あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    トランプ

    1: 小豆大福 2017/10/06(金) 21:42:21.19 ID:CAP_USER9.net
    1

    【AFP=時事】米国のドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領は首都ワシントン(Washington D.C.)のホワイトハウス(White House)で5日、軍幹部らとの会合後の夕食会の冒頭、集まった記者らに「嵐の前の静けさ」と謎めいた言葉を発した。

     米CNNによると、会合を終えたトランプ大統領は軍幹部やメラニア(Melania Trump)夫人らとともに写真撮影に応じていた際に「君たち、これが何を示しているかわかるか?嵐の前の静けさかもしれない」と発言した。

     記者らは発言の意図を尋ねるとともに、イランやイスラム過激派組織「イスラム国(IS)」のことを示唆しているのかと質問した。

     それに対しトランプ大統領は「われわれはここに世界最高の軍人たちを招いている、これだけは言える」と答え、再び意図を尋ねられると「じきにわかる」と述べた。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00000043-jij_afp-int

    引用元: ・【国際】トランプ米大統領、「嵐の前の静けさ」 と謎めいた発言

    【トランプ米大統領、「嵐の前の静けさ」 と謎めいた発言】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/02(月) 04:49:33.92 ID:CAP_USER9.net
    3
    トランプ氏 「北朝鮮との交渉は時間の無駄」
    毎日新聞2017年10月2日 00時31分(最終更新 10月2日 01時18分)
    https://mainichi.jp/articles/20171002/k00/00m/030/151000c

     トランプ米大統領は1日、北朝鮮側に対話の意思があるか打診していると明かしていたティラーソン国務長官に「(北朝鮮との)交渉は時間の無駄」だと伝えたとツイートした。米国務省のナウアート報道官は9月30日の声明で「北朝鮮側は非核化について関心も対話の用意も示していない」と述べていた。

     トランプ氏は弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長を「ロケットマン」とやゆし「エネルギーを浪費するな、レックス(ティラーソン)。我々はやるべきことをやる」と述べた。
     ティラーソン氏は30日、訪問先の中国・北京で同行記者団に「(北朝鮮に)話し合いたいか、と聞いている。平壌とは複数の外交ルートがある」と発言していた。
     ナウアート報道官も声明で北朝鮮側と複数の交渉チャンネルの存在を認めた。一方、米国が「北朝鮮の体制崩壊や非武装地帯(DMZ)北への兵力展開に関心はないと確約」したが、北朝鮮側は非核化のための対話に関心を示していないと明かした。【岩佐淳士】

    引用元: ・【北朝鮮】トランプ氏 「北朝鮮との交渉は時間の無駄」

    【トランプ氏 「北朝鮮との交渉は時間の無駄」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/26(火) 00:30:38.67 ID:CAP_USER9.net
    3 ジョージ・クルーニーが監督最新作『サバービコン(原題) / Suburbicon』のプロモーションで The Daily Beast の取材に応じ、ドナルド・トランプ米大統領に対して「くたばれ」と過激な発言をした。

     ロサンゼルス・ハリウッドをはじめとした沿岸部の“エリート層”と、そうではない中部の対立をあおっているとされるトランプ大統領について、ジョージは「俺は(米中東部の)ケンタッキーで育った。

     保険の訪問販売をして、婦人靴を売って、24時間営業の酒屋で働いた。8年間、健康保険なしで暮らすということはどういうことかを理解しながら生きてきた。だから俺がどういうわけか“ハリウッドのエリート”で、金のトイレでクソをするあの男が“国民の味方”だなんてちゃんちゃらおかしい」とばっさり

     さらに、ジョージの不満は、大統領選でトランプ氏に敗れた民主党ヒラリー・クリントン氏にも。クリントン氏を応援してきたジョージは「彼女は大統領に適任だった。だが、だからといって大統領になれるわけではない。(大統領を務めた)彼女の夫より適任だったが、彼女にはコミュニケーションスキルがあまりなかった。これは事実だよ。彼女がスピーチをしても高揚感がなかった」と批判し、そのことにフラストレーションがたまったとこぼしていた。

    https://www.cinematoday.jp/news/N0094734

    引用元: ・【芸能】ジョージ・クルーニー、トランプ大統領に「くたばれ」と過激発言 ヒラリーに対する不満も

    【【ジョージ・クルーニー】トランプ大統領に「くたばれ」と過激発言 ヒラリーに対する不満も】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/26(火) 01:44:56.32 ID:CAP_USER9.net
    img_27829c3c2592d72905de6c92abf5c90262521【ニューヨーク時事】北朝鮮の李容浩外相は25日、ニューヨークで記者団に対し、トランプ米大統領の一連の発言について「明確な宣戦布告だ」との認識を示した上で、米戦略爆撃機の撃墜を含め「あらゆる対抗措置を取る権利がある」と語った。






