あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    名古屋

    1: 小豆大福 2017/11/28(火) 10:35:30.53 ID:CAP_USER9.net
    3

    27日午後9時半ごろ、名古屋市中区新栄2丁目の焼き肉店
    「The ホルモン Naizouya」から出火した。

    愛知県警中署によると、客がホルモンを大量に焼いた際の炎が、油の付いたダクトに燃え移ったとみられる。

    火事は約4時間後に消し止められ、木造2階建ての店舗と、棟続きの不動産会社の2階の一部を焼いた。客や従業員十数人がいたが、けが人はいなかった。

    中署によると、店はテーブルに置いたこんろで肉を焼くスタイル。

    客は
    「ホルモンを大量に焼いたら炎が上がり、ダクトに燃え移った。
     食べ放題の時間内に食べきれるようにたくさん焼いた」と話している。

    隣接するラーメン店から避難し、火災を目撃した岐阜市の沢田和明さん(31)は「サラリーマンのような人がたくさん座っているテーブルの火が、上に真っすぐ伸びて燃えていた。なかなか消火できず、徐々に火が大きくなった」と話した。

    現場は名古屋市営地下鉄新栄町駅から南東へ約250メートルの繁華街。

    以下ソース:産経west 2017.11.28 10:07
    http://www.sankei.com/west/news/171128/wst1711280030-n1.html

    関連スレ
    【名古屋・新栄】営業中の焼き肉店で火災、隣接の建物に延焼 住人「ラーメン店から出てきた客は、ラーメンを持ちながら避難していた」
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1511797946/

    引用元: ・【愛知】名古屋の焼き肉店火災 客がホルモン大量に焼き過ぎ、炎がダクトに引火 「食べ放題の時間内に食べきれるようにたくさん焼いた」

    【名古屋の焼き肉店火災 客がホルモン大量に焼き過ぎ、炎がダクトに引火 「食べ放題の時間内に食べきれるようにたくさん焼いた」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/24(金) 12:20:00.69 ID:CAP_USER9.net
    3

    「行きたくない街ナンバーワン」から脱却しようと、名古屋市がご当地ソング作りに乗り出した。「名古屋ゆかりのヒット曲がない」と嘆く河村たかし市長の肝いりで、市民から歌詞を募っている。 

    市は過去にも歌を作ってきたが定着しなかった。今度こそ、となるだろうか。

    「かねがね悲しんどる。東京や大阪にはあるのに」。
    河村氏は13日の記者会見で、東京の「有楽町で逢(あ)いましょう」、大阪の「月の法善寺横丁」、長崎の「長崎は今日も雨だった」などを引き合いに、名古屋ゆかりのヒット曲がないことを嘆いてみせた。

    その河村氏の号令のもと、市は今年度200万円をかけて歌を作る。

    市は昨年、「国内主要8都市で行きたくない街ナンバーワン」との調査結果を自ら公表。それだけに、「歌で名古屋の魅力を掘り起こし、盛り上げたい」(市ナゴヤ魅力向上室の担当者)という。

    市民から集めたフレーズを組み合わせて歌詞をつくり、プロが作曲する。来年3月に披露する予定だ。

    思い描くのは、「恋するフォーチュンクッキー」や「恋」といった近年のヒット曲だ。市の担当者は「歌って踊れて、SNSに投稿したくなるような作品になれば」。

    河村氏も「紅白を目指せる、みんなが歌って楽しい歌を作らないかん」と意気込む。

    河村氏は会見で「あんまり優等生的なやつはいかわな。『希望の風が吹いて』とか。偶然言っただけで(希望の党とは)あまりオーバーラッピングしてませんけど」と述べ、名古屋の街を具体的に思い浮かべる歌詞がよい、との考えを示した。
    http://www.asahi.com/articles/ASKCN5WJ6KCNOIPE02B.html

    引用元: ・【話題】 「行きたくない街ナンバーワン」から脱却へ、名古屋市が歌詞を募集

    【「行きたくない街ナンバーワン」から脱却へ、名古屋市が歌詞を募集】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/13(月) 13:04:10.53 ID:CAP_USER9.net
    名古屋市中村区の住宅で12日、86歳の女性が倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、警察は同居する次男を暴行の疑いで逮捕しました。

    逮捕されたのは、中村区元中村町の契約社員・武藤清孝容疑者(60)で、12日午後3時半ごろ、同居する母親の節子さん(86)の下半身を蹴ったり、頭を平手打ちしたりした疑いが持たれています。
    節子さんはその後、死亡しました。

    節子さんは武藤容疑者と2人暮らしで、認知症だったために外を1人で徘徊することが多く、今年6月以降で14回も警察に保護されていました。

    調べに対し、武藤容疑者は「母が外出するのを止めようとしたが言うことを聞かなかったので殴った」などと容疑を認めているということです。

    警察は、節子さんの死因とともに、傷害致死容疑での立件も視野に武藤容疑者を調べる方針です。

    no title


    以下ソース:東海テレビ 2017/11/13 12:30
    http://tokai-tv.com/tokainews/article.php?i=38319&date=20171113

    関連スレ
    【愛知】住宅から「バカヤロー」と男性の怒鳴り声 室内に倒れた86歳住人女性 搬送先で死亡 名古屋市
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1510532635/

