1: 小豆大福 2018/01/16(火) 12:16:06.44 ID:CAP_USER9.net
3

大学入試センター試験の監督者だった大阪大大学院の教授が試験中に居眠りし、いびきをかいて処分された問題で、林芳正文部科学相は16日、閣議後の記者会見で「大阪大では昨年の入試にミスがあり、再発防止の取り組みを実施している中での事案で大変遺憾だ」と批判した。

 大阪大によると、教授は13日の国語の試験中、居眠りをして数回いびきをかいた。大阪大では昨年の入試で、出題や採点に関するミスが発覚したばかり。林氏は「大学に対して15日に、一層緊張感を持って入試業務に取り組むよう厳しく指導した」とも明らかにした。

 今年のセンター試験の地理Bでは、アニメ「ムーミン」がどの国を舞台としているか答えさせる問題が出て「断定できないのでは」とインターネットなどで議論が起きている。林氏は「ムーミンは子どものころに見ていた」と振り返りつつ「個別の出題にコメントすることは差し控えたい」と述べるにとどめた。

配信2018.1.16 12:02更新
産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/180116/wst1801160041-n1.html


引用元: ・【林文科相】大阪大のセンター試験監督中に教授の居眠り、いびきを批判 「入試ミスもあったのに」  ムーミン「子どものころに見ていた」

【センター試験監督者が居眠り・いびき 大阪大の教授に訓告処分】の続きを読む