あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    フェイクニュース

    1: 小豆大福 2018/01/30(火) 12:42:54.21 ID:CAP_USER9.net
    3

    安倍晋三首相は29日の衆院予算委員会で、森友学園が「安倍晋三記念小学校」の校名を記した設置趣意書を財務省に提出したとの朝日新聞の昨年5月の報道について「真っ赤なうそだった」と重ねて批判した。朝日の報道を前提に議論され、疑惑が広がったとの認識も示した。

     首相は、森友学園が財務省に提出した小学校名は「開成小学校」だったと説明。
    朝日の報道を根拠に「忖度(そんたく)されたのではないかと(国会で)質問されたが、そうではなかった」と強調した。
    立憲民主党の川内博史氏への答弁。

     首相は昨年11月の衆院予算委でも朝日新聞の当時の記事を取り上げ、学園前理事長の籠池泰典氏の話を「うのみにした」と批判していた。

    https://www.nikkansports.com/general/news/201801290000554.html

    引用元: ・【フェイクニュース】安倍首相「真っ赤なうそだった」森友学園報道で朝日新聞を国会で批判

    【安倍首相「真っ赤なうそだった」森友学園報道で朝日新聞を国会で批判】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/27(月) 14:49:23.38 ID:CAP_USER9.net
    3

    朝日新聞は25日付朝刊3面で、財務省が24日に開示した学校法人「森友学園」(大阪市)が開校を目指した小学校の「設置趣意書」の表題に「開成小学校」と書かれていたと伝えた。


    朝日はこれまで、趣意書には「安倍晋三記念小学校」の校名が記されていたと報じていた。


     記事は最後の段落で「籠池(泰典前理事長)氏への取材に基づいて、籠池氏が『安倍晋三記念小学校』の校名を記した趣意書を財務省近畿財務局に出したと明らかにした、と5月9日付朝刊で報じた」と釈明した。

     一方、朝日と同様に森友学園問題を追及する毎日新聞も25日付朝刊社会面で趣意書について報じた。記事は冒頭で「国会で野党は『安倍晋三記念小学校』という校名を隠すために黒塗りにしたのではないかと追及していたが、実際には『開成小学校』との記載だった」と報じた。

    http://www.sankei.com/politics/news/171125/plt1711250017-n1.html

    1スレ2017/11/25(土) 06:01:09.93
    前スレhttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511751196/

    関連スレ

    【安倍晋三記念小学校デマ事件】麻生太郎、テレビカメラの前で朝日新聞を説教「書いてある!って煽った口だろあんた」「素直に言えや」
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1511580263/
    「朝日新聞は書いてあると煽った」 麻生財務相 「安倍晋三記念小学校」の記載がないことに「だから報道は歪んでいるといわれるんだ」★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511577875/

    世耕弘成経産相、朝日新聞の報道姿勢を批判 「当事者の経産省に取材せず記事にしていいのか」
    https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1511666289/

    引用元: ・【フェイクニュース】森友学園が設置予定だった小学校名「安倍晋三記念小学校」ではない 朝日新聞の誤報と判明★3

    【フェイクニュース 森友学園が設置予定だった小学校名「安倍晋三記念小学校」ではない 朝日新聞の誤報と判明】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/01(日) 07:59:34.69 ID:CAP_USER9.net
    no title

    フォーラムで意見を交わす(左から)武田さん、森さん、津田さん=新宿区で
    写真

     フェイクニュースが飛び交う時代のノンフィクションのあり方を考えるフォーラムが二十九日夜、新宿区の紀伊国屋ホールであった。評論家の大宅壮一(一九〇〇~七〇年)が集めた雑誌の図書館「大宅壮一文庫」が初めて企画したフォーラムで、武田徹さん、森健さん、津田大介さんの三人のジャーナリストが意見を交わした。 (神谷円香)

     ネット情報に詳しい津田さんはフェイクニュースについて「完全にうそならすぐばれるが、事実の情報が半分はちりばめられているハーフフェイク。多くの人は確認せずシェアする」と指摘した。不確かな情報をよく見る人は、うそであると指摘されると逆にさらに信じる傾向にあるとも話し、「真偽の問題でなく信仰の問題」と述べた。

     森さんは、「読みたい、信じたいものしか見ず、立場をはっきりさせると反発が起きる。賛否が分かれる人とは交わらない」と現代の特徴を述べた。一方、昔からノンフィクションと呼ばれる中にも、多少の脚色や創作に近い記述も含まれると指摘した。

