1: 小豆大福 2017/12/23(土) 17:29:16.27 ID:CAP_USER9.net
3

フランス大使館のツイッターが炎上している。19日に2名の死刑が執行されたことに抗議する内容で、ツイートは大使のコメントとして投稿された。

フランス大使館 @ambafrancejp_jp
ローラン・ピック駐日大使「日本人死刑囚2人の刑が今日執行されました。フランスは世界中の至る所で、死刑という非人道的で犯罪抑止効果がない刑罰に反対しています」死刑制度に対するフランスの見解について。

死刑が執行された2名のうち1名は1992年に千葉県市川市の一家4人を殺害した元少年であり、殺害に至るまでの凶悪かつ非情な犯人の行動は報道が控えられるほどのものであった。
この凄惨な事件の内容についてはあえてここには掲載しない。興味本位で検索するのも控えたほうがいいだろう。
とにかく思い出すだけでもつらくなる。

こういった事件の経緯も知らず、フランス政府の宣伝広報として、今回の死刑に他国の大使館が言及したのは軽率では済まされない。
そもそも内政干渉である。 

■参考資料
市川一家4人殺人事件
https://ja.wikipedia.org/wiki/市川一家4人殺人事件

★1:2017/12/22(金) 21:19:34.27
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514005831/

引用元: ・【ネット】在日フランス大使館の大使が市川一家4人殺害犯の死刑執行に「非人道的」と抗議のツイート → 大炎上 ★7

【在日フランス大使館の大使が市川一家4人殺害犯の死刑執行に「非人道的」と抗議のツイート → 大炎上】の続きを読む