あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    安室奈美恵

    1: 小豆大福 2017/09/21(木) 06:27:44.87 ID:CAP_USER9.net
    ◇安室奈美恵引退発表

    安室は昨年秋ごろ、京都市内に2億円の超高級マンションを購入。
    引退後は古都の歴史ある街並みで新たな生活をスタートさせるとみられる。

    地元の不動産業者は「40代を迎え穏やかに暮らすには最高の場所」と話した。

    また、音楽関係者は「激動の歌手人生だったので、
    子供も成人するタイミングで第二の人生を歩むのかもしれませんね」と指摘した。

    9/21(木) 6:18配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00000076-spnannex-ent

    写真
    no title

    引用元: ・【音楽】<安室奈美恵>引退後は京都移住か 市内に超高級マンション購入

    【【安室奈美恵】引退後は京都移住か 市内に超高級マンション購入】の続きを読む

    31: 小豆大福 2017/09/21(木) 02:48:01.83 ID:CAP_USER9.net
    NHK速報テロップで報道
    https://i.imgur.com/81qfkSK.jpg

    公式サイトでのコメントは>>2 以降

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011149721000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a
    歌手の安室奈美恵さん 来年9月引退へ
    9月20日 18時51分

    「CAN YOU CELEBRATE?」などのヒット曲を連発し、人気が社会現象にもなった歌手の安室奈美恵さんが、1年後の来年9月で芸能界から引退することを明らかにしました。安室さんは引退について「長年心に思い、デビュー25周年という節目の年に決意した」とコメントしています。

    これは、安室さんが40歳の誕生日となる20日、ホームページで発表しました。
    この中で、安室さんは「先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と切り出したうえで「わたくし安室奈美恵は2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」などと記し、1年後の来年9月に芸能界から引退することを明らかにしました。

    そのうえで「引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思っています」とつづっています。

    安室さんは沖縄県の出身でアイドルグループのメンバーとして平成4年にデビューしたあとソロ活動を始め、音楽プロデューサーの小室哲哉さんの下でヒット曲を連発しました。

    中でも平成9年にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」は、シングルの売り上げが200万枚を超え、この記録は今も国内の女性歌手の中で歴代トップとなっています。

    人気は社会現象にもなり、安室さんのヘアスタイルや、ミニスカートに厚底のブーツといったファッションをまねる女性を言い表した「アムラー」という言葉は平成8年の流行語にも選ばれました。

    去年のリオデジャネイロオリンピックとパラリンピックでは、「Hero」がNHKの放送テーマソングに選ばれたほか、今月、デビュー25周年のライブを沖縄で行うなど、第一線で活躍を続けています。
    安室 90年代に人気を確立
    安室奈美恵さんは、1990年代を代表する歌手として人気を確立し、NHK紅白歌合戦には、合わせて9回出場しています。

    安室さんは、沖縄県出身のアイドルグループ「SUPER MONKEY’S」のメンバーとして、平成4年にデビューしました。ソロ活動を始めた平成7年には「Chase the Chance」がミリオンセラーを記録し、この年の紅白歌合戦に初出場しました。その後も「Don’t wanna cry」や「You’re my sunshine」などがミリオンセラーを記録し、平成9年にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」は、シングルの売り上げが200万枚を超えました。

    また20歳のときに、ダンスボーカルグループ「TRF」のメンバーのSAMさんと結婚して出産のため休業すると発表し、ファンを驚かせました。

    安室さんは、1年間休業して男の子を産んだあと平成10年の紅白歌合戦で復帰し、その後もヒット曲を出し続けています。

    コンサートは、キレのあるダンスを取り入れたダイナミックなステージが特徴で、アジアを中心とする海外へも活動の場を広げています。
    評論家「アイドルをアーティストに高めた」
    歌手の安室奈美恵さんが引退を表明したことについて、音楽評論家の富澤一誠さんは「沖縄でのライブが高いパフォーマンスで話題になったばかりで、『なぜ』という思いだ。90年代から第一線で活躍を続け、さらにこれから全盛期を迎える可能性のあるトップアーティストだと思っていたので、引退は驚きだ」と話しました。

