あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    偏向

    1: 小豆大福 2017/09/29(金) 06:45:07.48 ID:CAP_USER9.net
    3今回の衆院解散について韓国では、森友学園や加計学園の問題で追及を受けた安倍政権が、北朝鮮の挑発という「北風」を背にした支持率回復の勢いに乗り、総選挙に打って出たという構図で報じられている。

    聯合ニュースTVは、7月にいったん30%台まで下がった安倍政権の支持率が、北朝鮮の挑発が続く中で回復してきた様子を、記者がスライドを使って解説。総選挙で勝利した場合、改憲に勢いづくとの論評も出ている。

    韓国メディアが「台風の目」として注目し始めたのは、小池百合子東京都知事が代表を務める「希望の党」。「東亜日報」(電子版)は、27日付の「毎日新聞」の世論調査をもとに「安保危機を背に回復の勢いに乗っていた内閣支持率が来月の総選挙を控えて下落した」として、「希望の党」の躍進の可能性を報じている。

    ただ小池氏が関東大震災の朝鮮人虐殺を認めない発言を繰り返していることを念頭に「小池氏の極右偏向の歴史認識がまな板に載せられる」(聯合ニュース)と報じるメディアもある。小泉内閣で環境相だった小池氏が靖国神社を参拝したことも紹介されている。

    北朝鮮の挑発が続く中、衆院解散によって政治的空白が生じるのではないかとの見方もあるが、韓国外交省報道官は「日本の国内政治的な事項について、我々が特に申し上げることはない」と論評を避けた。(ソウル=武田肇)

    配信2017年9月29日00時05分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK9X66QMK9XUHBI02V.html

    引用元: ・【韓国メディア】「希望の党」躍進の可能性を報じる 「小池氏の極右偏向の歴史認識がまな板に載せられる」と報じるメディアも

    【【韓国メディア】「希望の党」躍進の可能性を報じる 「小池氏の極右偏向の歴史認識がまな板に載せられる」と報じるメディアも】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/19(火) 05:40:41.76 ID:CAP_USER9.net
    3日本テレビ系「金曜ロードSHOW!」で7月に放送された映画「ジュラシック・ワールド」(以下ワールド)の“日本語吹き替え騒動”が、新たな展開を見せているという。

     2015年に公開された同映画は、全世界で16億ドル(約1800億円)のメガヒットを記録した。「ジュラシック・パーク」で始まるシリーズ4作目は、遺伝子操作で誕生した新種の恐竜が大暴走するという内容が大ウケし、日本でも大ヒット。劇場版の日本語吹き替えは、恐竜行動学のエキスパート・オーウェン役を玉木宏(37)、オペレーションマネジャーのクレア役を木村佳乃(41)が務めた。

     ところが、だ。あまりの出来の悪さとミスマッチ感にネット上ではバッシングの雨アラレ。事態を重くみた日本テレビは、地上波で放送するにあたり、それぞれ山本耕史(40)、仲間由紀恵(37)で製作したのだった。

    「今夏の大型企画として編成されたので、失敗が許されなかったんですよ。しかも『ワールド』は地上波初です。あれだけ大ヒットしたのに、わざわざ評判の悪い玉木と木村で放送したら盛り上がりに水を差しかねない。そこで山本、仲間に変更したのです。番組独自に製作するのは何と6年半ぶりのことでした」(芸能プロ関係者)

     事実上の“失格”の烙印を押された玉木と木村の両事務所はカンカン。結果、日テレと険悪ムードが漂うことになった(本紙既報)。

     あれから2か月――。その後どうなっているか探ってみると、新たな問題が勃発していた。

     映画関係者が耳打ちする。

    「『ワールド』は、シリーズ5作目となる続編『ワールド2』が来年公開されることになっています。すでに撮影は終了。さらに、実をいうと『ワールド3』も決まっているのです。ところが、製作関係者が劇場版の日本語吹き替えをどうするか頭を抱えているんですよ。玉木と木村にオファーする予定だったのに、日テレがメンツを潰したので、2人が受けにくくなってしまったからです。かといって、山本、仲間にするわけにもいかないでしょ(笑い)。『日テレは余計なことしやがって』と関係者はおかんむりですよ」

