あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    今後

    1: 小豆大福 2017/12/06(水) 21:53:48.37 ID:CAP_USER9.net
    3

    今後どうなる? 山岸純/弁護士法人ALG&Associates執行役員・弁護士)


    一度、NHKと契約をした後、なんらかの理由で受信料を支払っていなかった方は、これまでどおり「5年」の経過によって、その未払い分は「消滅時効」にかかります。もし5年以上前の受信料を請求されたら、自信を持って「消滅時効」を主張しましょう。
     

    これに対し、テレビを設置したあと、一度もNHKと契約をしていない方は、テレビを設置したときまでさかのぼって請求されることになり、今のところ、これを拒むロジックはありません。
      
    なお、今回の最高裁の判決によってNHKと契約をしていない国民全員が、有無をいわさず自動的に「契約成立」とされたわけではありません(今回の判決には、いわゆる「一般効」はないと考えられます)。

    今後、お宅に強気の徴収員がやってきて「最高裁の判決見たでしょ」と行って来たら、(1)「おっしゃるとおり」として未払い分を支払うか、(2)NHKに裁判を起こしてもらって敗訴が確定するまで戦うか、どちらかを選択することになるでしょう。

    後者を選択した場合、NHKから裁判を起こされて、おそらく1~2年後には同じような判決をもらうでしょう。

    今回の最高裁の判決をひっくり返すのはほぼ無理です。 

    また、今後は「外国人は一部の税金を免除されている」ことをヒントに、「外国人だからNHKと契約義務はない、受診料は払わない」などといった主張や、「テレビを買ったのは、昨日です」といった主張が展開されそうです。
    http://biz-journal.jp/2017/12/post_21614_2.html

    【NHK受信料合憲】 家にテレビがあるのに、いま受信料を払っていない人は、テレビを設置したときからの受信料を全額支払う必要
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512562597/

    引用元: ・【受信料合憲】 今後どうなる? NHKと契約をした後、支払っていなかったは時効5年、一度も契約をしていないはテレビを設置時から請求

    【今後どうなる? NHKと契約をした後、支払っていなかったは時効5年、一度も契約をしていないはテレビを設置時から請求】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/23(月) 08:05:27.08 ID:CAP_USER9.net
    1

    衆院選投開票の22日に本州へ接近している超大型で非常に強い台風21号について、気象庁は22日、関東に接近、上陸する台風としては「史上最強クラス」との見解を明らかにした。

    23日未明から明け方にかけて関東、東海地方に上陸する見通し。
    23日の通勤時間帯に影響する恐れがある。東海で24時間雨量が最大600ミリと予想されるほか、進路西側の近畿、北陸でも雨量の増加が見込まれる。広い範囲で暴風雨となり、衆院選の投票率や投開票の作業にも影響が出そうだ。

    気象庁によると、台風21号は日本の南海上を北へ速度を上げながら進んでおり、23日午前0時には紀伊半島にかなり接近し、23日明け方までには愛知県から千葉県にかけての沿岸部に上陸する恐れがある。
    関東を縦断した後、東北の東沖へ抜け、24日午前には北海道の東で温帯低気圧に変わる見通し。

    海面水温の高い海域を通ったことで勢力を強め、中心気圧965ヘクトパスカル前後で最大風速40メートルの強い勢力と大型の強風域を保ったまま上陸するとみられる。

    関東へ上陸した台風としては中心気圧960ヘクトパスカルが記録上最低で、関東へ上陸すれば「史上最強クラス」(同庁)。
    また、「超大型」での上陸は全国的に前例がないという。

    続きはソース先をご覧ください
    http://www.sankei.com/affairs/news/171022/afr1710220013-n2.html

    2017/10/22(日) 17:06:45.03
    ※前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508710235/

    引用元: ・【台風21号】関東上陸「史上最強クラス」 気象庁見解、23日未明から明け方に 300ミリは都心の1カ月分超★23

    【台風21号 関東上陸「史上最強クラス」 気象庁見解、23日未明から明け方に 300ミリは都心の1カ月分超 続報】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/23(月) 06:27:48.45 ID:CAP_USER9.net
    1

    衆院選投開票の22日に本州へ接近している超大型で非常に強い台風21号について、気象庁は22日、関東に接近、上陸する台風としては「史上最強クラス」との見解を明らかにした。

    23日未明から明け方にかけて関東、東海地方に上陸する見通し。
    23日の通勤時間帯に影響する恐れがある。東海で24時間雨量が最大600ミリと予想されるほか、進路西側の近畿、北陸でも雨量の増加が見込まれる。広い範囲で暴風雨となり、衆院選の投票率や投開票の作業にも影響が出そうだ。

    気象庁によると、台風21号は日本の南海上を北へ速度を上げながら進んでおり、23日午前0時には紀伊半島にかなり接近し、23日明け方までには愛知県から千葉県にかけての沿岸部に上陸する恐れがある。
    関東を縦断した後、東北の東沖へ抜け、24日午前には北海道の東で温帯低気圧に変わる見通し。

    海面水温の高い海域を通ったことで勢力を強め、中心気圧965ヘクトパスカル前後で最大風速40メートルの強い勢力と大型の強風域を保ったまま上陸するとみられる。

    関東へ上陸した台風としては中心気圧960ヘクトパスカルが記録上最低で、関東へ上陸すれば「史上最強クラス」(同庁)。
    また、「超大型」での上陸は全国的に前例がないという。

    続きはソース先をご覧ください
    http://www.sankei.com/affairs/news/171022/afr1710220013-n2.html

    2017/10/22(日) 17:06:45.03
    ※前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508704450/

    引用元: ・【台風21号】関東上陸「史上最強クラス」 気象庁見解、23日未明から明け方に 300ミリは都心の1カ月分超★21

    【台風21号 関東上陸「史上最強クラス」 気象庁見解、23日未明から明け方に 300ミリは都心の1カ月分超】の続きを読む

    このページのトップヘ