あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    噴火

    1: 小豆大福 2018/01/25(木) 10:55:17.65 ID:CAP_USER9.net
    3



    2018年1月23日に起きた草津白根山(群馬県)の噴火直後、近くにある草津国際スキー場のロープウェーが止まった。無数の噴石がゲレンデへ降り注ぐ中、複数のスキー客が宙吊りのゴンドラに一時閉じ込められた。

    停止したゴンドラの乗客の1人が、運転が再開するまでの緊迫した状況を動画で撮影していた。この動画には、身動きが取れない状況の中で、救助を待つ男性が「絶対に助けてください!」と必死に助けを求める姿がおさめられている。複数のテレビが紹介したこの動画には、視聴者からも大きな反響が寄せられた。

    ・ゴンドラは約10分間「宙吊り」に

    噴火は23日朝10時頃発生。各社の報道によれば、降り注いだ噴石により付近で訓練していた自衛隊員の男性1人が死亡。他の隊員やスキー客10人以上が重軽傷を負った。気象庁は発生から約1時間後に、草津白根山の噴火警戒レベルを「入山規制」を示すレベル3に引き上げている。

    噴火が起きた直後には、火口の近くを通るスキー場のロープウェーが一時停止。噴火に伴う停電によるもので、予備電源で運転を再開するまでの約10分間、宙吊りのゴンドラの中に複数の乗客が閉じ込められた。

    草津白根山の噴火を伝えた各社のニュース番組では、停止したゴンドラ内部の様子を撮影した緊迫の映像が繰り返し放送された。ゴンドラに乗っていたスキー客の1人が撮影したもので、救助後に報道各社に動画を提供していた。

    このゴンドラにいたのは、28歳の男性とその妻、カメラを回していた男性の兄の3人。動画ではまず、焦った様子の弟が無線で「白根が噴火しました。僕ロープウェーで今、間近で見てます!」と報告。無線の相手が「今どこにいますか?」と尋ねると、カメラを持った兄が、

    「僕らゴンドラの中にいます、中に乗っています。早く助けに来てくれないと!」
    と捲くし立てる。続けざまに弟は「絶対に助けてください!僕たち皆、家族なんで!」と絶叫。無線の相手が「(そのまま)待てますか?」と落ち着いた声色で聞くと、

    「待てますけど...、石が飛んで来たり色々大変な状況なので、もうすごく怖いです...!」
    と祈るような調子で弟が答えていた。

    ・「パパ、愛してるよ!ありがとう!」

    その後、一向に動かないゴンドラの中で弟は父親に電話をかける。弟は「パパ!今白根にいるんだけど、白根が噴火して僕らゴンドラに取り残されちゃってる」「真っ黒な灰になっちゃって大変なことになってる」などと動揺しながらも父親に状況を報告。その上で、心配する父親に対し、

    「パパ、愛してるよ!ありがとう!」
    と思いの丈を大声で伝えて電話を切った。

    そのほか、この動画の中には「だめだ 俺震えてる」「俺たち、本当に大丈夫だよね?」などと恐怖を口にする弟を、兄が「大丈夫だよ」と励ますシーンもあった。

    結果として、約10分後にロープウェーの運行は再開。宙吊りのゴンドラに閉じ込められた乗客は、到着した駅で救助された。23日の「NEWS ZERO」(日テレ系)では、カメラを回していた兄が救助後に記者の質問に応じる場面を放送。その中で兄は、

    「ここ(編注・ゴンドラの中)から脱出したいっていうか、逃げたいと思った。でもどうしようもなかった。死ぬかと思った」
    と救助を待っていた際の心境を振り返っていた。

    また、同日の「NEWS 23」(TBS系)では、恐怖のためか父親に電話をしていた弟に話を聞くシーンを放送。救助後に取材に応じた弟は、「時間の感覚がなくて、恐怖心が強かった」とした上で、

    「(家族とは)良かったねという話をしました。あと、毎日を一生懸命生きようと。何が起こるか分かんないって」
    と話していた。

    宙吊りのゴンドラ内部の一部始終をおさめた映像について、インターネット上では、「無事で本当に良かった」「緊迫感ありすぎるし見るたび怖い」といった反応が出ている。そのほか、

