あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    人気

    1: 小豆大福 2017/11/18(土) 20:54:50.47 ID:CAP_USER9.net
     「ゲーミングPC」といわれるジャンルが盛り上がっている。多くはオンラインで対戦するゲームを楽しむユーザー向けに、性能の高い部品を搭載したパソコンだ。一般的なPCと比較して価格は高いものの、性能を重視するユーザーが多いだけに、力を入れるメーカーが増えている。本体は昨年比50%増、周辺機器も4年間で2倍以上の成長を遂げているという。海外では以前から人気が高かったが、家庭用ゲーム機とスマートフォン(スマホ)のゲームが強いといわれてきた日本で、なぜ人気が高まっているのか。

     「ゲーミングPCが盛り上がり始めたのは2~3年前ごろから」というのはソフマップAKIBA2号店パソコン総合館の石上司さん。売り場には最新のゲーミングPCがずらりと並ぶ。「購入者の中心は20~30代ですが、最近は小中学生も増えています」



     これらのパソコンで主に楽しまれているのはオンライン対戦ゲーム。国内だけでなく世界中の人たちが楽しんでいるゲームタイトルも多い。

     高性能なパーツを積むだけに価格は安くない。石上さんによると「10万円が一つの目安になりますが、最近は15万円以上のモデルもよく売れます」。遊びたいゲームによっては20万円を超える場合も珍しくない。

     オンライン対戦ゲームの場合、パソコンの性能や周辺機器の差がはっきりと現れる。複数の仲間が協力して臨むゲームの場合、「仲間に迷惑をかけたくない、と高性能なパソコンを買う人も少なくない」そうだ。

     力を入れるのは電気街の専門店だけではない。ビックカメラは9月29日にオープンした京王調布店、11月17日にオープンした船橋東武店にゲーミングPC専用コーナーを設置。実際に体験できるスペースも用意した。若年層のゲーミングPCに対する関心の高まりを受けての判断だった。

     PCゲームが好きで、ゲーム情報を発信するブログも立ち上げた辻村美奈さんもゲーミングPCを愛用する20代。以前は普通のパソコンでゲームを楽しんでいたが、それが壊れた2年前に、ゲーミングPCを手に入れた。購入時の本体価格は13万円弱。さらに周辺機器の買い替えなどで10万円ほど費やしている。

     「PCゲームはパソコンが高価なので初期費用が高いし、予期せぬエラーなどよくわからないトラブルも多いのですが、ゲームのラインアップが豊富、アーリーアクセスゲーム(開発中のゲーム)が楽しめる、キャラクターや効果音を変えるなどの拡張機能が豊富といった楽しさがあります」

     辻村さんに今、はまっているゲームを聞くと「4対1で鬼ごっこをする『Dead by Daylight』というゲームです」という答えが返ってきた。「鬼ごっこ」というと、かわいらしいキャラクターが登場するようなイメージがあるかもしれないが、「Dead by Daylight」は一般人と殺人者に分かれ、殺される前にエリアから脱出できるかを競うゲームだ。

    調査会社GfKジャパンによると、2017年1月から8月におけるゲーミングPCの売り上げは前年比52%増と好調だという(個人向け・販売台数での比較)。

     家庭で楽しむテレビゲーム(英語では「ビデオゲーム」)というと、日本では古くはファミコンやプレイステーション、最近ではプレステ4やニンテンドースイッチのように、家庭用ゲーム機を使って遊ぶ姿をイメージする。しかし、日本ほど家庭用ゲーム機が普及していない海外では、以前からPCで遊ぶのが主流だった。ケーブルテレビ網が普及しているためインターネットへの接続が日本よりたやすく、オンラインの対戦も簡単に楽しめる。

     最近では対戦の様子もSNSを通じて簡単に見ることができる。いわゆる「ゲーム実況」だ。それを見て、日本でも「自分でも楽しみたい」という人が増えてきている。「YouTubeのゲーム実況を見て、ゲーミングPCがほしいとお店にやってくる小中学生も多い」と石上さん。「自分でも実況をしたい」という人も少なくないという。

     2017年9月に開催された「東京ゲームショウ2017」。家庭用ゲーム機向けのタイトルが中心のイベントだが、ここでもゲーミングPCを展示したパソコンメーカーのブースが複数見られた。

