あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    ブラジル国籍

    1: 小豆大福 2017/10/09(月) 08:02:01.79 ID:CAP_USER9.net
    1

    交差点で衝突事故 男性が死亡

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/nagano/20171009/1010000354.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    8日夕方、諏訪市の交差点で、乗用車と大型バイクが衝突する事故があり、大型バイクを運転していたブラジル国籍の39歳の男性が死亡しました。

    8日午後5時半ごろ、諏訪市豊田の県道の交差点で、乗用車と大型バイクが出会い頭に衝突しました。
    この事故で、大型バイクに乗っていた伊那市に住む派遣社員で、ブラジル国籍のタガワ・アンデルソン・レナトさん(39)が大けがをして諏訪市内の病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡が確認されました。

    また、乗用車を運転していた富士見町の70歳の女性にけがはありませんでした。

    現場の近くに住む男性は
    「事故の音がしたので現場に行ったが、男性がバイクの下敷きになっていて身動きしていなかった。
    この交差点は事故は多いと思います」と話していました。

    現場は信号機のある交差点で、警察が事故当時の詳しい状況を調べています。

    10/09 06:44

    引用元: ・大型バイクのブラジル人が大怪我して死亡 信号のある交差点で車と出会い頭に衝突 車のおばあちゃんは無傷・諏訪

    【大型バイクのブラジル人が大怪我して死亡 信号のある交差点で車と出会い頭に衝突 車のおばあちゃんは無傷・諏訪】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/19(火) 19:25:06.22 ID:CAP_USER9.net
    106この夏、炎天下の車の中で6歳の女の子が遺体で見つかりました。
    ブラジル国籍のナガトシ・ビアンカ・アユミさん。今春、小学生になったばかりでした。
    足跡をたどると、人知れず送っていた過酷な暮らしの一端が見えてきます。

    ナガトシ・ビアンカ・アユミさん(関係者提供)
    https://i.imgur.com/rALymGY.png

    学校や行政機関の対応は十分だったのでしょうか。
    外国籍児童の不就学などに詳しい専門家と検証します。

    工場や住宅が立ち並ぶ三重県四日市市大治田地区。
    外国人住民が多く暮らすアパートでアユミさんは暮らしていた。
    遺体には殴られたような痕があり、死後10日ほどだった。

    県警は、同居していた母親(26)の内縁の夫、トクダ・バレロ・フェルナンド・ホセ容疑者(35)=ペルー国籍=を死体遺棄容疑で逮捕。
    傷害致死の疑いも視野に調べている。
    学校や行政機関などへの取材から、生前、アユミさんの身の回りであった出来事をまとめたのが表だ。

    https://imgur.com/a/6Jioo

    転居を機に学校とのつながりが途絶え、母が三女の出産に備えて入院。
    行政の目が行き届かなくなる中、容疑者との2人暮らしに至った末、事件に巻き込まれた経緯が浮かび上がる。
    アユミさん家族について公的機関は「母子世帯という認識で、同居男性の存在は知らなかった」と口をそろえる。
    この間、学校などはどう動いていたのか。

    アユミさんは4月、一つ上の姉が通学する鈴鹿市の市立小に入学したが、夏休み前にどの学校にも属さない不就学の状態になった。
    学校側によると、休みがちになったのは5月下旬。児童相談所から突然、姉を預かると連絡があった後だった。
    児相から理由の説明は特になく、事情がよく分からないままだった。

    6月中旬、一家は四日市へ引っ…

    残り:2433文字/全文:3102文字

    http://www.asahi.com/articles/ASK976S3SK97ONFB00Z.html?iref=comtop_8_02

    引用元: ・【朝日新聞】学校も児相も…外国籍の女児守れず 炎天下の車に遺体

    【【悲報】三重県・四日市 学校も児相も…外国籍の女児守れず 炎天下の車に遺体】の続きを読む

    このページのトップヘ