あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    デモ

    1: 小豆大福 2018/01/02(火) 11:33:16.34 ID:CAP_USER9.net
    3

    12月20日、AED(自動体外式除細動器)に関するTwitterの投稿が話題になりました。

    “AEDを使用する際服を脱がすわけですが、社内アンケートの結果「男性にされたらセクハラで訴える」という女性社員が多かったため、女性社員が倒れていたときの救助活動一切を女性にさせ、男性しかいないときは女性を呼び出すか、契約書に本人の署名をしてもらってから救助する。という会社に遭遇した。”

    この投稿は瞬く間に、拡散。
    見た人からは「訴えられるから、女性が倒れてても救助しない」「すぐにセクハラで訴えられて怖い時代だ」などのコメントが寄せられました。

    AEDは突然心臓が止まった時などに、電気ショックを与えて心臓の動きを復活させる機械です。AEDの電極パッドを衣服の上から使うと、衣服が燃えてしまう可能性があるため、直接肌につける必要があります。
    そのため女性にAEDを使う場合、衣服を脱がす・切るなどして胸をはだけさせる必要があります。

    先の投稿では、AEDを使った救助行為を「セクハラとして訴えられる」とまとめていました。しかし12月22日に、投稿者はこの投稿が創作であることを明らかにし、謝罪しています。

    ちなみに、救助の中で胸をはだけさせる行為は命を救うためにはやむを得ないため、セクハラにはなりません。(ただし、周囲の人と協力し、壁を作るなど一定の配慮が必要です)

    つまり先にあげた投稿は結果的に「AEDに関する間違った認識を広めるデマ」ということになります。

    ■定番となっている「AEDセクハラデマ」

    実はAEDセクハラデマはネット上で定期的に発生する、定番ネタになっています。
    そのため「今回の投稿者が悪い」で片付けてはいけない話です。

    話の細部は変わりつつ「AEDを使うために女性を裸にしたら警察を呼ばれた」と言った共通のストーリーで、最後は「女性は助けない方がいい」「すぐセクハラ認定されて男は辛いよ」と言った結論になります。

    前述したように「救助として適切な行為」はセクハラに当たりませんので、こうしたデマは適切な人命救助を阻害する間違った認識を広げていることになります。本来助かるはずの命が、こうしたデマがきっかけで救われないのだとしたら、とても悲しいことです。

    かくいう私もAEDの使い方は「なんとなく」でしか理解していませんでした。これをキッカケに、改めて適切な使用方法を予習すると、いつか誰かの命を救うことになかもしれません。

    総務省消防庁―救命処置の流れ(心肺蘇生法とAEDの使用)

    ■デリケートな問題を、デマによる偏見で考えない

    さらにこうしたデマでは「セクハラ」に関する偏見を助長することにもなります。「何かあると男はすぐにセクハラで訴えられ、社会的に抹殺される」という意見です。

    実際「痴漢冤罪」などの事例もあるため、こうした懸念を抱く人がいるのも理解はできます。ただし、今回の事例は、「作り話」であり「デマ」です。

    セクハラの告発は冤罪を生む可能性もあるため、本来とてもデリケートな事象です。
    セクハラを野放しにしてはいけませんし、かと言って冤罪を容認するわけでもありません。どちらも発生させないために、丁寧かつ慎重に考えなければいけません。
    だからこそ、デマを基に考えてはいけないのです。
    デマを信じてはいけないのです。
    デマを容認してはいけないのです。

    現在、女性がセクハラを告発する#MeTooというムーブメントが広がっています。
    このムーブメントも、セクハラが抱え持つ構造について本質的な問題点が広く認知されないと、定着せずにただのブームで終わるでしょう。だからこそ、丁寧かつ慎重な議論が必要です。

    SNSで広がる#MeTooムーブメント 告発者バッシングに転化させないために考えたいこと モバプリの知っ得!

    AEDのデマに類似したデマを信じ、間違った「セクハラ感」を築いた人もいるかもしれません。

    >>2以降に続く

    配信2017年12月31日
    琉球新報STYLE
    https://ryukyushimpo.jp/style/article/entry-639820.html

    関連過去スレ
    「問題提起のつもりだった」 男性社員がAEDを使用した場合「セクハラで訴える」との女性社員が多数との投稿 実際は全くのデマだった★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514080092/

    引用元: ・【デマ/話題】広がった「AEDセクハラデマ」 その裏で築かれる偏見

    【広がった「AEDセクハラデマ」 その裏で築かれる偏見】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/27(月) 08:15:53.82 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://www.afpbb.com/articles/-/3153041?cx_module=latest_top

