あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    削減

    1: 小豆大福 2017/12/29(金) 13:19:24.17 ID:CAP_USER9.net
    3

    生活保護費の見直しで、2018年度から受給世帯の3分の2が支給額を引き下げられることになったことを受け、対象となる単身高齢世帯や母子世帯からは「もう切り詰めようがない」「これ以上子どもに我慢させられない」と悲鳴が上がる。見直しを決めた厚生労働省の審議会委員からも「最低限度の生活を守れるのか」と疑問の声が上がっている。(阪口真平)

     尼崎市のパート従業員の女性(48)は、中学2年の長女と小学6年の長男、足に障害があり介助が必要な母親(73)との4人暮らし。10年前に離婚しシングルマザーとなり、9年前から生活保護の受給を始めた。

     月の収入は保護費とパートなどを合わせて4人で30万円ほど。食費はスーパーで夕方以降値引きのシールが張られた食材を買い求め、子どもの服はお下がりばかり。仕事用のTシャツ以外に自身の服はもう何年も購入していない。

     長男は学校の成績も良く、私立中学を受験したいとの思いもあったが「お母さんには言われへん」と打ち明けていなかった。長女から長男の思いを知らされた女性は「ショックで、申し訳ない」と自分を責める。

     クリスマスにケーキを買う余裕もなく、正月も長男の制服購入代捻出のために特別なことはできない。「年越しそばはカップ麺かな」と力なく笑う。

     保護費減額のニュースを見て、出てくるのはため息ばかり。「これ以上何を削ればいいんだろうか」

     生活保護を受ける北風正二さん(79)は、単身で神戸市北区の団地に住む。ふすまは何カ所も破れ、修理もままならない。テレビは約20年使い続けるブラウン管のまま。「買い替える費用はない。毎日なんとか食べていくのがやっとだよ」と漏らす。3食同じものを食べる日も多い。13年度にも生活保護の支給額が引き下げられた。「またか、と腹が立つ。国は弱いところから先に削ろうとしている」。北風さんは憤った。

    配信2017/12/29 06:30
    神戸新聞NEXT
    https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201712/0010856461.shtml

    ★1が立った時間 2017/12/29(金) 12:22:34.64
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514517754/

    引用元: ・【生活保護】「これ以上何を削ればいいんだろうか」 生活保護費減額に悲鳴 兵庫 ★2

    【生活保護「これ以上何を削ればいいんだろうか」 生活保護費減額に悲鳴 兵庫】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/01(水) 07:13:24.88 ID:CAP_USER9.net
    3

    ヤマト、数百社と契約終了 荷物量は4千万個少なく
    11/1(水) 6:39配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171101-00000011-asahi-bus_all

     宅配便最大手のヤマトホールディングス(HD)は31日、2017年9月中間決算会見で、9月末を目標に進めた法人顧客との運賃値上げ交渉の結果、数百社との契約を終えると明らかにした。17年度に運ぶ荷物量は、16年度より4100万個少ない18億2600万個に減る見通しという。

     ヤマトではネット通販の急増を受け、ドライバーらの違法な長時間労働が常態化。荷物量削減を狙って法人顧客約1100社と値上げ交渉を進め、9割の企業と交渉を終えた。
    このうち、「値上げを受け入れていただいた企業は半数以上だが、8割とかまではいかない」(芝崎健一専務)といい、数百社は契約更改の際に契約終了となる。

     その結果、17年度の荷物量については目標の18億3100万個よりさらに500万個多く減らせそうだという。
    また、10月からは個人向けの基本運賃を平均15%程度値上げしており、法人分とあわせ、宅配便の単価は16年度より31円高い590円に上がる見込みだ。

     ヤマトの17年9月中間決算は、未払い残業代52億円を計上したことや配送の外部委託の費用がかさんだことで各損益とも赤字に転落。10月以降は値上げなどの効果が出て、通期では250億円の営業黒字になる見通しだ。

     この日、陸運大手3社の中間決算が出そろい、日本通運は電子部品などのアジア向け航空貨物が好調で、売上高、各利益とも中間決算として過去最高を更新。
    佐川急便を傘下に持つSGHDは宅配便の単価上昇と個数増を受け、売上高は前年同期より5・0%増の4814億円、純利益は33・2%増の166億円と、増収増益だった。(石山英明)

    引用元: ・【宅配便最大手】ヤマト、数百社と契約終了 荷物量は4千万個少なく

    【宅配便最大手ヤマト、数百社と契約終了 荷物量は4千万個少なく 】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/29(日) 12:28:21.20 ID:CAP_USER9.net
    1

    安倍晋三首相(63)は、国会での野党の質問時間を削減し、与党分を拡大するよう野党側に提案する検討を進めることを自民党幹部に指示した。「我々の発言内容を国民は注目している。しっかり機会を確保していこう」として、与野党で調整するよう要請した。

    11月1日には特別国会が召集される。当初は短期で閉会するとの案もあったが、野党側は所信表明演説や代表質問、予算委員会の実施を要求。これに応えて会期を延長するのに併せ質問時間の割り当ての見直しを提示する案が出ている。

