あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    公開

    1: 小豆大福 2017/11/28(火) 16:24:08.63 ID:CAP_USER9.net
    反捕鯨団体「シー・シェパード」が公開した、日本が行った調査捕鯨の様子を捉えた動画の一場面(2017年11月28日公開)
    no title

    no title


    【11月28日 AFP】(写真追加)反捕鯨団体「シー・シェパード(Sea Shepherd)」は28日、日本が行っていた調査捕鯨の様子を捉えた生々しい動画を公開した。オーストラリアの税関当局が2008年に撮影したもので、今年に入り公開が認められていた。

     オーストラリアの巡視船の乗っている税関職員が撮影した動画には、南極海で日本の捕鯨船から放たれた銛(もり)がクジラに突き刺ささり、血の広がった海からクジラが船に引きあげられる様子が映っている。

     シー・シェパードは2012年、情報公開法に基づきオーストラリアの国境警備当局に対し映像を公開するよう求めたが、「外交関係」への悪影響を理由に再三拒否されていた。しかし、同国の情報局への申し立てを行った結果、今年に入り公開が認められていた。(c)AFP

     シー・シェパードのジェフ・ハンセン(Jeff Hansen)氏は声明で、「オーストラリア政府は長い間この映像を隠してきた」と指摘。オーストラリア政府は南極海のクジラを守るのではなく、密猟者らの側に立ってきたと非難している。

     シー・シェパードは8月、日本の偵察衛星を使った監視活動や経済力に対抗できないとして、毎年行ってきた日本の調査捕鯨船に対する妨害活動を今年は行わないと明らかにしていた。(c)AFP

    配信2017年11月28日 15:32
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3153270?pid=

    引用元: ・【捕鯨】シー・シェパード、生々しい日本の調査捕鯨映像を公開 オーストラリア当局が撮影

    【シー・シェパード、生々しい日本の調査捕鯨映像を公開 オーストラリア当局が撮影】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/27(金) 09:05:01.16 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171027-00000022-jij-n_ame

    トランプ米大統領は26日、ジョン・F・ケネディ大統領暗殺事件(1963年11月)に関する非公開資料の公開を指示した。

    ただし、一部の資料はさらに180日間をかけて内容を審査後、改めて公開の可否を決めるとされ、全面公開は先送りされた。

    数千件とみられる機密資料のうち、今回公開されたのは2891件。米政府高官は、公開対象から外れた資料には「捜査時の情報提供者とその役割、外国の協力者の支援で実行した活動の特定につながる機微に触れる情報」が含まれると説明した。

    公開が予定されていたのは、米国立公文書館が所蔵する事件調査記録など。
    92年制定の法律で、施行から25年後に当たる今月26日までに公開すると定められていた。一方で、同法は「国防や情報収集、法執行、外交活動に有害と認められ、それが公益を上回る」と判断された場合、大統領は公開を先送りできるとも規定している。

    引用元: ・【海外】ケネディ暗殺資料、全面公開先送り。半年かけ内容を再審査

    【ケネディ暗殺資料、公開が先送りされた資料の概要】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/26(木) 12:34:36.38 ID:CAP_USER9.net
    1

    トランプ米大統領は25日、1963年のジョン・F・ケネディ大統領暗殺に関して、これまで非公開だった機密文書が26日に公開されるとツイッターで明らかにした。

    「長い間、楽しみにされていたJFKファイルの公開は明日だ。すごく興味深いぞ!」と書き込んだ。

    92年の法律は、ケネディ暗殺に関し中央情報局(CIA)や連邦捜査局(FBI)など米政府機関が作成した非公開資料を25年以内に公開するよう義務付け、その期限が26日になっている。

    CIAが延期を求めていたとされるが、法律上、公開を唯一差し止められるトランプ氏は21日、配慮すべき追加情報がない限り、公開を許可する意向を示していた。

    米国立公文書館によると、関連資料約500万ページのうち全面公開されているのは約88%で、約11%は部分的公開にとどまり、残り約1%の文書約3千件は完全に非公開としている。

    ケネディは63年11月に南部テキサス州ダラスで暗殺された。
    事件の調査委員会はリー・オズワルドの単独犯行と断定したが、米政府機関や外国政府が関与した陰謀説などが今もくすぶる。
    http://www.sankei.com/world/news/171026/wor1710260019-n1.html