     販売開始から21年を迎えた老舗ブランド「ALIENWARE」を手掛けるデル。これまではブランド名のALIENWAREで出展していたが、今年は初めてメーカー名を大々的に掲げ、幅広い層を狙う戦略を打ち出した。

    no title

    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171118-00000002-nikkeisty-life

    続きます

    引用元: ・【話題】高くても売れる「ゲーミングPC」 小中学生にも人気

    【高くても売れる「ゲーミングPC」 小中学生にも人気】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/14(火) 07:04:50.69 ID:CAP_USER9.net
    1

     三菱総合研究所は、関西を訪れる訪日旅行客には大阪府が京都府より人気が高いとする調査をまとめた。2016年に最も訪問者が多かった観光地は大阪市の心斎橋と難波でいずれも702万人。京都市で最も多い東山地区を5割近く上回った。個人で関西各地をめぐる人が増え、のべ1434万人が大阪―京都間を移動した。

     調査は2~7月に関西国際空港から出国する訪日客約4千人に聞き取りした。大阪府で心斎橋と難波に次いで訪問者が多いのは「梅田・大阪駅」(551万人)や大阪城(443万人)。京都府では東山(480万人)、京都駅(371万人)、金閣寺(274万人)と続く。一方で神戸・三宮は74万人、奈良県の奈良公園は68万人だった。

     関西をめぐる訪日客は16年にのべ9658万人。このうち5796万人が大阪府内を観光した。関西での平均滞在日数はアジア・欧米を問わず4~5日だった。

    三菱総合研究所 2017.11.07
    関西における訪日客の最新の旅行実態が明らかに ~鉄道各社と共同で関西国際空港でのアンケート調査を実施~
    http://www.mri.co.jp/news/press/teigen/023339.html

    配信2017/11/14 2:00
    日本経済新聞
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23412320T11C17A1LKA000/

    引用元: ・【インバウンド】関西の訪日客人気 「京都より大阪」 三菱総研調べ

    【関西の訪日客人気 「京都より大阪」 三菱総研調べ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/11(土) 21:37:19.51 ID:CAP_USER9.net
    3

    『キングオブコント2017』の準優勝で一気に人気になったお笑いコンビ『にゃんこスター』が、11月9日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)で密着取材を受けた。

    番組では、ツッコミ担当のスーパー3助とボケ担当のアンゴラ村長の交際ぶりや、営業の仕事の様子がリポートされていた。
    準優勝してから仕事のオファーが100件以上あったものの、給与が入るのは11月中旬ということで、ふたりはいまだに極貧生活を続けているという。
    アンゴラ村長が親から月15万円の仕送りを受けているということで、外食の際もスーパー3助がアンゴラ村長に支払いをしてもらっているそうだ。
    ふたりは「お金がないから何も買えない」、「ぜんぜん癒やされていない」と嘆き、仕事が増えたいまでもレストランでひと皿のナポリタンを分け合う生活だと明かした。

    この番組内容に対し、SNSでは《もう芸人の貧乏話はおなかがいっぱい》、《売れたのだからいいじゃないか》、《貧乏話で売り込みすぎ。
    ネタで勝負せよ》、《交際ネタじゃなくて新しいパターンの芸を覚えろ》など、辛辣な書き込みが多く見られた。

    リズムネタ以外がウケて初めて本物に?

    「カラオケなどで大塚愛の『さくらんぼ』を歌うときに、にゃんこスターのネタを真似るのが流行していると番組で放送されましたが、何だか“ヤラセ”くさいです。
    そんな話は聞いたことがありません。
    お笑いタレントが人気になると、子供たちがこぞって真似をするものだが、にゃんこスターの真似を子供たちがしているという話もないです。
    また、スーパー3助がバイトに行ったときに、帰りの電車賃がないというシーンも、本当にそうだったのか怪しいものです」(テレビ雑誌ライター)

    また、番組ではアンゴラ村長が通っていたリズム縄跳びクラブを訪ね、子供たちとにゃんこスターが共演する一幕もあった。

    「子供のころにやっていた習い事がネタのルーツだとは驚きました。ですが、このままではにゃんこスターは“究極の一発屋”という枠を脱却できません。

    新しいネタを生みださないと、どこでもリズム縄跳びを要求されて、そのうちに飽きられるでしょう。
    しかし、にゃんこスターがテレビ番組のスタッフに『リズム縄跳び以外のネタをやりたい』と言える勇気があるかどうか…。
    そこにこのコンビの未来がかかっているような気がします」(同・ライター)

