あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    女子生徒

    1: 小豆大福 2017/12/25(月) 06:50:04.08 ID:CAP_USER9.net
    3

    兵庫県尼崎市立中学2年の女子生徒(13)が20日に自宅で首をつった状態で亡くなっていたことが24日、関係者への取材で分かった。女子生徒の部屋には「学校の部活動に疲れた」という内容のメモが残されており、自殺の可能性があるという。

     関係者によると、20日午後4時45分ごろ、尼崎市内の自宅で家族が発見し、119番。搬送先の病院で死亡が確認された。2段ベッドの上部にかけた電気コードのようなものが、首に巻きついていたという。女子生徒は中学校で運動部に所属。尼崎市教育委員会は、いじめの有無も含め関係者から事情を聴いている。

    配信12/25(月) 5:55
    神戸新聞NEXT
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171225-00000000-kobenext-l28

    引用元: ・【兵庫】「部活疲れた」中2女子自殺か 部屋にメモ残し首つる/尼崎市

    【「部活疲れた」中2女子自殺か 部屋にメモ残し首つる/尼崎市】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/12/08(金) 10:13:45.74 ID:CAP_USER9.net
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000099-san-soci

    ■容姿中傷、わいせつ内容も

    埼玉県北本市の市立中学校の男性教員がツイッターで同校の男子生徒になりすまし、女子生徒の容姿などを中傷する書き込みをしていたことが7日、同校関係者への取材で分かった。同校などによると、11月下旬に事実が発覚、男性教員は同月29日から体調不良を理由に欠席しているという。

    男性教員が男子生徒になりすましたとみられるツイッター画像には、「顔で損してるよな」
    「あの体型、あの嫌われようでよく学校来れると思う」などと特定の女子生徒を中傷するような内容や、わいせつな内容のツイートがあった。「(同校生徒の)フォロワー増やしたい」というものもあった。

    同校関係者によると、遅くとも9月中旬ごろからツイートが開始。10月には、公表される前の生徒会選挙の結果に関する内容が書かれており、教員か選挙管理委員の生徒によるツイートではないかと学校内で話題になった。11月には、男性教員と数人の生徒しかいない場所で話された話題について書かれていた。

    このため、中傷された女子生徒を含む一部の生徒らが男性教員を問い詰めたところ否定したが、翌日から学校に来なくなった。一部生徒らの指摘を受け、同校は11月末から事実関係の調査を始めた。

    同校や同市教育委員会によると、校長が今月5日、全校生徒に対し説明会を開いた。同校関係者によると、校長は男性教員が生徒になりすまして不適切なツイートをしていたと話したという。

    同校は8日、保護者向けに説明会を開く予定。

    引用元: ・【Twitter】教員、生徒に成りすまし不適切ツイート。女子生徒の容姿中傷、わいせつ内容も。埼玉県北本市の市立中学校

    【教員、生徒に成りすまし不適切ツイート。女子生徒の容姿中傷、わいせつ内容も。埼玉県北本市の市立中学校】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/24(金) 19:09:59.89 ID:CAP_USER9.net
    2017-11-24 (2)

     中学校の男性教師が、女子生徒とみだらな行為をしたとして懲戒免職になりました。

     県教委:「この度は誠に申し訳ございませんでした」
     神奈川県教育委員会によりますと、公立中学校の35歳の男性教師は、女子生徒が中学2年だった去年1月から授業前の校舎内などで複数回、みだらな行為をしたということです。関係は、女子生徒が高校に進学した先月まで続いたということです。男性には妻がいますが、県教委の調査に対して「頼りにしてもらっていて、女性として意識するようになった」と話しているということです。県は、男性教師を24日に懲戒免職処分としました。

    URL先に動画があります
    http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_society/articles/000115251.html

    引用元: ・【神奈川】校内で女子生徒と「淫らな行為」 既婚の中学教師、卒業後も関係続ける 懲戒免職へ

    【校内で女子生徒と「淫らな行為」 既婚の中学教師、卒業後も関係続ける 懲戒免職へ】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/14(火) 10:27:49.02 ID:CAP_USER9.net
    1

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00000510-san-soci

    中学1年の女子生徒に乱暴したとして、神奈川県警金沢署は13日、強姦(ごうかん)容疑で、東京都目黒区大岡山の大学5年生、小椿淳介容疑者(24)を逮捕した。
    「弁護士と話をしてから話す」などと供述している。