    2017年11月26日 21:01 発信地:プレトリア/南アフリカ

    【11月26日 AFP】南アフリカの首都プレトリアで25日、白人の農民を狙った殺人事件が相次ぐ事態への対処を政府に求めて白人の農民ら数百人がデモ行進した。

     アフリカーナー(南アフリカのオランダ系白人)のロビー団体「アフリフォーラム(AfriForum)」によると、今年に入ってからこれまでに72人の白人農民が殺害されており、デモはこうした状況が放置されていることに抗議するもので、同様のデモがこれまでにもケープタウンやヨハネスブルクで行われてきた。

    「この6年間、白人の農場への襲撃や殺人は毎年増加している」とアフリフォーラムのエルンスト・ローツさんは話した。

     デモの参加者たちは雨が降るなか、「農民殺害を止めろ」「われわれは嘆いている」などと書かれたプラカードを掲げて政府庁舎のユニオンビル(Union Buildings)まで行進した。

     南アフリカでは、農場で盗みを働いたと疑われた黒人労働者をひつぎに押し込めて殺すと脅した白人農民2人が実刑判決を受けたことを機に、人種間の緊張が高まっている。

     白人支配の終結から23年を経ても、南アフリカには根深い人種的不平等が残っている。(c)AFP

    引用元: ・【南アフリカ】白人農民の殺害相次ぐ、今年に入って72人 抗議のデモ

    【南アフリカで白人農民の殺害相次ぐ、今年に入って72人 抗議のデモ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 19:20:14.92 ID:CAP_USER9.net
    no title

    バングラデシュの首都ダッカで、隣国ミャンマーのロヒンギャ迫害に抗議するデモに参加したイスラム団体のメンバーら(2017年9月15日撮影)。(c)AFP/Munir UZ ZAMAN

    【9月17日 AFP】バングラデシュの首都ダッカ(Dhaka)で15日、隣国ミャンマーがイスラム系少数民族ロヒンギャを「大量虐殺」しているとして、イスラム団体のメンバーや支持者らが金曜礼拝の後に大規模な抗議集会を行い、バングラデシュ政府にミャンマーへの軍事行動を呼び掛けた。

     警察によると、集会はダッカ中心部にある国内最大のモスク前で行われ、強硬派「ヒファジャット・イスラム(Hefazat-e-Islam)」など5つのイスラム団体のメンバーや支持者ら少なくとも1万5000人が集まった。また警察はAFPに対し、集会の参加者たちは、ミャンマー西部ラカイン(Rakhine)州での同国治安部隊によるロヒンギャ迫害に抗議するとともに、ロヒンギャの保護に向けた国際社会の対応などを非難していたと語った。




    ❮ 1/5 ❯

    バングラデシュの首都ダッカで、隣国ミャンマーのロヒンギャ迫害に抗議するデモに参加したイスラム団体のメンバーら(2017年9月15日撮影)。(c)AFP/Munir UZ ZAMAN



    【9月17日 AFP】バングラデシュの首都ダッカ(Dhaka)で15日、隣国ミャンマーがイスラム系少数民族ロヒンギャを「大量虐殺」しているとして、イスラム団体のメンバーや支持者らが金曜礼拝の後に大規模な抗議集会を行い、バングラデシュ政府にミャンマーへの軍事行動を呼び掛けた。

     警察によると、集会はダッカ中心部にある国内最大のモスク前で行われ、強硬派「ヒファジャット・イスラム(Hefazat-e-Islam)」など5つのイスラム団体のメンバーや支持者ら少なくとも1万5000人が集まった。また警察はAFPに対し、集会の参加者たちは、ミャンマー西部ラカイン(Rakhine)州での同国治安部隊によるロヒンギャ迫害に抗議するとともに、ロヒンギャの保護に向けた国際社会の対応などを非難していたと語った。

    広告

    inRead invented by Teads

     集会で演説した、ヒファジャットのダッカ支部のトップであるイスラム神学校の教員は参加者らに対し、「ミャンマー政府は大量虐殺を実行しており、ラカイン州では家屋が焼き打ちされている。われわれはバングラデュ国民に、ロヒンギャの人々のために立ち上がるよう求める」と語った。またベンガル語の代表的なニュースポータルサイト「バングラ・トリビューン(Bangla Tribune)」によると、この教員は、「バングラデシュ政府には、軍事行動による問題解決を求める。今こそしかるべき時期だ」と訴えかけたという。

     ヒファジャットの広報担当者はAFPに対し、「外交的な解決策が見つからない場合、ロヒンギャがラカインで暮らせる形になるよう、(バングラデシュ)政府に軍事力を行使するよう求めている」と説明した。

     イスラム教徒が国民の大多数を占めるバングラデシュでは、同様の抗議行動が国内各地で行われている。(c)AFP

    2017年9月17日 17:56 発信地:ダッカ/バングラデシュ
    http://www.afpbb.com/articles/-/3143249

    引用元: ・【国際】バングラのイスラム団体、ロヒンギャ問題でミャンマーへの軍事行動呼び掛け

    【【国際情勢】バングラのイスラム団体、ロヒンギャ問題でミャンマーへの軍事行動呼び掛け】の続きを読む

    1: 小豆大福 NG NG BE:565421181-PLT(13000).net
    3偏向報道を許すな!」 TBS本社前で500人が抗議デモ「テレビは真実伝えず国民をだましてる!」 


