あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    交通事故

    1: 小豆大福 2018/01/19(金) 12:34:40.23 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://www.sankei.com/smp/west/news/180119/wst1801190031-s1.html

    宮崎市で平成27年10月、軽乗用車が暴走し通行人6人が死傷した事故で、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)などの罪に問われた無職、川内実次被告(75)の判決で、宮崎地裁は19日、同法の過失致死傷の罪を適用し、懲役6年(求刑懲役10年)を言い渡した。

     事故原因が、危険運転の対象となる「てんかん発作」かどうかが争点だったが、岡崎忠之裁判長は「発作の影響とするには疑問の余地がある」と判断した。

     検察側は、被告は事故前にてんかんの疑いと診断されており、正常な運転に支障が生じる恐れがあることを認識していたと主張していた。一方、弁護側は「てんかんではなく、認知症の可能性がある」と反論していた。

     判決によると、川内被告は27年10月28日、鹿児島県日置市の自宅から車を運転し、宮崎市の中心街で歩道を暴走。無職の藤本みどりさん=当時(66)=と会社員の高木喜久枝さん=同(50)=を死なせ、男女4人を負傷させた。

    引用元: ・【宮崎地裁】6人死傷、宮崎暴走事故で75歳男に懲役6年判決「てんかん発作影響とするには疑問の余地がある」

    【【画像】6人死傷、宮崎暴走事故で75歳男に懲役6年判決「てんかん発作影響とするには疑問の余地がある」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/15(月) 12:08:50.52 ID:CAP_USER9.net
    3

     1月14日、北海道北見市の住宅街で、そり遊びをしていた小学2年生の男児が軽乗用車にはねられ、足の骨を折る重傷です。

     事故があったのは、北見市花園町の市道です。

     14日午後2時15分ごろ、住宅街の空き地で近くに住む小学2年生の吉沢侑生君(8)が、そり遊びをしていたところ、右から来た軽乗用車にはねられました。

     吉沢君は病院に搬送されましたが、右足の骨を折る重傷です。

     警察によりますと、事故当時、吉澤君は近所の友だち数人と、除雪の雪がたまってできた空き地の雪山に登って、そり遊びをしていました。

     雪山は道路に面していて、そりで滑り降りた場所が道路だったということです。

     警察が、事故の詳しい原因を調べています。

    配信2018年1月15日09:41
    北海道ニュースUHB
    https://uhb.jp/news/?id=3564

    引用元: ・【北海道】危険 道路脇の雪山"そり遊び" 8歳男児 はねられ骨折重傷 除雪でできた山で/北見

    【危険 道路脇の雪山"そり遊び" 8歳男児 はねられ骨折重傷 除雪でできた山で/北見】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/09(火) 10:10:57.61 ID:CAP_USER9.net
    3

     9日午前8時25分ごろ、前橋市内の交差点で、乗用車が通行人をはねたと110番があった。

     群馬県警によると、車を運転していたのは高齢の男性で、自転車に乗るなどしていた
    女子高校生2人がはねられた。2人はいずれも意識不明の重体とみられる。 

    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180109-00000029-jij-soci

    引用元: ・【群馬】女子高生2人はねられ重体 高齢者運転の車に―前橋

    【女子高生2人はねられ重体 高齢者運転の車に―前橋】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/01(月) 07:42:55.53 ID:CAP_USER9.net
    3

    愛知県警は1日、平成29年に県内で起きた交通事故による死者数が暫定値で200人だったと発表した。前年より12人減った。12月27日時点の暫定値で、ワースト2位は埼玉県の176人だったため、15年連続で全国最多となる見通し。200人を下回れば67年ぶりだった。

     愛知県警によると、65歳以上の高齢者が110人で半数以上を占めた。24歳以下の子供と若者は計16人、これら以外の世代は74人だった。

     歩行者が最多の83人で、自動車の47人、自転車の35人が続いた。自動車の死者47人中19人はシートベルトをしていなかった。このうち9人は、車外に放り出されるなどしており、着用していれば助かったとみられる。

     死亡事故件数は16年比11減の196件で、約6割が交差点内とその付近で発生した。飲酒運転による死亡事故は5減の4件だった。

    配信2018.1.1 06:53更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/180101/afr1801010005-n1.html

    関連スレ
    【交通事故】交通事故死者数、愛知が15年連続全国ワースト1位濃厚
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514370635/