    逮捕容疑は、4月19日午後8時15分ごろから約55分間にわたり、東京都羽村市内の公園で、中学1年の女子生徒(12)=同市=に乱暴したとしている。

    同署によると、当時中学2年の女子生徒(15)=金沢区=にみだらな行為をしたとして、
    今年9月に県青少年保護育成条例違反容疑で小椿容疑者を書類送検し、小椿容疑者が利用していた無料通信アプリの会話履歴を詳しく調べたところ、今回の事件が発覚したという。

    引用元: ・【社会】公園で中1女子を55分間に渡り乱暴。東京都目黒区の大学5年生を強姦容疑で逮捕

    【公園で中1女子を55分間に渡り乱暴。東京都目黒区の大学5年生を強姦容疑で逮捕】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/11/09(木) 10:30:18.39 ID:CAP_USER9.net
    女子生徒を中傷するツイッターの書き込みについて話す父親=三重県内で(一部画像処理)
    no title


    三重県立高校の女子生徒(18)が「いじめに学校側が適切に対応しなかった」として県に損害賠償を求めている訴訟で、生徒の両親が取材に応じた。会員制交流サイト(SNS)による匿名の嫌がらせで不登校になり、スマートフォンに届く言葉に傷つく日々。両親は「逃げ場がない」と訴える。

    最初にいじめが始まったのは、一年生だった二〇一五年十月。体調不良で休んだ翌日、同級生の態度が一変した。集団に呼び出され「あなたの悪いところを教えてあげる」と非難され、無視されるようになった。

    「学校で少しずつ居場所を失い『自分が悪い。苦しい』と、不登校になった」と父親。だが、あこがれていた高校で学びたい思いは消えなかった。進級して登校すると決心し、補習を受けて二年生の教室へ。その直後、ツイッターでメッセージが送られてきた。「あなたが許せません」。進級をとがめる内容だった。

    送信者は同学年の生徒とみられたが、匿名。その後もメッセージは続いた。「友達に裏切られた気分はどうですか」「しねしねしねしね」「生きてる意味あるんですか」「あなたのいない学校生活は楽しい」「不登校になってくれませんか」…。一日に十件の書き込みが続く時もあった。

    一年時のいじめは相手の顔が見えていたが、今度は分からない。「同級生全員が犯人に見えて怖い」。疑心暗鬼で再び不登校に。「私たちが守るから」と気遣う友人さえ疑うようになり、そんな自分を責める悪循環に陥った。

    それでも女子生徒はスマホを手放さなかった。自分の悪口を読んだり、かつての仲間が楽しそうに過ごす様子を知ったりして落ち込んだ。父親は「学校に行かなくてもいじめが続き、逃げ場がない。本当に怖い道具」と話す。「SNSでは他人同士のやりとりが見える一方、自分だけが仲間外れになっていることを突きつけられる」

    今年二月、両親の相談を受けた弁護士と警察が連携し、送信者を特定。実は、女子生徒が苦しみを打ち明けていた同学年の生徒だった。父親は「娘はショックを受けていたが、ほかの友達を疑わなくて済むだけ、心が楽になった」。

    心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され、食事や外出もままならない。それでもスマホをのぞき込む女子生徒の姿を、父親は複雑な思いで見守る。「気を許せる友達とつながる唯一の手段でもある。これがないと、本当に独りぼっちになるから、取り上げることはできないんです」

    ◆反応見えず、中傷過熱も

    文部科学省によると、SNSなど「パソコンや携帯電話」のいじめ認知件数は二〇一六年度、約一万八百件で、一五年度から千六百件増加。高校ではいじめ全体の17・4%を占め「冷やかしや悪口」に次いで二番目に多かった。

    ネットいじめに詳しい全国webカウンセリング協議会の安川雅史理事長は「SNSいじめは相手の反応が見えないことから過熱しやすい。転校しても、いじめが続く例がある」と指摘する。

    安川氏によると、中傷された生徒らは「すべての人が書き込みを真に受ける」と思い込み、心に傷を負いやすい。一方で「自分が何を言われているか気になって仕方がないのがスマホ世代。ネットでのつながりが切れて孤立するより、傷つくと分かっていても見る方を選ぶ」と話す。

     (北島忠輔)