    安倍首相は、10日からアジア太平洋経済協力会議(APEC)出席のためにベトナムに出発する。過密スケジュールにもかかわらず会期延長の意向を示したのは森友、加計学園問題に「丁寧に答える」との自らの発言に準ずる形。だが、野党の質問時間を削減することは、これに相反することになる。早速、野党側からは批判が相次いだ。

    立憲民主党の福山哲郎幹事長(55)は、旧民主党政権時代に、当時野党だった自民党の要求で、与野党の質問時間の配分が「2対8」となったと説明。「安倍首相が国民への説明責任を果たすことになっていない」と強調した。共産党の穀田恵二国対委員長(70)は「ひきょうな手段。言論の府をおとしめるつもりなのか」と非難し、希望の党幹部も「事実上の質問封じだ」。与党寄りの立場を示すケースが多い日本維新の会幹部も「とんでもない暴挙だ」と憤った。

    配信2017年10月29日6時0分 スポーツ報知
    スポーツ報知
    http://www.hochi.co.jp/topics/20171028-OHT1T50255.html

    関連スレ
    【国会】自民党が野党時代に増やした野党の衆院質問時間、削減検討 政府・自民★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509163750/
    【国会】自民 特別国会での質問時間配分 見直し求める
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509140758/

    ★1が立った時間 2017/10/29(日) 10:48:24.42
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1509241704/

    引用元: ・【安倍首相】「丁寧に答える」はずが、野党質問時間削減検討を指示 野党「とんでもない暴挙だ」★2

    【安倍首相 さっそくモリカケから逃亡 野党の質問時間を削減検討を指示】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/26(火) 22:29:27.41 ID:CAP_USER9.net
    3 奈良県職員で、残業申請後の居残りが1日平均44分に上り、2時間以上の職員は5%いることが25日、県の調査で明らかになった。県は今年度から、働き方改革の一環として超過勤務の削減を進めている。

     6月議会で、県議から「残業手当の時間と退庁時間に隔たりがある」との指摘があり、調査結果がこの日の県議会総務警察委員会で報告された。知事部局の約1割にあたる228人を抽出し、2016年度の時間外手当の時間と、出退勤記録の退庁までの時間の差を比較した。

     手当の月平均16・9時間に対し、退庁時間は31・7時間で、居残りは勤務が月20日と換算すると1日44分になるという。1時間未満の職員が69%だったが、1時間以上2時間未満が26%、2時間以上は5%に上った。

     県は、月初に残業の目標時間を設定の上、所属長が残業を事前承認し、許可がなければ退庁を徹底させている。乾新弥・県人事課長は「必要な残業は正しく申請する一方、不必要なら帰宅し、長時間労働の削減につなげたい」としている。

    http://yomiuri.co.jp/national/20170926-OYT1T50011.html

    引用元: ・【残業】奈良県職員、居残り平均44分…2時間以上5%

    【【長時間労働】奈良県職員、居残り平均44分…2時間以上5%は多い? 少ない?】の続きを読む

    1: 小豆大福 NG NG BE:123322212-PLT(13121).net
    3 宅配便最大手のヤマト運輸が、2017年度に扱う荷物量を前年度より約8千万個減らす計画を撤回したことが分かった。
    大口の法人客などと荷物量の抑制を交渉し、疲弊する宅配現場の労働環境の改善につなげる方針だったが、当初計画を見直して
    削減幅を3600万個に下方修正した。想定以上に法人客が値上げを受け入れて取引を継続するためとしている。

     当初計画では、荷物量を16年度の18億6700万個から17億8500万個に減らす目標を掲げたが、この目標を18億3100万個に
    修正した。値上げを嫌って他社に流れる顧客が思ったほど出ず、計画の修正を余儀なくされた形だ。

     ヤマトが6日発表した8月の荷物量は1億5027万個。前年同月を2・6%上回り、8月として過去最多だった。前年同月を上回るのは
    2年5カ月連続で、インターネット通販の荷物量の増加が続いている。17年度に入ってからの累計の荷物量も4・2%増となっている。

     ヤマトは4月、荷物量の抑制やサービスの見直し、基本運賃の改定などを柱とする「働き方改革の基本骨子」を発表。9月末までを
    目標に低運賃の荷物が増えて採算が悪化している大口の法人客約1千社と値上げ交渉を進め、交渉の成果を荷物量の抑制に
    つなげることをもくろんでいた。法人客との交渉が想定通りに進んでいない結果、「働き方改革」の前提が揺らぎかねない事態
    となっている。(石山英明)
    http://www.asahi.com/articles/ASK965HHPK96ULFA01F.html

    引用元: ・ヤマト運輸、荷物8000万個削減計画を撤回 値上げしたのに客減らず

    【ヤマト運輸、荷物8000万個削減計画を撤回 値上げしたのに客減らず】の続きを読む

    このページのトップヘ