あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    ニューヨーク

    1: 小豆大福 2017/12/11(月) 22:08:43.54 ID:CAP_USER9.net
    3

    アメリカ・ニューヨークの中心部で日本時間11日午後9時すぎ、爆発があった。男1人が拘束されているが、男は爆発物を身につけていて、ニューヨーク市長は「計画されたテロ事件だ」と述べた。


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171211/k10011255141000.html

    引用元: ・【速報】米ニューヨーク中心部で爆発があったという情報

    【米ニューヨーク中心部で爆発があったという情報】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/20(月) 11:47:13.64 ID:CAP_USER9.net
    米ニューヨーク交通公社(MTA)は、ニューヨーク市内などで運行している地下鉄やバスなどの乗務員が、アナウンスの際に乗客に呼びかける「レディース・アンド・ジェントルメン(Ladies and gentlemen)」という言葉の使用を禁止したと明らかにした。

     同性愛や性同一性障害など、性的少数者への配慮とみられる。

    MTAは、読売新聞の取材に「乗客とのコミュニケーションを根本的に改める取り組みとして行った」と回答した。

    乗務員は代わりに、「Everyone(皆さん)」や「Passengers(乗客の皆さん)」などと呼びかけている。

    MTAは過去に録音したアナウンスを流している車両でも、早急に内容を変更するという。

    http://www.yomiuri.co.jp/world/20171119-OYT1T50083.html

    引用元: ・【米国】「レディース&ジェントルマン」という言葉の使用を禁止、性的少数者への配慮で NY地下鉄

    【「レディース&ジェントルマン」という言葉の使用を禁止、性的少数者への配慮で NY地下鉄】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/01(水) 06:48:48.58 ID:CAP_USER9.net
    1

    NYでトラック突っ込み8人死亡…市長「テロ」
    2017年11月01日 06時31分
    http://www.yomiuri.co.jp/world/20171101-OYT1T50001.html

     米ニューヨーク・マンハッタンで10月31日午後(日本時間11月1日未明)、小型トラックが自転車専用道に進入し、歩行者らがはねられる事件があり、少なくとも8人が死亡、10人以上が負傷者した模様だ。

     銃撃もあったとの目撃情報もあり、現場一帯はニューヨーク市警によって封鎖された。
     記者会見したデブラシオ市長は「事件は卑劣なテロだった」と語った。連邦捜査局(FBI)は組織的な支援を受けたテロの可能性もあるとみて捜査を始めた。
     ニューヨーク市警は容疑者1人の身柄を確保。「当面の危険は排除された」と発表した。容疑者は銃のようなものを所持していたとの情報もあり、駆けつけた警官が容疑者を制圧するために発砲したという。
     事件があったのは、大通りが交差するマンハッタン南西部の繁華街。商業施設や高層マンションが並ぶ一角で、米同時テロが起きた金融街にも近い。(ニューヨーク支局)

    引用元: ・【米国】NYでトラック突っ込み8人死亡 10人以上が負傷…市長「テロ」

    【NYでトラック突っ込み8人死亡 10人以上が負傷…市長「テロ」 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/09(月) 12:53:16.43 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://www.cnn.co.jp/business/35108476.html

    ニューヨーク(CNNMoney) 米日用品大手のダブは8日、フェイスブックに掲載した広告を巡り、黒人女性の表現の仕方に問題があったとして謝罪した。

    問題の広告はボディーウォッシュを宣伝する内容で、黒人女性が茶色いTシャツを脱ぐと白人女性になり、次にベージュのTシャツを脱ぐと3人目の女性が現れる。
    6日にダブのフェイスブックに掲載され、翌7日に削除された。

    ダブは8日の声明で、「不快感を生じさせたことを心からお詫びする。我々は、視聴者を侮辱する一切の行為や画像を容認しない」と強調。ツイッターにも謝罪のコメントを掲載した。

    この広告に対しては、起業家のナオミ・ブレーク氏(29)が6日にフェイスブックを通じてダブに懸念を伝えるとともに、自身のアカウントにもスクリーンショットを掲載。フェイスブックやツイッターで瞬く間に広まった。

    ダブはユニリーバ傘下の日用品メーカーで、美容品の宣伝では社会性を意識して、幅広い体形や年齢や人種のモデルを登場させている。

    そうした取り組みが評価される一方で、過去にも肌の色が異なる3人の女性を登場させた広告を巡って人種差別的と批判されたことがあった。


    黒人女性が茶色いTシャツを脱ぐと白人女性に
    https://pbs.twimg.com/media/DLorNpsUMAAw9MM.jpg

    引用元: ・【海外】黒人女性が茶色いTシャツを脱ぐと白人女性になるボディーウォッシュの広告が大炎上。米日用品大手のダブが謝罪

    【黒人女性が茶色いTシャツを脱ぐと白人女性になるボディーウォッシュの広告が大炎上。米日用品大手のダブが謝罪(画像あり)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/26(火) 10:59:06.28 ID:CAP_USER9.net
    3 女優の大島優子が語学留学のため、8月に米ニューヨークに渡航していたことがわかった。大島は約1年の予定で英語を学ぶという。タレントの語学留学では渡航ビザの不要な3カ月以内の短期留学を選ぶケースが多い中、大島はあえて学生ビザを必要とする長期コースを選んだ模様だ。

     その狙いを在米経験のある芸能ライターが読み解く。






     「8歳から子役として活動してきた大島は相当に肝が据わっており、今回の留学でも本気で英語を身につけるつもりでしょう。短期の語学留学では単なるバケーション旅行に終わる例も少なくありませんが、日本人と交わらない環境で1年も生活すれば、現地での生活に困らないほどの英語力はつくはず。ハリウッド映画を字幕なしで観たいといった目標を抱えているのかもしれません」

