あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    土屋太鳳

    1: 小豆大福 2017/10/06(金) 17:47:32.87 ID:CAP_USER9.net
    https://www.cinematoday.jp/news/N0095081
    2017年10月6日

    女優の土屋太鳳が5日、CM撮影中に睡眠をとるワンショットをInstagramに投稿、キュートな寝顔と手に持ったガラケーが反響を呼んでいる。

    「中秋の名月」となった昨夜の更新で月の画像をアップし、「でもしばらくしたら別の空になっていました…!!! どんな空になっていたのかは、またあとで」と予告していた土屋。
    だがそのまま更新はされず、一夜明けて「 寝落ちした? という声が聞こえてきそうな朝ですが、正確にはあのあと電話で話をしていて、そのあと、寝落ちしました!!!」と告白した。

    そのうえで「今日は嬉しいお知らせが出来そうな日なのです」という土屋は、「あのあとの夜空も含めてまた後程、感謝を込めて…* 写真は、雪見だいふくのしあわせと一緒に」(原文ママ)というコメント共に、出演する「雪見だいふく」のCM現場で撮影したとみられる寝顔を投稿。
    すやすやと眠る土屋の姿に、コメント欄には「寝顔に癒されました」「天使」「可愛い寝顔」「太鳳ちゃん、寝姿が可愛い」「添い寝したい! 可愛い」など喜びの声が寄せられた。

    さらにファンが注目したのは、土屋が左手に持った携帯電話。スマートフォン全盛の時代にあって、その手にはいわゆるガラケーがにぎられており、「携帯ガラケーなの?!」「リモコンかと思ったら、ガラケー!?」「ガラケー珍しい!」と驚きの声が。
    おそらくスマホと使い分けているものと思われるが、少し時代遅れなガラケーを大切に使う姿勢に好感を抱くファンも多く、「まだガラケー使っているってところに、たおちゃんの人間性が見える! 謙虚で周りを大切にするんだなーって!」「可愛い、、、。ガラケー持って寝る天使初めて見ました」など話題になっている。

    no title

    引用元: ・【芸能】土屋太鳳はガラケー使い?天使な寝顔ショットに反響

    【土屋太鳳はガラケー使い?天使な寝顔ショットに反響】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/09(月) 09:23:42.90 ID:CAP_USER9.net
    それは9月18日のことだった。ロッテ「雪見だいふく」の新CM発表会に、商品をイメージした白い衣装で登場した土屋は、

    「太鳳さんって身体柔らかいですよね。〆雪見ということで、〆を身体で表現してほしいのですが」

     などという司会者の無茶振りにも、笑顔で応えていた。ちなみに「〆雪見」とは、日々のちょっとした節目に雪見だいふくを食べよう、という提案だそうだが、ともかく“事件”は発表会の後半で勃発した。

    「チョコパイの上に雪見だいふくを載せ、カスタードクリームをかけた土屋オリジナルのレシピを紹介する際、“雪見だいふく……あーっ、えっと、違う、えっと、雪見、もう1回行きます。私がアレンジさせていただいた新メニューは、雪見エッグベネディクトです”と、まさかの“テイク2”を要求してきたんです」

     と、居合わせた芸能記者は語るが、続いてさらに唖然とさせられたという。

    「最後に司会者からメッセージを求められ、“ぜひぜひぜひ雪見だいふく、〆雪見だいふく……(司会のほうを見て)合ってますよね? 〆雪見だいふくで、違う。〆雪見で……あの(うつむいて笑いながら)混ざっちゃう、〆雪見で素敵な時間をすごしてください”と、何度も新CMのコンセプト“〆雪見”を間違えては、言い直したんです」

     記者は周囲と顔を見合わせ、こう結論づけたという。

    「ありゃ、映画病だね」

     どんな病気なのか、さる芸能関係者が説くには、

    「土屋は今、CM8本に出ていますが、テレビドラマは昨年4月期と10月期に出ただけで、活動の軸を映画に置いている。今年は3月公開の『PとJK』、6月公開の『兄に愛されすぎて困ってます』、9月公開の『トリガール!』、12月公開予定の『8年越しの花嫁』と4本で主演。来年も2本が公開予定です」

    「飽きてしまう」

     で、映画病とは、

    「同じシーンを何度も撮り直す映画の感覚に引っ張られている」(先の記者)

     というわけである。

     さて、ビョーキになるほど没頭している映画の出来について、映画評論家の北川れい子さんに尋ねると、

    「『まれ』ではまじめな女優という印象でしたが、最近はマンガや小説など人気原作ありきの、チャラい女子高生などの役ばかり。どれも目と口を大きく開けてきょとんとした顔で大騒ぎで。うんざりですね」