    そのうえで、「彼女のようなタイプはこれまでならアイドルのような存在だった。曲やダンスとともに質の高いパフォーマンスでアイドルをアーティストに高めたことは、彼女の功績だろう。アイドルはヒット曲が出てもライフスタイルにまで影響することは少ないが、『アムラー』のような流行を巻き起こし、絶頂期に出産するなどの生き方を貫いても、なお支持された。ダンスミュージックを大衆のものにした第一人者でもあり、存在自体がある種のメッセージになってきた唯一無二のアーティストともいえるだろう。まだまだ活躍が期待できるだけに、引退はあまりに残念だ」と話していました。


    以下ソースで

    ★1の立った日時 2017/09/20(水) 18:52:30.66

    【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意(18:50)
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505901150/

    ※前スレ
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505917344/

    引用元: ・【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意 公式サイトで発表(全文あり)★8

    【【安室奈美恵】来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意 公式サイトで発表(全文あり)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/20(水) 21:56:14.24 ID:CAP_USER9.net
    106 歌手・安室奈美恵が40歳の誕生日の20日、公式サイトで、来年9月16日をもって引退することを発表した。安室は今月16日にデビュー25周年を迎え、故郷・沖縄で凱旋コンサートを行ったばかり。来年のデビュー26周年を引退の日に選んだ。安室引退のニュースは一瞬にして列島を駆け巡り、熱烈な“アムラー”として知られるイモトアヤコのメンタルを心配する声がネット上にはあふれた。

     イモトは今月16、17日の沖縄コンサートにも多忙な中、駆けつけており、ツイッターで興奮を伝えていた。イモトは3年前、海外ロケから天候不順で帰国できなくなり、楽しみにしていた安室のコンサートに参戦できず、ぎゃん泣きした経験がある。【以下、14年12月11日のデイリースポーツオンラインより】

     “珍獣ハンター”の異名を取るタレントのイモトアヤコが11日、ロケ先の海外で嵐のため飛行機が飛ばず、帰国できないことをツイッターで明かした。帰国当日か翌日には、大ファンの安室奈美恵のライブに行く予定にしていたようだが、帰国予定日の変更でやむなく断念したことも明かした。

     イモトは今月5日に「今日からまた海外ロケでがんす。極寒のお国だそうです。凍れてきます。」と海外ロケに出発したことを報告。7日には「こちら檄寒(※原文ママ)の中ロケ順調にしております」と順調にロケが進んでいることを伝えていた。

     10日のツイッターでは「今日はロケ最終日。どうかどうか晴れて素敵な写真とれますように。。。」とこの日がロケ最終日であることを記していた。

     しかし、11日夕(日本時間)に投稿されたツイッターでは「こちら現地が嵐で缶詰め状態。予定していた日に帰国も出来ずじまい。。。」と嵐で飛行機が飛ばず、帰国できていないことを報告。「死ぬほど楽しみにしていた女神様のLIVEにも行けずじまい。。。」と悲嘆にくれていた。

     「女神様」とはイモトが憧れ続けている歌手・安室のことを指していると思われる。安室はツアーの東京公演を11、12日に国立代々木競技場第1体育館で予定している。

     実はイモトは子供のころ、歌って踊れる歌手に憧れており、13歳の時にモーニング娘。のオーディションを受け(落選)たことがあった。

     イモトのブログには10年7月にも「世界の果てまでイッテQ!」のロケの帰国直後に安室のコンサートに行ったことが興奮ぎみにつづられており、ファンの間でも「女神=安室」は浸透している。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000143-dal-ent

    引用元: ・【芸能】イモト大丈夫か?!安室引退で心配の声殺到

    【【芸能】イモト大丈夫か?!安室引退で心配の声殺到】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/20(水) 23:22:24.10 ID:CAP_USER9.net
    NHK速報テロップで報道
    https://i.imgur.com/81qfkSK.jpg

    公式サイトでのコメントは >>2 以降

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011149721000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a
    3歌手の安室奈美恵さん 来年9月引退へ
    9月20日 18時51分

    「CAN YOU CELEBRATE?」などのヒット曲を連発し、人気が社会現象にもなった歌手の安室奈美恵さんが、1年後の来年9月で芸能界から引退することを明らかにしました。安室さんは引退について「長年心に思い、デビュー25周年という節目の年に決意した」とコメントしています。

