あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    ハゲ

    1: 小豆大福 2017/12/14(木) 22:06:52.06 ID:CAP_USER9.net
    「怒りの感情をコントロールできず失敗」 「このハゲー!」豊田元議員が文句なしの1位


    12/14(木) 14:23配信

    J-CASTニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000006-jct-soci

    「怒りの感情をコントロールできずに、失敗してしまったと思う有名人」
    no title



     「アンガーマネジメント大賞」が2017年12月14日発表され、「このハゲー!」「違うだろー!」などの暴言で世間を震撼させた豊田真由子元衆院議員が、「怒りの感情をコントロールできずに、失敗してしまったと思う有名人」の第1位に選ばれた。

     1年を総括する「○○大賞」「○○ランキング」などの結果には、首を傾げることもしばしばあるが、これには誰もが納得ではないだろうか。

    ■166/254でダントツの1位

     怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニングの普及を行う「日本アンガーマネジメント協会」が、全国の一般男女416人の計670人を対象にアンケート調査を実施し、254人の専門家によって選出された。

     豊田議員は今年6月に男性秘書への暴言・暴行が報じられ、10月27日には書類送検された。「ちーがーうーだーろー!」は「2017ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされるなど、2017年を象徴する出来事として強烈なインパクトを残した。

     同協会の発表によると、一般の回答者からは

      「表ではニコニコ、裏では怒り。感情的に物事を判断する人に国政は任せられない」(30代/男性)
      「怒りの感情が、そのまま暴力に変わっているから」(40代/男性)
      「誰にでもこみあげる怒りはありますが、大人として特に議員になられるような方はこらえるべき」(40代/女性)

    といった意見が寄せられた。専門家による投票でも254人中166票と、他を大きく引き離して1位となった。

     この結果に対し、同協会の代表理事・安藤俊介氏はこう考察している。

      「豊田真由子元議員の録音テープは多くの人に衝撃的で、悪い意味で非常に記憶に残るものでした。
    実際、言葉も流行語大賞にノミネートされましたし、まさか人がこのように怒るとは想像していなかった人も多かったのではないでしょうか。
    さらに絵に書いたようなエリートなキャリアを歩いてきた豊田元議員ということも、人の記憶に残る結果となりました。
    豊田さんについてはその後の衆院選で落選してしまいましたので、怒りがコントロールできずに人生で大きく失敗してしまった人になってしまいました。
    この事件から怒りの感情のコントロールの重要性について学び、人のため、社会のために活躍できるようになれれば、怒りの失敗から立ち直れた人として再評価されるでしょう」(原文ママ)


    >>2に続く

    引用元: ・「アンガーマネジメント大賞」発表 「怒りの感情をコントロールできずに、失敗してしまったと思う有名人」第1位はもちろんあの人

    【「アンガーマネジメント大賞」発表 「怒りの感情をコントロールできずに、失敗してしまったと思う有名人」第1位はもちろんあの人】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/21(火) 08:22:56.69 ID:CAP_USER9.net
    1
     

    県教委はこのほか、9月下旬に自身を「はげ」とからかった男子生徒に殴る蹴るの体罰を加え、全治1週間の打撲を負わせたとして、同県唐津市の中学校の男性教諭(52)を戒告の懲戒処分とした。男子生徒から警察への被害届は出ていないという

    配信2017.11.20 16:57
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/171120/wst1711200060-n1.html

    ★1が立った時間 2017/11/21(火) 00:19:57.74
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511191197/

    引用元: ・【佐賀】「ハゲ」とからかった男子生徒に殴る蹴るの体罰 唐津市の中学校の男性教諭(52)を戒告の懲戒処分★2

    【「ハゲ」とからかった男子生徒に殴る蹴るの体罰 唐津市の中学校の男性教諭(52)を戒告の懲戒処分】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/17(火) 06:19:41.77 ID:CAP_USER9.net
    悪名は無名に勝る。政界の名言のひとつである。
    無名の自民党2回生議員だった豊田真由子氏(43)は、ここ3カ月で一気にその名を轟かせ、全国区の知名度を獲得した。
    だが、彼女のような超悪名でも無名に勝るのだろうか。答えはもちろん……。違うだろーっ!

