あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    女性用

    1: 小豆大福 2017/10/06(金) 18:20:19.32 ID:CAP_USER9.net
    下着盗んだ警視庁機動隊の男性巡査長、懲戒免職 自宅から女性用下着100点超、余罪も追及
    2017.10.6 16:28

    東京都江戸川区のアパートに侵入し女性用下着を盗んだなどとして、警視庁は6日、第9機動隊に所属する男性巡査長(29)を窃盗容疑などで書類送検するとともに、懲戒免職にしたと発表した。
    巡査長の自宅からは100点を超す女性用下着が見つかっており、余罪も追及する方針。

    警視庁によると、巡査長は今年8月26日午後11時半ごろ、自宅近くのアパート一室に無施錠の掃き出し窓から侵入し、女性用下着を盗んだ。巡査長はいったん現場を離れたが、約1時間後、同じ部屋の外で不審な動きをしているところを女性の同居男性に見つかり、逃走したが取り押さえられた。

    巡査長は「犯行後に通りかかったら、(犯行時にはついていなかった)室内灯がついていたので、どんな女性が住んでいるのか確認したくなった。これまでに20回くらい下着を盗んだ。
    深く反省している」などと話しているという。

    巡査長は住居侵入の現行犯で逮捕され、身柄を検察庁に送られたが、裁判所が「勾留は不要」と判断し、釈放。警視庁が在宅で捜査を続けていた。

    警視庁は「警察職員としてあるまじき言語道断の行為で、厳正に処分した。
    職員に対する指導を徹底し、再発防止に努める」などとコメントしている。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/171006/afr1710060032-n1.html

    引用元: ・【東京】女性用下着を盗んだ警視庁機動隊の男性巡査長(29)、懲戒免職処分…自宅から女性用下着100点超、余罪も追及

    【女性用下着を盗んだ警視庁機動隊の男性巡査長、懲戒免職処分】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/28(木) 18:31:40.75 ID:CAP_USER9.net
    下着盗んだ男逮捕 自宅で300枚以上押収
    2017年9月28日 17:56

    今年6月、山口県山陽小野田市にあるコインランドリーで女性の下着1枚を盗んだとして、
    67歳の男が警察に逮捕された。男の家からは女性用の下着が300枚以上が押収されている。

    窃盗の疑いで逮捕されたのは、山陽小野田市郡の自称アルバイト・矢田久治容疑者(68)。
    山陽小野田署によると、矢田容疑者は6月27日午前中、山陽小野田市のコインランドリーで、
    33歳の女性が所有する下着1枚・時価500円相当を盗んだ疑いが持たれている。

    矢田容疑者が一人で暮らしていた家からは330枚を超える女性用の下着が見つかっている。
    調べに対し、矢田容疑者は、「女性の下着に興味があった」と話していて、警察では引き続き捜査を続けている。

    日テレNEWS24
    http://www.news24.jp/articles/2017/09/28/07373793.html
    no title

    引用元: ・【山口】コインランドリーで女性用下着を盗んだ男(67)逮捕 自宅で300枚以上の下着を押収「女性の下着に興味があった」…小野田市

    【コインランドリーで女性用下着を盗んだ男の自宅から300枚以上の下着を押収(画像)wwwww】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/24(日) 20:28:35.03 ID:CAP_USER9.net
    街中に設置された男性用小便器(2013年1月1日撮影、資料写真
    no title


    【9月24日 AFP】女性用公衆トイレの不足にうんざりしているオランダの女性たちが23日、街中の男性用小便器で用を足すのは不可能であることを示す抗議行動を行った。

     行動はオランダ初の「公衆小便器排尿デー」と銘打ち、「パワー・トゥー・ザ・ピープル(人民に力を)」ならぬ「パワー・トゥー・ザ・ピーピー(おしっこに力を)」のスローガンを掲げて行われ、主催者は全国の女性に、男性用の公衆小便器では用を足せないことを実演してみせるよう呼び掛けた。

     この日の昼下がり時点でソーシャルメディア「インスタグラム(Instagram)」には、オランダ語で「小便をする女性」を意味するハッシュタグ「#zeikwijf」を付けた画像が160枚余り投稿された。その多くは、女性が男性用小便器を使おうとすると、体操のような無理な姿勢になることを示し、抗議の意思を表すものだった。

     主催者は抗議行動がある種の「冗談」であることを認める一方、女性が男性用の公衆小便器で「慎ましく、衛生的に、尊厳ある形で」用を足せないことを証明して、真剣なメッセージを伝えたいとしている。

     抗議行動は女性用公衆トイレの不足に注意を喚起するのが狙いで、画像は「オランダにおける排尿の平等」と題した嘆願書とともに、 イェット・ブッセマーカー(Jet Bussemaker)教育・文化・科学相に送られる。

     主催者は問題の具体例として、アムステルダム(Amsterdam)中心部には35か所に男性用小便器が常設されている一方、女性用公衆トイレはわずか3か所にとどまっている現状を指摘している。

     数キロの範囲に女性用トイレが全くない公共の場所で小用を足したとして先週有罪判決を受けた女性、ヘールテ・ピーニング(Geerte Piening)さんが今回の行動を呼び掛けた。判事は「快適でないかもしれないものの、(公衆小便器の使用は)可能だった」と述べ、ピーニングさんに90ユーロ(約1万2000円)の罰金支払いを命じていた。

    配信2017年9月24日 14:16
    AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3144070

    引用元: ・【オランダ】「おしっこに力を」、排尿の平等求め女性たちが抗議行動

    【【オランダ】「おしっこに力を」、排尿の平等求め女性たちが抗議行動】の続きを読む

    このページのトップヘ