あずきブログ@2chまとめ

あずきブログは2chまとめブログです。

    判決

    1: 小豆大福 2017/12/14(木) 12:26:18.80 ID:CAP_USER9.net
    3

    アイドルDVDを大音量で見ていた父親を刺殺 元少年に懲役11年 
    家庭環境影響も許容せず 仙台地裁 
    2017.12.14 12:10

    仙台市で平成27年、自宅で口論になった父親=当時(49)=をナイフで刺殺したとして、殺人罪に問われた当時19歳の元少年(21)の裁判員裁判で、仙台地裁は13日、懲役11年(求刑懲役14年)の判決を言い渡した。

    加藤亮裁判長は判決理由で、幼少期から夫婦げんかが絶えない家庭で過ごしたことや、飲酒して愚痴を言う父親の生活態度などが被告の人格に影響を与えたと指摘。一方で、「被害者に犯行を正当化するほどの落ち度があったとも評価できない」と述べた。

    弁護側は、被告の家庭環境を強調し、犯行時は精神的に追い詰められて、行動をコントロールできなかったとして、刑の減軽を求めていた。

    判決によると、元少年は27年12月、自宅でアイドルのDVDを大音量で見ていた父親と口論になり、ナイフで胸や背中を約60回刺して殺害した。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171214/afr1712140022-n1.html

    引用元: ・【裁判】アイドルのDVDを大音量で見ていた父親と口論になり刺殺 元少年に懲役11年の判決、家庭環境影響も許容せず…仙台地裁

    【アイドルのDVDを大音量で見ていた父親と口論になり刺殺 元少年に懲役11年の判決、家庭環境影響も許容せず…仙台地裁】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/14(木) 13:53:44.26 ID:CAP_USER9.net
    3

    1万年に1回程度の「破局的噴火」のリスクをどう評価するか――。

     13日の広島高裁決定は、伊方原発から約130キロ離れた阿蘇山が9万年前と同じ規模の破局的噴火をする危険性を重視し、火砕流が押し寄せる可能性があるとして「原発の立地は不適」と踏み込んで判断した。

     九州中部で9万年前に起きた破局的噴火の火砕流は九州を覆い、山口県に達した。マグマが抜け出て地面が陥没し、東西17キロ、南北25キロという世界有数のカルデラを持つ阿蘇山が形成された。

     火山噴火の爆発規模を示す世界共通指標の火山爆発指数(VEI)は0~8の9段階あり、9万年前の破局的噴火は「7」、2014年の御嶽山噴火や15年の口永良部島噴火はいずれも「1」。日本では7以上の破局的噴火は1万年に1回程度起きているという。

     四国電力は9万年前の火砕流堆積物について、伊方原発が立地する佐田岬半島での確認報告はないなどとして、火砕流は同原発には到達しないと主張した。

     これに対し、広島高裁決定は、火砕流堆積物は火山灰層に変化したり海水で浸食されたりするため判断できないと指摘。過去最大規模のVEI7や同6レベルの噴火を想定すべきで、伊方原発の火山対策は不十分だと結論づけた。

     ただ、原子力規制委員会の現在の安全審査は破局的噴火対策まで求めていない。原発の運用期間中(原則40年)に発生する可能性が「十分に小さいと考えられる」(原子力規制庁)ためだ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2459269013122017EA2000/

    【広島高裁】愛媛 伊方原発3号機の運転停止命じる 運転停止の仮処分決定は高裁で初めて★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513218668/

    引用元: ・【裁判】 9万年前の噴火想定 伊方原発運転差し止め

    【9万年前の噴火想定 伊方原発運転差し止め】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/14(木) 13:40:46.73 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://www.asahi.com/articles/ASKDF7L37KDFPTIL03L.html

     大阪府豊中市で登校中の小学生の列に車で突っ込み6人に重軽傷を負わせたとして危険運転致傷と過失運転致傷の罪に問われ、大阪地裁で無罪判決を受けた会社員、中村恵美被告(52)の控訴審判決が14日、大阪高裁であった。増田耕児裁判長は一審判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