     ***

    10月1日午前10時、埼玉県の朝霞駅前に姿を現した豊田氏。
    事実上の選挙戦がスタートし、連日、彼女は地元の埼玉4区内を回っているのだが、駅前で開かれていたイベントに参加していた主婦に声をかけても対応してもらえずにいた。
    だが代わりに、その女性の6歳になる娘が無邪気にこう言ってかまってあげていた。

    「あっ、ハゲのおばちゃんだ!」

    子どもはいつでも正直である。

    「ハゲのおばちゃん」こと豊田氏は、目下、自動車会社を凌ぎ「日本一有名なトヨタ」となっている。
    6歳の子まで彼女の顔を知っていることがそれを物語るが、無論、彼女の場合、知名度と人気は反比例状態で、

    「豊田さんは、朝霞、志木、新座の駅前で街頭演説を続けていますが……」

    と、埼玉4区在住の県政関係者が哀れむ。

    「地名度が上がったせいで、人が集まることは集まってくる。でも、彼女のことが怖いのか、皆ちょっと遠巻きに眺めていることが多い。
    そんな『離れた聴衆』に、豊田さんは何とか近づこうとする。すると、彼女を避けようと聴衆の人波が割れるんです。十戒で知られるモーゼの『海割れシーン』を髣髴(ほうふつ)させる光景でした」

    http://news.livedoor.com/article/detail/13757272/
    2017年10月17日 5時57分 デイリー新潮

    no title

    no title

    引用元: ・【街頭演説】モーゼと化した豊田真由子 街頭演説で人波が左右に割れる

    【モーゼと化した豊田真由子 街頭演説が超人気】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/12(火) 10:21:25.14 ID:CAP_USER9.net
    3豊田真由子議員を埼玉県警が事情聴取 傷害などの疑い 被害届の一部を否定
    08:04
    https://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/sankei-afr1709120003.html

     自民党を離党した豊田真由子衆院議員(埼玉4区)から暴言や暴行を受けたとして、元政策秘書の男性が埼玉県警に被害届を出していた問題で、県警が豊田氏を事情聴取していたことが11日、豊田氏側の関係者の話で分かった。県警は7月、被害届を受理し、傷害などの疑いで捜査を始めていた。豊田氏は被害届の内容の一部について「事実と違う」と指摘しているという。
     6月22日発売の週刊誌「週刊新潮」の報道によれば、豊田氏は5月、男性が車を運転中に後部座席から「ハゲ」「死ねば」などと罵声を浴びせ、頭や顔を数回殴ってけがをさせた。男性はその後、県警に被害に遭った当時の音声データや診断書などを提出した。
     豊田氏は報道後、精神的に不安定となり、現在も入院中。8月下旬以降、病状が回復し、医師の許可の範囲内で一部の支持者らと直接連絡を取っている。8日発売の月刊誌「文芸春秋」では、議員活動を続ける意向を明らかにしている。
     関係者によると、豊田氏は月内にも記者会見を開き、事件について謝罪した上で、詳しい説明を行う意向だという。県警は詳しい経緯を調べた上で、今後の方針を決める。

    引用元: ・【埼玉】豊田真由子議員を埼玉県警が事情聴取 傷害などの疑い 被害届の一部を否定

    【【報道】豊田真由子議員を埼玉県警が事情聴取 傷害などの疑い 被害届の一部を否定】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/07(木) 14:37:15.39 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00004006-bunshun-pol
    3
    「今後につきましては、ご関係者としっかりご相談しながら、今回のことを猛省の上、
    国のため地元のため、引き続き、必死で働き続けることで、償っていきたいと思っております」

    豊田真由子衆議院議員が月刊文藝春秋の取材に応じ、今後も議員活動を続けていくことを明言した。

    今年6月に「この、ハゲーっ!」「違うだろーっ!」などの秘書への暴言が明らかになって以降、
    体調を崩して入院生活を送っていた豊田氏だが、8月下旬、6時間にわたってインタビューに答えた。