    配信(2017/09/26-00:16)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092600016&g=prk


    引用元: ・【北朝鮮】米大統領発言は「宣戦布告」=爆撃機撃墜含め「対抗措置」-北朝鮮外相★2

    【【北朝鮮】米大統領発言は「宣戦布告」=爆撃機撃墜含め「対抗措置」-北朝鮮外相】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/22(金) 11:32:20.22 ID:CAP_USER9.net
    3北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、アメリカのトランプ大統領の国連総会での演説を非難する声明で言及した「史上最高の超強硬な対応措置」について、ニューヨークを訪れているリ・ヨンホ外相は「私の考えでは、おそらく水爆の実験を太平洋上で行うことになるのではないかと思う」と述べ、トランプ政権を強く威嚇しました。



    北朝鮮のキム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は22日、アメリカのトランプ大統領が19日の国連総会での演説で「アメリカと同盟国を守らざるをえない場合、北朝鮮を完全に壊滅するほか選択肢はなくなる」と述べたことに対する声明を発表し「史上最高の超強硬な対応措置の断行を慎重に検討する」と強く反発しました。

    これについて国連総会に出席するためニューヨークを訪れているリ・ヨンホ外相は21日「対応措置とは何を意味するのか」という記者団の問いかけに対し「どのような措置が取られるかはよくわからないが、私の考えではおそらく水爆の実験を太平洋上で行うことになるのではないかと思う」と述べ、トランプ政権を強く威嚇しました。

    配信9月22日 10時00分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170922/k10011151751000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_004 

    引用元: ・【北朝鮮】北朝鮮リ・ヨンホ外相 史上最高の超強硬な対応措置は「太平洋上で水爆実験か」★3

    【【北朝鮮】北朝鮮リ・ヨンホ外相 史上最高の超強硬な対応措置は「太平洋上で水爆実験か」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/21(木) 19:05:40.05 ID:CAP_USER9.net
    106トランプ大統領の国連演説が波紋を呼んでいます。全体的に厳しい言葉が続きましたが、中でも「ロケットマン」という言葉は、北朝鮮にとって決して容認できない言葉のようです。

    20日 23時08分





    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3163793.html?from_newsr

    引用元: ・【国際】トランプ演説で広がる波紋、北朝鮮が決して許さない言葉

    【【トランプ演説】「ロケットマン」発言に北朝鮮が逆ギレ? 「決して許さない言葉」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/21(木) 04:44:47.49 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000505-san-n_ame

    トランプ米大統領による初の国連総会での一般討論演説は、「米国第一」を含む、国連加盟各国の主権を尊重する自国優先主義こそが世界の「平和と繁栄」の実現に向けた国連の活性化につながると表明した。背景には、米国が外交・安全保障分野での重要課題と位置づける北朝鮮の核・ミサイル開発問題やシリア情勢、テロとの戦い、ベネズエラ情勢などについて、いずれも国連を通じた国際連携なしには事態の打開が難しいとの判断がある。

    トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。

    日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を薄めた点でも大きな意義があった。

    トランプ氏が北朝鮮の「完全破壊」に言及した際、議場からはどよめきが起きた。
    北朝鮮の国連大使も演説途中で抗議の退席。こうした場面もトランプ氏の強い姿勢を
    際立たせた。

    トランプ氏は大統領に就任する前の昨年12月、国連は「集まって話して楽しむクラブに過ぎない」などと批判していた。トランプ氏による今回の演説は、国連を軽視するかのような従来の立場と孤立主義を連想させる「米国第一」の主張を、国連の理念である「主権」「安全」「繁栄」と絶妙に融合させ、「トランプ時代の国連」という新たな概念を打ち出したといえる。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505905442/
    ★1が立った時刻:2017/09/20(水) 09:08:54.51

    引用元: ・【国連演説】トランプ大統領の「北朝鮮完全破壊」発言に議場どよめく。北朝鮮大使は演説途中で退席★8

    【【国連演説】トランプ大統領の「北朝鮮完全破壊」発言に議場どよめき 北朝鮮大使はたまらず退席】の続きを読む

    このページのトップヘ