    引用元: ・【米国】 トランプ大統領 「長い間、楽しみにされていたJFKファイルの公開は明日だ。すごく興味深いぞ!」

    【ジョン・F・ケネディ大統領暗殺の機密文書が公開か】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/20(金) 15:18:04.10 ID:CAP_USER9.net
    欅坂46公式サイトが19日、けやき坂46(ひらがなけやき)・2期生のアーティスト写真を公開。
    新たにグループの仲間入りを果たした彼女たちのビジュアルの高さに注目が集まっている。

    けやき坂46・2期生のアーティスト写真公開

    8月、けやき坂46・2期生として追加メンバー小坂菜緒、金村美玖、河田陽菜、富田鈴花、丹生明里、濱岸ひより、松田好花、宮田愛萌、渡邉美穂の9人が合格。
    欅坂46グループのレギュラー番組『欅って、書けない?』(テレビ東京系/毎週日曜深夜12時35分~)では、2期生初登場回の予告が流れただけで大きな話題になるなど注目を集めていた。

    そんな2期生のアーティスト写真がこの度解禁。
    特設サイトも公開され、メンバーのプロフィールとともに、素顔が見られる自己紹介動画が掲載されている。
    また、2期生についての情報は、今後特設サイトにて続々と公開予定としている。

    圧倒的ビジュアルに反響

    『欅って、書けない?』では、2週に渡って2期生を紹介。
    欅坂46、けやき坂46・1期生を前に緊張しながらも、それぞれの魅力をたっぷりとアピールし、放送終了後にはネット上で大きな反響が寄せられた。

    これまでのメンバーとはひと味違った個性溢れるキャラクターと、圧倒的なビジュアルに、ネット上では「最初からビジュアルのレベル高すぎてビックリした」「みんな個性とか系統違うのに既に統一感ある」「全員可愛すぎて誰を推すか迷うレベル…もはや箱推し必至(=グループ全員を応援すること)」「画像見てこの子だ!って思っていたのに、動画見たら別の子も気になってきた…露出の度に好きな子が増えていく」「これは欅坂46に新しい風が吹く予感」などのコメントが飛び交い、注目が集まっている。

    けやき坂46の勢いが止まらない!

    けやき坂46は欅坂46グループ内に発足した妹分的なグループだが、欅坂46より先に全国ツアーをスタートさせ、初の主演ドラマとなる木ドラ25『Re:Mind』(テレビ東京系/毎週木曜深夜1時~)が放送されるなど、勢いよく坂を駆け上っている。

    また、けやき坂の発足メンバーとして活動してきた長濱ねるが、所属事務所との協議の末、欅坂46専任へ。
    ドラマ出演も見送ることとなった。
     
    そのため、2期生の中からドラマ主要メンバーとして出演する1人を選ぶオーディションを急遽実施。
    2期生の渡邉美穂がその席を見事勝ちとった。

    http://mdpr.jp/news/detail/1722400

    けやき坂46(ひらがなけやき)2期生アーティスト写真
    小坂菜緒 no title

    金村美玖 no title

    河田陽菜 no title

    富田鈴花 no title

    丹生明里 no title

    濱岸ひより no title

    松田好花 no title

    宮田愛萌 no title

    渡邉美穂 no title

    『欅って、書けない?』小坂菜緒
    no title

    けやき坂46
    no title

    引用元: ・【けやき坂46】「可愛すぎる」「レベル高すぎ」ひらがなけやき2期生、圧倒的ビジュアルで話題沸騰

    【「可愛すぎる」「レベル高すぎ」ひらがなけやき2期生、圧倒的ビジュアルで話題沸騰】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/10(火) 17:54:24.42 ID:CAP_USER9.net
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171010-00000060-dal-ent

    no title


     女優の水原希子が9日、インスタグラムを更新し、ヒップが半分露わになった“過激”写真に、ファンからも驚きの声が上がった。

     水原は「プレイボーイ」と記し、真っ青な空のした、黒のロングブーツに黒のコートをまとった写真をアップ。ただ黒のコートはかなり短く、ヒップが半分露出。下着をつけていないようにも見えることから、ファンからは「セクシー過ぎ」「Super Sexy」「OMG」「きこちゃん、ヤバすぎ」など驚きの声が。

