あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    原因

    1: 小豆大福 2017/11/10(金) 08:23:51.63 ID:CAP_USER9.net
    1

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171109/k10011217361000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_083

    11月9日 15時37分

    企業の間で人手不足が深刻になる中、先月、人件費の高騰や求人難など人手不足が理由になって倒産した企業の数が、この4年の間で最も多くなったことが信用調査会社のまとめでわかりました。

    民間の信用調査会社「東京商工リサーチ」によりますと、先月、1000万円以上の負債を抱えて倒産した企業の数は733件と、前の年の同じ月と比べて7.3%増えました。

    倒産件数が前の年を上回ったのは2か月連続で、産業別に見ますと、「サービス業など」が最も多く215件、「建設業」が148件、「卸売業」が111件などとなりました。

    このうち、人手不足による人件費の高騰などで経営が悪化し、倒産した企業の数は39件と、前の年の同じ月より70%以上増加し、この4年間で最も多かったということです。

    信用調査会社は「多くの人を雇わなければならないサービス業や運輸業を中心に、人件費の高騰や求人難が経営のリスクになろうとしている」と話しています。

    ★1のたった時間
    2017/11/10(金) 02:11:42.28

    前スレ
    【経済】人手不足による先月の倒産件数 この4年間で最多に
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510247502/

    引用元: ・【経済】人手不足による先月の倒産件数 この4年間で最多に ★2

    【人手不足による先月の倒産件数 この4年間で最多に】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/25(水) 23:15:55.40 ID:CAP_USER9.net
    衆院選 愛知7区の開票結果
    no title


    衆院愛知7区の選挙結果について、愛知県選挙管理委員会に「不正があった」などという抗議電話が相次いだ。県選管は「根拠を示した抗議はない」といい、ネット上の書き込みに触発されたとみられる。だが、そんなに簡単に信じるのだろうか――。

    愛知7区では、無所属前職の山尾志桜里氏(43)が、自民前職の鈴木淳司氏(59)にわずか834票差で競り勝った。一方で、白票などの無効票は愛知県内で最多の1万1291票(4・23%)に上った。県選管は23日午前1時半、こうした結果を公表した。

    すると同日早朝から、県選管に「無効票が多すぎる」「開票作業中に投票用紙の候補者名を消す不正があったに違いない」などの電話がひっきりなしにかかってきた。全部は数えていないが、少なくとも24日午前11時~午後4時には35件、25日も午前中だけで約10件あった。一時は電話回線がふさがるなど、業務に支障が出るほどだったといい、県選管は愛知県警とも情報交換している。

    電話で不正の根拠を示した指摘はなく、多くは匿名。「在日コリアンが関与している」など、差別をあおる内容の電話もあった。県選管の担当者は「『ツイッターで見た』と電話で罵倒する人もおり、ネットの書き込みをうのみにしたのではないか」と話す。実際、「無効票多すぎ」「選管とか開票してる人間怪しいぞ」などの書き込みがあり、山尾氏が日本国籍を取得した人に命令したとの内容もあった。

    無効票が県内最多だったことに… 残り:810文字/全文:1412文字

    配信2017年10月25日21時13分
    朝日新聞デジタル 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.asahi.com/articles/ASKBT4VHLKBTOIPE011.html

    ★1が立った時間 2017/10/25(水) 21:48:26.25
    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508935706/

    引用元: ・【愛知県選管】ネットの書き込みに触発?選管に根拠なき抗議殺到 業務に支障、県警とも情報交換★2

    【愛知県選管 ネットの書き込みに触発?選管に根拠なき抗議殺到 業務に支障、県警とも情報交換】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/17(火) 07:03:54.36 ID:CAP_USER9.net
    1

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171017/k10011180001000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    東京電力によりますと、17日午前6時半現在、東京都足立区で1700戸、神奈川県湯河原町で600戸、千葉県八街市で500戸、静岡県熱海市で250戸が停電しているということです。
    東京電力が復旧を急ぐとともに、原因を調べています。

    10月17日 6時52分

    引用元: ・【停電】さらに範囲拡がる 東京都足立区、神奈川県湯河原町、千葉 八街、静岡 湯河原で計3000戸余停電

    【停電さらに範囲拡がる 東京都、神奈川県ほか】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/04(水) 12:39:13.67 ID:CAP_USER9.net
    3

    水戸済生会総合病院(水戸市双葉台3)で心臓のカテーテル手術を受けた女性患者(当時69歳)が大量のモルヒネを投与され、その後死亡した医療事故で、同病院は3日、記者会見を開き、医師と看護師の間での伝達ミスが原因で標準使用量の2.5~5倍を投与していたことを明らかにした。

    同病院によると、患者は9月14日、閉塞(へいそく)性肥大型心筋症の治療として、カテーテル手術を受けた。男性手術医が痛みを緩和する塩酸モルヒネの投与を女性看護師に指示する際、単位が「ミリグラム」のつもりで「モルヒネ2.5」と伝えたが、女性看護師は単位が「ミリリットル」と考え、「(事前に用意していた)50ミリグラムの半分(=2.5ミリリットル)ですね」と答え、そのまま25ミリグラムを投与した。

