あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    写真

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 12:29:58.03 ID:CAP_USER9.net
    17日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、現役女子高生タレントの矢崎希菜(やざき・きな)が、女優・斉藤由貴の流出したプライベート写真をバッサリ切り捨てた。

    番組では、斉藤の流出した写真の話題を取り上げた。斉藤は8月、妻子ある50代男性医師との不倫疑惑が週刊誌「週刊文春」で報道された。
    記者会見で否定していた斉藤だが、9月に入って写真週刊誌「FLASH」が、ふたりのキスと思わしき写真などを掲載した。

    結果として、ふたりは5年に及ぶ不倫を認めて関係を清算したと明かした。
    斉藤は書面で、会見で虚偽を言ったことなどを謝罪。
    だが、プライベートな写真が流出した件について、斉藤は「事務所から警察に相談している」と表明している。

    出演者がスタジオで論議する中、司会の東野幸治から意見を求められた矢崎は
    「週刊誌に掲載されていた写真見て、『本当に気持ち悪い』としかまず思わなくって」とバッサリ。

    続けて、「もし、お母さんがこういうことをしていたら、絶対学校行けないなって。恥ずかしいなって思いました」と本音を吐露していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13624553/
    2017年9月17日 12時8分 トピックニュース

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【芸能】斉藤由貴の流出写真を女子高生タレントがバッサリ「本当に気持ち悪い」

    【【悲報】斉藤由貴の流出写真を女子高生タレントがバッサリ「本当に気持ち悪い」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 07:51:55.37 ID:CAP_USER9.net
    「所属事務所も事前に斉藤から事情聴取をし、何の証拠も出てこないかどうか確認した。本人3が大丈夫だって言うので、早めに手を打とうと記者会見を開いたのですが、それが裏目に出てしまった。頭を抱えていますよ」

     関係者の様子をそう伝えるのは情報番組デスクだ。

     妻子ある50代の医師と5年間も不倫関係にあったことを認めた女優の斉藤由貴。

     8月3日、『週刊文春』が報じたのは“手つなぎデート”だったが、その後、写真週刊誌『FLASH』が切ったカードは、斉藤と医師とのキス写真だった。当初、家族ぐるみの付き合いと言い逃れをしていた斉藤も、万事休す。

     プライベートで撮影した写真がなぜ流出したのか? 

     身内の誰かに盗まれたのか、外部からパソコンにアクセスされて盗まれたのか。流出の恐怖と同時に、2人はさらなる恐怖のどん底に突き落とされることになる。

     前出・情報番組デスクが明かす。

    「写真は、医師のパソコンのフォルダーに保存されていたようです。斉藤と医師は、他の写真が出たらどうしようと話し合ったそうです」

     恐れていたことが現実になった。保存写真の中の1枚が、9月12日発売の写真週刊誌『FLASH』に掲載されたのだ。

    「女性もののパンツを頭にかぶっている医師の写真です。当初、医師は取材に行くと、“50代とか医師とか書くな”と、高飛車でした。キス写真が流出した際も『答えるレベルにない』と上から目線だったんですが、パンツを被った写真ですからね、笑っちゃいました」(芸能リポーター)

     パンツ写真が掲載されることを知った医師は、連絡を取り合っていた情報番組のリポーターにアプローチし、インタビューを受けることを申し出た。

     “手つなぎデート”報道の際の会見で斉藤は、今後も医師と患者の関係は続けると話していたが、不倫の証拠写真を二の矢、三の矢として突きつけられたことで関係を清算せざるを得なくなった。

     さて問題は、写真週刊誌の第3弾はあるのかどうかといこと。

     斉藤と医師が恐れるように、医師が保存していたパソコンのフォルダーがそっくり流出しているのであれば、もっと親密な写真、もっと親密な動画が出ても不思議ではない。

     斉藤自身が、その存在を認めているのだ。

     写真週刊誌に、パンツ写真が掲載されることが明らかになった11日に発表した文書で、斉藤自身が「週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい」

     と“今後出されるかもしれない画像”に言及してしまっているのだ。

     不倫だろうが恋愛だろうが、簡単にキス写真、エロ写真を撮らせると、あとでトンでもないことになる。斉藤が身をもって示してくれた教訓を、芸能人も一般人も学ぶにこしたことはない。

