あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    世界

    1: 小豆大福 2017/12/24(日) 18:14:06.17 ID:u5DbeZ6E0EVE
    第四十位.サバンナ 97%(一般的かつ最低限の装備しか持たない日本人がそこで一ヶ月間滞在したとして無事に生還出来る確率)

    サバンナとは疎林と低木を交えた熱帯長草草原地帯のことでアフリカの一部地域に広がっているライオンやサイ、ゾウ、カバ、ワニといった数々の大型生物が生息する世界屈指の動物王国でもある
    属性:自然
    no title

    no title

    引用元: ・【閲覧注意】一歩でも足を踏み入れたら人生終了!?世界で最も危険でヤバイ場所40選【超お徳用パック】

    【【閲覧注意】一歩でも足を踏み入れたら人生終了!?世界で最も危険でヤバイ場所40選【超お徳用パック】 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/02(木) 12:42:16.44 ID:CAP_USER9.net
    1

     【ジュネーブ=細川倫太郎】世界経済フォーラム(WEF)は2日、世界各国の男女平等の度合いを示した2017年版「ジェンダー・ギャップ指数」を発表した。日本は調査対象144カ国のうち、114位と前年より3つ順位を落とし、過去最低となった。女性の政治参画が遅れているのが主な理由で、1日に発足した第4次安倍内閣の女性活躍の推進が一層問われそうだ。

     同指数は女性の地位を経済、教育、政治、健康の4分野で分析し、ランキング化している。

     日本は女性の閣僚や議員の少なさが目立ち、政治は123位と20も順位が下がった。10月22日の衆院選では定数の約1割にあたる47人の女性が当選したが、海外と比べると政治への進出は遅れている。

     経済は114位と4つ順位を上げたものの、依然低い水準だ。男女の収入格差が大きいのが影響しているうえ、専門職や技術職で女性が少ない。教育は識字率は世界1位だが、高等教育の進学率が101位と低く、同分野全体で74位にとどまっている。健康は出生時の男女のバランスの改善で、40位から一気に1位に浮上した。

     上位10カ国の顔ぶれは順位に変動はあるものの、前年と同じ。首位は9年連続でアイスランド。女性の政治への参画が際立つほか、男性の育児休業も普及している。2位ノルウェー、3位フィンランドと続く。4位のルワンダは女性議員の比率が高いことが評価されている。アジア太平洋地域では、ニュージーランドが9位、フィリピンが10位に入っている。

     一方、下位には、エジプト(134位)やサウジアラビア(138位)などアフリカや中東諸国が多い。

     WEFは世界各国の政治家や経営者が集まる「ダボス会議」の主催団体として知られる。06年から各国の男女平等についての状況を調査し、ランキングを発表している。

    配信2017/11/2 8:01
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2298593001112017CR8000/

    ★1が立った時間 2017/11/02(木) 10:11:15.22
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509585075/

    引用元: ・【世界経済フォーラム】日本114位、過去最低 世界の男女平等ランキング★2

    【日本114位、過去最低 世界の男女平等ランキング】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/28(木) 01:20:48.29 ID:CAP_USER9.net
    3・崖の上のポニョに関する5つの噂

    1. トンネルの先は死後の世界
    『崖の上のポニョ』には神秘的で寂しいトンネルが登場しますが、そのトンネルの先は死後の世界を意味し、トンネルを抜けてしまった宗介(主人公の少年)は死んでしまったと解釈している説があります。

    トンネルの入り口に、地蔵があったのを覚えていますか? 地蔵は胎内や子どもを意味する存在であり、「親よりも先に死んでしまった幼子の魂」を救済する存在でもあります。つまり、宗介は死んでしまい、このトンネルをくぐることで魂の救済がなされたとも解釈できるのです。

    2. ポニョは魂を迎えにきた死神
    ポニョは亡くなった人たちの魂を迎えにきた死神だ、という説があります。ポニョの本名は「ブリュンヒルデ」といい、北欧神話には死者の魂を展開へと導く存在として知られています。

    3. ボートの家族は成仏できない魂
    ボートに乗っていた幼 児を含む家族は、成仏できないままあの世とこの世を漂っている魂という説があります。大正時代のような服装をしている婦人から推測するに、亡くなって数十年、乳 児の霊とともにさまよっていたと解釈できます。

    ポニョで出会ったことで、「家族が成仏したと解釈できるシーン」もあり、その噂に信憑性を与えています。ポニョが差し出した飲み物と、婦人と幼 児の行動。それを深く考えてみると、意味深なシーンであることがわかります。

    4. 町が美しいまま海に沈んでいる
    亡くなって魂となった人たちが「三途の川を渡っている」と解釈している人が多数います。そう考えると、さきほど解説した「ボートに乗った幼 児と婦人」(数十年前から成仏できない霊)の存在も納得がいきます。

    5. 老人たちが元気になっている
    作品のラスト、老人たちが元気になり、いままで安否が不明だった人たちがたくさん登場します。しかも水中にいて、不思議な空間が形成されています。常識的に考えれば、「どうしてこうなった?」と頭を傾げてしまうシーンです。

    しかし、これが死後の世界と考えれば、そのストーリー展開から「意味不明」の文字が消えるのです。そう解釈しないと、作品として意味がわからないものになってしまうという人もいます。

    http://buzz-plus.com/article/2017/09/22/gake-no-ue-no-ponyo/

    引用元: ・【映画】ジブリアニメ『崖の上のポニョ』は死後の世界の物語だったのか!あまりにも衝撃的すぎる件

    【【話題】ジブリアニメ『崖の上のポニョ』は死後の世界の物語だったのか!あまりにも衝撃的すぎる件】の続きを読む

    このページのトップヘ