    標準使用量は5~10ミリグラムで、2人の他に医師ら8人が手術室にいたが、誤りに気が付かなかったという。

    患者は投与された後、血圧が低下して心肺停止。すぐに人工心肺を装着して、いったん蘇生したが、同月26日午後7時55分ごろ、多臓器不全で死亡した。

    村田実院長は「用意していたモルヒネの量は多く、用意した担当医の判断は適切ではなかった。それを病院もチェックできなかった」と述べた。

    病院はモルヒネの取り扱いについて規則などを新設するとともに、事故調査委員会を設置してさらに原因を調べる方針。【加藤栄】

    配信2017年10月4日 09時35分(最終更新 10月4日 10時42分)
    毎日新聞
    https://mainichi.jp/articles/20171004/k00/00e/040/198000c

    関連スレ
    【社会】モルヒネ10倍誤投与、心筋症の女性死亡…水戸
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506603582/

    引用元: ・【茨城】水戸済生会総合病院 モルヒネ大量投与・女性死亡 原因は医師と看護師の伝達ミス 「ミリグラム」→「ミリリットル」

    【水戸済生会総合病院 モルヒネ大量投与・女性死亡 原因は医師と看護師の伝達ミス 「ミリグラム」→「ミリリットル」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 23:29:09.68 ID:CAP_USER9.net
    3三菱電機 遺族が“パワハラ自殺”で訴訟
    2017年9月27日 17:55

    三菱電機の新入社員の男性が、上司からのパワハラが原因で自殺に追い込まれたとして、男性の遺族が会社に損害賠償を求める裁判を起こした。

    当時25歳だった三菱電機の新入社員の男性は去年11月、「私は自殺します。三菱電機につぶされた」などと記した遺書を残し、会社の寮で自殺した。



    遺書には、配属先の部署で、過大なノルマを課せられた上、同僚の前で上司に激しく非難されたことやコンプライアンス違反の行為を強要されたなどと書かれていた。

    自殺した新入社員の父親「信じられない思いと怒りですよね。そこまで追いつめた会社側」

    男性の両親は三菱電機が息子へのパワハラを放置し自殺防止の義務を怠ったとして、27日、
    約1億1800万円の損害賠償を求める裁判を起こした。三菱電機は「今後、訴状を確認のうえ、真摯(しんし)に対応してまいります」とコメントしている。

    三菱電機を巡っては、去年、別の新入社員の男性も長時間労働で精神疾患になったとして労災認定を受けていて、この男性も「上司によるパワハラがあった」と訴えていた。

    日テレNEWS24
    http://www.news24.jp/articles/2017/09/27/07373698.html 

    引用元: ・【裁判】「三菱電機につぶされた」 三菱電機の新入社員の男性、遺書を残し会社の寮で自殺…パワハラが原因だとして遺族が提訴★3

    【【裁判】「三菱電機につぶされた」 三菱電機の新入社員の男性、遺書を残し会社の寮で自殺…パワハラが原因だとして遺族が提訴】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 06:45:52.32 ID:CAP_USER9.net
    「けものフレンズ」たつき監督降板騒動、原因は制作会社との条件不一致 製作委員会が正式にコメント - ねとらぼ
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1709/26/news080.html
    2017年09月27日 00時45分 公開

    たつき監督がTwitterで「けものフレンズのアニメから外れる事になりました」とツイートしたことで、ファンの間に混乱と衝撃が広がっていました。

     アニメ「けものフレンズ」の監督・シリーズ構成などを務めた“たつき監督”が、自身のTwitterで「けものフレンズのアニメから外れる事になりました」と報告していた件で(関連記事)、製作委員会(けものフレンズプロジェクトA)は9月27日、監督の降板について「アニメーション制作会社であるヤオヨロズ株式会社より8月に入った段階で辞退したい旨の話を受け、制作体制を一から模索することになっている」と現状について説明しました。

    no title

    no title


     発表によると、すでに発表されていた新規映像化プロジェクトについてはもともと、今年1月~3月に放送されたテレビアニメ第1期と同様の体制を優先して調整していたとのこと。しかし、アニメーション制作を担当していたヤオヨロズ(たつき監督の所属会社)側に「関係各所への情報共有や連絡がないままでの作品利用」があったため、次回作を依頼するにあたり「情報は事前に共有してほしい」との条件を申し入れたところ、「その条件は受け入れられないので辞退したい」との返答があったそうです。

     ねとらぼ編集部では9月25日の“たつきショック”以降、複数の関係者に事実確認や詳細な経緯に関する取材を試みていましたが、テレビ東京は9月26日の午前時点で「申し訳ないが現段階でお答えできることは何もない」と回答。1期のアニメ制作を行っていたヤオヨロズからは「担当者が不在」との回答がありました。たつき監督のツイートが、9月26日時点で既に30万回以上リツイートされていることなどから、各関係者も対応に追われていたとみられています。