     中村被告は2015年5月、睡眠導入剤を夜に服用し、翌朝、薬物の影響で運転に支障が生じるおそれがあると知りながら運転し事故を起こしたとして危険運転致傷罪などに問われた。

     地裁は直前まで相当の交通量の中、右左折をしていたと指摘。睡眠導入剤の影響も「個人差が大きく判定は困難」として危険、過失運転致傷の罪のいずれの成立も認めなかった。

     検察側は控訴審で、眠気があったのに運転を続けた過失運転致傷罪は少なくとも成立すると主張。しかし高裁は「前方注視が困難な眠気があったとは認定できない」と退けた。一方で「検察官が訴因を適切に設定すれば被告人が有罪になった可能性が高い」とも言及。検察側が、眠気とは別に、事故時の運転ミス自体の責任を問わなかったことが今回の結論につながったと指摘した。

    引用元: ・【大阪高裁】児童の列に車突っ込み6人重軽傷、二審も無罪判決 危険運転致傷罪を認めず

    【児童の列に車突っ込み6人重軽傷、二審も無罪判決 危険運転致傷罪を認めず】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/12(火) 16:10:26.10 ID:CAP_USER9.net
    3

    自宅寝室で無理心中を図り、認知症の妻を包丁で刺して殺害したとして、殺人罪に問われた福島県南相馬市鹿島区北海老、無職田代光被告(90)の裁判員裁判で、福島地裁は11日、懲役3年6月(求刑懲役7年)の判決を言い渡した。
     
    宮田祥次裁判長は「被告は家庭内で孤立感を強め、体力の衰えも感じて将来を悲観し、精神的に追い詰められていた」などと指摘。ただ、妻が介護老人施設に入院していたとして「介護に疲れている状態ではなく、執行猶予相当ではない」と判断した。
     
    判決によると、被告は今年4月5日午前9時50分~11時55分ごろ、施設から一時帰宅していた妻千枝さん=当時(85)=の腹部を包丁で刺すなどして殺害した。自身も腹部を切って自殺を図り、一時入院した。

    配信2017年12月12日火曜日
    河北新報
    http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201712/20171212_63045.html

    引用元: ・【福島地裁】認知症の妻(85)刺殺 無理心中を図った90歳夫に実刑 「介護に疲れている状態ではない」

    【認知症の妻(85)刺殺 無理心中を図った90歳夫に実刑 「介護に疲れている状態ではない」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/07(木) 10:46:04.16 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00050011-yom-soci

    NHKの受信料契約を巡る訴訟で、最高裁大法廷は6日、放送法が定めた受信料の支払い義務に初めてお墨付きを与えた。

    未契約者らから不満や戸惑いの声が相次ぐ一方、受信料を支払う契約者からは公平な負担の徹底を求める声が上がる。

    ◆「残念」

    「憲法違反ではないという判決には、納得がいかない」。被告となった男性の代理人を務める
    弁護団は判決後、東京都千代田区で記者会見し、敗訴判決への無念さをにじませた。男性は今後、8年分の受信料約20万円を支払うことになる。高池勝彦弁護士は「残念だ」と悔しそうな表情を見せた。

    契約を拒む人に契約締結を強く迫る判断を示した最高裁判決に対し、未契約者の不満は根強い。

    「見ていないのに受信料を支払うのはおかしい」。東京都新宿区の男子大学生(21)はそう困惑する。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512604944/
    1が建った時刻:2017/12/07(木) 09:02:24.23

    引用元: ・【NHK】「見ていないのに受信料を支払うのはおかしい」。最高裁判決に困惑の声★2

    【「見ていないのに受信料を支払うのはおかしい」。最高裁判決に困惑の声】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/06(水) 21:53:48.37 ID:CAP_USER9.net
    3

    今後どうなる? 山岸純/弁護士法人ALG&Associates執行役員・弁護士)


    一度、NHKと契約をした後、なんらかの理由で受信料を支払っていなかった方は、これまでどおり「5年」の経過によって、その未払い分は「消滅時効」にかかります。もし5年以上前の受信料を請求されたら、自信を持って「消滅時効」を主張しましょう。
     

    これに対し、テレビを設置したあと、一度もNHKと契約をしていない方は、テレビを設置したときまでさかのぼって請求されることになり、今のところ、これを拒むロジックはありません。
      