    リズムネタを披露するお笑いコンビのなかには、ほかのネタを披露するチャンスに恵まれずに消えていった者たちが多い。
    『藤崎マーケット』もテレビのスタッフに「ラララライ体操じゃないネタをやらせてください」と懇願しても、許されずに飽きられていった。
    にゃんこスターはそうした慣習を打ち破れるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1374810/
    2017.11.11 16:00 まいじつ

    引用元: ・【芸能】「にゃんこスター人気」に疑問の声集中

    【「にゃんこスター人気」に疑問の声集中】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/08(水) 09:46:45.65 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171108-00000004-ibaraki-l08

    納豆の人気が高まり、2017年の消費額は過去最高を記録した16年をさらに上回る勢いとなっている。安くて栄養豊富な点が節約志向にマッチし、最近は高めの商品も健康重視の女性らに売れている。地域や世代間で消費に差があり、消費額が昨年最多だった水戸市や業界関係者は粘り強く魅力を発信している。

    全国納豆協同組合連合会(東京)によると、業務用を含む16年の消費額は推計で2184億円。
    11年比で26%増え、以前のピークの04年を超えた。タンパク質やカルシウムが多く、価格は手頃。保存も簡単で「消費者ニーズにぴったり」(同連合会)なため、高齢の単身世帯などでよく売れている。

    総務省の家計調査では、16年の1世帯(2人以上)当たりの納豆消費額は前年比5%増の3835円。
    17年1~9月も前年同期を2・5%上回っている。

    食品スーパー向け商品や土産品を中心に約20種類を製造する納豆メーカーのだるま食品(水戸市)は、特にスーパー向けの販売を伸ばしている。同社産納豆の原料は全て国産大豆。高野正巳社長は「少し高くても、消費者はこだわりの商品を手にする傾向が出始めている」と、さらなる消費拡大に期待を込める。

    舟納豆で知られる丸真食品(常陸大宮市)も、前年に比べ、売り上げが10%増と好調だ。小堀進専務は「かつての輸入原料による価格競争が落ち着きつつあり、市場での国産大豆の比率が高まっている。このため、商品単価も上がっており、消費額の増加に影響しているのではないか」と分析した。

    都道府県庁所在地別の16年の1世帯当たり消費額は水戸市が最多の5563円で、全国1位を奪還した。盛岡市の5562円、福島市の5388円と続く。最少の和歌山市(1766円)など関西は伝統的に少ないが、5年前に比べ大阪市などで消費は上向きだ。

    「納豆の本場」として、水戸市や県、製造業者でつくる団体などは消費拡大を促す催しを展開。街頭イベントや市民講座、納豆早食い大会の開催などでPRに努めている。

    連合会の調べでは、若者の間でも食べる頻度が増えつつあるが、消費額は中高年に比べてまだ少ない。担当者は「小さい頃に食べれば大人になっても習慣になる。学校給食で出して親しんでほしい」と話している。

    ★納豆消費の地域差
    全国納豆協同組合連合会の6月の調査では、週1回以上納豆を食べる人の割合は東北の75・6%に対し、近畿は48・8%、中四国は47・3%だった。東日本沿岸では冬の休漁時の重要な備蓄食だったが、そうした伝統のない西日本ではにおいやネバネバした食感への苦手意識があるようだ。年代別では50代以上の64・7%に対し、20代は55・8%。全体として男性の割合は女性より低い。以前より食べる頻度が増えた人の割合は20代が最高で、地域別では中部、関東の順で高かった。

    引用元: ・【たべもの】納豆の消費量が過去最高。業界は粘り強く魅力発信

    【納豆の消費量が過去最高。業界は粘り強く魅力発信】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/30(月) 10:20:19.25 ID:CAP_USER9.net
    お笑いコンビ・にゃんこスターが、30日放送の日本テレビ系バラエティー『人生が変わる1分間の深イイ話×しゃべくり007合体SP』(後9:00)の『深イイ話』パートに登場。
    結成わずか5ヶ月だが、今年の『キングオブコント2017』で準優勝を果たすと1週間で仕事のオファーは100件以上と、またたく間に人気者の階段を掛け合った。
    実は、カップルであることも告白するなど話題に事欠かない2人のラブラブな私生活と仕事の裏側を、テレビ初密着で明らかにする。