    「最後に『パパ愛してるよ』って言ったのを聞いて死を覚悟したんだと思い恐怖を感じた。この青年が無事で良かった」
    といった書き込みもみられた。

    https://www.j-cast.com/2018/01/24319455.html

    ★1:2018/01/24(水) 16:31:12.42

    ※前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516837221/

    引用元: ・【草津白根山噴火】「パパ、愛してるよ!」28歳男性は絶叫した 噴石降り注ぐゴンドラで...提供動画に戦慄★11

    【【動画】草津白根山噴火 「パパ、愛してるよ!」28歳男性は絶叫した 噴石降り注ぐゴンドラで...提供動画に戦慄】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/24(水) 11:40:14.23 ID:CAP_USER9.net
    3

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180124-00000025-mai-soci

    草津白根山(群馬、長野県境)の本白根山の噴火から一夜明けた24日。多数の死傷者が出て
    営業を取りやめていた草津国際スキー場(群馬県草津町)は、被害のなかったふもとのゲレンデで営業を再開し、午前8時半からリフトも動き始めた。だが、スキー客はまばらだった。

    町は全国有数の温泉地で、昨年6月に白根山の「湯釜」付近の噴火警戒レベルが「2」から「1」に下がった直後の噴火活動に驚きと戸惑いを隠せず、観光への影響を危惧する。

    ◇スキー場

    「いつもに比べたらオープン時の客が全然いない。ちょっと悲しい」。草津町の会社員、山田春貴さん(30)は同日午前9時ごろ、草津国際スキー場のふもとのゲレンデで寂しげな表情を見せた。週に1回のペースで同スキー場に来ているという山田さんは「みんなほかのスキー場に行ってしまうのではないか。
    草津離れが多くなるのでは……」と不安そうに話した。

    ◇ホテル・旅館

    「一番怖いのは風評被害」。草津温泉街の中心「湯畑」近くにある創業300年のホテル「一井(いちい)」は、23日に約100件の問い合わせがあり、「噴火した付近からは7キロ離れているので安心」との説明に追われたという。
    女将の市川薫さん(71)は「キャンセルが相次ぐのかと心配したが、今のところは特に影響は出ていない」としつつも、「噴火警戒レベルが下がって喜んでいたのに……」と困惑を隠さない。

    ◇草津町

    草津町総務課によると、23日の噴火以降、「行っても大丈夫か」といった問い合わせが数十件入っており、「温泉街周辺は安全です」と答えているという。町総務課の篠原誠課長補佐は「噴火警戒レベルが1になった時は観光客が増えるという期待があったが、今回の噴火でスキー客が減少するのは仕方がない」と話す。そのうえで「(山頂に通じる道路の)冬季閉鎖が終わるのは4月中旬。まだ時間はあるので本白根の状況を確認して対策を考えたい」と話した。

    黒岩信忠町長が「草津温泉で食っている」と言うように草津は観光業中心の町。草津温泉観光協会の担当者も、風評被害を懸念する。23日は米国や台湾など各国の報道機関から問い合わせがあったという。

    引用元: ・【草津白根山噴火】草津国際スキー場、リフト動かし営業再開もスキー客まばら。「一番怖いのは風評被害」と地元ホテル

    【草津白根山噴火 草津国際スキー場、リフト動かし営業再開もスキー客まばら。「一番怖いのは風評被害」と地元ホテル】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/23(火) 14:36:50.12 ID:CAP_USER9.net
    3

    http://news.livedoor.com/article/detail/14197198/


    群馬県と長野県の県境にある活火山、草津白根山が23日午前10時頃に噴火し、気象庁は噴火警戒レベルを「3」に引き上げ、火口から2キロの範囲では噴石が飛散する恐れがあるとして、警戒を呼びかけている。

    一方、山の近くにある草津国際スキー場では雪崩が起き、自衛隊員6人が巻きこまれたという。
    また、噴石の影響でスキー場の客など少なくとも15人がケガをし、山頂には80人ほどが
    取り残されているという。

    警察によると、23日午前10時13分に「草津白根山が噴火した」「草津国際スキー場のゴンドラに乗っていた人が、窓ガラスが割れケガをした」と110番通報があったという。消防によると、 スキー場のロープウエーの窓ガラスが噴石で割れ、乗っていた乗客がケガをするなど、少なくとも15人がケガをしたという。

    そのほか、スキー場の山頂の駅舎には80人ほどが避難し、現在も取り残されているという。
    一方、防衛省によると、付近で訓練をしていた自衛隊員6人が雪崩に巻きこまれたという。
    また、自衛隊員も噴石があたりケガをしているという。


    前スレ
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1516683266/
    1が建った時刻:2018/01/23(火) 12:55:59.48