     武田さんは「例えば戦争を描いたフィクション作品は、事実を並べるノンフィクションより真実を伝えるものもある」とし、必ずしも事実の羅列が伝えたい真実を語るわけではない点を挙げた。ただ「どこが創作であるかは分かるように書いてほしいと思う」と考えを述べた。

     「短い報道では言い切れないことを伝える、長い文章のノンフィクション作品を書ける媒体が無くなっている」という現状に三人ともうなずいた。武田さんは「売れなくてもいいようなノンフィクションのあり方を考える必要があるのかもしれない」と話した。

    2017年10月1日
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201710/CK2017100102000101.html

    引用元: ・【東京新聞】フェイクニュースどう見分ける? 大宅文庫フォーラム

    【フェイクニュースどう見分ける?】の続きを読む

    31: 小豆大福 2017/09/28(木) 14:59:03.97 ID:CAP_USER9.net
    2016年の米大統領選で「フェイクニュース(偽ニュース)」を拡散させて悪名をはせたポール・ホーナー氏が、死亡していたと明らかになった。38歳だった。

    調べによると、ホーナー氏は18日、アリゾナ州ラビーンの自室ベッドで遺体となって発見された。死因は薬物の過剰摂取とみられている。

    ホーナー氏は、偽のニュース記事をフェイスブックや、自ら立ち上げたウェブサイトに掲載。2016年11月の大統領選でドナルド・トランプ氏が当選したのは、自分のおかげだと主張していた。

    昨年の米大統領選の最中から、さらに選挙後も、フェイクニュースは深刻な問題となっていた。でっち上げ記事の急増が、選挙結果を左右したという批判もある。

    ホーナー氏が作り出した記事の中には、バラク・オバマ前大統領が同性愛者かつ急進的なイスラム教徒だという虚偽の主張もあった。

    トランプ氏の息子エリック氏と選挙対策本部のコーリー・ルワンドウスキ本部長は、ホーナー氏が書いた記事をひとつ、投稿していた。共和党候補者だったトランプ氏に抗議した人には、3000ドル(約34万円)が支払われたという、虚偽の内容だった。

    ■「ユーモアと喜劇」

    newsexaminer.netなどホーナー氏のサイトの多くは、まともなニュースサイトのようにみせかける名前を不当に名乗っていた。

    しかしホーナー氏は、自分の記事は「政治風刺」だと自己弁護していた。

    ホーナー氏は昨年12月、CNNに出演した際に「(自分の)記事はユーモアと喜劇に溢れている」と語っていた。「人を教育するためにやっている。世の中には間違ったことがあるし、そういうのが嫌なんだ。いろいろなターゲットがいる」。

    きょうだいのJJホーナー氏は、ポール氏が母親の家で眠っている間に亡くなったとフェイスブックに投稿。ポール氏は、「インターネットの天才、人道主義者、活動家、哲学者、喜劇役者」だったとしのんでいる。

    マリコパ州の郡保安官事務所の報道官マーク・ケーシー氏はこの後、ホーナー氏の死亡を確認。検死の結果、事件性は見られなかったと述べた。

    報道官によると、ホーナー氏には処方薬の乱用歴があり、「現場の痕跡から、過剰摂取の可能性がある」という。

    ■「トランプが大嫌い」

    フェイクニュースについて世間の批判が高まるなか、フェイスブックなどのサイトは米捜査当局と協力して、インターネット上に偽情報を公開している筆者を特定し、投票行動を動かそうとしたのかどうか、確認作業を行っている。

    ホーナー氏は昨年11月、米紙ワシントン・ポストのインタビューで、「トランプ氏がホワイトハウスにいるのは自分のおかげ」と発言していた。

    「トランプ支持者はしょっちゅう、僕のサイトを取り上げる。トランプ支持者は、まったく事実確認をしないんだ。あの人たちは何でも投稿するし、何でも信じるから」

    しかしトランプ氏を助けるために、ヒラリー・クリントン氏の支持者を狙った偽ニュースを書いたかと尋ねられると、「いや。トランプは大嫌いだ」と答えた。

    (英語記事 US 'fake news' kingpin Paul Horner found dead at 38)

    配信9月28日
    BBC
    http://www.bbc.com/japanese/41424183

    引用元: ・【米国】米フェイクニュースの第一人者(38歳)、遺体で発見 「トランプ氏がホワイトハウスにいるのは自分のおかげ」

    【【暗殺か?】米フェイクニュースの第一人者(38歳)、遺体で発見 「トランプ氏がホワイトハウスにいるのは自分のおかげ」】の続きを読む

    このページのトップヘ