あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    モンゴル

    1: 小豆大福 2017/12/05(火) 00:23:08.38 ID:CAP_USER9.net
    no title

    文=編集部2017.12.04

     大相撲の元横綱・日馬富士は12月2日、6時45分、羽田発の全日空(ANA)293便に搭乗。午前8時17分に鳥取空港に到着。県警差し回しの黒塗りの車で鳥取県警本部に入り、9時間に及ぶ再聴取を受けた。暴行現場のラウンジに元横綱を立ち会わせた上での実況見分は行われなかった。

     日馬富士は午後6時過ぎに車で県警本部を出発。18時52分発のANA298便(最終便)で帰京した。羽田空港での報道陣の問い掛けに「もう話すことはありません」とだけ、言葉少なに答えた。

    「鳥取県警は早ければ今週中にも傷害容疑で日馬富士を書類送検する。検察は引退で社会的制裁を受けたと判断するだろうが、不起訴にはならない見通しだ。起訴猶予が相当との判断を下している」(法曹関係者)

     12月2日の事情聴取が長時間に及んだ理由について捜査関係者は言う。

    「先週発売された『週刊文春』(文藝春秋)が報じた、白鵬の目配せをきっかけに日馬富士の暴行が始まったとする証言について、裏を取る必要があった」

     日馬富士がこの証言が正しいと言えば、白鵬に「暴行を教唆した疑い」が浮上する。日馬富士は白鵬に忖度して、「目配せ証言」については認めなかったものとみられている。日馬富士は貴ノ岩をビール瓶で殴ろうとしたが手から滑り落ち、カラオケのリモコンで殴打したというが、元暴力団幹部は語る。

    「ビール瓶で頭を殴ってビール瓶が割れれば、一見派手だが、ダメージは大したことはない。怖いのはあらかじめビール瓶を割って、ギザギザになった部分で喉を突いたり、ギザギザ部分を頭に振り下ろすことで、そうなれば大ごとになる。シャンパンのボトルも同じこと。それよりカラオケのリモコンのほうが危ない。素人はビール瓶ばかり問題にしているが、カラオケのリモコンのほうが悪質だ」

     12月3日、長崎県大村市から始まった冬巡業に貴ノ岩は参加しなかった。このままいけば、来年の初場所(1月14日初日)も休場し、幕下に落ちることもあり得る。

     その初場所も15日間、満員御礼が出る。日本相撲協会が12月2日午前10時から前売り券の販売をインターネットなどで始め、4時間半で15日間の升席などを完売したからだ。それでも、今年5月の夏場所は販売開始から1時間半、9月の秋場所が50分で売り切れになったのに比べて、販売に陰りが出始めた。それでも関係者の営業努力もあって4時間半で完売したわけだ。満員御礼の垂れ幕は15日間連続で降りるが、空席が目立つ場所になるかもしれない。

    「日馬富士の暴行問題に端を発した“モンゴル力士コミュニティの闇”が、相撲人気にボディーブローのように効いてくるだろう。日本相撲協会は12月20日、横綱審議委員会と理事会を開き、日馬富士と伊勢ケ濱親方の処分を決める。『貴乃花理事解任』との報道も出ているが、貴乃花理事を解任すれば、今回の騒動は日馬富士による暴行事件を突き抜け、相撲協会の体質そのものに波及することになるかもしれない」(角界関係者)

     いずれにせよ今週、事件は日馬富士の書類送検という大きな節目を迎えそうだ。
    (文=編集部)

    http://biz-journal.jp/i/2017/12/post_21588_entry.html
    no title


    ★1がたった時間:2017/12/04(月) 20:25:43.48
    ※前スレ
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1512392292/

    引用元: ・【相撲】日馬富士、起訴猶予へ…モンゴル力士軍団の闇、ビール瓶より危険だった凶器★3

    【日馬富士、起訴猶予へ…モンゴル力士軍団の闇、ビール瓶より危険だった凶器】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/30(木) 14:03:34.57 ID:CAP_USER9.net
    3

    「モンゴル人疎まれた」日馬富士の母国に日本不信

    ウランバートル=西村大輔

    2017年11月30日11時23分
    http://www.asahi.com/articles/ASKCY5GFPKCYUHBI02C.html?iref=com_rnavi_arank_nr02

