あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    介護

    1: 小豆大福 2017/11/20(月) 21:13:03.49 ID:CAP_USER9.net
    1

    もう死んでくれ。俺も死ぬから。すまんのう、すまん……。男は下半身不随の妻の首に延長コードを巻き、締め付けた。20年以上介護を続けてきた末の悲劇。仲むつまじかった夫婦を追い込んだものは何か。

    11月13日、佐賀地裁で開かれた裁判員裁判の初公判。

     裁判長に認否を問われると、江口末秋被告(71)は「間違いありません」と起訴内容を認めた。

     起訴状によると、江口被告は昨年9月7日深夜から8日未明の間に、自宅で下半身不随だった妻(当時71)の首に延長コードを巻いて締め付け、窒息させて殺害したとされる。

     検察側は初公判で被告が殺害の様子を記録したICレコーダーの録音内容を証拠提出し、読み上げた。

     名前を呼びかける被告に、「なんね」「なんしよん」と応じる妻。「もう死んでくれ。俺も死ぬから。死んでくれ、死んでくれ……」

     被告はそう言い、妻の首に延長コードを巻いて絞めあげた。被告の嗚咽(おえつ)。

     「こんなこと、したくなかったのに。すまんのう、すまん」。そして妻の名を呼んだ。

     弁護側は、この録音をもとに、妻は犯行当時、目が覚めていたが、抵抗した跡が全くないとして、殺害に妻の承諾があったと主張。殺人罪よりも刑が軽い承諾殺人罪にあたる、などと訴え、裁判の争点となった。

     冒頭陳述や公判などから経緯をたどる。

     佐賀県鹿島市出身の被告と、宮崎県出身の妻は見合いで出会った。「私のひとめぼれだった」と被告。1982年に結婚。84年には大阪府内でうどん店を開いた。妻も店を手伝い、経営はうまくいっていたという。91年、「老後の蓄えができた」と店を閉め、2人は鹿島へ転居。93年、妻は自転車事故で脊椎(せきつい)を損傷し、胸から下が不自由になった。

     介護生活が始まった。大変ながら、海外旅行に行くこともあり「楽しい、充実した時間だった」。だが、2009年10月に大阪府箕面市に移ったころから生活が暗転する。

     初公判での被告人… 残り:2451文字/全文:3271文字

    配信2017年11月20日19時59分
    朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.asahi.com/articles/ASKCK4KC9KCKTTHB00D.html

    関連スレ
    【佐賀地裁】介護の71歳妻殺害で猶予判決 「長年献身的に介護、非難できない」
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511179708/

    関連ニュース
    71歳妻の介護に疲れ殺害…70歳の夫を起訴 佐賀地検(71歳妻の介護に疲れ殺害…70歳の夫を起訴 佐賀地検)
    http://www.sankei.com/west/news/160928/wst1609280076-n1.html

    引用元: ・【佐賀】「もう死んでくれ。俺も死ぬから。すまんのう、すまん」 介護に疲れ妻の首を…録音に残されたその時

    【「もう死んでくれ。俺も死ぬから。すまんのう、すまん」 介護に疲れ妻の首を…録音に残されたその時】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/12(木) 21:48:18.42 ID:CAP_USER9.net
    女優の杉田かおる(52)が10日に更新したブログで、母の介護に疲れた心情を明かした。母は「また入院する事になった」ともつづった。

    杉田はブログのタイトルを「介護疲れ」とし、「自分があともう少し若くて元気だったらと思うと悔しいです。自分が情けない。心身ともに限界です」と訴えた。
    「こんなにも自分も老いて親も老いていくというのは辛いものなのですね」と老いの苦しみをつづり、
    「大分頑張ってくれたのですが、母はまた入院することになってしまいました。私も少し休憩します」と記した。

    コメント欄には同じく介護に悩む人々から投稿があり、「介護は本当に精神的にも体力的にもやられます」などと杉田の心情を思いやった。
    杉田は翌11日に更新したブログでは「反省」と題し、「ついつい弱音吐いてしまいすみません」とし、「気ままに介護頑張ります~」と記した。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13739854/
    2017年10月12日 20時27分 デイリースポーツ

    no title


    https://www.youtube.com/watch?v=4M9UKrxma-w


    鳥の詩 杉田かおる

    引用元: ・【芸能】杉田かおる 母の介護に疲れ「心身ともに限界」

    【杉田かおる 母の介護に疲れ「心身ともに限界」 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/10(火) 10:26:44.04 ID:CAP_USER9.net
    1
    ■地域の課題を解決、主婦を引き寄せられるか

