名も知らず、ニックネームだけでメッセージをやりとりしていた。(共同)

    配信2017年11月4日14時8分
    日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/general/news/201711040000373.html

    ★1が立った時間 2017/11/04(土) 14:43:47.14
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509800774/

    引用元: ・【座間9遺体】容疑者、「数やってるから死刑だろうな」と知り合いの女性に豪語 「もう3カ月、こんなにも捕まらないもんなんだと」★5

    【座間9遺体 容疑者、「数やってるから死刑だろうな」と知り合いの女性に豪語 「もう3カ月、こんなにも捕まらないもんなんだと」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/05(日) 13:19:36.10 ID:CAP_USER9.net
    1
    http://www.buzznews.jp/?p=2112548

    「イバンカ氏基金に57億円」について「プレゼントに見えかねない」「みんなの血税だ」などと語った福島みずほ参議院議員に批判が殺到しています。

    福島議員は11月3日の夜、Twitterでこのように発言。

    福島「安倍総理のイバンカさんの基金に57億円拠出するという表明には違和感がある。イバンカさんはトランプ大統領の娘。大統領の来日に合わせて、安倍総理がトランプ大統領にプレゼントをしたように見えかねない。なぜこのタイミングなのか?しかも個人的なプレゼントではない。みんなの血税だ。」

    しかし、イバンカ氏の基金を運営しているのが世界銀行であることやイバンカ氏が運営管理に関与していないこと、それに57億円の拠出については7月の時点で外務省が拠出予定であると発表していたことなどが知られると、「トランプ大統領にプレゼントをしたように見えかねない」「なぜこのタイミングなのか」「みんなの血税だ」といった部分が意図的な印象操作ではないのかとの疑問から、ツイートに対しては1,000件以上のリプライが寄せられています。

    殆どが厳しい意見ですが、福島議員は上記のツイートに先立ってこのようにも発言していたことから、詳細を知らなかった可能性もありそうです。

    福島「安倍総理が、女性起業家支援をするイバンカさんの基金に57億円を支出することを表明。どんな根拠で何が基準か外務省に聞いてみます。私たちは、例えば、国内のNGOの性暴力の支援センターに補助をもらうことも本当に大変なのにこの大盤振る舞い。適正かどうかチェックする必要がある。」

    しかし、知らなかったのであれば拙速なツイートだったとして別の批判を浴びることになってしまうことからいずれにせよ評価の声はありませんが、大量の非難を浴びても11月4日の朝までに福島議員は訂正も削除も説明もしていません。

    「少しは勉強してから言えよ」
    「わざとウソ流してるのか無知なのかどっちだ」
    「風説の流布にならないのかこれ?」
    「本気で言ってるのなら政治家辞めろ」
    「一般人から指摘されるって恥ずかしくないの」
    「酷い印象操作だな」
    「不勉強すぎる。発言の前に調べろよ」
    「社民党や福島みずほに使うよりずっと良いと思うが」
    「女性のための基金であるにも関わらずこの言い草」
    「意図的じゃないとしたら議員として致命的だろこれ」
    「早く訂正して削除しろよ!」
    「福島みずほって国民を馬鹿にしてるよな」
    「こんな国会議員に血税が使われているかと思うと」

    2017/11/04(土) 13:09:10.52
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509796322/

    引用元: ・【政治】「57億円はトランプへのプレゼントに見えかねない。しかもみんなの血税だ」などと語った福島みずほに批判殺到★9

    【「57億円はトランプへのプレゼントに見えかねない。しかもみんなの血税だ」などと語った福島みずほに批判殺到】の続きを読む

    このページのトップヘ