    これは、安室さんが40歳の誕生日となる20日、ホームページで発表しました。
    この中で、安室さんは「先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と切り出したうえで「わたくし安室奈美恵は2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」などと記し、1年後の来年9月に芸能界から引退することを明らかにしました。

    そのうえで「引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思っています」とつづっています。

    安室さんは沖縄県の出身でアイドルグループのメンバーとして平成4年にデビューしたあとソロ活動を始め、音楽プロデューサーの小室哲哉さんの下でヒット曲を連発しました。

    中でも平成9年にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」は、シングルの売り上げが200万枚を超え、この記録は今も国内の女性歌手の中で歴代トップとなっています。

    人気は社会現象にもなり、安室さんのヘアスタイルや、ミニスカートに厚底のブーツといったファッションをまねる女性を言い表した「アムラー」という言葉は平成8年の流行語にも選ばれました。

    去年のリオデジャネイロオリンピックとパラリンピックでは、「Hero」がNHKの放送テーマソングに選ばれたほか、今月、デビュー25周年のライブを沖縄で行うなど、第一線で活躍を続けています。
    安室 90年代に人気を確立
    安室奈美恵さんは、1990年代を代表する歌手として人気を確立し、NHK紅白歌合戦には、合わせて9回出場しています。

    安室さんは、沖縄県出身のアイドルグループ「SUPER MONKEY’S」のメンバーとして、平成4年にデビューしました。ソロ活動を始めた平成7年には「Chase the Chance」がミリオンセラーを記録し、この年の紅白歌合戦に初出場しました。その後も「Don’t wanna cry」や「You’re my sunshine」などがミリオンセラーを記録し、平成9年にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」は、シングルの売り上げが200万枚を超えました。

    また20歳のときに、ダンスボーカルグループ「TRF」のメンバーのSAMさんと結婚して出産のため休業すると発表し、ファンを驚かせました。

    安室さんは、1年間休業して男の子を産んだあと平成10年の紅白歌合戦で復帰し、その後もヒット曲を出し続けています。

    コンサートは、キレのあるダンスを取り入れたダイナミックなステージが特徴で、アジアを中心とする海外へも活動の場を広げています。
    評論家「アイドルをアーティストに高めた」
    歌手の安室奈美恵さんが引退を表明したことについて、音楽評論家の富澤一誠さんは「沖縄でのライブが高いパフォーマンスで話題になったばかりで、『なぜ』という思いだ。90年代から第一線で活躍を続け、さらにこれから全盛期を迎える可能性のあるトップアーティストだと思っていたので、引退は驚きだ」と話しました。

    そのうえで、「彼女のようなタイプはこれまでならアイドルのような存在だった。曲やダンスとともに質の高いパフォーマンスでアイドルをアーティストに高めたことは、彼女の功績だろう。アイドルはヒット曲が出てもライフスタイルにまで影響することは少ないが、『アムラー』のような流行を巻き起こし、絶頂期に出産するなどの生き方を貫いても、なお支持された。ダンスミュージックを大衆のものにした第一人者でもあり、存在自体がある種のメッセージになってきた唯一無二のアーティストともいえるだろう。まだまだ活躍が期待できるだけに、引退はあまりに残念だ」と話していました。


    以下ソースで
    前スレ
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505912179/

    ★1の立った日時 2017/09/20(水) 18:52:30.66

    【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意(18:50)
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505901150/

    引用元: ・【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意 公式サイトで発表(全文あり)★7

    【【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意 公式サイトで発表(全文あり)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/20(水) 19:07:43.46 ID:CAP_USER9.net
    NHKは速報扱いで報道。放映中のニュース7で報道予定

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011149721000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a
    3
    歌手の安室奈美恵さん 来年9月引退へ
    9月20日 18時51分
    「CAN YOU CELEBRATE?」などのヒット曲を連発し、人気が社会現象にもなった歌手の安室奈美恵さんが、1年後の来年9月で、芸能界から引退することを明らかにしました。安室さんは引退について、「長年、心に思い、デビュー25周年という節目の年に決意した」とコメントしています。


    http://namieamuro.jp/news/2017/20170920_msg/

    ファンの皆様、
    いつも応援していただきありがとうございます。

    先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。
    皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に
    心から感謝しております。

    ありがとうございます。


    今日は、私が長年心に思い、
    この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。


    「わたくし安室奈美恵は、
    2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、
    この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」




    引退までのこの1年
    アルバムやコンサート、
    最後にできる限りの事を精一杯し、
    有意義な1年にしていきたいと思ってます。


    そして、私らしく
    2018年9月16日を迎えたいと思います。




    皆様、
    安室奈美恵の最後の1年を、
    どうぞよろしくお願い致します。



    安室奈美恵
    -------------------------------------------
    Dear all fans:

    Thank you very much for your continuous support.