    <文/薮入うらら>

    2017/9/13
    http://www.jprime.jp/articles/-/10607?display=b

    引用元: ・【芸能】<斉藤由貴>不倫医師のPCから続々流出する “ハレンチ写真” 第3弾を自ら予告

    【【斉藤由貴】自ら「ハレンチ写真はまだある」 不倫医師のPCから続々流出】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/13(水) 18:07:38.21 ID:CAP_USER9.net
    no titleかかりつけの医師との不倫を一転して認めた女優の斉藤由貴。マスコミ各社に送ったファクスの内容はおおむね以下の通りだ。

    《今回のことは、全て私の責任です。今後お仕事で派生するペナルティーは、覚悟してお受けいたします。
    斉藤にやらせよう、とせっかく依頼してくださったのに、本当に申し訳ありませんでした。
    また、先日の会見では、本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした。
    子供達が目にすることを考えると、あの公の場で何もかもお伝えすることは、私にはどうしても出来ませんでした。
    お相手の男性に、女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました。》

    《週刊誌に掲載されている写真などについては、事務所から警察に相談しております。
    今回、今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう指示されていますこと、ご理解下さい。》

    この謝罪文の中で、《今後出されるかもしれない画像》という部分が大きく注目を集めた。
    ツイッターなどでは、《まだ写真撮ってるってこと キッス以上なの?》などといった投稿が相次ぎ、新たな画像について憶測も出ていた。

    「パンツかぶり写真」はどこから流出?
    そして、9月12日に発売された週刊誌で公開された写真に騒然となった。
    それは斉藤の自宅らしき場所で、相手の医師が女性もののパンツを頭にかぶっている姿だ。
    キスの写真だけでもダメージが大きいが、今回の写真流出は予想の斜め上をいくものだった。

    この写真はインターネット上で大量に出回り、ツイッターでは、かなりの騒ぎになった。

    《斉藤由貴の相手の医師がパンツかぶってフルーツ食べてる写真。ツボりましたわ(笑)》
    《正直、斉藤由貴ずっと苦手で、クドカンに好かれてたりとか、コゼットやったりとか、悔しく思ってたのだけど、今回のパンツ写真の件で鼻で笑うこと事ができて少しうれしいです》
    《斉藤由貴のキス写真までは、相手の医師が大ファンで憧れの存在と付き合えて、キスできたから思わず写真を撮ったんだろう。
    しかし、今日発売された写真週刊誌のパンツかぶり写真。あれはないな。
    しかも、斉藤由貴の自宅でとは。昔、好きだったのになぁ、キスは仕方ない。だが、パンツかぶりはNG。

    http://dailynewsonline.jp/article/1354551/
    2017.09.13 16:00 まいじつ

    引用元: ・【芸能】斉藤由貴不倫相手「パンツかぶり写真」流出源は…

    【【不倫】斉藤由貴不倫相手「パンツかぶり写真」流出源は…】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/09(土) 19:53:05.34 ID:CAP_USER9.net
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/09/news031.html
    2017年09月09日 16時29分

    フリーアナウンサーの滝川クリステルさんが9月9日、幼少期の写真をInstagramで連続して公開。文句なしの美少女っぷりが「かわいすぎませんか?!」「小さい時から天使ですね」など話題になっています。

    現在のクールビューティーな魅力とは違った、子どもらしい柔和な表情が印象的な滝川さんの幼少期。ヘアスタイルも茶髪ロングと新鮮な姿ではありますが、特徴的な奥ゆかしい笑顔からはその面影がしっかりと感じられます。

    直前の投稿では、さらに小さい4歳当時の写真も公開している滝川さん。弟でモデルのロランさんとお風呂タイムを楽しんでいる1枚で、黒目がちな瞳でこちらを見つめるキュートさに加え、4歳とは思えない落ち着いた雰囲気もかもしだしています。

    no title

    no title

    no title

    引用元: ・【芸能】か・わ・い・す・ぎ」滝川クリステル、茶髪ロングの幼少期が美少女すぎる

    【【滝クリ】「美少女すぎる」茶髪ロングの幼少期の写真公開 画像あり】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/09(土) 14:59:17.02 ID:CAP_USER9.net
       見上げた先には、真っ青な空。立ち上がる大きな白い雲。そしてそれに交差するように伸びる、電柱と電線――。

