あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    北朝鮮

    1: 小豆大福 2018/01/01(月) 14:48:35.02 ID:CAP_USER9.net
    3

    半島有事シミュレーション 米の北攻撃、3月18日以降 「武力行使 条件整っている」
    2018.1.1 10:30
    http://www.sankei.com/world/news/180101/wor1801010023-n1.html

     北朝鮮の核・弾道ミサイル排除を目的として、米国は先制攻撃するのか。踏み切るとしたらいつ、どのような形になるのか。海上自衛隊の香田洋二元海将、航空自衛隊の織田邦男元空将が起こりうるシナリオを予測した。

     3つの可能性
     「北朝鮮が本当に核弾頭搭載のミサイルを持って暴れ出したらコントロールできなくなる。それをわれわれは認めますかということですよ」
     こう語る香田氏は、北朝鮮を阻止するため米国が攻撃に踏み切るタイミングとして、3つの可能性を挙げる。
     (1)最短が平昌五輪1カ月前の1月8日までの間(2)3~4月に予定される米韓合同軍事演習「フォールイーグル」の期間中(3)11月の米中間選を控えた夏-だ。
     織田氏はトランプ米大統領が先制攻撃を決断するとすれば3月18日以降だとみる。この日はロシアの大統領選の投開票が行われる。
     「ロシア大統領選が終わるまで米国は下手に動けない。ロシアがさらに反米・反トランプになる恐れがあるからだ」(織田氏)
     ただ、米国といえども北朝鮮の核開発を阻止するための「予防戦争」は国際法上の制約から難しいとの見方で両者は一致する。あるとすれば、緊急避難的に北朝鮮の脅威を除去する「先制攻撃」だ。もっとも予防戦争と先制攻撃の線引きは、他国から見て曖昧な点があることも事実だ。香田氏は語る。
     「気をつけなければいけないのは、先制攻撃の前提となる『米国に対する攻撃の兆候』を決めるのは米国だということだ」
     北朝鮮が弾道ミサイルに燃料を入れてカウントダウンが始まった段階か、格納庫のドアを開けて移動発射台を搬出した時点か。米国の「決断の時」を予測するのは難しい。米領グアムの領海内にミサイルが誤って着弾し、それを機に米国が自衛権を発動するとの見方もある。

    以下はソース元で

    引用元: ・【北朝鮮】半島有事シミュレーション 米の北攻撃、3月18日以降 「武力行使 条件整っている」

    【朝鮮半島有事シミュレーション 米の北攻撃、3月18日以降 「武力行使 条件整っている」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/21(木) 10:11:21.33 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://news.livedoor.com/article/detail/14058726/ 

    韓国軍によると、北朝鮮軍兵士1人が21日午前8時4分(日本時間同)ごろ、内陸部の南北軍事境界線を越え、韓国に亡命した。韓国軍は兵士の身柄を確保し、亡命の経緯や動機について調べる。北朝鮮兵の韓国亡命は今年4人目。

     兵士を捜索する北朝鮮兵が境界線に接近したことから、韓国側は20発の警告射撃を実施。北朝鮮側からも数発の銃声が聞こえたという。

     また、統一省によれば、漁船に乗った北朝鮮住民2人が20日午前11時30分ごろ、島根県竹島(韓国名・独島)の北約100キロの日本海海上で韓国海軍に発見された。2人は亡命の意思を示しているという。 


    引用元: ・【速報】北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命

    【北朝鮮軍兵士1人 韓国に亡命】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/20(水) 10:46:11.09 ID:CAP_USER9.net
    3

     北朝鮮が最近、生物兵器の炭疽(たんそ)菌を大陸間弾道ミサイル(ICBM)に搭載する実験を始めたと、ソウルの情報関係筋が明らかにした。米国も同様の情報を入手しており、18日に公表した「国家安全保障戦略」での「北朝鮮は核と生物化学兵器で米国を脅かしている」という記述につながったという。

     北朝鮮はICBMの大気圏再突入時に発生する7千度以上の高温でも炭疽菌が死滅しないように、耐熱・耐圧装備などの実験を始めたという。一部には、こうした実験にすでに成功したとの未確認情報もある。

     米国は以前から北朝鮮が炭疽菌を培養しているとの情報を入手しており、米政府元当局者によると、米軍は2004年ごろから在韓米軍兵士を対象に天然痘と炭疽菌のワクチン接種をしていた。11年5月には北朝鮮の生物兵器テロを想定した米韓合同図上演習も初めて実施した。

    http://www.asahi.com/articles/ASKDM4S3TKDMUHBI01Z.html

    前スレhttp://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513726568/

    引用元: ・【国際】北朝鮮、「炭疽菌ICBM」実験か 米韓に情報★2

    【北朝鮮、「炭疽菌ICBM」実験か 米韓に情報】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/18(月) 07:33:38.63 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/219725

    「北核実験なら米の軍事行動は70%」――。トランプ側近のグラム上院議員は、米アトランティック誌(電子版=14日付)のインタビューで、トランプ政権が北に対して軍事行動に踏み切る可能性が30%、7度目の核実験を実施した場合は「70%に上がる」とし、「全面戦争になる」と警告した。

     10日にトランプとゴルフをしたというグラム氏。ラウンド中に「北の情勢が常に話題になった」と明かし、トランプの“代弁者”のように振る舞っている。

     日本国内では「いよいよ最終段階か」みたいな報道が目立つが、こういう時こそ冷静になった方がいい。グラム氏と言えば、共和党議員の中でも、「超タカ派」で知られた好戦家。