    September 16 marked the 25th year since my debut.
    I could not have gone 25 years without your support, for which I am
    eternally grateful.

    Thank you!

    Today, I would like to write about something that I have carried on my
    mind and have decided on the 25th anniversary of my debut.

    I, Namie Amuro, would like to take this opportunity to inform all of my
    fans of my decision to retire as of September 16, 2018.

    I plan to make the last year of my music career meaningful by focusing
    my full attention on creating a final album and performing at concerts.

    Then, I will welcome the date of September 16, 2018 in the best way I can.

    I hope this year will be filled with wonderful memories for me and the
    fans together.

    Together, let’s make this coming year the best one possible!

    Namie Amuro

    前スレ

    【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意(18:50)
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1505901150/

    引用元: ・【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意 公式サイトで発表(全文あり)★2

    【【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意 公式サイトで発表(全文あり)】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/18(月) 08:31:35.92 ID:CAP_USER9.net
     歌手、安室奈美恵(39)が17日、故郷の沖縄・宜野湾海浜公園野外特設会場で
    デビュー25周年を記念する2夜連続公演を締めくくった。沖縄での単独野外公演は初めて。
    2012年には台風の影響で同会場での20周年公演が中止となったため、“リベンジ凱旋”が実現。
    台風18号の接近でリハーサルが遅れるなど波乱もあったが、四半世紀を網羅した新旧交えた選曲で、
    2万6000人のファンに歌姫の神髄を見せつけた。

     琉球の風が吹き抜ける台風一過の野外ステージで歌姫が躍動した!

     巨大スクリーンに、青のミニワンピース姿の安室が、ダンサーらと円陣を組む姿が映し出され、
    ヒット曲「TRY ME~私を信じて~」のイントロが流れるとステージ最上段に“参上”。
    安室を見た瞬間、会場に悲鳴に似た大歓声が轟いた。

     SUPER MONKEY’S時代のデビュー曲「ミスターU.S.A.」を22年ぶりに歌い、
    代表曲「Don’t wanna cry」から新曲「Just You and I」まで
    27曲を熱唱。白いワンピなど5変化でも楽しませた。

     1992年9月のデビューから25年。凱旋公演は7カ月ぶり11回目だが、野外での単独公演は
    初めて。「記念イヤーは沖縄からスタートしたい」と企画した安室は「安心感と懐かしさを感じます」と
    笑顔満開だ。

     2012年9月に同所で20周年公演を予定するも、台風の影響で中止に。今回も
    台風18号の接近で会場の設営やリハーサルが遅れたが、デビュー記念日の前日16日も同日も
    予定通りライブを行い、“リベンジ”。それだけに「騒げ、沖縄!」と普段は行わないMCで
    ファンをあおるなどノリノリ。沖縄単独公演史上最多となる約2万6000人を興奮させた。

     10代で自身のファッションをマネするアムラー現象を巻き起こし、これまでシングル47枚、
    アルバム17枚、DVD20枚を発売し、総売上数は3700万枚を突破。公演数は693回、
    動員数は415万人に達した。

     約2時間、全力パフォーマンスで駆け抜けた安室は
    「25周年という記念すべきアニバーサリーイヤーを一緒に過ごすことで、また新しい思い出が
    作れれば」と宣言。

     最後は夜空を300発の花火が彩り、25周年の幕開けを祝った。

    サンスポ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170918-00000502-sanspo-musi
    デビュー当時と変わらないスレンダーボディーでキレのあるパフォーマンスを披露した安室奈美恵
    no title

    引用元: ・【音楽】安室奈美恵、故郷に“リベンジ凱旋” 普段行わないMCで「騒げ、沖縄!」

    【【安室奈美恵】故郷に“リベンジ凱旋” 普段行わないMCで「騒げ、沖縄!」】の続きを読む

    このページのトップヘ