あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    凍結

    1: 小豆大福 2017/09/30(土) 17:23:24.02 ID:CAP_USER9.net
    3
    2017年9月30日13時0分

     希望の党(代表=小池百合子・東京都知事)が衆院選で掲げる公約の素案に、憲法改正や消費増税の凍結が盛り込まれていることがわかった。特定業種に限った法人減税、「原発ゼロ」、情報公開、地方分権の推進なども打ち出す方針。自民党と異なる「寛容な改革保守」を強調するため、夫婦別姓の容認を加えることも検討している。希望は詳細を詰めた上で近く公約として公表する。

     党関係者によると、素案では、憲法については9条に限定せず、地方分権など幅広い分野について議論する方針を示す。経済政策では、消費増税の凍結を掲げ、税収減の穴埋めとして公共事業の削減や積極的な国有地売却、官民ファンドの撤廃などを進める。小池氏は消費増税について、28日の日本記者クラブの会見で、「景気条項(をつける)というような形で進めるのが妥当ではないか」と述べていた。

     経済政策では、民間の活用と規制緩和を柱に成長戦略を描く考え。法人税は特定の業種を対象に実効税率を現在の約30%から20%まで引き下げる方針で、対象には、都の「国際金融都市構想」骨子で育成に力を入れると掲げた「フィンテック」(金融とITを活用したサービス)の企業などが挙げられている。

     衆院選に向けて希望は、民進党から合流する前衆院議員との間で政策のすり合わせを始めている。ただし、小池氏は29日の記者会見で「政策は希望の党として作る。(民進の公認希望者が)私どもの政策に同意するかどうか」と述べ、公約作りを主導する考えを示している。

    引用元: ・【衆院選】希望の党 公約素案に「消費増税凍結」「原発ゼロ」、「夫婦別姓の容認」も検討★3

    【【衆院選】希望の党 公約素案に「消費増税凍結」「原発ゼロ」、「夫婦別姓の容認」も検討】の続きを読む

    1: 小豆大福 NG NG BE:306759112-BRZ(11000).net
    106「日本会議の研究」などの著作があるノンフィクション作家の菅野完(たもつ)氏のTwitterアカウントが9月19日に凍結された。

    菅野氏は凍結理由が知らされなかったとしており、以下のようにFacebookで訴えている。

    TwitterJapanは何が原因か一切開示してくれていません。当方としてはとにもかくにも「何が問題だったか」を知りたい気持ちでいっぱいです

    https://www.facebook.com/noiehoie/posts/768882206629816

    菅野氏は3月15日に森友学園の籠池泰典・前理事長の記者会見が中止になった際、
    東京・麻布の自宅マンション前で籠池氏の代わりに記者団に応対するなど、メディア対応が話題になっていた。

    菅野氏のFacebook投稿によると、凍結されたTwitterアカウントは10年間ほど運用し、フォロワー数は6万4000人ほどに達していたという。

    ハフポスト日本版は19日、菅野氏のアカウントが凍結された理由について、
    Twitter Japan株式会社の広報担当者に取材した。以下のような回答だった。

    「個別の案件にはお答えできかねます」

    Twitter社によると、一般的なアカウントの凍結理由や、異議申立ての手順についてヘルプセンターのページに記載してあるという。



    菅野完氏のTwitterアカウントが凍結 ⇒ Twitter社の公式見解は?
    http://www.huffingtonpost.jp/2017/09/18/sugano-tamotsu_a_23214134/

    引用元: ・菅野完「Twitterのアカウントが永久凍結されました。何が原因か一切開示してくれていません。」

    【【悲報】菅野完「Twitterのアカウントが永久凍結されました。何が原因か一切開示してくれていません。」】の続きを読む

    このページのトップヘ