     と、手厳しい。

    「こうして悪意がなく、憎めないけど浮世離れしていて、人騒がせなチャラガールばかり演じていたら、観客も土屋に飽きてしまうと思う。実際、最新の『トリガール!』は週間観客動員数でトップテンに一度も入っていません。これでは若い才能が消耗してしまう危険性があります」

     だが土屋の名誉のために言えば、彼女、評判は悪くない。先の記者によれば、

    「日本女子体育大学で舞踊学を専攻中で、根っからの体育会気質。誰にでもすぐ立ってお辞儀をする礼儀正しさがある。女優としてもクセがないのですが、“青春映画女優”から脱皮を図ろうとしても、その先には年下の広瀬すず(19)がいる。広瀬は女子高生役を演じつつも、是枝裕和監督の目に止まり、女優としての幅を広げています」

     ビョーキは、155センチと小柄な土屋が大きく脱皮する糧になるか?

    「週刊新潮」2017年10月5日号 掲載

    2017年10月9日 5時59分 デイリー新潮
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13722699/

    写真
    no title

    引用元: ・【芸能】<土屋太鳳>懸念される“映画病” チャラい女子高生役ばかりを演じ、映画評論家「うんざりですね」

    【土屋太鳳 ゴリ押しで映画に出演もチャラい女子高生役しか回ってこないワケ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/19(火) 06:46:47.30 ID:CAP_USER9.net
    3「魔性の女」と言えば、高岡早紀や宮沢りえなどの名が浮かぶが、今の芸能界で「新・魔性の女」と呼ばれているのは、意外や意外、土屋太鳳(22)。
    NHKの朝ドラ『まれ』でブレイクし、ドラマや映画、CMに引っ張りだこの清純派がなぜ? 

    芸能レポーターの城下尊之氏が証言する。「彼女と仕事をしたスタッフはみんな、彼女のことが好きになっちゃうんです。
    一生懸命だし、真面目でフランク。それでいて品があるから、支えてあげたい気持ちになるんですね」

    ■福士蒼汰ら共演者は“俺のことが好きなのか”  一説によれば、彼女は視力が弱いため、とにかく相手との距離が近いのだとか。
    楽屋でも共演男優のすぐ近くに寄ってきて、至近距離で相手の顔を見つめながら話すという。さらには、記者会見の場であっても、臆面もなく「○○さん、すごく好き」などと口にしてしまうのだ。
    「山崎賢人や福士蒼汰など同年代の共演者は“太鳳は俺のことが好きなのか”と素直に思い込んでしまう」(芸能記者)

    ■“歌舞伎界のプリンス”尾上松也は本気で口説くも…  若手俳優だけではない。舞台『狸御殿』で共演した“歌舞伎界のプリンス”こと尾上松也(32)は、
    「一時、本気で口説きにかかったそうですが、土屋は気を持たせるそぶりを見せながら、身持ちは堅く、最終的に落とせなかったらしい」(舞台関係者)

    ■郷ひろみや松本人志も大絶賛  また、昨年の『紅白歌合戦』で土屋は、郷ひろみ(61)が歌うバックで妖艶なダンスを披露。
    熱い抱擁シーンまで見せたが、「あくまで噂ですが、郷ひろみが自ら土屋を指名したらしい」(女性誌記者)

     さらに、9月1日オンエアの『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)では、日頃は辛口のコメントしか出さない松本人志が「かわいい」「娘として完璧」などと土屋を終始、大絶賛。
    「彼女の天然な魅力は、大御所たちの心も揺さぶっているようですね」(前同)

     快進撃は止まらない?

    日刊大衆 / 2017年9月18日 19時5分
    https://news.infoseek.co.jp/article/taishu_29465/

    写真
    no title

    引用元: ・【芸能】<土屋太鳳>「新・魔性の女」の共演者キラーぶり!共演者は“俺のことが好きなのか”

    【【土屋太鳳】「新・魔性の女」の共演者キラーぶり! 共演者は“俺のことが好きなのか”と勘違いする】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/18(月) 13:40:14.94 ID:CAP_USER9.net
    女優、土屋太鳳(22)が18日、東京都内で行われたロッテ「雪見だいふく」の新CM発表会見に出席した。
    「日常の節目の〆に雪見だいふく」という新コンセプトをアピールするイベント。
    雪をイメージした真っ白なワンピース姿で登場した土屋は得意の舞踊で「〆」の形を全身を使って表現し「しめでほっとしたい時に雪見だいふくをいただけたら優しくて幸せな時間になるのでは。
    頑張ったごほうびに雪見だいふくで素敵な時間を過ごしてください」とPRした。

