あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    動物虐待

    1: 小豆大福 2017/10/12(木) 11:32:13.01 ID:CAP_USER9.net
     自分の飼い猫を殴りつけ、踏みつけて殺したとして、福岡県警戸畑署は12日、元学校臨時教職員の男(25)=現大分市在住、アルバイト=を、福岡地検小倉支部に書類送検した。

     過去に約20匹の猫を飼っては次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。

     送致容疑は、5月2日午前2時8分ごろ、当時男が住んでいた北九州市戸畑区にある集合住宅で、飼い猫を両手で殴りつけ、さらに両足で踏みつけ、殺害した疑い。この時、騒ぎを聞きつけた近所の住民が同署に通報。警察官が駆けつけた時は、男は殺した猫をゴミ袋に入れていた。

     同署によると、男は犯行当時、学校の臨時教職員で、生徒を教えていたという。

     犯行動機については「理想の猫ではないから殺した」と主張。「呼んだらすぐにやってきて、体を触らせて、きちんとトイレをするのが理想の猫だ」と供述していたという。

     元教職員の男は、過去に約20匹の猫を飼ったが、いずれも「理想の猫ではない」と次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。

    =2017/10/12 西日本新聞=

    https://www.nishinippon.co.jp/sp/flash/f_kyushu/article/365339/

    引用元: ・【福岡】「理想の猫じゃない」と飼い猫を踏み殺 す 元学校臨時教職員の男を容疑で書類送検 「20匹殺し、燃えるごみで出した」

    【動物虐待 「理想の猫じゃない」と飼い猫を踏み殺す 元学校臨時教職員の男を容疑で書類送検 「20匹殺し、燃えるごみで出した」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/09(土) 21:42:56.77 ID:CAP_USER9.net
    猫に熱湯をかけるなどして殺したとして、動物愛護法違反の疑いで警視庁に逮捕された
    50代の税理士の男=さいたま市=について、農園カフェ勤務の綿引静香さん(44)が6日、懲役刑を求刑するよう求める約3万7千人分の署名を東京地検に提出した。

    動物愛護法は犬や猫などの愛護動物を殺傷した場合、2年以下の懲役か200万円以下の罰金を科すと定める。
    法務省によると、2016年に検察が扱った同法違反事件は90件。
    起訴された事件は33件あり、このうち29件が罰金刑を求めた略式起訴だった。
    裁判が開かれ懲役刑が求刑されたケースもある。

    綿引さんは自宅で猫5匹を飼っている。
    男の逮捕が報道された8月末から、ネット上で懲役刑の求刑を求める署名を呼びかけたという。
    「男の残酷な行為をネットで支持する人たちがいる。男が厳しい刑を受けることで動物虐待の抑止になれば」と話した。

    男は埼玉県深谷市の廃屋周辺で昨年4月~今年4月、
    猫3匹に熱湯を浴びせたり、ガスバーナーで焼いたりして殺した疑いで今年8月に逮捕された。
    警視庁に対し、今年4月までに少なくとも13匹の猫に同様の行為をしたことを認めたほか、
    その様子を撮った映像をネット上に投稿していたという。

    写真:署名提出のため東京地検を訪れた綿引静香さん
    no title


    以下ソース:朝日新聞 2017年9月6日17時14分
    http://www.asahi.com/articles/ASK9646DFK96UTIL01D.html

    ★1が立った時間 2017/09/06(水) 17:36:19.20
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504888606/

    引用元: ・【社会】「猫殺した容疑者に懲役刑を」3万7千人分の署名集まる 東京地検に提出★12

    【【埼玉県・深谷市】「猫殺した容疑者に懲役刑を」3万7千人分の署名集まる 東京地検に提出】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/06(水) 17:36:19.20 ID:CAP_USER9.net
    3猫に熱湯をかけるなどして殺したとして、動物愛護法違反の疑いで警視庁に逮捕された
    50代の税理士の男=さいたま市=について、農園カフェ勤務の綿引静香さん(44)が6日、
    懲役刑を求刑するよう求める約3万7千人分の署名を東京地検に提出した。

    動物愛護法は犬や猫などの愛護動物を殺傷した場合、2年以下の懲役か200万円以下の罰金を科すと定める。
    法務省によると、2016年に検察が扱った同法違反事件は90件。
    起訴された事件は33件あり、このうち29件が罰金刑を求めた略式起訴だった。
    裁判が開かれ懲役刑が求刑されたケースもある。

    綿引さんは自宅で猫5匹を飼っている。
    男の逮捕が報道された8月末から、ネット上で懲役刑の求刑を求める署名を呼びかけたという。
    「男の残酷な行為をネットで支持する人たちがいる。男が厳しい刑を受けることで動物虐待の抑止になれば」と話した。

    男は埼玉県深谷市の廃屋周辺で昨年4月~今年4月、
    猫3匹に熱湯を浴びせたり、ガスバーナーで焼いたりして殺した疑いで今年8月に逮捕された。
    警視庁に対し、今年4月までに少なくとも13匹の猫に同様の行為をしたことを認めたほか、
    その様子を撮った映像をネット上に投稿していたという。

    写真:署名提出のため東京地検を訪れた綿引静香さん
    https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20170906003199_comm.jpg

    以下ソース:朝日新聞 2017年9月6日17時14分
    http://www.asahi.com/articles/ASK9646DFK96UTIL01D.html

    引用元: ・【社会】「猫殺した容疑者に懲役刑を」3万7千人分の署名集まる 東京地検に提出

    【【動物虐待】「猫殺した容疑者に懲役刑を」3万7千人分の署名集まる 東京地検に提出】の続きを読む

    このページのトップヘ