あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    フォトブック

    1: 小豆大福 2017/11/02(木) 13:09:40.26 ID:CAP_USER9.net
    11月13日の卒業公演をもって、AKB48から卒業し、芸能界から引退することを発表している島田晴香が、11月10日にフォトブック『そんな生き方』(竹書房)を発売。
    セクシーな撮りおろしとともに、圏外メンバーの苦しみ、ジェラシー、そしてAKB48への愛と感謝を語りおろしている。

    フォトブック『そんな生き方』はセクシーなランジェリー姿をを含む96ページのカラー撮りおろし写真および、本人による語りおろしを収録。
    さらに小嶋真子、村山彩希との対談、かつてのAKB48の先輩である秋元才加のインタビューも掲載されている。

    島田は刊行にあたり「AKB48に入って8年間ずっと総選挙『圏外』メンバーだった私が、今まで話されていないAKB48の表舞台から裏側まですべてお話しします…。圏外メンバーの苦しさ、憤り、ジェラシー、を正直に書きました。頑張っても頑張っても、最後までダメだった私が、AKB48への愛と感謝、後輩へ託す熱い気持ちを書きました。AKB48 の卒業とともに、今まで表現することができなかった私のすべてをこの本に詰め込みました」と想いを語っている。

    なお発売当日10日には、福家書店・新宿サブナード店にて、発売記念お渡し会イベントが開催される。

    ■島田晴香(しまだはるか)
    1992年12月16日生まれ、静岡県出身。
    身長162cm、B85・W59・H87。
    AKB489期生、チームK副キャプテン。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000330-devi-ent

    島田晴香フォトブック『そんな生き方』
    no title

    no title

    no title


    AKB48 島田晴香
    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【AKB48】卒業・芸能界引退の島田晴香、セクシーなランジェリー姿披露 万年圏外メンバーの苦しみも告白

    【AKB48卒業・芸能界引退の島田晴香、セクシーなランジェリー姿披露 万年圏外メンバーの苦しみも告白 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/06(金) 09:18:08.18 ID:CAP_USER9.net
    AKB48を11月に卒業する島田晴香(24)が、11月10日に発売される卒業記念の「島田晴香PHOTO BOOK(仮)」で、壁でバストトップを隠しただけのセクシーショットを撮影していることが5日、分かった。

    AKB48選抜総選挙は、出馬8回で全て圏外のバラエティー向きのお笑いメンバー。
    今年の連続ドラマ「豆腐プロレス」でも悪役レスラーを演じたが、共演した俳優渡辺いっけい(54)からは「ペイントで隠された素顔が、実はとてもかわいい」と言われたほどの、ルックスの持ち主。
    卒業後は芸能界を引退するため、最初にして最後のフォトブックで、限界セクシーに挑んだ。
    「今までの私と違う一面を見せたかったので、8月のプロレス興行のために増量した8キロを、急いで元に戻しました」。

    本の中では、テレビの歌番組などに出演できる「選抜メンバー」ではない、毎日の劇場公演を励む日陰のアイドル人生だったからこその、AKB48の真実や裏側の苦労話を明かした。
    「圏外メンバーの苦しさ、憤り、ジェラシーを正直に書きました。頑張っても頑張っても最後までダメだった私が、AKB48への愛と感謝と後輩へ託す気持ちもつづっています」。後輩の村山彩希、小嶋真子、先輩の卒業生秋元才加との対談も収録した。

    写真でドキドキさせて、文章で泣かせる。
    島田の全てを詰め込んだ1冊だ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171006-00020783-nksports-ent

    島田晴香 AKB48卒業記念フォトブック
    no title

    no title

    AKB48 島田晴香
    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【AKB48】島田晴香、「限界セクシー」に挑戦!AKB卒業記念フォトブック発売

    【AKB48 島田晴香、「限界セクシー」に挑戦!AKB卒業記念フォトブック発売】の続きを読む

    2
    1: 小豆大福 2017/09/05(火) 09:36:34.64 ID:CAP_USER9.net
    クラウドファンディングでフォトブックを制作し、『コミックマーケット』で配ると表明して炎上した真木よう子が、参加を取りやめ謝罪した。
    ツイッターアカウントを削除し、フォトブックの制作も中止して、所属芸能事務所の公式サイトにも謝罪文を掲載した。

    これで一連の問題に区切りがついたように見えるが、真木の唐突な行動に対して後ろで持ち上げた人物がいるのでは? という話も出ている。
    炎上中にインターネット上では真木とツイッターのダイレクトメッセージで直接やり取りした《CAMPFIRE(編集部注:クラウドファンディングのサービス会社)から当初出してきた金額は3000万でした》
    という真木本人の投稿画像が出回っていたことが発端だ。その疑惑の人物はふたりいる

    ひとりはフォトブックの制作に編集者として名前を連ねていたK氏。K氏はツイッターで経緯の説明をした文書を掲載している。

    《今回のプロジェクトについて、私が女優真木よう子さんとカメラマンの鈴木心さんから最初に頂いた話では、
    「冬のコミックマーケットに向けて、(私が以前編集していた雑誌)『本人』(A5正寸、320 ページ、オールカラー)のような、1冊丸ごと真木よう子さん特集のフォトマガジンを作りたい。
    このフォトマガジンの編集を請けてほしい。また、その際にクラウドファンディングを利用する可能性もあり、その相談にも乗ってほしい」ということでした。》

    この文書のなかで、ネット上で出回っている《当初の目標金額3000万円を持ち掛けたのはK氏》というのも否定。
    自分が最初に関わっていた段階でクラウドファンディングの話は出ていて、クラウドファンディングを行っているCAMPFIRE社を紹介したと説明している。

    「騙された」と言い残した真木

    そして、もうひとり、ネット上で真木を持ち上げたのでは? と言われているのが先述したCAMPFIRE社の代表I氏だ。I氏もネット上でこの件に関してコメントを投稿している。

    《僕らはあくまでもプラットフォームという立場であり、無理にクラウドファンディングをご提案することも、必要以上の目標金額を要求することもありません。

    今回の件について、審査の面や想定される事態に対してご提案ができなかったこと、結果的にたくさんの方にご迷惑をおかけしたことを反省しています。》

    この様に、目標金額は設定していないとしているが、出回っている真木のダイレクトメッセージ画像の投稿は「事実関係は概ね正しく、また本人もネットでファンと交流したと言っている」という証言もある。
    そして、真木がツイッターアカウントを削除する前にツイッターネームを“騙された”としていた点も気になる。

    真木がネットやコミケ、クラウドファンディングに関してあまりにも無知だったのは本人も認めているだろうが、三者の認識があまりにもずれていた可能性も否定できない。

    K氏とI氏の謝罪や説明も、真木が謝罪をしたあとで遅きに失した感もある。
    対応の遅さはI氏のCAMPFIRE社の信用に関わるし、K氏は長年勤めた出版社を辞めて、新たに出版社を立ち上げるそうだが、対応の遅さは編集者としては勿論、経営者としてもまずかったといえるだろう。

    信用回復には時間がかかるかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1351680/
    2017.09.04 17:30 まいじつ

    【【真木よう子】女優生命を奪った「コミケ騒動」の顛末の真相とは】の続きを読む

    このページのトップヘ