あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    小池新党

    1: 小豆大福 2017/09/30(土) 10:11:57.58 ID:CAP_USER9.net
    3
    http://www.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20170930-OYT1T50024.html

     希望の党に合流することになった民進党。

     衆院選(10月10日公示・22日投開票)で、長野県内の5陣営は「希望の党」公認での立候補準備を進めているが、公示を前に、ポスターやチラシなどの作成で頭を悩ませている。

     「ゴミが届いたようなものだ」。ある立候補予定者の秘書は29日、前日に党本部から送られてきた600枚のポスターを前にこぼした。ポスターには「民進党」の文字と前原代表の写真が入る。別の陣営では、合流方針が明らかになる前の27日夜に発注した、3000枚以上の選挙ポスターの印刷を急きょ取りやめた。秘書を10年以上務める男性は「こんなことは初めて。参りました」と頭を抱えた。

     各陣営は、希望の党の公認が決まらないため、ポスターなどを作り直そうにも、発注できない状況だ。29日には、希望の党の小池百合子代表が公認申請について「全員を受け入れるつもりはさらさらない」と語り、陣営には「無所属」での出馬への不安も募る。

     別の立候補予定者は街頭演説で、あえて「民進党」と書かれたのぼり旗を立てている。「立てるものが何にもないのも変だから」と苦笑いした

    引用元: ・民進本部からゴミが届いた

    【【悲報】民進党公認のポスターやチラシ「ゴミが届いた」と言われ廃棄】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/28(木) 18:20:37.97 ID:CAP_USER9.net
    無題衆議院は、正午から開かれた本会議で、大島衆議院議長が解散詔書を読み上げ、解散されました。各党は、来月10日公示、22日投票の衆議院選挙に向けて、事実上の選挙戦に入ります。

    第194臨時国会は、28日に召集され、正午から開かれた衆議院本会議で議席の指定が行われたあと、菅官房長官から、紫のふくさに包まれた解散詔書が大島衆議院議長に伝達されました。

    そして大島議長が「憲法7条により衆議院を解散する」と解散詔書を読み上げ、衆議院は解散されました。

    民進党や共産党などは、臨時国会の冒頭で衆議院を解散するのは認められないとして、本会議を欠席しました。

    衆議院選挙が行われるのは、3年前の平成26年12月以来で、国会の召集日に解散されるのは、昭和41年、昭和61年、平成8年に続き、4回目となります。

    このあと、政府は臨時閣議を開き、来月10日公示、22日投票とする衆議院選挙の日程を決める見通しです。

    今度の衆議院選挙は、先の通常国会で成立した衆議院の小選挙区を6つ、比例代表の定数を4つ減らすことなどを盛り込んだ改正公職選挙法に基づいて行われる初めての選挙で、衆議院の議席の数は前回までの475から10減って465となり、過半数は233となります。

    今回の選挙では、さ来年10月に予定される消費税率の10%への引き上げのぜひに加えて、引き上げた際の増収分の使いみちの見直し、憲法改正、さらに臨時国会冒頭での解散に踏み切った安倍総理大臣の政治姿勢などをめぐって論戦が行われる見通しで、各党とも事実上の選挙戦に入ります。

    配信9月28日 12時07分
    NHK NEWS WEB
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170928/k10011159691000.html?utm_int=all_contents_just-in_001 

    引用元: ・【国会】 衆議院解散 10月10公示 22日投開票へ★10

    【【衆議院解散】 10月10公示 22日投開票へ 『小池新党』VS『安倍自民』の一騎打ちか】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 21:06:14.23 ID:CAP_USER9.net
    3希望の党の代表を務める東京都の小池知事は27日夜、記者団に対し、民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、希望の党から立候補させ、事実上、合流したいという意向を示していることに関して、「民進党側から、いろいろと呼びかけはあったと聞いているが、そもそも『党としてうんぬん』は、こちらは、全く考えていない。どういうふうな対応をとられるかは、先方が考えることだ」と述べ、党どうしの合流はありえないという考えを示しました。

    一方、小池知事は記者団から、衆議院選挙に立候補するのか問われたのに対し、「都政をしっかりやるということと、選挙では、日本の在り方について訴えるという両方をやっていきたい」と述べ、都知事を続ける考えを重ねて示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158751000.html