       何気ない一コマを切り取った写真だが、空の青と雲の白、そして電柱の黒のコントラストが、夏のまぶしさを感じさせる。撮影者の「ウイングバック」さんは、「電柱があるからこそ、日本の夏なのよ」という一言を、この写真に添えている。

      あるいは、夕焼けの小さな通り。林立する電柱と、蜘蛛の巣のように張り巡らされた電線。その奥で、オレンジ色の空をバックにそびえる鉄塔。はたまた、暮れゆく空に浮かぶ三日月と電柱のシルエット。電線の下に続く街。

       こうした風景を、「雑然」と言ってしまえばそれまでだ。だが、不思議と懐かしい気持ちになる人は多いだろう。電柱への思い入れを感じさせるこれらの写真が応募されたのはしかし、「無電柱化」を唱える団体のコンテストだ。

       その名も、「電柱採集フォトコンテスト」。ツイッターやインスタグラムでハッシュタグ「#電柱フォトコン」をつけて投稿することで応募でき、Yahoo!リアルタイム検索から確認できるツイッター投稿だけでも、2017年8月17日のスタート以来、9月4日時点で800件近い「電柱写真」が投稿されている。

       公式サイトによれば募集しているのは、「景色のじゃま」「通行のじゃま」になっている電柱の写真だ。ところが、応募写真を見てみると、上記のように「美しい」風景を捉えたものの方が目立つ状況となっている。

      件のコンテストを主催する「無電柱化民間プロジェクト実行委員会」は、こうした無電柱化を支持する一般社団法人だ。公式サイトには、「電線や電柱が美しい景観を妨げています」「電線は国土の魅力と安全を大いに損なっている」――などといった理念が掲げられている。

       いったいどのような団体なのか。J-CASTニュース編集部が取材を申し込むと、パスワード付きのPDFファイルで、下記のような回答が寄せられた。

       「私どもは、『防災』+『安全・快適』+『景観・観光』の観点から、全国的に無電柱化を促進しようとする政府の無電柱化推進の趣旨に賛同し、民間の立場から応援する団体として、2014年7月に『~上を向いて歩こう~無電柱化民間プロジェクト実行委員会』を設立しました」

       そもそも景観や安全、防災の観点から電柱・電線を地中に移設しようとする「無電柱化」は、以前から国土交通省などが推進している。2016年には超党派の議連の後押しもあり、「電柱化の推進に関する法律」も成立した。

       その「応援団」というべきこの団体は、洋画家として知られる絹谷幸二・東京芸術大学名誉教授が代表を務め、社会経済学者の松原隆一郎・東京大学大学院教授らが理事に名を連ねる。団体名にもあるとおり「民間」の組織であるが、コンテストの後援には国土交通省も名を連ねる。

    ~中略~

     こうした状況について、主催団体はしかし、想定の範囲内であると言う。

    「本コンテストの狙いは電柱・電線に興味をもっていただくということでありますから、当然愛着を持っていらっしゃる方からのご応募もあると考えておりました。私どもとしては関心を持っていただくきっかけになればと考えております」

       また、あくまで団体では電柱のある風景=「醜い景色」と断じてはいない、とした上で、

    「いろいろな意見が出てきていると思いますが、多くの方に日常生活や災害時の安全確保、景観の観点から無電柱化について考えていただければと思っております。なお、当選写真などが特定の地域や景観を批判することがなきように十分配慮していきます」

    と回答した。

       コンテストは9月29日まで開催される。

    全文はURL先で
    https://www.j-cast.com/2017/09/09307591.html
    no title

    no title

    no title


    ★が立った時間 2017/09/09(土) 10:16:03.00
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504928645/

    引用元: ・【社会】電柱なくそう団体の写真コンテスト 美しい電柱風景の作品投稿が殺到し論争★3

    【【画像あり】電柱なくそう団体の写真コンテスト 逆に美しい電柱風景の作品投稿が殺到し話題に】の続きを読む

    このページのトップヘ