     コンビニエンスストアが「保育・介護」のサービスを拡大している。セブン―イレブン・ジャパンは2日、加盟店従業員や近隣住民を対象とした保育園を東京都大田区と広島市西区に開設。ローソンは6日、千葉県習志野市に介護拠点を併設した「ケアローソン」の11店舗目を設ける。各社は従業員や来店者の獲得につなげるとともに、待機児童や高齢化といった課題の解決にも取り組んでいる。

     「モノだけではなくコトの提供で、皆さんに愛される店づくりをしたい。新たな雇用創出と待機児童解 消の一助になればいい」。

     セブン―イレブン・ジャパンの藤本圭子取締役常務執行役員は保育園を店舗に併設する狙いをこう語る。小売りや外食では人手不足が深刻になっており、主婦に特化した説明会を開くなど採用合戦が激しくなっている。

     セブン―イレブンによると、フランチャイズチェーン(FC)を運営する企業が加盟店従業員向け保育事業を手がけるのは初となる。

     FCを展開する企業の場合、「多様な人材に公平に接する」(外食大手幹部)との考えから、保育所の設置には否定的だった。

     これに対しセブン―イレブンは待機児童が多い地域を優先し、店舗が保育料の一部を負担することで、他地域の店舗とのバランスも図った。今回開いた保育園の状況を精査し、他地域への設置も検討する。

     ローソンは介護事業者と組み、ケアマネジャーらが常駐するケアローソンを、2015年から展開。通常のコンビニ商品のほか、介護関連の食品や日用品も扱う。

     介護について悩みを抱えている人が気楽に立ち寄りやすいコンビニで、ケアマネジャーらに相談できる環境を設けている。サロンスペースも設け、地域の交流の場としての機能も目指す。

     一方、コンビニ各社は主婦の採用にも力を入れている。地域とのつながりが強く、卒業などライフステージの変化が起こりやすい学生と比べ、離職率も低い点に着目している。
     
     「『働きたい』女性はすでに働いている。『今は働きたくない』女性の背中を押さなければ、社会が回らなくなっている」(竹増貞信ローソン社長)中、短時間勤務への対応や、ストレスを減らすための取り組みが進む。

     セブン―イレブンの古屋一樹社長は求職者がコンビニを選ぶ理由を「『生活の近くで』『フレキシブルに働ける』点。時給はその次」と話す。同社は店舗従業員向け保育園の設置を始めた。待機児童が多い地域などを中心に設け、子育て世代の採用を狙う。

     主婦をサービス利用者と提供者の二役として引き寄せることが競争力にもつながる。

    配信10/8(日) 10:17
    ニュースイッチ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00010001-newswitch-ind

    ★1が立った時間 2017/10/10(火) 06:54:39.36
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1507586079/

    引用元: ・【人手不足】コンビニ、「保育・介護」に走る…「今は働きたくない」女性の背中を押さなければ、社会が回らない★2

    【人手不足のコンビニ、「保育・介護」に走る…「今は働きたくない」女性の背中を押さなければ、社会が回らない】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 08:02:42.07 ID:CAP_USER9.net
    3福岡市で、同居していた75歳の父親を数十回蹴って殺害したとして、42歳の息子が逮捕されました。

    警察の調べに対し、「日頃から病気の父親を介護していた。暴行したが殺すつもりはなかった」と供述しているということで、警察は詳しいいきさつを調べています。






    逮捕されたのは福岡市早良区賀茂の無職、田中貴之容疑者(42)です。
    警察の調べによりますと、田中容疑者は今月21日、自宅で父親の誠二さん(75)の頭や腹などを数十回にわたり蹴って殺害したとして殺人の疑いが持たれています。

    翌日に田中容疑者から「父親が呼吸をしていない」と通報があり、救急隊が駆けつけたときには誠二さんはすでに死亡していて、遺体に多数のあざなどがあったことから警察が事情を聴き、24日夜遅く、逮捕したということです。

    警察によりますと、田中容疑者は誠二さんと2人暮しで、調べに対し「日頃から病気の父親の介護をしていた。暴行したが殺すつもりはなかった」と殺意については否認しているということです。警察は詳しいいきさつを調べています。

    以下ソース:NHK 9月25日 6時03分
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170925/k10011154931000.html

    引用元: ・【福岡】父親を数十回蹴り殺害の疑い 42歳息子を逮捕 福岡市

    【【殺人】福岡 父親を数十回蹴り殺害の疑い 42歳息子を逮捕 福岡市】の続きを読む

    このページのトップヘ