    引用元: ・小池知事 「民進党との合流は全く考えてない」★3

    【【総選挙】ついに衆議院解散! 史上かつてない2大政党の決戦へ 民進が事実上解党で『小池新党』VS『安倍自民』の構図に】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/28(木) 04:25:36.61 ID:CAP_USER9.net
     安倍晋三首相が28日に衆院を解散すると表明したことを受け、朝日新聞社は26、27日に全国緊急世論調査(電話)を実施した。消費増税分の使い道を変えることの「信を問う」という解散理由に「納得しない」は70%で、「納得する」18%を大きく上回った。今度の衆院選での比例区投票先は自民が最多の32%、「希望の党」が次いで13%。無党派層では希望が17%で、自民13%を上回った。

    安倍首相の解散理由の説明に対しては、自民支持層でも55%が「納得しない」と答え、「納得する」34%より多かった。無党派層では「納得しない」が75%にのぼり、「納得する」は10%だった。

     この時期に衆院を解散し、総選挙をすることには「賛成」21%、「反対」57%。自民支持層では「賛成」40%、「反対」42%に割れたが、無党派層では「賛成」11%に対し、「反対」61%が大きく上回った。

     衆院選での比例区の投票先は政党名を挙げて聞いた。自民32%、希望13%、民進8%、公明6%、共産5%、維新3%、社民2%、自由1%などの順だった。内閣不支持層に限ると、希望が21%で最も高く、民進の16%、共産11%と続いた。

     希望の党への期待を聞くと、「期待する」45%、「期待しない」39%。「期待する」は、内閣不支持層では54%と高めだった。男女別では男性40%に対し、女性は49%。地域別にみると、東京では5割だったが、大阪では2割台だった。

     衆院選への関心度を尋ねたところ、「大いに」「ある程度」を合わせた「関心がある」は65%、「あまり」「まったく」を合わせた「関心はない」が35%だった。

     安倍内閣の支持率は36%(9月9、10日の全国世論調査では38%)、不支持率39%(同38%)だった。

    全文はURL先で
    http://www.asahi.com/articles/ASK9W3DR4K9WUZPS001.html
    no title

    引用元: ・【世論調査】解散理由「納得しない」70%……比例区投票先では自民党が最多(朝日新聞)

    【【世論調査】解散理由「納得しない」70% 無党派の比例区投票先では「小池新党」が自民上回る】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/27(水) 21:06:42.79 ID:CAP_USER9.net
    3 希望の党の代表を務める東京都の小池知事は27日夜、記者団に対し、民進党の前原代表が、衆議院選挙の候補者について、希望者は全員、希望の党から立候補させ、事実上、合流したいという意向を示していることに関してコメントした。

    「民進党側から、いろいろと呼びかけはあったと聞いているが、そもそも『党としてうんぬん』は、こちらは、全く考えていない。どういうふうな対応をとられるかは、先方が考えることだ」と述べ、党どうしの合流はありえないという考えを示しました。

    一方、小池知事は記者団から、衆議院選挙に立候補するのか問われたのに対し、「都政をしっかりやるということと、選挙では、日本の在り方について訴えるという両方をやっていきたい」と述べ、都知事を続ける考えを重ねて示しました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170927/k10011158751000.html 

    引用元: ・小池知事 「民進党との合流は全く考えてない」★3

    【【衆院選】史上かつてない2大政党の決戦へ 民進が事実上解党で『小池新党』VS『安倍自民』の構図に】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/16(土) 16:14:54.00 ID:CAP_USER9.net
    3渡辺喜美氏「自民戻らぬ」「自分は触媒、プラチナ忍者」小池新党へうずうず
    9/15(金) 19:47配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170915-00000597-san-l09

     渡辺喜美参院議員は15日、栃木県大田原市内で小池百合子都知事に近い若狭勝衆院議員が結成を目指す新党について「アジェンダ(政策課題)が一致するかどうか見ている。いつ(衆院解散と)選挙があるか分からない。(新党結成は)早ければ早いほどいい」と述べ、“小池新党”参加への強い意欲をにじませた。

     同市山の手の光真寺で開かれた父、渡辺美智雄元副総理の23回忌法要後、記者団の質問に答えたもので、「大胆でダイナミックな発想を持った保守の改革勢力が大事。日本経済再生には減税が必要」と強調、小池新党への期待感は強い。