    「雪見だいふくみたいな人ってステキ」と語ったことから「雪見だいふくのような男性は?」と問われると「クールな印象だけど、すごくふんわりしていて甘くて自分を包み込んでくれる人はステキです」と甘~い笑顔を浮かべた。

    一方、自身について「雪見だいふくみたいな女性になりたい」と明かすと、報道陣から「中身が冷たいの?」とツッコミが入ったが、土屋はたじろがずに「ふんわりした甘さの中に冷静さをもつ優しさがあり、どんなときも包み込むような人です」と抜群の反射神経を見せた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13628167/
    2017年9月18日 12時44分 サンケイスポーツ

    no title

    no title

    引用元: ・【芸能】土屋太鳳が得意の舞踊で「〆」の形「クールな印象だけど甘くて自分を包み込んでくれる人はステキ」

    【【土屋太鳳】得意の舞踊で「〆」の形「クールな印象だけど甘くて自分を包み込んでくれる人はステキ」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/16(土) 19:48:15.28 ID:CAP_USER9.net
    3土屋太鳳(22)の主演映画『トリガール!』が最後まで大コケだと話題になっている。『トリガール!』は中村航氏の同名小説の実写版で、1977年から毎年開催されている『鳥人間コンテスト選手権大会』出場校をモデルにした青春コメディ。9月1日から全国238館で公開中だ。
    しかし、公開初日から劇場の座席は埋まらず、数日後には閑古鳥がないていた。

    9月4日に興行通信社が発表した全国週末興行成績によれば、まさかのトップ10入りを逃すという〝大惨事〟に陥っていたことがわかる。
    こうした流れを受けてか、当初は1日5?7回は上映されていた同映画だが、既に1?2回の上映に縮小されている(9月16日現在)。

    なぜここまで爆死状態に陥ってしまったのか。映画ライターがいう。

    「まずは内容に対する辛辣な意見がSNSで数多く発信されたことが大きい。
    演の土屋と間宮祥太朗(24)が青春ドラマらしくぶつかるのですが、その姿がただの怒鳴りあいでうるさく観てられない。
    笑わせようとする意図が見え見えで寒かった。など、映画館から足が遠のく声が数多くみられました。
    これでは入場者数は当然伸びない。ですが、入場者数が伸びない理由は他にもあるとされています」

    ■『トリガール!』爆死理由は主演の土屋太鳳にあり?

    土屋太鳳は2005年に「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で審査員特別賞に選ばれ芸能界入り。
    その後、テレビCMや映画に出演し、人気女優の仲間入りを果たしている。そんな土屋だが、同性女性からの評判は芳しくないのだとか。

    「あるネットサイトが行なった〝ぶりっ子が鼻につく女性芸能人ランキング〟で、土屋は3位にランクインしています。
    『トリガール!』のイベントに登場した際にも、共演の間宮とお互いに下の名前で呼び合うなど、間宮ファンから顰蹙をかっています。
    また、土屋を〝あざとい〟と感じている同性もかなり多いと言われています」(芸能記者)

    映画の内容の前に、主演女優の嫌われっぷりがそのまま数字に表れてしまったということか。
    今回の爆死が、土屋の今後の女優活動にどう影響するのかも注目だ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1355585/
    2017.09.16 19:05 デイリーニュースオンライン

    引用元: ・【芸能】土屋太鳳『トリガール!』が空前の大コケ?”あざといキャラ”でアンチ急増も

    【【悲報】土屋太鳳『トリガール!』が空前の大コケか アンチ急増も】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/15(金) 18:19:43.22 ID:CAP_USER9.net
    3女優、土屋太鳳(22)が意外な評価を受けているようだ。番宣などで一生懸命な姿を見せるため、共演した芸能人からは高評価を受けているのだが、同世代の女性からはちょっと芳しくない評価も。なぜか。

     土屋といえば、体育大生とあって体を張った番宣にも全力で取り組むことで知られる。

     昨年秋のTBS系『オールスター感謝祭』のミニマラソンでは、ゴール後に失神寸前になるほどの力走で女性で1位になったばかりか、主演映画「トリガール!」(公開中)の告知のために鳥の着ぐるみをきて、ワイヤーアクションまで行ったほどだ。

