あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    元アイドル

    1: 小豆大福 2017/12/12(火) 09:13:57.42 ID:CAP_USER9.net
    3

    12月7日、検察の求刑通り懲役2年、執行猶予3年付きでの有罪判決が下った。

    執行猶予の説明を受けた、上下ねずみ色のジャージ姿という地味な装いながら、長い黒髪がまぶしい女性被告は、「ハイ、ハイ」と、幼びたかわいらしい声で素直に応じていた。みずからが犯した罪の深さを深く感じているようにも見えたのだが…。

    司法担当記者が説明する。

    「罪状は建造物侵入及び窃盗等という地味な事件で、裁判は傍聴席20人程度の小規模な法廷で裁判が行われました。しかし、11月30日の初公判で被告席に現れたのは、かつてアイドルとして活躍した美少女だったんです」

    被告人は、元アイドルM・S。今年9月20日、都内にあるホテルで大人の男性向けサービスをする派遣業の待機所にこっそり忍び込んだMは、他の女性従業員のショルダーバッグ内の財布から現金8万円を盗み取った。そして、味を占めたMはその8日後、ふたたび同じ待機所に忍び込み、別の女性のリュックサックを物色していたが、あらかじめ警戒していた従業員に取り押さえられ、現行犯逮捕となったという。

    「Mは犯行以前、同店に体験入店しており、待機所の入り口が無施錠であることを確認していた。また、部屋の中は漫画喫茶のように仕切られた状態で、従業員同士の接触も少ないため、
    仮に見とがめられても容易に言い逃れができると踏んで犯行に及んだ模様です」(前出・司法担当記者)

    余罪をうかがわせる証言まで飛び出した事件の全貌を12月12日発売の週刊アサヒ芸能12月21日号が詳報している。かつてのアイドルは、いったいなぜ、欲望産業の現場を舞台に犯罪行為に手を染めるまでに堕ちていったのか。
    http://www.asagei.com/excerpt/94614

    引用元: ・【芸能】 ショック! あの元美少女アイドルM・Sが 「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた

    【ショック! あの元美少女アイドルM・Sが 「大人の男性向け派遣サービス店」で窃盗していた】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 16:08:43.25 ID:CAP_USER9.net
     かつて“にゃんにゃん写真”が流出した元アイドルの横須賀昌美(55)が25日放送のフジテレビ系「バイキング」に出演し、不倫が多発する芸能界に「吐いたツバは自分に戻る」と警鐘を鳴らした。

     横須賀は人気絶頂時の1984年、19歳のとき写真週刊誌に“にゃんにゃん写真”が掲載された。ふざけて撮った男性とのベッド写真流出で、出演していたCMは全て降板になった。違約金は3800万円。「3000万円は貯金をはたき、残り800万円はアルバイトをかけ持ちして2年で返済した」(横須賀)

     近くにいた大人は遠ざかり、仲の良かった友人も、合うと視線をそらすなど、環境が一変したのがショックだったと振り返る。19歳で体験したドン底人生で、得たものもあるという。
    「17、18の小娘に40~60代のスタッフの方がいっぱいついて、躍起になって頑張るわけです。周りにヘルプされて自分は成り立っていた。その重みがどん底にいたときに痛いほど分かった。だから、感謝を忘れずにいかなければいけないと思った」

     その後、別の事務所に所属し、Vシネの女王と呼ばれるまでに復活。現在は地元・金沢でスナックを経営し、自らカウンターで接客する。

     立ち直った横須賀は、世間を騒がせる芸能界のスキャンダルをどう感じているのか。「好奇心があってのことだと思うけれど、たった一回、一枚の写真で転がり落ちてしまう。自分で吐いたツバは、絶対自分に戻る。自分にツバを吐かない、天にツバを吐かないようにしてほしい」と語った。

    東スポWEB
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000015-tospoweb-ent
    1980年代、かつて人気絶頂だった頃の横須賀昌美
    no title

    引用元: ・【芸能】ベッド写真流出で全CM降板した元アイドル「たった一枚の写真で転がり落ちてしまう」

    【ベッド写真流出で全CM降板した元アイドル「たった一枚の写真で転がり落ちてしまう」】の続きを読む

    このページのトップヘ