    引用元: ・【草津白根山噴火】約80人がスキー場山頂の駅舎に避難し取り残されている模様★3

    【草津白根山噴火 約80人がスキー場山頂の駅舎に避難し取り残されている模様】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/14(木) 13:53:44.26 ID:CAP_USER9.net
    3

    1万年に1回程度の「破局的噴火」のリスクをどう評価するか――。

     13日の広島高裁決定は、伊方原発から約130キロ離れた阿蘇山が9万年前と同じ規模の破局的噴火をする危険性を重視し、火砕流が押し寄せる可能性があるとして「原発の立地は不適」と踏み込んで判断した。

     九州中部で9万年前に起きた破局的噴火の火砕流は九州を覆い、山口県に達した。マグマが抜け出て地面が陥没し、東西17キロ、南北25キロという世界有数のカルデラを持つ阿蘇山が形成された。

     火山噴火の爆発規模を示す世界共通指標の火山爆発指数(VEI)は0~8の9段階あり、9万年前の破局的噴火は「7」、2014年の御嶽山噴火や15年の口永良部島噴火はいずれも「1」。日本では7以上の破局的噴火は1万年に1回程度起きているという。

     四国電力は9万年前の火砕流堆積物について、伊方原発が立地する佐田岬半島での確認報告はないなどとして、火砕流は同原発には到達しないと主張した。

     これに対し、広島高裁決定は、火砕流堆積物は火山灰層に変化したり海水で浸食されたりするため判断できないと指摘。過去最大規模のVEI7や同6レベルの噴火を想定すべきで、伊方原発の火山対策は不十分だと結論づけた。

     ただ、原子力規制委員会の現在の安全審査は破局的噴火対策まで求めていない。原発の運用期間中(原則40年)に発生する可能性が「十分に小さいと考えられる」(原子力規制庁)ためだ。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO2459269013122017EA2000/

    【広島高裁】愛媛 伊方原発3号機の運転停止命じる 運転停止の仮処分決定は高裁で初めて★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1513218668/

    引用元: ・【裁判】 9万年前の噴火想定 伊方原発運転差し止め

    【9万年前の噴火想定 伊方原発運転差し止め】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/11(水) 10:07:56.56 ID:CAP_USER9.net
    3

     11日午前5時34分、宮崎・鹿児島両県境にある霧島連山・新燃岳が噴火した。気象庁によると、噴煙は火口から300メートルまで上昇したが、噴石の飛散はなかった。新燃岳の噴火は2011年9月7日以来、約6年ぶり。(2017/10/11-09:46)

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101100346&g=soc

    引用元: ・【社会】新燃岳、6年ぶり噴火

    【新燃岳、6年ぶり噴火(画像あり)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/02(月) 14:29:51.92 ID:CAP_USER9.net
     鹿児島市の桜島の昭和火口で9月29日と10月1日に、今年72、73回目となる爆発的噴火が観測された。72回目は29日午前0時55分で噴煙は2800メートル、73回目は1日午後9時35分で、噴煙は2300メートルまで上がった。噴石は昭和火口から800~1300メートルまで飛散した。

     気象庁によると、噴火警戒レベル3(入山規制)を継続しているが、姶良カルデラ(鹿児島湾北部)の地下深部へのマグマの供給が継続しているため、今後も火山活動が継続する可能性があるという。南岳山頂火口及び昭和火口から1キロメートルを超えて飛散する大きな噴石や小規模な火砕流を伴う爆発的噴火が引き続き発生するおそれがあると警戒を呼びかけている。(長沢幹城)

    噴煙を上げる桜島の昭和火口(10秒間の長時間露光)=1日午後9時36分、鹿児島県垂水市
    no title

    火山雷を伴い噴煙を上げる桜島の昭和火口(10秒間の長時間露光)=9月29日午前0時56分、鹿児島県垂水市
    no title

    火山雷を伴い噴煙を上げる桜島の昭和火口(10秒間の長時間露光)=9月29日午前0時56分、鹿児島県垂水市
    no title


    配信2017年10月2日14時01分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASKB23VWJKB2TQIP009.html

    引用元: ・【鹿児島】桜島の昭和火口で爆発的噴火 噴煙は2800メートル 今後も継続の可能性

    【鹿児島 桜島の昭和火口で爆発的噴火 噴煙は2800メートル 今後も継続の可能性(画像)】の続きを読む

    このページのトップヘ