    <三重SNSいじめ問題> 三重県立高の女子生徒が2016年4~6月に同級生からツイッターなどで中傷されるいじめがあったとして、学校は同年9月、いじめ防止対策推進法の「重大事態」があったと県教委に報告。生徒側は、父親が15年11月に被害を訴えた際に学校が適切な対応を怠った結果、SNSの被害を招いたとして、県を相手取り損害賠償請求訴訟を起こした。県警は、ツイッターに投稿した生徒を侮辱容疑で津家裁に書類送致。家裁は保護処分に付さない決定をした。

    配信2017年11月9日 朝刊
    中日新聞
    http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2017110902000062.html

    関連過去スレ
    【三重】県立高「仲間外れであり、いじめではない」 被害の生徒が提訴 ★2
    http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1502377302/

    引用元: ・【三重】「しねしねしねしね」 逃げ場ないSNSいじめ 送信者は苦しみを打ち明けていた友人 県に提訴した被害生徒の父訴え

    【「しねしねしねしね」 逃げ場ないSNSいじめ 送信者は苦しみを打ち明けていた友人 県に提訴した被害生徒の父訴え】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/21(土) 19:02:22.85 ID:CAP_USER9.net
    1

    福井県池田町の町立池田中学校で2年生の男子生徒(当時14歳)の自殺後、別の生徒が不登校になっていたことを、同校が同町教育委員会に報告していなかったことがわかった。

     この生徒は、男子生徒を叱責しっせきしていた副担任から指導を受けており、生徒の母親は同校に「(副担任が)繰り返し叱ったためだ」と抗議していた。副担任は叱責を否定しているが、町教委は詳しい調査に乗り出す。

     町教委などによると、同校は1学年1クラス。副担任は男子生徒が自殺した今年3月は2年生を受け持ち、新年度からは1年生の副担任になっている。

     不登校になったのは1年生の女子生徒。5月頃から断続的に学校を休むようになった。女子生徒の母親は7月、「宿題を忘れた娘への指導が厳しすぎる。何度も大声で怒られたり、別室に呼び出されたりしており、学校に行くのを嫌がっている」と同校に抗議した。

     学校側が副担任に確認したところ、叱責を否定。クラスメートからも聞き取りを行ったが、はっきりしなかったという。不登校は長いときで連続3日間に及んだ。母親によると、女子生徒は「(副担任は)私にだけ怒り方が違う」と話していた。

    (ここまで485文字 / 残り199文字)

    2017年10月21日 07時09分
    YOMIURI ONLINE 全文は会員登録をしてお読みいただけます
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20171020-OYT1T50117.html

    ★1が立った時間 2017/10/21(土) 10:14:38.93
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1508564616/

    引用元: ・【福井中2自殺】自殺後、別の生徒(1年女子)不登校…母親「副担任が繰り返し叱責」と抗議★4

    【福井中2自殺 自殺後、別の生徒(1年女子)も不登校に…母親「副担任が繰り返し叱責」と抗議】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/14(木) 09:35:14.03 ID:CAP_USER9.net
    106南会津町の田島高の男性教諭が、体育の授業中に2年生の女子生徒約30人に対し、理由を説明せずに正座を強要していたことが13日、関係者への取材で分かった。
    同校は男性教諭の行為を体罰に当たると判断し、生徒と保護者に謝罪した。

    関係者によると、男性教諭は今月6日に女子生徒の体育の授業でキックベースボールの審判を務めていた際、一部の生徒から判定を巡り抗議されたところ、授業を受けていた全ての生徒約30人を約15分間にわたり体育館の床に正座させた。
    正座の理由について男性教諭は説明しなかったという。

    生徒が正座させられたことを別の教諭に話すなどして問題が発覚。
    学校側から事情を聴かれた男性教諭は「指導しようと正座させた。足がしびれたら(正座を)崩してもいいと言った」などと話しているという。

    同校は同7日に生徒に謝罪したほか、同11日に臨時の保護者会を開き、体罰行為と認めた上で保護者に謝罪した。

    同校の校長は福島民友新聞社の取材に対し、男性教諭に口頭で注意したことを明らかにした上で「県教委の基準に照らし合わせて体罰に当たると判断した。再発防止に取り組む」としている。

    以下ソース:福島民友新聞 2017年09月14日 08時50分
    http://www.minyu-net.com/news/news/FM20170914-203883.php

    引用元: ・【福島】男性高校教諭が女子生徒30人に「正座」強要 理由を説明せず 南会津町

    【【悲報】福島・南会津町 田島高 男性高校教諭が女子生徒30人に「正座」強要 理由を説明せず】の続きを読む

    このページのトップヘ