     一方で、日テレと玉木、木村の所属事務所はいまだにギクシャクしているという。特に木村の事務所とはキャスティングに影響し始めているようだ。

     前出の芸能プロ関係者の話。「木村と同じ事務所の杏の出演が微妙になっているそうなんです。現在、第3子を妊娠中の杏は、芸能活動を休んでいます。復帰後は、日テレのドラマ『花咲舞が黙ってない』の第3シリーズを視野に入れていましたが、今回の件で微妙になったとか…。このドラマは第1シリーズ、第2シリーズともに視聴率が2桁のヒットですからね。日テレとしてみれば、今頃後悔しているかもしれません」

     もともとNHKの朝ドラ「ごちそうさん」で杏が好評を得た後、1作目に選んだのが日テレの同ドラマだった。日テレとしては事務所に借りがあるはずだった。が、目先の利益に目がくらんでしまったとしか言いようがない。

     いずれにしても「ワールド2」の日本語吹き替えは待ったなし。いったい誰になるのか。来年は恐竜以外でも注目を集めそうだ。

    9/18(月) 16:46配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000025-tospoweb-ent

    写真
    https://amd.c.yimg.jp/amd/20170918-00000025-tospoweb-000-5-view.jpg

    2017/09/18(月) 21:05:21.53
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505736321/

    引用元: ・【映画】<日テレ「ジュラシック・ワールド」>声優問題が新たな波紋!関係者『日テレは余計なことしやがって』★2

    【【悲報】日テレ「ジュラシック・ワールド」 声優の不出来問題が新たな波紋!】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/18(月) 18:25:51.47 ID:CAP_USER9.net
    3ジャーナリストの櫻井よしこ氏が主宰するインターネット番組「言論テレビ」の放送5周年の公開収録(9月22日午後9時から放映予定)が18日午後、東京・永田町の星稜会館で行われた。

    櫻井氏は10月に実施予定の衆院選について「今問われているのは激変する国際情勢のなかで、日本国として、日本民族として生き残れるかということ。歴史の歪曲につぶされ、謝りつづけるのではなく、
    事実を示しながら、歴史の事実にのっとって、冷静で知的な議論をしていかないといけない」と強調した。

    この日は、櫻井氏のほか月刊誌「Hanada」の花田紀凱(かずよし)編集長、櫻井氏の番組に出演している女性ジャーナリストら「言論さくら組」が登壇した。

    花田氏は「古巣」である文藝春秋社について「言いたくないが嘆かわしい。さびしい。
    社長が出版記念会で『安倍政権は右翼の塊』と。月刊文藝春秋に(前文部科学事務次官の)前川喜平氏の手記を載せたり、『ミスター自民党』といって誰も知らない村上(誠一郎氏)の話を載せたり。週刊文春は面白がりで、思想的背景はない。
    最近、(週刊文春の編集長から)『(花田さんは)右寄りすぎじゃないですか』と言われましたが」と語った。

    気象予報士でタレントの半井小絵氏は「NHKにいるときにはあんなに偏向報道をしているとは思いませんでした」と感想を語った。

    半井氏はNHKのニュース番組で気象情報を伝えてきたが「NHKってどこよりも視聴率を気にしている。
    スポンサーもないので気にしないと思われがちだが、視聴率をとっても気にしている。(当時、天気予報になって)チャンネルを代えられないようにとの指示が出ていた」と振り返った。

    ジャーナリストの大高未貴氏は朝鮮人の徴用工問題を取り上げ、実際には福岡・筑豊で働く日本人の写真が長崎県の軍艦島で強制徴用された朝鮮人として喧伝されてきたことについて
    仏教団体が編纂した写真を韓国や日本の市民団体が広めていったことを明らかにした。大高氏は「仏教団体は国連教育科学文化機関(ユネスコ)にもロビー活動している」と述べ、
    ウソが国際社会に広がっていることに危機感を示した。前衆院議員の杉田水脈氏は豪州や国連だけでなく、広島でも「反日の動きがある」ことを、現地報告を兼ねながら紹介した。
    http://www.sankei.com/politics/news/170918/plt1709180018-n1.html

    【気象予報士】半井小絵、「広島原爆の日」に安倍首相の退陣を求める人々を批判「腹立たしく思いました」
    https://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1502268438/

    引用元: ・【テレビ】 気象予報士・半井小絵さん 「NHKにいるときにはあんなに偏向報道をしているとは思いませんでした」

    【【半井小絵】元NHK気象予報士 「NHKにいるときにはあんなに偏向報道をしているとは思いませんでした」と語る】の続きを読む

    このページのトップヘ