あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    刺殺

    1: 小豆大福 2018/01/05(金) 10:58:07.66 ID:CAP_USER9.net
    3

    5日午前3時半ごろ、岡山県警水島署に「自宅で息子がナイフで父親を刺した」と家族が届け出た。署員が現場の同県倉敷市、無職、岡正和さん(66)宅に駆け付けると、顔など10カ所以上を刺され、血を流して倒れている岡さんを見つけた。岡さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

     県警は同4時35分ごろ、現場から約40キロ離れた同県瀬戸内市長船町で、逃走していた同居の息子で無職の岡展弘容疑者(29)を発見。殺人容疑で逮捕した。

     逃走に使用された軽乗用車からは、凶器とみられる刃渡り約17センチのサバイバルナイフも見つかった。親子間で何らかのトラブルがあったとみて調べる。

    配信2018.1.5 10:07
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/180105/wst1801050025-n1.html

    引用元: ・【岡山】父(66)刺され死亡、殺人容疑で逃亡の息子(29)逮捕 ナイフで顔など10カ所以上さす/倉敷

    【岡山 父(66)刺され死亡、殺人容疑で逃亡の息子(29)逮捕 ナイフで顔など10カ所以上さす/倉敷】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/04(木) 08:47:24.52 ID:CAP_USER9.net
    3

    被害者の娘とトラブルか

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/kyoto/2014050331.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    31日、京都市伏見区で男性2人が刺されて1人が死亡し、1人がけがをした事件で、逮捕された男は、けがをした男性の娘のかつての上司だったことがわかり、警察はこの2人をめぐるトラブルが事件のきっかけになったとみて詳しいいきさつを調べています。
            
    31日、京都市伏見区の路上で、男性2人が男に刃物のようなもので刺され、大津市の猪飼将希さん(27)が死亡したほか、大津市の45歳の男性が左腕にけがを負いました。
    警察は現場から逃走したあと、大阪府内の警察署に出頭した中村正勝容疑者(50)を、けがをした男性に対する殺人未遂の疑いで逮捕し、きょう午後、中村容疑者の身柄を検察庁に送りました。

    これまでの調べで、猪飼さんらは、中村容疑者と人間関係をめぐるトラブルがあり、話し合うために男女7人でワゴン車に乗って中村容疑者のマンションを訪れたところ、口論になって襲われたということです。

    その後の調べで、中村容疑者は、けがをした男性の20代の娘とかつて同じ職場で働く上司と部下の関係にあり、トラブルが起きていたことがわかりました。

    警察はこの2人をめぐるトラブルが事件のきっかけになったとみて詳しいいきさつを調べています。

    01/02 18:12

    引用元: ・人間関係のトラブルで7人で押し掛けたら1人殺害され1人負傷した京都の事件、容疑者と被害者の娘は元上司と部下

    【人間関係のトラブルで7人で押し掛けたら1人殺害され1人負傷した京都の事件、容疑者と被害者の娘は元上司と部下】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/02(火) 14:40:56.45 ID:CAP_USER9.net
    3

    男性刺され死亡 弟から事情聴く

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/oita/5074061692.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    2日未明、大分県別府市の住宅で57歳の男性が刃物のようなもので腹を刺されるなどして死亡し、警察は、「人を刺した」と通報してきたこの男性の40代の弟から事情を聴いています。

    2日午前0時半すぎ、別府市北中の住宅の2階の部屋でこの家に住む無職、近藤治雄さん(57)が血を流して倒れているのを、通報を受けた警察と消防が見つけました。
    近藤さんは病院に運ばれましたが、死亡が確認されました。

    近藤さんは腹を刃物のようなもので刺されるなどしていることから、警察は殺人事件として捜査しています。

    警察によりますと、当時、一緒にいた近藤さんの40代の弟が、「人を刺した」と消防に通報したということで、警察は、この弟から詳しく事情を聴いています。

    警察によりますと、現場の住宅には、ふだん、近藤さんや、近藤さんの母親が暮らしていて、当時、40代の弟もこの家を訪れていたということです。

    現場はJR別府駅から北西におよそ4キロの住宅地の一角です。

    01/02 11:42

    引用元: ・お正月早々無職男性が弟に刺され死亡・別府

    【お正月早々無職男性が弟に刺され死亡・別府】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/02(火) 14:31:51.38 ID:CAP_USER9.net
    3

    母親刺され死亡 長男を逮捕

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/aomori/6086044681.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    1日夜遅く、青森市の住宅で、45歳の母親を包丁で刺して殺害しようとしたとして、22歳の長男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。
    母親は病院で死亡が確認され、警察は容疑を殺人に切り替えて、詳しく調べることにしています。