    なお、今回の最高裁の判決によってNHKと契約をしていない国民全員が、有無をいわさず自動的に「契約成立」とされたわけではありません(今回の判決には、いわゆる「一般効」はないと考えられます)。

    今後、お宅に強気の徴収員がやってきて「最高裁の判決見たでしょ」と行って来たら、(1)「おっしゃるとおり」として未払い分を支払うか、(2)NHKに裁判を起こしてもらって敗訴が確定するまで戦うか、どちらかを選択することになるでしょう。

    後者を選択した場合、NHKから裁判を起こされて、おそらく1~2年後には同じような判決をもらうでしょう。

    今回の最高裁の判決をひっくり返すのはほぼ無理です。 

    また、今後は「外国人は一部の税金を免除されている」ことをヒントに、「外国人だからNHKと契約義務はない、受診料は払わない」などといった主張や、「テレビを買ったのは、昨日です」といった主張が展開されそうです。
    http://biz-journal.jp/2017/12/post_21614_2.html

    【NHK受信料合憲】 家にテレビがあるのに、いま受信料を払っていない人は、テレビを設置したときからの受信料を全額支払う必要
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512562597/

    引用元: ・【受信料合憲】 今後どうなる? NHKと契約をした後、支払っていなかったは時効5年、一度も契約をしていないはテレビを設置時から請求

    【今後どうなる? NHKと契約をした後、支払っていなかったは時効5年、一度も契約をしていないはテレビを設置時から請求】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/06(水) 15:36:33.44 ID:CAP_USER9.net
    3

    <NHK受信契約、テレビあれば「義務」 最高裁が初判断>

     NHKが受信契約を結ばない男性に支払いを求めた訴訟で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、テレビがあればNHKと契約を結び受信料を支払う義務がある、とする初めての判断を示した。男性は受信契約を定めた放送法の規定は「契約の自由」を保障する憲法に違反すると主張したが、最高裁は規定は「合憲」と述べ、男性の上告を退けた。

     争われたのは、2006年3月、自宅にテレビを設置した男性のケース。NHKは11年9月、受信契約を申し込んだが「放送が偏っている」などの理由で拒まれ、同年11月に提訴した。

     1950年制定の放送法の規定は「受信設備を設置したらNHKと契約しなければならない」と定める。この解釈について、男性側は「強制力のない努力規定。受信契約が強制されるなら契約の自由に対する重大な侵害だ」として違憲だと主張。NHKは「義務規定。公共放送の意義を踏まえれば必要性や合理性がある」として合憲と訴えた。

     また、受信契約の成立時期について、NHKは、契約を申し込んだ時点で自動的に成立するとし、テレビ設置時にさかのぼって受信料を支払うべきだと主張。一方、男性側は、NHKが未契約者に対して裁判を起こし、契約の受け入れを命じる判決が確定した時点で契約が成立し、それ以降の支払い義務しかないと反論していた。

     一、二審判決は、放送法の規定は合憲で、契約義務を課していると判断。契約の受け入れを命じる判決が確定した時点で契約が成立し、テレビ設置時にさかのぼって受信料を支払う必要があると結論づけた。この裁判では、国民生活に与える影響が大きいとして、金田勝年法相(当時)も4月、規定は合憲とする意見書を最高裁に提出していた。(岡本玄)

    配信2017年12月6日15時18分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASKD55F2CKD5UTIL04Q.html?iref=comtop_8_01

    他ソース
    NHK受信契約訴訟 契約義務づけ規定は合憲 最高裁大法廷(12月6日 15時09分)
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171206/k10011248431000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_b

    関連スレ
    【きょう最高裁判決】NHK受信料「時効」も最高裁判決の論点、原審支持なら「50年分一括請求も可能」★5
    https://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512540503/

    ★1が立った時間 2017/12/06(水) 15:08:45.86
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512541330/

    引用元: ・【速報】最高裁大法廷 NHK受信契約義務 「合憲」 ★3

    【最高裁大法廷 NHK受信契約義務 「合憲」】の続きを読む

    このページのトップヘ