    引用元: ・【愛知】「外出止めようと…」認知症で徘徊繰り返す老母に暴行 その後死亡 60歳息子逮捕 名古屋市

    【「外出止めようと…」認知症で徘徊繰り返す老母に暴行 その後死亡 60歳息子逮捕 名古屋市】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/08(日) 11:08:20.47 ID:CAP_USER9.net
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00001233-tokaiv-l23

    名古屋駅近くの銀行で3日、出入り口にダンプカーを衝突させ、ガラスを壊したとして逮捕された男が銀行に対して不満があり、一方的に恨む供述をしていることがわかりました。

    名古屋市南区鳴尾町の無職・山本充孝容疑者(70)は3日、中村区名駅4丁目の「愛知銀行名古屋駅前支店」の出入り口にダンプカーを繰り返し衝突させ、ガラスを壊した建造物損壊の疑いが持たれています。

    その後の調べに対し、山本容疑者は「口座に入れた金がクレジットカード会社に引き落とされ、腹がたった」などと銀行を一方的に恨む供述を繰り返していることがわかりました。

    また、犯行に使用したダンプカーは名古屋市内で借りたレンタカーだったことがわかり、警察は山本容疑者が計画的に犯行に及んだものとみて動機などを詳しく調べています。

    引用元: ・【社会】銀行にダンプカーを衝突させた男「口座に入れた金がカード会社に引き落とされて腹が立った」。名古屋市

    【銀行にダンプカーを衝突させた男「口座に入れた金がカード会社に引き落とされて腹が立った」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 09:31:58.12 ID:CAP_USER9.net
    3 リニア中央新幹線の名古屋-大阪をめぐり、京都府や京都市とともに府内を通るルートを政府や事業主体のJR東海に要望している京都商工会議所の立石義雄会頭は26日の定例会見で「(要望が)まともに受け止めてもらえていない」と述べ、危機感を示した。

     リニアの名古屋-大阪をめぐっては、大阪府や奈良県、三重県が11日、早期開業を目指す集会を大阪市で開催。来賓で出席したJR東海の柘植康英社長も「3府県と実務的に連携したい」と述べ、奈良市付近をルートの前提にして地元協議を進める意向を表明した。

     こうした動きについて、立石会頭は「けいはんな学研都市を含めた京都府内への経済波及効果を考えると府内ルートが望ましく、折を見て要望してきたが、なかなか理解されていない」と述べ、府や市と対応策を協議する考えを示した。

     来月行われる総選挙については、経済政策と社会保障制度改革を注目点に挙げ、「経済の好循環を加速させるためにも、国民の信を得た安定政権を望む」と述べた。

    配信2017年09月26日 23時30分
    京都新聞
    http://www.kyoto-np.co.jp/top/article/20170926000129

    引用元: ・【リニア】名古屋-大阪、京都ルート「理解されてない」 京商会頭が危機感、府や市と対応策を協議へ

    【【リニア】名古屋-大阪、奈良ルートか京都ルートか 地元協議進む】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/06(水) 11:32:55.31 ID:CAP_USER9.net
    2電車内で乗客女性に無理やりキスをしたなどとして、強制わいせつ罪に問われた名古屋市中区のブラジル人男性(44)に対し、名古屋地裁は5日、無罪(求刑・懲役2年)を言い渡した。

    田辺三保子裁判官は「自分の行為が相手に受け入れられていると誤解しており、強制わいせつの故意はなかった」と述べた。

    判決によると、男性は昨年6月26日、名鉄線の知多半田駅(愛知県半田市)から金山駅(名古屋市熱田区)までを走行中の電車内で、面識のない乗客女性(当時23歳)の隣に座って話しかけ、携帯電話の番号を交換。さらに「飲みに行こう」などと言って女性に複数回キスをし、女性の手をつかんで自分の下半身を触らせた。

    男性は今年3月に逮捕、4月に起訴され、裁判では「同意があった」と主張していた。

    田辺裁判官は判決理由で「すぐ近くにはほかの乗客もおり、被告は女性に自分の名前も名乗っていた」とし、「隙を見て体を触る痴漢などの行為とは違い、被告は女性の同意があったと考えていたと認められる」と結論づけた。

    また、女性の対応について「羞恥心などから、はっきり断れなかったことは不自然ではない」と言及。そのうえで、同意があったと男性が誤解したのは、女性が明確な抵抗を示しておらず、外国人の被告が遠回しな態度を理解できなかったためだと述べた。

    名古屋地検は「判決内容を検討し、上級庁とも協議の上で適切に対応したい」とコメントした。

    http://sp.yomiuri.co.jp/national/20170906-OYT1T50021.html

    ★1が立った日時→ 2017/09/06 水曜日 08:31:05
    前スレ
    【社会】電車内で乗客女性にキス、ブラジル人男性に無罪判決「外国人は遠回しな拒絶を理解できない」/名古屋地裁 ★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1504659850/

    引用元: ・【社会】電車内で乗客女性にキス、ブラジル人男性に無罪判決「外国人は遠回しな拒絶を理解できない」/名古屋地裁 ★3

    【【強制わいせつ】電車内で乗客女性にキス、ブラジル人男性に無罪判決「外国人は遠回しな拒絶を理解できない」】の続きを読む

    このページのトップヘ