     一方で「KikoちゃんはKikoちゃん」「美しい」「自然がキコさんの良さ」などの声も上がっていた。

     続く写真では、ピンク色の衣装がチラリと見えることから、下着、もしくは衣装は着ていたようだ。

     水原は2日に発売された「週刊プレイボーイ」でグラビアに登場。水着ショットやセクシーショットにも挑戦。その中で撮影された1枚と思われる。インスタグラムでも、今回の1枚だけではなく、下着姿などの写真をアップしている。

    3


    引用元: ・【女優】水原希子、大胆ショットにファン驚き「ヤバすぎ」「OMG」

    【水原希子 お尻丸見えショットをインスタで公開】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/11(水) 15:47:03.88 ID:CAP_USER9.net
     11月2日午後9時時~同午後9時まで、インターネットテレビ局「Abema(アベマ)TV」にて
    「稲垣・草彅・香取 3人でインターネットはじめます『72時間ホンネテレビ』」を生放送する、元SMAPの稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の3人。それに先だって、Abema TVの公式ツイッターが、10月11日、3人の赤ちゃん時代の秘蔵写真を公開し、話題を呼んでいる。

    「72時間ホンネテレビ では『ありのまま』の3人を姿をお届けします! 今日は特別に3人の貴重なありのままの秘蔵写真を大公開 稲垣さん、草彅さん、香取さんはどの子? (中略)放送ではもっとありのままな3人が見れちゃう? !」というコメントとともに公開された写真に、ファンからは「happyなお昼休みになりました」「可愛いすぎる~~」「Twitterでこんな写真も見られる日が来るなんて…幸せ」「三人とも天使過ぎるー」と、公開から3時間足らずで700件を越える歓喜の声が寄せられた。

    「72時間ホンネテレビ」は、ジャニーズ事務所から独立した3人が、初めて共演する番組。歌舞伎俳優の市川海老蔵、お笑いコンビのキャイ~ンなどの出演が発表されているが、公式HPによると「新たなスタートをきった3人が、72時間ぶっ通し生放送に挑む! 丸々3日間、視聴者の皆さんの声にホンネで応えていきます。(中略)

    あなたも何が起こるかわからない前代未聞のこの大事件の目撃者になる!」とのこと。まだまだ内容は未知数だが、放送前からファンの期待は高まるばかりのようだ。

    デイリー新潮編集部

    2017年10月11日 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171011-00531408-shincho-ent
    no title

    引用元: ・【芸能】稲垣、草なぎ、香取 貴重な赤ちゃん時代の写真を公開 「3人とも天使すぎる」とファン大喜び

    【稲垣、草なぎ、香取 貴重な赤ちゃん時代の写真を公開 「3人とも天使すぎる」とファン大喜び】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/24(日) 07:53:07.65 ID:CAP_USER9.net
     女優の水原希子が21日、スタイルの良さが際立つ全身写真をInstagramに投稿し、「細いー!! 憧れる!!!」「まじスタイルよすぎますよ」「足ながい!! 細い!! うらやましい!!」「その足の長さをちょっとちょうだい(笑)」「美しい脚 どうしたらなれるのー!!」と羨望の声が殺到している。

     水原はこの日、自身の長く細い腕と脚を生かして、ショート丈のトップスに同じくショートのボトムスを合わせたスタイリングを披露。ポーズを取ってカメラを見つけるさまは、ファッション誌から抜け出してきたかのようなカッコよさだ。

     現在公開中の『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』では、主人公(妻夫木聡)を狂わせる小悪魔的モテガールを演じている水原。彼女のキュートな着こなしの数々も見どころとなっている。(朝倉健人)

    https://news.infoseek.co.jp/article/cinematoday_N0094658/

    no title

    引用元: ・【芸能】水原希子、細っそー!「スタイルよすぎ」と羨望の声

    【【水原希子】インスタ公開の全身写真がスタイル良すぎると話題 「スタイル良すぎ」と羨望の声】の続きを読む

    このページのトップヘ