    TBS(東京放送)の報道が偏向しているとして、9日、東京都港区赤坂のTBS本社付近で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」と題して約500人が抗議デモを行った。

     「TBS偏向報道糾弾大会実行委員会」が主催した。千代田区永田町の星陵会館前を出発した一行は「国民をだますな」「偏向報道・歪曲報道・印象操作」「TBS=放送法違反」などと書かれたプラカードや
    日章旗を手に行進。

    「TBSの偏向報道を許さないぞ!」「TBSの印象操作を許さないぞ!」などとシュプレヒコールを上げた。

     同実行委は、TBSの偏向報道の一例として、加計学園問題をめぐり、安倍晋三首相に「行政を歪められた」と主張した前川喜平前文科事務次官の発言を大々的に取り上げながら、疑惑を否定した加戸守行前愛媛県知事や原英史・国家戦略特区ワーキンググループ委員らの発言はほとんど取り上げなかったこと
    などを指摘している。

    「TBSの報道は放送法4条に違反しており、偏った報道は多くの視聴者を裏切っている。
    反省を示さないなら、貴社の電波停止を総務省に要求するしかない」との旨の抗議文も作成した。

    これに先立ち、実行委は千代田区永田町の星陵会館で集会を開いた。大会主催者の村田春樹氏は どの業界も監督官庁があるのに、やりたい放題の業界がある。それがテレビ業界だ。
    TBSがやっているのは報道ではない。報道テロだ」などと語った。(WEB編集チーム)

    http://www.sankei.com/premium/news/170909/prm1709090028-n1.html

    引用元: ・【全く報道なし】TBS本社前で反左翼大規模デモ 10人のパヨデモすら報じるNHK、この抗議集会を完全無視

    【【全く報道なし】TBS本社前で反左翼大規模デモ 10人のパヨデモすら報じるNHK、この抗議集会を完全無視】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/09(土) 22:02:17.35 ID:CAP_USER9.net
    TBS(東京放送)の報道が偏向しているとして、9日、東京都港区赤坂のTBS本社付近で「TBS偏向報道糾弾大会・デモ」と題して約500人が抗議デモを行った。

     「TBS偏向報道糾弾大会実行委員会」が主催した。千代田区永田町の星陵会館前を出発した一行は「国民をだますな」「偏向報道・歪曲報道・印象操作」「TBS=放送法違反」などと書かれたプラカードや日章旗を手に行進。「TBSの偏向報道を許さないぞ!」「TBSの印象操作を許さないぞ!」などとシュプレヒコールを上げた。

     同実行委は、TBSの偏向報道の一例として、加計学園問題をめぐり、安倍晋三首相に「行政を歪められた」と主張した前川喜平前文科事務次官の発言を大々的に取り上げながら、疑惑を否定した加戸守行前愛媛県知事や原英史・国家戦略特区ワーキンググループ委員らの発言はほとんど取り上げなかったことなどを指摘している。

    「TBSの報道は放送法4条に違反しており、偏った報道は多くの視聴者を裏切っている。反省を示さないなら、貴社の電波停止を総務省に要求するしかない」との旨の抗議文も作成した。

     TBS総務担当者は一度は本社前に現れた。が、「街宣車の上に上がって、俺たちに話せ」と怒る人もおり、警察官らと話し合った末、踵を返した。

     「琉球新報・沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表運営委員の我那覇真子さん(28)も沖縄から駆けつけた。

     TBS本社前で街宣車上に立った我那覇さんは「テレビは真実を伝えない。日本を中国や北朝鮮に差し出そうとしている。Jアラートが鳴ったことをおかしいと言ったり、北朝鮮と話し合えば大丈夫だなどと言って国民をだましている。自分たちの報道が正しいというなら、この街宣車に上がるべきだ」と訴えた。

     これに先立ち、実行委は千代田区永田町の星陵会館で集会を開いた。大会主催者の村田春樹氏は「どの業界も監督官庁があるのに、やりたい放題の業界がある。それがテレビ業界だ。TBSがやっているのは報道ではない。報道テロだ」などと語った。(WEB編集チーム)

    産経ニュース2017年9月9日20時21分
    https://news.infoseek.co.jp/article/sankein_prm1709090028/?ptadid=

    写真
    no title

    引用元: ・【テレビ】<TBS本社前で500人が抗議デモ!>「偏向報道を許すな!」「テレビは真実伝えず国民をだましてる!」

    【【TBS】本社前で500人が抗議デモ!「偏向報道を許すな!」画像あり】の続きを読む

    このページのトップヘ