     例えば、2006年に米国内でイラク駐留米軍の撤退機運が高まった際、「犯罪が多発する地域から警察官を撤収させろというに等しい」と反対し、兵力増派を訴えた。今回の高まる米朝緊張でも早々に「在韓米軍の家族を韓国国外へ退避させ始める時が来た」とあおりまくっている。ざっくり言うと、国内でいえばネトウヨみたいな存在で、発言を真正面から受け取らない方がいい――というのが世界の常識だ。

    だいたい、ティラーソン国務長官は、北との対話について「前提条件なしで応じる用意がある」と発言しているし、15日は米国務省のユン北朝鮮担当特別代表が「対話の用意がある。北が応じると楽観している」と発言している。さらに国連も対話解決に本腰を入れ始めていて、フェルトマン事務次長は北の李容浩外相らの高官と15時間以上話し合った。

     米朝開戦になれば両国が被害を受けるどころか、地球が終わる。そんな小学生でも理解できる簡単なことが分からないのは日本の安倍首相と米国のタカ派議員ぐらいだ。

    「北は明らかに対話の姿勢を示しています。中国、ロシア、韓国は対話路線だし、国連も対話に向けて具体的に動き出している中、グラム氏の発言は強硬派の焦りの表れともいえます」(元韓国国防省分析官で拓大研究員の高永テツ氏)

     ネトウヨ議員の妄言は無視するのが一番だ。

    色物ソースです
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513447836/1-3

    引用元: ・【話題】北7度目核実験で米攻撃70% ...日本でいえばネトウヨみたいなトランプ側近の警告は本当か

    【北7度目核実験で米攻撃70% ...日本でいえばネトウヨみたいなトランプ側近の警告は本当か】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/17(日) 09:43:48.60 ID:CAP_USER9.net
    3

    北京で開催されたシンポジウムで、北朝鮮情勢について複数の中国の専門家らが「戦争が起きる可能性が高い」と指摘し、軍事衝突への危機感をあらわにしました。

    元南京軍区副司令官・王洪光氏:「いつでも戦争は起きる。今夜にもあるかもしれない。今から3月までが瀬戸際だ」中国人民大学国際関係学部・時殷弘教授:「ここ数年来で一番、戦争が起きる可能性が高いのは今だ」

    出席した専門家のうち半数は北朝鮮の核・ミサイル開発技術が進歩し、アメリカと北朝鮮の対話が遠のいているなどと指摘し、朝鮮半島で戦争が起きる可能性が高まっていると主張しました。

    また、有事に備えて核汚染の危険性がある中国東北部を防衛する要員を増やすなど、準備をするべきだと主張する意見も出ました。

    中国戦略文化促進会常務副会長・羅援氏:「中国は会談を促して戦争を防ごうと努力している」

    この軍事評論家は、「中国は、アメリカと北朝鮮の会談の場を提供する。もしアメリカが受け入れず、戦争が起きれば責任はアメリカにある」と強調しました。
    http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000116849.html

    引用元: ・【北朝鮮情勢】 複数の中国の専門家 「戦争が起きる可能性が高い」

    【複数の中国の専門家 「戦争が起きる可能性が高い」】の続きを読む

    3

    1: 小豆大福 2017/12/15(金) 11:19:39.34 ID:CAP_USER9.net
    米誌フォーリン・ポリシー(電子版)は13日、北朝鮮の当局者が、核実験やミサイル発射を60日間停止すれば米国との直接対話の道が開けるとの「約束」を、米国が破ったと不満を訴えていると報じた。

    元職を含む複数の米政府当局者の話として伝えた。

    ティラーソン米国務長官は12日、「前提条件なしで会う用意がある」と述べたが、北朝鮮側は対話への関心を失っているという。

    同誌によると、実験の60日間の一時停止は米国務省のジョセフ・ユン北朝鮮政策特別代表が今秋、提案した。米国との直接対話の状況を作り出せると北朝鮮側に示唆したという。この提案は先月、米紙ワシントン・ポストも報じていた。
    http://www.asahi.com/articles/ASKDG643KKDGUHBI04L.html

    引用元: ・【国際】 北朝鮮 「米が約束破った」

    【北朝鮮 「米が約束破った」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/15(金) 10:23:57.43 ID:CAP_USER9.net
    3

    米共和党のグラム上院議員は、北朝鮮が米本土を射程に収める核搭載の大陸間弾道ミサイル(ICBM)技術を獲得することを阻止するため、トランプ政権が武力行使に踏み切る確率は「3割」との見方を示した。

    北朝鮮が新たな核実験を強行すれば「7割に跳ね上がる」とした。米誌アトランティック電子版が14日、インタビューを掲載した。

    党有力者のグラム氏は10日にトランプ大統領とゴルフを共にしたが、その際も「北朝鮮が始終話題に上った」という。
    https://this.kiji.is/314204887883908193?c=39546741839462401

    引用元: ・【軍事】 グラム上院議員 「対北朝鮮攻撃は確率3割。核実験を強行すれば7割に跳ね上がる」

    【グラム上院議員 「対北朝鮮攻撃は確率3割。核実験を強行すれば7割に跳ね上がる」】の続きを読む

    このページのトップヘ