     法要には、武部勤元自民党幹事長や自民党の伊吹文明氏、県内選出の西川公也氏、上野通子氏ら衆参国会議員、後援会関係者ら約540人が参列し、「ミッチー」の愛称で親しまれた美智雄氏をしのんだ。

     小池都知事から弔電が贈られた一方、伊吹氏からは渡辺氏の自民党復党を望む言葉もあった。だが、渡辺氏は「信念を持って第三極に乗り出した。ありがたいお言葉だが、しばらくは私の道を歩ませてほしい」と自民復党を否定した。

     法要に続く、関係者を集めた会食でも渡辺氏は「小池さんが自民でも民進でもない第三極運動の先頭に立っているが、私はいわば触媒。自らは変らないが、周りの化学変化を促進するプラチナのようなもの」「触媒としてみんなの党時代の政策、理念を話しているが、取り入れてくれれば大変結構なこと。そして、言ってみれば(自分は)忍者。今の私はプラチナ忍者だ」と独特の言い回しで政界での活躍を誓った。(宇都宮支局 伊沢利幸)

    引用元: ・【新党】渡辺喜美氏「自民戻らぬ」「自分は触媒、プラチナ忍者」小池新党へうずうず

    【【報道】渡辺喜美氏「自民戻らぬ」「自分は触媒、プラチナ忍者」小池新党へうずうず】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/17(日) 05:54:18.57 ID:CAP_USER9.net
    3民進党に続いて小池新党も“学級崩壊” 政治塾も前途多難?
    2017.9.16?07:00
    https://dot.asahi.com/wa/2017091500114.html

     小池百合子東京都知事の側近である若狭勝衆院議員(無所属)が9月16日、政治塾「輝照塾」を開講する。塾には約600人の応募があり、選考を通過した約200人が参加する予定だ。初回の講師は小池氏が務める。

     若狭氏は、民進党を離党した細野豪志衆院議員らと連携して「小池新党」の結成を急いでいる。新党結成となれば政界再編のカギを握るだけに、政界関係者やメディアからの注目は高まるばかりだ。

     だが、小池新党の内情は“学級崩壊”寸前だという。

     小池氏が特別顧問となっている地域政党「都民ファーストの会」では、代表を務めていた野田数氏が10日に辞任。小池氏の元秘書で、7月の都議選で初当選した総務会長の荒木千陽都議が代表に就いた。

     荒木新代表の選出は、小池知事を含む都ファ幹部3人による密室の会議で決まったため、同党所属の都議から異論が噴出。音喜多駿都議は、ツイッターで「代表選出のプロセスには異議があることを強く主張し、新代表の現時点での就任には反対」と批判した。

     野田氏電撃辞任のウラには何があったのか。都ファ関係者は言う。

    「国政進出の主導権争いで、野田さんと若狭さんの関係が悪かった。若狭さんが目立っていたので、党内の“男の嫉妬”は大変なものですよ。それで野田さんを外して、小池さん、若狭さんとうまくやっていけそうな荒木さんが選ばれた。それだけの話です。都ファは統制が取れず、学級崩壊状態です」

     男の嫉妬は時に破滅を招く。新党結成前に内部紛争が勃発するなかで、若狭氏の政治家としての力量が試されるが……。

    「若狭さんには政治家としての経験が少ない。党運営を任せても新党結成までの段取りはできない。小池都政に協力してくれている連合や創価学会との関係も悪化しかねない。政局は流動的だし、政治的な調整はしばらくは小池さん本人がやることになる」(小池氏周辺)

     組織人としての行動ができず、激しい党内対立を繰り返すのは民進党のお家芸。だが、小池氏の周りに集まっている議員たちも似たり寄ったりだ。前出の都ファ関係者は「民進党から離党してきた国会議員も含め、小池さんの周りに集まっている人は保守色が強い。若狭さんと細野さんが目指している方向性では、自民党の補完勢力になりかねない」と嘆く。

    以下はソース元で

    引用元: ・【小池新党】民進党に続いて小池新党も“学級崩壊” 政治塾も前途多難?[週刊朝日]

    【【政局ニュース】民進党に続いて小池新党も“学級崩壊” 政治塾も前途多難?】の続きを読む

    このページのトップヘ