あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    ワールドシリーズ

    1: 小豆大福 2017/11/02(木) 14:27:07.46 ID:CAP_USER9.net
    no title

    ダルビッシュ、自己最短KOで終戦 来季ドジャース残留希望
    「WSでやりかえしたい。ドジャースでやりたい」
    2017年11月2日14時11分 スポーツ報知

    ◆ワールドシリーズ第7戦 ドジャース1―5アストロズ(1日・ロサンゼルス)

    ドジャースのダルビッシュ有投手(31)が1日(日本時間2日)、アストロズとのワールドシリーズ第7戦で先発し、自己最短に並ぶ1回2/3で3安打5失点で降板。WS2敗目を喫し、チームの29年ぶり世界一に貢献出来なかった。
    試合後、ダルビッシュは「チームが勝てる投球がしたかった。これを糧に出来るようにしたい」と振り返った。

    初回に味方の失策が絡んで2失点。2回には1死二、三塁から投手のマクラーズの二ゴロの間に3点目を許し、
    続くスプリンガーには中越えへ5号3ランを浴びた。1回2/3で47球、1四球、3安打5失点(自責4)だった。

    WSデビューだった第3戦では決め球のスライダーが定まらず、
    日本ハム時代を含めて自己最短1回2/3で4失点KO1シリーズで2回持たなかった
    先発試合が2度あったのは1960年ヤンキースのアート・ディトマー以来2人目の屈辱となった。

    7月末にレンジャーズからドジャースへトレード移籍。カーショーとのWエースと期待されたが、
    あと一歩届かなかった。「本当にいろんなことをいただいた。感謝しかない。
    ワールドシリーズで足を引っ張ってしまって。その恩を返したかった」と悔やんだ。
    今オフにはFAとなるが、「ワールドシリーズでやり返したい。そういうチャンスがある球団がベスト。
    自分はドジャースでやりたいです」と残留を希望した。

    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/baseball/mlb/20171102-OHT1T50075.html
    ベンチで喜ぶアストロズナインを見つめるダルビッシュ(ロイター)
    no title

    引用元: ・【MLB】ダルビッシュ、自己最短KOで終戦 来季ドジャース残留希望「ワールドシリーズでやりかえしたい。ドジャースでやりたい」

    【ダルビッシュ、自己最短KOで終戦 来季ドジャース残留希望「ワールドシリーズでやりかえしたい。ドジャースでやりたい」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/02(木) 11:03:05.80 ID:CAP_USER9.net
    3

    11/2(木) 10:11配信
    サンケイスポーツ

     (米大リーグ、ワールドシリーズ第7戦、1日、ロサンゼルス)両チーム3勝3敗で並び、この一戦で今季覇者が決まる。29年ぶり7度目の制覇を目指すドジャース(ナ・リーグ)が、本拠地ドジャースタジアムで初制覇を狙うアストロズ(ア・リーグ)と対戦した。ドジャースはダルビッシュ有投手(31)が第3戦に続き2度目の先発登板。二回途中5失点で降板した。前田健太投手(29)は救援で待機する。アストロズの先発は第3戦でダルビッシュに投げ勝ったマクラーズ。

     アストロズは一回、スプリンガーが左翼線二塁打で出塁。ブレグマンの一ゴロをドジャースの一塁手ベリンジャーが悪送球する間に、二走が生還して1点を先制した。無死二塁でブレグマンが三盗に成功。アルテューベの一ゴロの間に1点を追加し、2-0とした。コレアは一ゴロ、第3戦でダルビッシュに差別行為したグリエルは打席に入る際、ヘルメットを取り謝罪の意を表わし、その後は右飛に倒れた。

     ドジャースはその裏、二死満塁のチャンスを作ったが、ピダーソンは二ゴロに倒れた。

     アストロズは二回、マキャンが四球で出塁すると、ゴンザレスの右越え二塁打で無死二、三塁。レディックは二ゴロに倒れたが、マクラーズの二ゴロの間に三走が生還し3-0。二死三塁からスプリンガーが左中間に2ランをたたき込み、5-0とした。ダルビッシュはここで降板し、2番手・モローが登板した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171102-00000533-sanspo-base

    1
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1509585597/

    引用元: ・【MLB】ダル、二回途中5失点でKO ★2

    【MLB ダル、二回途中5失点でKO ワールドシリーズ最終戦】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/28(土) 15:35:28.67 ID:CAP_USER9.net
    3

     27日(日本時間28日)にミニッツメイド・パークで行われたアストロズとドジャースのワールドシリーズ(WS)第3戦で、人種差別行為の疑惑が持ち上がったアストロズのユリエスキ・グリエル内野手が現地の取材に答え、「侮辱するつもりはなかった」と釈明している。ヒューストンの地元メディア「ABC13」電子版が伝えている。

     グリエルはこの日、ドジャース先発のダルビッシュ有投手から2回に先制ソロを放つなど2安打1打点と活躍。5-3の勝利に貢献した。しかし、本塁打の後、ダグアウトで見せた両目尻をつり上げる行為がアジア系の人々を侮辱する差別的ジェスチャーとして問題視され、波紋を呼んだ。

     米複数メディアがダルビッシュに対する差別行為の可能性があると伝える中、地元メディアがグリエル本人のコメントを紹介。記事では「試合後、これが侮辱的なジェスチャーだとは知らなかったとグリエルは語っている」と伝え、本人が「侮辱するつもりはなかった「キューバでは、アジア出身の人をチーノと呼ぶんだ。
    日本人や中国人とは呼ばない。チーノと呼ぶんだよ」と語ったことを紹介している。

     また、この行為について気づいていたというアストロズのヒンチ監督は試合後の会見で「彼が後悔していることは知っている」と語ったという。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171028-00090241-fullcount-base

    引用元: ・【MLBプレーオフ】グリエル“差別行為”釈明「侮辱するつもりなかった」 監督「本人は後悔」

    【グリエル“差別行為”釈明「侮辱するつもりなかった」※写真】の続きを読む

    このページのトップヘ