あずきチャンネル

あずきチャンネルは2chまとめブログです。 速報系から雑談まで特定のジャンルに限定せず、色々な記事を掲載します。 今後ともよろしくお願いいたします。

    岡山

    1: 小豆大福 2018/01/17(水) 12:12:38.57 ID:CAP_USER9.net
    3

     岡山県警は17日、患者の歯を不必要に削り損傷させたとして、傷害の疑いで歯科医師(53)を逮捕した。

     逮捕容疑は昨年5月17日、自宅で開設する歯科医院に治療に訪れた男性(25)の承諾を得ていないのに、歯科器具を使って奥歯2本を切削した疑い。

    産経新聞:http://www.sankei.com/west/news/180117/wst1801170037-n1.html

    引用元: ・【傷害】承諾なく歯を削った疑い 奥歯2本 岡山の歯科医師逮捕

    【承諾なく歯を削った疑い 奥歯2本 岡山の歯科医師逮捕】の続きを読む

    1: 小豆大福 2018/01/05(金) 10:58:07.66 ID:CAP_USER9.net
    3

    5日午前3時半ごろ、岡山県警水島署に「自宅で息子がナイフで父親を刺した」と家族が届け出た。署員が現場の同県倉敷市、無職、岡正和さん(66)宅に駆け付けると、顔など10カ所以上を刺され、血を流して倒れている岡さんを見つけた。岡さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

     県警は同4時35分ごろ、現場から約40キロ離れた同県瀬戸内市長船町で、逃走していた同居の息子で無職の岡展弘容疑者(29)を発見。殺人容疑で逮捕した。

     逃走に使用された軽乗用車からは、凶器とみられる刃渡り約17センチのサバイバルナイフも見つかった。親子間で何らかのトラブルがあったとみて調べる。

    配信2018.1.5 10:07
    産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/180105/wst1801050025-n1.html

    引用元: ・【岡山】父(66)刺され死亡、殺人容疑で逃亡の息子(29)逮捕 ナイフで顔など10カ所以上さす/倉敷

    【岡山 父(66)刺され死亡、殺人容疑で逃亡の息子(29)逮捕 ナイフで顔など10カ所以上さす/倉敷】の続きを読む

    1: 小豆大福 2017/09/16(土) 07:23:10.21 ID:CAP_USER9.net
    無題首都移転するなら岡山の吉備高原? 地質学的な観点で
    2017年9月16日07時01分
    http://www.asahi.com/articles/ASK9G7WH9K9GUBQU029.html

     首都を移転するなら岡山県の「吉備高原(きびこうげん)」がベストではないか――。16日から松山市で開かれる日本地質学会でこんなテーマの議論が交わされる。地震や火山などの災害リスクを地質学的に考慮した結果だという。
     4枚のプレート(岩板)が競り合う日本列島は、地質学的な動きが活発な「変動帯」と呼ばれる地帯にある。研究者は地震や火山活動の解明に取り組む一方、少しでも安定した地域を探すことも長年のテーマとなってきた。
     高梁市、新見市などを含む吉備高原は標高300~700メートルの平坦(へいたん)な山々からなり、県面積の6割を占めるとされる。近年、東北大の趙大鵬教授らによる地震波解析で、吉備高原の地下構造がほかの地域に比べて固く安定している可能性が判明し、注目されるようになった。10月には吉備高原の赤磐市に「地球史研究所」が設立され、本格的な研究も始まる。
     学会では▽高原の周辺には活断層が少なく直下型地震のリスクが小さい▽数千万年前に西日本がユーラシア大陸からはがれてから現在まで、安定した陸の塊として高原が残っている――などの学説を発表。災害リスクが少なく、安定しているとして首都機能の移転候補地としてふさわしいのでは、と議論するという。
     議論の呼びかけ人の一人で、地球史研究所の所長に就く乙藤洋一郎・神戸大名誉教授(地球科学)は「吉備高原が長期に安定した地域であることはわかってきたが、理由は今も不明だ。研究で原理を証明できれば、政府の情報部門などは本当に移転すべきである、といった提案ができるはずだ」と話している。(竹野内崇宏)

    引用元: ・【首都移転】首都移転するなら岡山の吉備高原? 地質学的な観点で 日本地質学会

    【【話題】首都移転するなら岡山の吉備高原? 地質学的な観点で 日本地質学会】の続きを読む

    このページのトップヘ