    縄跳びが上手なボケ担当のアンゴラ村長は、芸歴3年目で今年の3月に早稲田大学文学部を卒業したばかりの才女で、ルックスが“かわいい”と話題に。
    一方、帽子に短パンというポップな格好でツッコミを担当するスーパー3助は、芸歴15年目を迎える34歳。
    番組ではブレイクした後も都内のカラオケ店でアルバイトをするスーパー3助と、ベンチャー企業に勤めるアンゴラ村長が働いている姿も初公開する。

    現在テレビ番組出演や地方での営業で大忙しで、今の平均睡眠時間はなんと2時間。
    多忙を極めるなか、二人は移動中の車内では寄り添って寝たりとラブラブな様子。
    アンゴラ村長が隣で寝ている時に、スーパー3助にインタビューをすると「今は彼女として見てます」とデレデレ。
    しかし、「もし別れたらコンビは解消するのか?」というスタッフの質問には、スーパー3助は「別れてもコンビを続けたい」、アンゴラ村長は「別れたら解散」と食い違う場面も…。

    ブレイクした後も芸人以外の仕事を続けるスーパー3助はこの日、3年間務める都内のカラオケ店でアルバイト。
    ブレイク後、初出勤では「ドリンクバーはあちらになります。いってらっしゃいませ」といつものように接客するのだが、お客さんに気づかれることはあるのか…。
    一方、アンゴラ村長も都内のベンチャー企業でバリバリ働くキャリアウーマン。
    しかし、これまでの給料は会社が10万円、芸人が3千円。
    得意先へ営業電話かける新たな一面が明らかになる。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000363-oric-ent

    にゃんこスターにテレビ初密着
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【お笑い】にゃんこスター、睡眠時間2時間 オファー1週間100本超 2人のラブラブな私生活も公開

    【にゃんこスター、睡眠時間2時間 オファー1週間100本超 2人のラブラブな私生活も公開】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/26(木) 16:11:47.74 ID:CAP_USER9.net
    株式会社リクルート住まいカンパニ(本社:東京都中央区代表取締役社長:淺野健)が運営する不動産・住宅サイト 『SUUMO(スーモ)』は、賃貸居住者へ住まいや暮らしに関する様々なテーマについてアンケート調査を実施し、調査結果を「SUUMO 賃貸居住者に聞く!気になるランキング」としてご紹介しています。今回は、『あなたの住む都道府県で人気のあるスポーツは?』というテーマの調査結果をまとめましたので一部を抜粋してお知らせします。

    『あなたの住む都道府県で人気のあるスポーツは?』

    no title


    no title


    人気のスポーツと地元愛は直結する?地元チームの有無で人気スポーツが変動する結果に

    関東地方の第1位はこちらも『サッカー』。理由はやはり地元チームの存在。なかでも埼玉県民から「浦和レッドダイヤモンズがあるから」という声がよく聞かれました。首都圏ということもありチームも豊富で、スタジアムなど観戦できる施設も多いことも理由なのかもしれません。第2位は『マラソン』。こちらは「東京マラソン」や「箱根駅伝」など地元で開催される大きな大会の存在のほか、「皇居ランナー」など、身近にプレイヤーがいることが決め手になっているようです。第3位は『野球』。こちらも地元の強豪チーム・強豪校が人気の背景と考えられます。

    北海道・東北地方で「人気のあるスポーツ」の第1位は『サッカー』。北海道コンサドーレ札幌や、ベガルタ仙台など、主に地元のサッカーチームの存在が関係しているよう。第2位の『野球』や、第3位の『バスケットボール』などにもこの傾向は見られ、ホームチームの活躍には注目が集まっているようです。第4位と5位には雪国らしく『スキー』『スノーボード』がランクイン。競技人口や施設の豊富さとあわせて、「誰でも気軽にやろうと思えばできる」という意見から、雪国の北海道・東北地方民にとって身近なスポーツということが分かります。特徴的だったのは青森県の『ホッケー』と宮城県の『フィギュアスケート』。青森県ではアイスホッケーチームの「東北フリーブレイズ」の存在が大きく、宮城県は羽生結弦さんの出身地であることが人気の理由のひとつのようです。

    【他県ランキング紹介】
    各地に地元人気を象徴するチームや人物あり!マラソンだけはプレーヤー目線が多め?