    インタビューで豊田氏は、まず暴言を浴びせた元秘書のAさんへの謝罪を口にし、こう語り出した。

    「このたびは元秘書のAさんには、大変なご迷惑をおかけいたしました。心より深くお詫び申し上げます。
    関係者の皆さまにも多大なご迷惑をおかけし、地元の皆さま、国民の皆さまのご信頼を深く傷つける
    こととなり、誠に申し訳ありません。

    本来であれば、皆さまの前できちんとお詫びとご説明を申し上げるべきところ、まだ入院加療が
    続いておりまして、このような形を取らせていただくことをお許しください」

    そして今回、取材を受けた理由については、こう述べた。

    「まず何よりも、事件について、きちんとお詫びとご説明をしたい。そして報道されている内容について、
    事実と異なることが非常に多く含まれているからです。私のしたことは決して許されることではありません。
    ただ、これまでご説明できなかった、本当のことを知っていただきたいのです」

    豊田氏によると、Aさんは「週刊宝石」や地方新聞の記者をしていた経験があり、今年4月から
    豊田事務所で働き始めたばかりだったという。

    豊田氏の言う「事実と異なること」とは何か。なぜ豊田氏はあのような暴言を秘書に浴びせてしまったのか。
    豊田氏のインタビューは、「文藝春秋」10月号(9月8日発売)に8ページにわたり、掲載される。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504755972/
    1が建った時刻:2017/09/07(木) 12:46:12.15

    引用元: ・【ハゲーーっ!】入院中の豊田真由子議員、議員活動を続けることを明言。「必死で働き続けることで償っていきたい」★2

    【【ハゲーーっ!】入院中の豊田真由子議員、議員活動を続けることを明言。「必死で働き続けることで償っていきたい」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/07(木) 12:46:12.15 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170907-00004006-bunshun-pol
    3
    「今後につきましては、ご関係者としっかりご相談しながら、今回のことを猛省の上、国のため地元のため、引き続き、必死で働き続けることで、償っていきたいと思っております」

    豊田真由子衆議院議員が月刊文藝春秋の取材に応じ、今後も議員活動を続けていくことを明言した。

    今年6月に「この、ハゲーっ!」「違うだろーっ!」などの秘書への暴言が明らかになって以降、
    体調を崩して入院生活を送っていた豊田氏だが、8月下旬、6時間にわたってインタビューに答えた。

    インタビューで豊田氏は、まず暴言を浴びせた元秘書のAさんへの謝罪を口にし、こう語り出した。

    「このたびは元秘書のAさんには、大変なご迷惑をおかけいたしました。心より深くお詫び申し上げます。
    関係者の皆さまにも多大なご迷惑をおかけし、地元の皆さま、国民の皆さまのご信頼を深く傷つける
    こととなり、誠に申し訳ありません。

    本来であれば、皆さまの前できちんとお詫びとご説明を申し上げるべきところ、まだ入院加療が
    続いておりまして、このような形を取らせていただくことをお許しください」

    そして今回、取材を受けた理由については、こう述べた。

    「まず何よりも、事件について、きちんとお詫びとご説明をしたい。そして報道されている内容について、
    事実と異なることが非常に多く含まれているからです。私のしたことは決して許されることではありません。
    ただ、これまでご説明できなかった、本当のことを知っていただきたいのです」

    豊田氏によると、Aさんは「週刊宝石」や地方新聞の記者をしていた経験があり、今年4月から
    豊田事務所で働き始めたばかりだったという。

    豊田氏の言う「事実と異なること」とは何か。なぜ豊田氏はあのような暴言を秘書に浴びせてしまったのか。
    豊田氏のインタビューは、「文藝春秋」10月号(9月8日発売)に8ページにわたり、掲載される。

    引用元: ・【ハゲーーっ!】入院中の豊田真由子議員、議員活動を続けることを明言。「必死で働き続けることで償っていきたい」

    【【豊田真由子】議員活動の継続を表明「償っていきたい」⇒ 何に対して償うのか意味不明】の続きを読む

    このページのトップヘ