    たつき/irodori @irodori7
    突然ですが、けものフレンズのアニメから外れる事になりました。ざっくりカドカワさん方面よりのお達しみたいです。すみません、僕もとても残念です
    20:00 - 2017年9月25日
    5,755件の返信 306,629件のリツイート いいね187,863件
    大騒動に発展したツイート


     アニメ「けものフレンズ」は、2017年に放送された冬アニメ。動物が人間の女の子の姿になった“フレンズ”と、謎多き少女“かばんちゃん”たちによる優しい世界観が話題となり、じわじわとファンを獲得していきました。テーマソング「ようこそジャパリパークへ」も人気となり、テレビ朝日系「ミュージックステーション」でも披露されました。

     今回の騒動について番組のファン(通称:フレンズ)たちからはテーマソングの歌詞を皮肉って「けものはいてものけものはいないんじゃあなかったのか! たつき監督を返せ!」と批判があがっているほか、「たつき監督辞めないで!」の署名活動(関連記事)が行われるなど大騒動に発展しています。

    引用元: ・【カドカワ】「けものフレンズ」たつき監督降板騒動、原因は制作会社との条件不一致 「ヤオヨロズ(たつき所属)から辞退の返答があった」

    【【カドカワ】「けものフレンズ」たつき監督降板騒動、原因は制作会社との条件不一致 「ヤオヨロズ(たつき所属)から辞退の返答があった」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/22(金) 18:28:20.13 ID:CAP_USER9.net
    106■全事故の90%以上が速度を守っているなかで発生

     交通事故の原因というと、イの一番に「スピードの出し過ぎ」が頭をよぎるだろうが、本当にスピードは悪なのだろうか? 警察庁交通局のまとめた「交通事故の発生状況」という資料を見てみると、じつに興味深いデータが載っている。

    「事故直前速度(別事故発生状況」のデータによると、人身事故の61%は時速20キロ以下で発生! 時速40キロ以下も28%で、なんと全体の89%が時速40キロ以下の低速域に集中している。反対に時速60キ超の事故は、たったの1%しかない。

    ※事故直前速度=専門的には危険認知速度といい、ドライバーが相手車両などの危険を認知して、ブレーキを踏んだりハンドル操作などの危険回避措置を取る直前の速度のこと。

     死亡事故に限ってみると、時速20キロ以下が18%、時速40キロ以下が26%、時速60キロ以下が38%と、速度域が中速域に移行してくるが、より上の速度域を見ると、時速80キロ以下が11%、時速100キロ以下が5%、時速100キロ超となると2%にとどまっている。さらに言えば、「全事故の法令違反に占める最高速度違反の割合」というデータでは、最高速度違反による交通事故の割合は、わずか0.5%!

     死亡事故に限定しても、その割合は7.6%。つまり交通事故の90%以上が法定速度・規制速度以内で発生していることを示していて、原因としては安全不確認や脇見運転のほうがはるかに多い。

     身体の運動を司っているのは脳であり、脳はある程度の刺激=スピードを与えた方が、活性化する。認知症の傾向がある高齢者が運動をすることで、認知機能が改善されるというのは、多くの人が知るところで、脳は高度な運動をすればするほど、物理的に容積が大きくなり、年齢に関わらず発達することが、2004年、ドイツのレーゲンスブルク大学の研究などで確認されている。

     また、脳トレーニングの世界でも、2つのこと(運動)を同時に行うと、前頭葉が活性化し集中力が増すことがわかっていて、反対に脳への刺激が乏しくなると、前頭葉は非活性化し、集中力は低下するとされている。

     クルマの運転も同様で、ある程度の刺激=スピードを与えた方が、脳は活性化し集中力は高まり、反対にゆっくり走ると、感覚は鈍くなり、集中力や周囲に対する気配り、安全意識も緩慢になる……。

     そう考えると、通学路や住宅地の細い道を猛スピードで走るのは論外にせよ、郊外の広い道や高速道路では、実勢速度とかけ離れた極端にセーブされた制限速度を押し付けるより、制限速度を思い切って引き上げたほうが、むしろ交通事故のリスクは減らせるのではないだろうか。

     たとえばドイツみたいに、生活道路は時速30キロ、市街地は時速50キロ、郊外(一般道)は時速100キロ、高速道路は一部を除き無制限なので、イタリア、フランス、イギリスに倣って、時速130キロといった、シチュエーションによってメリハリのある制限速度のほうが望ましいはず。

     とにかく、上記のようなきちんとしたデータがある以上、「スピード=諸悪の原因」と短絡的に考えるのだけは改めてもらいたいところだ。

    警察庁交通局 平成28年のおける交通事故の発生状況
    https://www.npa.go.jp/toukei/koutuu48/H28_setsumeishiryo.pdf

    配信2017年9月22日 11時15分
    毎日新聞 カートップ
    https://www.mainichi.jp/articles/20170922/ctp/00m/020/002000c

    引用元: ・【交通事故】スピード=悪とは限らない 人身事故の89%は時速40キロ以下で発生

    【【交通事故】スピード=悪とは限らない 人身事故の89%は時速40キロ以下で発生】の続きを読む

    このページのトップヘ