     その大島について一部では、彼女のスポーツ好きを理由にスポーツキャスターを目指しているとの観測もある。メジャーリーグや海外サッカーで外国人選手に直接英語で取材するなど、海外スポーツに強い女性タレントというポジションを狙えるというのだ。

     だが英語に堪能な女性タレントは珍しくないが、海外スポーツの取材に駆り出されるケースはめったにない。その理由についてスポーツライターが語る。

     「大きな理由は二つあります。ひとつはスポーツ選手への取材には英語力だけではなく、各競技への深い理解が必要だということ。ルールだけでなく専門用語や試合運びの定石なども理解していないと内容が理解できないのです。

     もう一つは言葉の粗さ。日本語と同様に英語にも体育会系のしゃべり方があり、サッカーのデヴィッド・ベッカムがロンドンの下町で使われるコックニーという訛りで話す時は日本人通訳でも聞き取れないほどでした。スポーツ系の取材をこなすなら1年の留学ではとても足りません。現地の大学を出るくらいの勉強が必要でしょうね」

     賛否両論の語学留学だが、大島が1年間みっちり英語漬けになったのちには、今とはまったく違う存在になっている可能性にも期待できそうだ。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13664243/
    2017年9月26日 9時59分 アサ芸プラス

    引用元: ・【芸能】大島優子、NY1年留学でも「国際スポーツキャスター転身」は苦戦必至なワケ

    【【大島優子】NY1年留学でも「国際スポーツキャスター転身」は苦戦必至なワケ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/22(金) 19:11:07.56 ID:CAP_USER9.net
    3 還暦を過ぎても、公私にわたっていまだ一線に立ち続けるお笑い芸人・明石家さんま(62)に新たなロマンスが持ち上がった。人気アナウンサーのカトパンこと加藤綾子(32)とのニューヨークデートを9月21日発売の『女性セブン』(小学館)が報じた。ニューヨークの人気レストランで食事をともにした2人。人目を気にせず笑いが絶えない時間を満喫していたという。

    「加藤はフジテレビ入社2年目の2009年、さんまがMCを務める『ホンマでっか!?TV』のアシスタントに大抜擢。当時はまだ初々しかった加藤が、大御所のさんまが繰り出す下ネタ含みのイジりを器用に対応。当代一のアナウンサーとしてのしあがっていくきっかけとなりました」(テレビ局関係者)

     4月の『さんまの番組向上委員会』(フジテレビ系)で共演した際は、加藤の先輩の高橋真麻(35)が、フジテレビとさんまとの連絡役を加藤が務めていることを暴露。男女の関係を疑う出演者たちのツッコミに加藤は笑顔で交際を否定し、さんまはうなだれる一方だった。

     今回の『女性セブン』の報道でも、2人が偶然ニューヨークに居合わせていることを知ったスタッフが、気を利かせてセッティングしたまでで、交際含みの密会というわけではないと指摘している。とはいえ、2人の関係が今後進展する可能性も否定できない。

    ■カトパンが語っていた「さんまへの信頼感」
     芸能誌記者が指摘する。

    「加藤は最も尊敬するタレントにさんまを挙げており、2人は強い信頼関係に結ばれています。さんまは前妻の大竹しのぶ(60)や石原真理子(53)らをものにしてきた共演者キラー。加藤の先輩の八木亜希子(52)とも噂になったことがあります。また、加藤もメジャーリーガーのダルビッシュ有(31)らとも浮名を流す肉食系女子。波乱含みとも言えます」

     2人の年の差は30歳。親子ほど年の離れた2人がゴールインするという“ホンマでっか!?”な日が訪れるのか、俄然注目される。

    文・鈴木雄二(すずき・ゆうじ)
    >>1977年、神奈川県出身。全国紙社会部に在籍し、警察・検察などの事件取材や、ブラック業界、芸能界などの分野を幅広く取材している。主な著書に「警察のすべて」(宝島社刊・共著)がある。

    https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1356916/

    引用元: ・【芸能】明石家さんま&カトパンに30歳差愛?ニューヨーク密会デートの目撃談が浮上

    【【明石家さんま】カトパンに30歳差愛? ニューヨーク密会デートの目撃談が浮上】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/14(木) 19:16:22.33 ID:CAP_USER9.net
    https://mdpr.jp/news/detail/1714329
    2017.09.14 18:27

    ニューヨークファッションウィーク中の8日、ケイト・スペード ニューヨークはspring 2018 collectionを発表。ゲストとして、女優で歌手の西内まりやが来場した。

    25周年を迎える同ブランドのspring 2018 collectionを身にまとったモデルたちが来場。
    日本からは西内のほか、モデル兼クリエイターの宮本彩菜、モデルのベイカー恵利沙など多くのゲストが訪れた。

    西内はバラ柄のセットアップの着こなしで登場。宮本との2ショットも公開された。

    会場として選ばれたのはニューヨークのグランドセントラル駅にあるアイコニックなレストラン、Grand Central Oyster Bar。
    ゲストたちは、同ブランドの25周年を祝福し、ジャズの生演奏に合わせて踊り出す姿も見られた。(modelpress編集部)

    no title

    no title


    宮本彩菜(左)とベイカー恵利沙(右
    no title

    引用元: ・【芸能】女優で歌手の西内まりや、ニューヨークでのファッションイベントにゲスト参加

    【【西内まりや】ニューヨークでのファッションイベントに宮本彩菜と参加】の続きを読む

    このページのトップヘ