     そんな彼女に、共演したタレントも称賛の声を寄せる。お笑いコンビの南海キャンディーズの山里亮太(40)はラジオ番組で、「すごく頑張り屋さん」と評価。

    やはりお笑いコンビのバナナマン、設楽統(44)はミニマラソンでの力走に触れ、「なんていい子なんだ」「頑張りすぎたんだろうね」と絶賛したのだ。

     しかし世間の見方はちょっと違うようだ。特に同世代の女性からは、厳しい声も聞こえてくる。

    ネットサイトが今年行ったアンケートでは、ぶりっ子が鼻につく女性芸能人ランキングで3位に入るという結果も。さらにはネット上では「あざとい」と厳しい声も。

     「土屋の言動が女子力アピールにみえるらしく、女性が反発しているようです。特に男性俳優とのイベント共演などが反発を呼んでいるのです」とスポーツ紙記者。

     「トリガール!」でも共演の間宮祥太朗(24)のイベントに登場し、お互いを下の名前で呼び合うと、観客から絶叫に近い声が上がるなど何かと波紋を広げてしまっている。

     「本人は、何か打算があってやっているわけではない。それぐらいピュアな子なので、共演者ウケはいいんです。しかし、そのかわいがられ方が女性には鼻についてしまう。こびてるように見えてしまう。それでも女優としても力をつけており、制作側としてはキャスティングしたい女優の一人です」と映画関係者は見通す。

     バッシングも活躍していることの表れだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00000007-ykf-ent

    引用元: ・【芸能】土屋太鳳、同年代女性の評価はちょっと違う? 業界受け抜群もネット上では「あざとい」

    【【土屋太鳳】同年代女性から酷評? 業界受け抜群もネット上では「あざとい」】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/11(月) 08:21:12.21 ID:CAP_USER9.net
    これまで河童のコスプレや、『オールスター感謝祭』のミニマラソンなど、さまざまな仕事へ果敢に挑戦してきた女優の土屋太鳳。

     9月2日に行われたイベント「東京ガールズコレクション」では、映画『トリガール』宣伝のため、鳥の着ぐるみを着て、ワイヤーアクションを行い、会場をわかせていた。

     この頑張りに対して、南海キャンディーズの山里亮太が、9月5日放送の『たまむすび』(TBSラジオ系)にて、こう語っていた。

    「『土屋太鳳ちゃんは、すごく頑張り屋さんね』と思った。太鳳ちゃんがね、もう志村(けん)さんとかがコントで着るような鳥の着ぐるみを来て登場してね。

     ワイヤーで吊るされて、『トリガール!』って言っている姿を見たときに、『なんて素敵なんだ』と。あわよくば、これを断っている奴もいるであろう、と。こういうことをね。

     ふと思いだしたんですけど、太鳳ちゃんは、『(オールスター)感謝祭』でも番宣で、もう気絶寸前まで走って」

     着ぐるみでのワイヤーアクションもなかなかハードだが、オールスター感謝祭でのマラソンについては、多くの芸能人が絶賛していた。

    ●バナナマン 設楽統

    「本当にあのときにね、『なんていい子なんだ』っていう。ホント、ヘロヘロになっちゃってさ。頑張りすぎたんだろうね。
     苦しい中で『「IQ246」とても面白いドラマなので』って番宣したの。あれは、もう……ドラマのスタッフとかもみんないるけど、みんな泣いてたよね」

    ●ナインティナイン 岡村隆史

    「5丁目ミニマラソン。アレ、伝説やで、土屋太鳳。一発でファンになったもん。
     土屋太鳳さんが走るってだけで、すごい値打ちあるわけよ。それで、一生懸命頑張りはんねん。頑張りはんねんけど、8位くらいやったんちゃうかな。頑張って最後、倒れ込むようにゴールしはったんや。
     出てきはったとき、椅子持ってきて、『座って、座って』ってなってんのに、『先輩たちが立ってらっしゃるんで』って言ったのよ、何度も。大好きやわ! あの子」

    ●爆笑問題 田中裕二

    「土屋太鳳ちゃんが全体の8位。それで、女子では1位でゴールするんだけど。『ヤバイ、ヤバイ』って感じなの。顔とか目の感じとか。そのまま倒れ込んで、スタッフが介抱するんだけど。たまにあるじゃん。オリンピックとか駅伝とかでもね。
     それで『太鳳ちゃん、頑張ったね』ってなったらさ、『この赤坂マラソンを作ってるスタッフの方たち、本当にありがとうございます……そして、今度始まりますドラマ『IQ246』を……』って番宣を始めたわけ、その状況で(笑)。こんなに一生懸命な人いる? 芸能人で」

     ひねくれ者の芸人たちですら感動させてしまう土屋。これほど番宣を頑張っているのだから、出演作品はぜひともヒットしてほしい。

    2017年9月10日 21時0分 Smart FLASH
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13594847/

    写真
    no title

    引用元: ・【芸能】<土屋太鳳はすごく頑張り屋>そうそうたる芸人がホメるわけ

    【【土屋太鳳】「すごく頑張り屋」 そうそうたる芸人がホメるわけ】の続きを読む

    このページのトップヘ