    1日夜11時すぎ、青森市浪岡の住宅から、「母親を刺した。救急車をお願いします」と消防に通報がありました。
    警察と消防が駆けつけたところ、この家に住む佐々木恵さん(45)が血を流して倒れていて、搬送先の病院で死亡が確認されました。

    警察は、長男で会社員の佐々木圭容疑者(22)が包丁で母親の胸を刺したことを認めたことから殺人未遂の疑いでその場で逮捕しました。

    警察によりますと、調べに対し、「酒を飲んで帰宅したところ、口論になった。刺したことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と供述しているということです。

    佐々木さんと圭容疑者は2人暮らしで、警察は、今後、容疑を殺人に切り替えて、詳しい動機やいきさつを調べることにしています。

    01/02 09:49

    引用元: ・【二人暮らし】45歳女性酔って帰宅したサラリーマン息子(22)に刺され死亡 「酒を飲んで帰宅したところ、口論になった」・青森

    【45歳女性酔って帰宅したサラリーマン息子(22)に刺され死亡 「酒を飲んで帰宅したところ、口論になった」・青森】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/14(木) 12:26:18.80 ID:CAP_USER9.net
    3

    アイドルDVDを大音量で見ていた父親を刺殺 元少年に懲役11年 
    家庭環境影響も許容せず 仙台地裁 
    2017.12.14 12:10

    仙台市で平成27年、自宅で口論になった父親=当時(49)=をナイフで刺殺したとして、殺人罪に問われた当時19歳の元少年(21)の裁判員裁判で、仙台地裁は13日、懲役11年(求刑懲役14年)の判決を言い渡した。

    加藤亮裁判長は判決理由で、幼少期から夫婦げんかが絶えない家庭で過ごしたことや、飲酒して愚痴を言う父親の生活態度などが被告の人格に影響を与えたと指摘。一方で、「被害者に犯行を正当化するほどの落ち度があったとも評価できない」と述べた。

    弁護側は、被告の家庭環境を強調し、犯行時は精神的に追い詰められて、行動をコントロールできなかったとして、刑の減軽を求めていた。

    判決によると、元少年は27年12月、自宅でアイドルのDVDを大音量で見ていた父親と口論になり、ナイフで胸や背中を約60回刺して殺害した。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171214/afr1712140022-n1.html

    引用元: ・【裁判】アイドルのDVDを大音量で見ていた父親と口論になり刺殺 元少年に懲役11年の判決、家庭環境影響も許容せず…仙台地裁

    【アイドルのDVDを大音量で見ていた父親と口論になり刺殺 元少年に懲役11年の判決、家庭環境影響も許容せず…仙台地裁】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/17(金) 12:11:15.25 ID:CAP_USER9.net
    1

    母親を刺した疑い 長男を逮捕

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/7005805021.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    17日未明、美唄市の住宅で64歳の母親の胸などを包丁で刺したとして同居していた38歳の長男が殺人未遂の疑いで逮捕されました。母親は搬送先の病院で死亡し、警察は容疑を殺人に切り替えて詳しく調べることにしています。

    17日午前3時半ごろ、美唄市美唄の住宅で、「長男が包丁をもって妻の部屋に入った」と、この家に住む父親から警察に通報がありました。
    警察官が駆けつけたところ、1階の寝室で母親の水戸美代子さんが(64歳)が胸や顔などを刺されて倒れているのが見つかり、病院に搬送されましたがおよそ2時間後に死亡が確認されました。

    警察は、自宅にいた38歳の長男が包丁で刺したことを認めたことなどから殺人未遂の疑いで、その場で逮捕しました。警察によりますと長男は両親と祖父の4人暮らしで、ことし3月にも自宅で刃物を持って暴れる
    トラブルを起こし先月まで病院に入院して統合失調症の治療を受けていたということです。

    調べに対し長男は「自分がやらないと殺されると思った」などと、よくわからない供述を繰り返しているということです。

    警察は今後、容疑を殺人に切り替えて詳しい状況を捜査するとともに長男の責任能力についても調べることにしています。

    11/17 12:00

    引用元: ・統合失調症男(38)「自分がやらないと殺されると思った」 母親を刺っした疑い 長男を逮捕・美唄

    【統合失調症男(38)「自分がやらないと殺されると思った」 母親を刺っした疑い 長男を逮捕・美唄】の続きを読む

    このページのトップヘ