    引用元: ・【交通事故】愛知が15年連続で最多か 平成29年の交通事故死200人 200人を下回れば67年ぶりだった

    【愛知が15年連続で最多か 平成29年の交通事故死200人 200人を下回れば67年ぶりだった】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/14(木) 13:40:46.73 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://www.asahi.com/articles/ASKDF7L37KDFPTIL03L.html

     大阪府豊中市で登校中の小学生の列に車で突っ込み6人に重軽傷を負わせたとして危険運転致傷と過失運転致傷の罪に問われ、大阪地裁で無罪判決を受けた会社員、中村恵美被告(52)の控訴審判決が14日、大阪高裁であった。増田耕児裁判長は一審判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

     中村被告は2015年5月、睡眠導入剤を夜に服用し、翌朝、薬物の影響で運転に支障が生じるおそれがあると知りながら運転し事故を起こしたとして危険運転致傷罪などに問われた。

     地裁は直前まで相当の交通量の中、右左折をしていたと指摘。睡眠導入剤の影響も「個人差が大きく判定は困難」として危険、過失運転致傷の罪のいずれの成立も認めなかった。

     検察側は控訴審で、眠気があったのに運転を続けた過失運転致傷罪は少なくとも成立すると主張。しかし高裁は「前方注視が困難な眠気があったとは認定できない」と退けた。一方で「検察官が訴因を適切に設定すれば被告人が有罪になった可能性が高い」とも言及。検察側が、眠気とは別に、事故時の運転ミス自体の責任を問わなかったことが今回の結論につながったと指摘した。

    引用元: ・【大阪高裁】児童の列に車突っ込み6人重軽傷、二審も無罪判決 危険運転致傷罪を認めず

    【児童の列に車突っ込み6人重軽傷、二審も無罪判決 危険運転致傷罪を認めず】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/20(金) 11:27:14.93 ID:CAP_USER9.net
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00000030-asahi-soci

    岡山県津山市坪井上の中国自動車道で、路上に落ちていたタイヤに接触した大型トレーラーが横転し、同じタイヤに軽乗用車で乗り上げて路肩に避難していた親子2人がはねられて死亡した事故で、タイヤは事故直前に別の車両が落とした可能性が高いことが県警への取材でわかった。県警は自動車運転死傷処罰法違反(過失運転致死)容疑などの適用を視野にタイヤを落とした車の特定を進めている。

    県警によると、18日午後8時すぎ、歯科技工士の中村美香さん(49)=広島市安芸区=と長女で岡山大学教育学部4年の亜美さん(21)=岡山市北区=が乗った軽乗用車が、中国道上り線の追い越し車線を走行中、路上にあった大型車用タイヤに乗り上げた後に走行不能になった。2人は路肩に避難し、同8時10分ごろに亜美さんが「タイヤにぶつかって路肩に避難している」と110番通報。県警が通話で状況確認中だった同8時15分ごろ、亜美さんが「あ、他の車も乗り上げた」と話した直後に通話が途絶えた。2人はこの瞬間、同じタイヤに接触して横転したトレーラーにはねられたとみられるという。

    現場付近は通行量が多いが、「タイヤが落ちていた」という通報は同時刻ごろにもう1件あっただけで、県警はタイヤが事故直前に落ちた可能性が高いとみている。

    引用元: ・【中国道母娘死亡事故】「あ、他の車も乗り上げた」直後に通話断絶。県警が通話で状況確認中に

    【中国道母娘死亡事故 「あ、他の車も乗り上げた」直後に通話断絶】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/16(月) 12:46:09.85 ID:CAP_USER9.net
    お笑い芸人の土田晃之(45)が接触事故を起こしていたことが16日、分かった。
    13日午後7時25分ごろ、東京都江東区青海2丁目の交差点を乗用車でUターンしようとしたころ、前から来た対向車と衝突した。

    ともにワゴン車で、土田の車は対向車の後方にぶつかったという。
    土田と相手の40代男性にケガはない。
    東京湾岸署によると、当時、双方とも信号は青だったが、雨が降っており、土田は「対向車が見えなかった」という趣旨の話をしている。

    同署は事故の詳しい原因を調べている。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13754337/
    2017年10月16日 12時39分 スポニチアネックス

    no title

    引用元: ・【芸能】土田晃之がUターン接触事故 雨で「対向車が見えなかった」

    【土田晃之がUターン接触事故 雨で「対向車が見えなかった」 】の続きを読む

    このページのトップヘ