あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    会津

    1: 小豆大福 2017/10/04(水) 17:05:34.37 ID:CAP_USER9.net
    3


     元会津図書館長の野口信一さん(68)は2日、会津戊辰戦争終結の翌月に567人の遺体が埋葬されたことを示す史料が確認されたと発表した。会津では「遺体は埋葬を禁じられ、長期間放置されていた」との説が浸透し、長州藩など西軍の非道ぶりを象徴するものとされていた。野口さんは「長州への怨念の最大の要因が取り除かれた。これを機に友好関係を築いてもらいたい」と話している。

     史料は「戦死屍取仕末金銭入用帳(せんしかばねとりしまつきんせんにゅうようちょう)」。1868年9月22日の会津藩降伏後、城下を統治していた民政局(越前、加賀、新発田藩など)から命じられた会津藩士4人が、人を使って、10月3~17日に567人の遺体を64カ所に埋葬したことが、34ページにわたって記録されている。

     会津藩士の子孫の家から1981年に若松城天守閣郷土博物館に寄贈されていた史料で、野口さんが事務局長を務める会津若松市史研究会が史料目録をつくるために調べたところ、埋葬の記録であることがわかった。

     文書には遺体の氏名や状況、服装なども書かれており、山本覚馬・八重兄妹の父親で戦死した山本権八に関して、埋葬者の中に「山本権八先生と覚(おぼ)しき人有」との記述もあった。

     会津戦争のすべての死者が埋葬…

    残り:281文字/全文:803文字
    http://www.asahi.com/articles/ASKB24DYRKB2UGTB004.html
    no title

    引用元: ・【歴史】戊辰戦争、会津の遺体放置なかった?長州への怨念の要因

    【戊辰戦争、会津の遺体放置なかった?長州への怨念の要因】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/14(木) 09:35:14.03 ID:CAP_USER9.net
    106南会津町の田島高の男性教諭が、体育の授業中に2年生の女子生徒約30人に対し、理由を説明せずに正座を強要していたことが13日、関係者への取材で分かった。
    同校は男性教諭の行為を体罰に当たると判断し、生徒と保護者に謝罪した。

    関係者によると、男性教諭は今月6日に女子生徒の体育の授業でキックベースボールの審判を務めていた際、一部の生徒から判定を巡り抗議されたところ、授業を受けていた全ての生徒約30人を約15分間にわたり体育館の床に正座させた。
    正座の理由について男性教諭は説明しなかったという。

    生徒が正座させられたことを別の教諭に話すなどして問題が発覚。
    学校側から事情を聴かれた男性教諭は「指導しようと正座させた。足がしびれたら(正座を)崩してもいいと言った」などと話しているという。

    同校は同7日に生徒に謝罪したほか、同11日に臨時の保護者会を開き、体罰行為と認めた上で保護者に謝罪した。

    同校の校長は福島民友新聞社の取材に対し、男性教諭に口頭で注意したことを明らかにした上で「県教委の基準に照らし合わせて体罰に当たると判断した。再発防止に取り組む」としている。

    以下ソース:福島民友新聞 2017年09月14日 08時50分
    http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170914-203883.php

    引用元: ・【福島】男性高校教諭が女子生徒30人に「正座」強要 理由を説明せず 南会津町

    【【悲報】福島・南会津町 田島高 男性高校教諭が女子生徒30人に「正座」強要 理由を説明せず】の続きを読む

    このページのトップヘ