     大相撲の横綱日馬富士が29日に引退を表明したニュースは、零下20度の極寒に包まれる故郷モンゴルでも大きく報じられた。「英雄」の突然の引退に、多くの大相撲ファンらはやりきれない思いを抱えている。

     「とても感謝している。僕が日馬富士を守る!」

     ウランバートル市内の団地に住むイルムーン君(8)は、引退表明前の28日、記者にこう話した。その願いもむなしく、引退が現実になった。

     4歳のころ、心臓に重大な疾患があると診断された。
    モンゴルで心臓病の子供に医療支援する日本のNPO「ハートセービングプロジェクト」の助力でモンゴルを訪れた日本人医師の診察を受け、昨年12月には日本人医師による手術を受けた。NPOに日馬富士が深く関わっていることを知ったのは、その時だ。
    NPOによると、日馬富士は日本人医師がモンゴルを巡回する費用を負担したり、自ら描いた絵の売却益を寄付したりしてきた。
    イルムーン君の父親のロトゥバヤルさん(35)は「日本人医師と日馬富士は息子の命の恩人。日馬富士を許してあげて」。

     モンゴルはアジア屈指の親日国…

    ※以下有料記事

    引用元: ・「土俵上で日本人が勝てないのでモンゴル人が締め出されたと考える人が多い」 日馬富士引退でモンゴルに広がる日本不信

    【「土俵上で日本人が勝てないのでモンゴル人が締め出されたと考える人が多い」 日馬富士引退でモンゴルに広がる日本不信】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/24(金) 09:44:33.51 ID:CAP_USER9.net
    1

    大相撲の横綱日馬富士(33=伊勢ケ浜)による、平幕貴ノ岩(27=貴乃花)への暴行が、ついに国際問題に発展する可能性が出てきた。

    モンゴルの大統領特使を務める、元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏(37)が、今回の問題をバトトルガ大統領に報告したことが23日、関係者の話で分かった。

    日本とモンゴルの友好関係への影響を懸念し、同大統領は今回の件で、安倍晋三首相と話し合いの場を持ちたい意向を持っているという。角界の枠を超えた展開に突入した。

     日本との関係を担当する大統領特使を、8月から務める元朝青龍が動いた。モンゴル政府に近い関係者によると、日馬富士による暴行問題について、すでにバトトルガ大統領に報告していることが判明。

    元朝青龍は16日に日本語で「ビールびんありえない話し!」(原文まま)とツイートし、日馬富士のビール瓶を使った暴行を否定するなど、今回の問題に強い関心を示していた。
    今回は日馬富士、貴ノ岩ともにモンゴル人による問題。
    相撲界だけでなく、日本でモンゴル人が敬遠されることを懸念し、大統領に忠告したという。

    現地では連日多くのメディアが、今回の問題を報じている。日本でモンゴル人力士への風当たりが強いという報道も少なくない。
    関係者は「バトトルガ大統領は、相撲がモンゴルと日本の友好関係に大きく影響していると思っている」と話し、今回の問題を発覚当初から軽視していなかったという。
    大統領自身、格闘技サンボの元モンゴル代表でモンゴル柔道連盟の会長を務めるなどスポーツ、特に格闘技への理解がある。

    そんな状況下で、元朝青龍から報告を受けた。関係者は続けて「大統領は安倍首相と今回の件で話し合いの場を持ちたい意向のようです」と明かした。
    トップ自ら問題の沈静化と友好関係維持に努めたい考えだ。

     今月いっぱいまで日本の外務省が公表している主な外交日程として、安倍首相をはじめ、政府要人がモンゴル政府と接触する予定はない。
    だが12月以降、アジア各国が集まる会議をはじめ、さまざまな可能性を模索して接触を図るとみられる。

    一方の日本政府も、菅官房長官が問題発覚翌日の15日に、政府としての立場としてのコメントは控えたが、迅速な問題解決を求めていた。
    日本相撲協会の枠を超えて警察、さらには国家間へと広がる様相を呈し始めた暴行問題。
    今後も思いがけない余波を引き起こす可能性を秘めている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171124-00060462-nksports-fight

    引用元: ・【国際】モンゴル大統領、相撲の暴行問題で安倍首相と面会希望 友好関係への影響を懸念

    【モンゴル大統領、相撲の暴行問題で安倍首相と面会希望 友好関係への影響を懸念】の続きを読む

    このページのトップヘ