あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    安全

    1: 小豆大福 2017/12/24(日) 12:22:57.73 ID:CAP_USER9.net
    3

    安倍首相、韓国への渡航「問題ない」
    http://www.sankei.com/politics/news/171223/plt1712230006-n1.html
     安倍晋三首相は22日、都内の会合であいさつし、今後の北朝鮮情勢に関連し「基本的には(来年2月に)平昌冬季五輪があるから、大丈夫だ。緊張状態はあるが、韓国に行く分には(安全面で)何の問題もない」との認識を示した。

    ★1 2017/12/23(土) 20:50:09.36
    前スレ
    http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1514062314/

    引用元: ・安倍首相、半島情勢について「基本的には平昌冬季五輪があるから、大丈夫だ。」「韓国に行く分には(安全面で)何の問題もない」★4

    【安倍首相、半島情勢について「基本的には平昌冬季五輪があるから、大丈夫だ。」「韓国に行く分には(安全面で)何の問題もない」4】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/10/22(日) 16:28:19.47 ID:CAP_USER9.net
    1

    核問題を話し合う「モスクワ不拡散会議2017」に出席中の国際原子力機関(IAEA)元事務局長ハンス・ブリクス氏(89)が21日、朝日新聞の取材に応じ、北朝鮮外務省の崔善姫(チェソンヒ)北米局長が「(核兵器は)米国のみを狙っている」との発言について「信用できる」と述べた。

    ブリクス氏は専門家として会議に出席し、北朝鮮政府機関の研究員と共に登壇する機会もあった。北朝鮮当局者の発言などから「北朝鮮は日本と韓国における(北朝鮮に対する余計な)敵意を誘発したくない。北朝鮮は心から米国を主要な対戦相手だと見なしている」との見方を示した。

    一方で、崔局長が「核兵器を他国に渡さない」と述べて、核兵器国として不拡散を誓約したことについては、疑問符をつけた。「シリアの原子炉が北朝鮮の設計だったという報告があるほか、過去にはイランとのうわさもあった。(真実だと)検証はできないと考える」と述べた。

    北朝鮮政府高官が今回の会議に出席したことについては、ロシアが影響力を行使したとの見方を示した。「ロシアは極東の(緊張)状態を沈静化させたがっている。領土的にも隣接している。悪い言葉でののしることを避け、仲裁役的立場をとりたいのだろう」と分析。さらに「ロシアは米国が自らの指導的立場を維持するために朝鮮問題を利用しているとも疑っている」ため、米国への対抗上もロシアが仲裁役の立場をとっていると見なした。

    また、北朝鮮が独裁体制維持に向け大衆を統率するために「緊張状態」を欲している可能性についても触れ、「そうだとしたら、(北朝鮮の核を巡る)交渉が始まる可能性は低い」と主張した。(モスクワ=松尾一郎)

    配信2017年10月22日15時59分
    朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASKBP4QW0KBPUHBI00J.html

    引用元: ・【北朝鮮】北朝鮮の「核兵器、米国だけが標的」は「信用できる」 核専門家(IAEA元事務局長)

    【北朝鮮の「核兵器、米国だけが標的」は「信用できる」 核専門家(IAEA元事務局長)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/29(金) 21:24:24.17 ID:CAP_USER9.net
    3
    Record China2017年9月28日 19時0分

    http://news.livedoor.com/article/detail/13676890/

    2017年9月27日、韓国・ニューシスによると、韓国・アシアナ航空の操縦士らが飛行中に口論を繰り広げ、コックピットの中でペットボトル飲料を投げつける事態まで発生していたことが分かった。

    20日に韓国・仁川空港を出発し、イタリア・ローマに向かっていたアシアナ航空機内で、操縦業務を担当したA機長とBチーム長は怒号が飛び交うほど激しい口論を繰り広げた。

    ついにはBチーム長が操縦席に座るA機長に向かってペットボトル飲料を投げつける事態にまで発展したという。当時、機内には約200人の乗客が乗っていた。

    韓国野党「自由韓国党」のキム・ソンテ議員によると、国土交通部が現在、同事件について詳しい調査を進めている。

    コックピット内でペットボトル飲料を投げる行為は、電子装備システムに問題を起こして航空運航に支障をきたす可能性があり、大きな事故につながりかねない。乗客の安全を担う操縦士の心理的な興奮や不安は航空機の運航に大きな影響を与えざるを得ない。

    アシアナ航空では昨年12月にも、離陸直前に操縦士らが殴り合いのけんかをして警察が出動する事件が発生していた。当時、暴行を加えた操縦士がそのまま操縦業務を担当し、大きな批判を呼んだ。

    キム議員は「操縦士の危険な不正行為は飛行機の運航だけでなく乗客の安全にも直結する」とし、「懲戒はもちろん、自社教育強化などの再発防止策の構築が急がれる」と指摘した。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは「責任感ゼロ。操縦士としての資格もゼロ」「乗客の安全のことは全く考えなかったのか?」「操縦免許を剥奪するべき。

    自殺テロの可能性もありそう」「相性の合わない2人が組んだらそうなることもある。殺人が起きたらどうするの?」など操縦士らに対する批判や不安の声が数多く寄せられている。

    (全文は配信先で読んでください)

    引用元: ・【韓国】アシアナ航空の操縦士らが飛行中に大げんか、ペットボトル飲料を投げつける事態まで乗客の安全は?

    【【韓国】アシアナ航空の操縦士らが飛行中に大げんか、ペットボトル飲料を投げつける事態まで乗客の安全は?】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/25(月) 18:17:52.04 ID:CAP_USER9.net
    3http://jp.reuters.com/article/uber-britain-idJPKCN1BX1H8

    [ロンドン 22日 ロイター] - ロンドン交通局(TfL)は、配車サービス大手ウーバー[UBER.UL]の営業免許を9月末で取り消すと発表した。ウーバーの営業により公共の安全が脅かされるリスクがあるとし、9月30日までの現在の免許期限を更新しないとした。

    ウーバーは21日の異議申し立て期間があり、申し立ての結論がでるまでは営業可能。 

    ウーバーはロンドンの民間タクシーのシェア3分の1を占めており、取り消しにより4万人のドライバーに影響が出る。ウーバーは争う方針を示した。 ロンドンのタクシー業界は、ウーバーは安全規則を緩め、業界を脅かしていると批判していた。

    2017年9月22日 / 13:48 / 1日前更新 

    引用元: ・【英国】ロンドン交通局、ウーバーの営業免許を9月末で取り消し ★2

    【【UBER】ロンドン交通局、ウーバーの営業免許を9月末で取り消し】の続きを読む

    このページのトップヘ