あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    処分

    1: 小豆大福 2018/01/05(金) 12:07:09.48 ID:CAP_USER9.net
    3

    大相撲の貴乃花親方(45=元横綱)が、前例のない理事解任の処分を受けることが正式決定した。日本相撲協会は4日、東京・両国国技館で臨時評議員会を開き、巡業部長でありながら元横綱日馬富士関の暴行事件の報告を怠ったとして、解任決議を全会一致で承認した。

    暴行事件は貴乃花親方の理事解任で調査、処分という相撲協会が行うべき方策は一通り終わった。事件が起きた10月25日から実に71日も経過。最終的に暴行した元日馬富士関の伊勢ケ浜親方(元横綱旭富士)と、被害を受けた貴ノ岩の貴乃花親方という両師匠が、同じ理事からの2階級降格となった。これには違和感を覚える声も聞かれるが、理事は一般企業なら取締役にあたる。今回問われた「忠実義務」は、取締役は会社に対して忠実に職務を行うべきと法律で定められており、それに違反するとみなされた責任は極めて重い。

    一方で71日もかかった背景には初動の遅れも否めない。相撲協会は11月初旬には事件を把握しながら対応せず、その後「引退勧告相当」との処分を下すことになる元日馬富士関を、九州場所の土俵に上げていた。これほどの大騒動となる事案と気付かなかったとみられても仕方ない。一般社会に置き換えた処分まで見据えられなかったといえる。

    さらに伊勢ケ浜親方、貴乃花親方ともに現状、約1カ月後の役員候補選挙に出馬する可能性が高いとされる。この姿勢も一般社会とはかけ離れた感覚と言わざるを得ないかもしれない。

    ソース/日刊スポーツ
    https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/201801050000171.html

    引用元: ・【相撲】貴乃花親方の一連行動、一般企業なら法律違反

    【貴乃花親方の一連行動、一般企業なら法律違反】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/03(火) 13:43:23.89 ID:CAP_USER9.net
    京浜急行電鉄は3日、9月24日に快速特急に乗務した男性運転士(31)が、京急川崎(川崎市川崎区)-金沢文庫(横浜市金沢区)間を走行中に居眠りしていたと発表した。列車は当時、最高時速が120キロに達していた。運行にトラブルはなかったという。

    京急によると、乗客の女性から「居眠りしているように見えた」と、同社にメールが寄せられて発覚した。運転士は社内調査に、同区間を走行した約23分間に複数回、眠気を催したことを認めた。同社は運転士を処分するとしている。

    配信2017.10.3 12:27更新
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171003/afr1710030022-n1.html

    引用元: ・【京浜急行】時速120キロで居眠り運転、運転士処分へ 川崎-金沢文庫 乗客からメールで発覚

    【京浜急行 時速120キロで居眠り運転、運転士処分へ 川崎-金沢文庫 乗客からメールで発覚】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 16:49:35.56 ID:CAP_USER9.net
    3大阪府警茨木署に勤務する20代の女性署員が、同署管内のキャバクラ店でホステスとして勤務していたことが、府警への取材でわかった。
    署員は「生活費が欲しくてやった」と話しているといい、府警は地方公務員法が禁じる兼業にあたるとみて、近く処分する方針。

    府警によると、署員は同署総務課の一般職員で、署員の福利厚生などの事務を担当していた。



    8月下旬~9月上旬の複数回、キャバクラに勤務し、2万数千円の報酬を受け取っていたという。 9月に同署員が気づいて発覚。4月に採用されたばかりで、採用前にも別のキャバクラで働いた経験があったという。職員は「自分から入店した。軽率だった」と話しているという。

    以下ソース:朝日新聞 2017年9月25日15時21分
    http://www.asahi.com/articles/ASK9T4TZ0K9TPTIL016.html

    引用元: ・【大阪】20代女性署員がキャバクラ勤務、大阪府警が処分へ 茨木署

    【【悲報】20代新人女性署員がキャバクラ勤務、大阪府警が処分へ 茨木署】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/22(金) 20:49:03.44 ID:CAP_USER9.net
    106勤務時間中に仕事を抜け出して職場で性行為をしたとして、兵庫県警は22日、兵庫署地域2課長だった男性警部(39)を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分、部下で同課員だった女性巡査(30)を本部長訓戒の処分とした。

    2人とも「悩みを相談しあっているうちに好意を持つようになり、気持ちが盛り上がってしまった」などと説明しているという。

    県警監察官室によると、警部は妻子がおり、巡査は独身。処分理由は5~7月に不健全な交際をしたほか、勤務時間中の7月8日午前5時ごろから約30分間、署内の道場に隣接する個室で性行為をし、職務を怠ったとしている。

    同署では当時、課員や当直勤務員らが勤務していたが、だれも2人が仕事を抜け出したことに気づかなかった。
    その間に110番など緊急通報はなく、業務に支障は出なかったという。

    倉野喜朗監察官室長は
    「警察官として言語道断の行為で誠に遺憾。さらに指導、教養の徹底に努める」としている。

    以下ソース:産経west 2017.9.22 16:49
    http://www.sankei.com/west/news/170922/wst1709220069-n1.html

    ★1が立った時間 2017/09/22(金) 17:56:28.10
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506070588/

    引用元: ・【兵庫】男性警部(39)と女性巡査(30)、署内でわいせつ行為 勤務中に「気持ちが盛り上がった」 警部は妻子持ち 兵庫県警が処分★2

    【【警察署内で不倫】男性警部(39)と女性巡査(30) 署内で一線超えて処分wwwww】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/12(火) 19:14:58.43 ID:CAP_USER9.net
    雄物川に流れ込む水路に大量の白い泡
    no title


    去年6月、秋田市消防本部の職員2人が旧消防分署の敷地に古くなった大量の消火剤を埋めて不法投棄したとして、廃棄物処理法違反の疑いで書類送検されたことが警察への取材でわかりました。
    去年6月、秋田市雄和石田の雄物川に流れ込む水路に大量の白い泡が浮かんでいるのが見つかり、秋田市消防本部は、職員2人が古くなった消火剤およそ860リットルを処分するため、現場近くの旧消防分署の敷地に穴を掘って埋めていたのが原因だったとして、謝罪していました。

    これについて警察は、当時、消防本部に所属していた50代と60代の男性職員2人が消火剤を不法に投棄したとして、12日までに廃棄物処理法違反の疑いで検察に書類を送りました。
    秋田市消防本部によりますと、川の水質に問題はありませんでしたが、水質調査や消火剤の回収などにおよそ2900万円の費用がかかったということです。

    秋田市消防本部は、今後、検察の判断をもとに2人の処分を決めるとしていて、「こういったことが2度とないよう、コンプライアンスの徹底を指導していきたい」とコメントしています。

    配信 09月12日 11時23分
    秋田 NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6013851731.html

    引用元: ・【秋田】水路に大量の白い泡…消防職員2人、分署敷地に消火剤埋めた疑いで書類送検 回収に2900万円

    【【悲報】秋田市・雄和石田 水路に大量の白い泡…消防職員2人、分署敷地に消火剤埋めた疑いで書類送検 回収に2900万円】の続きを読む

    このページのトップヘ