    no title


    no title


    東海地方の第1位は『サッカー』。サッカーのメッカ・静岡県がある地域だけに納得の結果。やはり静岡県民の「Jリーグのチームが3つあるから」や「高校サッカーが強い」などの声が多く聞かれました。また、「サッカー王国だから」という声のように、サッカーが盛んなことに誇りをもっているようです。3位の『マラソン』はQちゃんこと高橋尚子さんの出身地である岐阜県、4位の『フィギュアスケート』は浅田真央さんの出身地である愛知県の声が多く聞かれました。

    関西地方の第1位は『野球』。高校野球の聖地・甲子園を擁する関西地方だけに、全体的に人気を博している様子がうかがえます。また、大阪府・兵庫県を中心に、「阪神ファンが多いから」とナニワの虎・阪神タイガースの存在を挙げる声もありました。

    九州・沖縄地方は第1位『サッカー』、第2位『野球』、第3位『マラソン』という結果に。福岡ソフトバンクホークスの本拠地・福岡県や、巨人のキャンプ地として有名な宮崎県では野球人気が高く、それ以外の県ではサッカー人気が高い傾向にあります。沖縄県はというと『バスケットボール』が第1位。琉球ゴールデンキングスという強豪チームの存在や、アメリカの文化に近いところも人気の要因かもしれません。

    そのほかの都道府県の「あなたの住む都道府県で人気のあるスポーツ」ランキングはこちらからチェック! https://suumo.jp/article/oyakudachi/oyaku/oyaku_category/chintai/fr_data/

    <調査概要>
    【調査実施時期】2016年3月11日~2016年3月30日
    【調査対象者】日本国内にて賃貸住宅に住んでいる20~79歳までの男性4161名・女性4189名
    【調査方法】楽天リサーチ インターネット調査
    【有効回答数】8350

    「SUUMO 賃貸居住者に聞く!気になるランキング」コーナーでは、住まいに関する様々なテーマについてアンケートを実施し、結果をまとめた記事を発表してまいります。

    2017年10月26日 12時00分
    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000028482.html

    引用元: ・【調査】<『あなたの住む都道府県で人気のあるスポーツは? 』>「関東」1位サッカー60.3%、2位マラソン32.1%、3位野球31.7%...

    【あなたの住む都道府県で人気のあるスポーツは? 関東と関西で異なる傾向に】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/22(日) 00:03:46.58 ID:CAP_USER9.net
    3

    あの豊田真由子氏(43)が子供や学生に大人気なのだという。「このハゲーッ」の暴言、暴行のニュースで豊田氏は自民党を離党する憂き目に遭い、穂坂泰氏(43)という若くてイケメン、おまけに父親は埼玉県会議長で元志木市長というサラブレッドを自民党から「刺客」に立てられる絶体絶命の危機。ところが、このニュースが逆に豊田氏の知名度を上げ、記念撮影をせがむ若者が絶えないのだという。     

     選挙戦終盤の20日、豊田氏の姿は東武東上線志木駅前にあった。

     公示前と違い、謝罪ではなく「行ってらっしゃいませ」と幾分、控えめな呼びかけ。「大きな声で話さないと、聞こえないぞ」と檄なのか、ヤジなのか判然としない声をかける初老の男性がいたが、豊田氏は「ありがとうございます」と頭を下げる。

    豊田氏のそばを2人連れの男子高校生が行ったり来たりしている。おそらくは写真を撮りたいのだろう。結局、名残惜しそうに去って行った。もう1組、高校生の2人組が豊田氏と記念撮影をしていった。豊田氏によれば、朝霞駅に立った際は何組も写真をせがまれ、大いに盛り上がったそうだ。

     驚いたのは、励ます人が多いこと。これは公示前より目に見えて増えた。

     「応援してるからな」 「頑張ってください」

     男女問わず声をかけていく。これも一種の判官びいきなのだろうか。それから、かつての地元密着の政治活動の成果か、以前からの支持者が駆け寄ってきて、抱擁する場面も何回かあった。

    http://www.sankei.com/premium/news/171021/prm1710210019-n1.html
    http://www.sankei.com/premium/news/171021/prm1710210019-n2.html

    引用元: ・【衆院選】子供や学生らに大人気 豊田真由子氏、次の選挙は無所属でも当選確実?

    【衆院選 子供や学生らに大人気の豊田真由子氏、無所属でも当選確実か】の続きを読む

    このページのトップヘ